After Effectsマスク編~アンカーポイントを使ってオブジェクトを隠す方法. 隠す(ぼかし・モザイク)場合(PremierePro) 顔やロゴ、看板にぼかしやモザイクが必要になる事ありますよね。 まず、基本的な所として一部分の場合は、 動画ファイルにぼかし・モザイク効果 をかけて マスク を使用する。 今回はエフェクトの4回目。 ぼかし関連のエフェクトについて解説をします。 前回クリッピング関連の記事は以下。 AviUtlのすべてのエフェクトについての解説③クリッピング・斜めクリッピング・マスク 【After Effects】大体3分で出来る6種類のトランジションの作り方【チュートリアル】その1, https://aenotecc.com/wp-content/uploads/2018/10/ae_mask.mp4. マスクの場合でもキーフレームは同じです。 マスクを適用した素材にはマスクという項目が追加されています。 マスク1はその1つ目ということで、2つ以上マスクを設定した際は、マスク2、3、というように数が増えていきます。 2018年10月15日 2019年11月28日. これまでAdobe After Effects(アフターエフェクト)と言えば、プロの動画クリエイター向きツールというイメージでしたが、動画をつかったコミュニケーションが普及したことで、After Effectsを活用するシーンがますます増えています。. テロップに動きをつけて遊びたい… 動画に合った効果的なエフェクトをつけたいけど分からない… 動画制作してると、何か物足りないなと感じるようになります。そんな時は、テロップの演出効果を変えてみてはどうでしょうか。 難しそうなテロップの演出方法は、実は超簡単に作れます。 いわゆる「マスク」が作成された状態になります。 次に調整レイヤー(というかマスク)にモザイクのエフェクトをかけます。 エフェクト→スタライズ→モザイク. After Effects ではマスク機能を使ってレイヤーの一部分を表示したり隠したりすることが出来ます。 このマスクは、移動させたり変形させたり、アニメーションさせたりすることも可能です。このページではマスクパスを自由に変形していく方法についてご紹介しています。 助けてください!!AfterEffectsのツールバーが消えました。ウィンドウから「ツール」選択するも画像のようなツールしかでてきません。私は文字ツール、ブラシツール、ロトブラシツール、回転ツールのような基本ツールを出して欲しいので Adobe AfterEffects(アフターエフェクト)の使い方やチュートリアル、勉強する上でおすすめなサイトなどを紹介。 タイトルロゴが入れ替わる(マスクの使い方) :: After Effects STUDY! もともと、Adobeが2017年10月に開催したカンファレンスイベントAdobe Max 2017で披露した機能で、人口知能AIテクノロジー「Adobe Sensei」により、フレームごとに編集する面倒な作業なしで、動画ビデオから不要な要素を自動で消去できてしまいます。 こちらがビフォー画像。左側に車が走っているのが確認できます。 こちらがアフター画像。見事に車だけが消されています。 この機能によって、うっかり動画に写り込んで … 今回はテキストレイヤーからシェイプとマスクのレイヤーをそれぞれ作成する方法を紹介します。 テキストをシェイプレイヤーに変換してアニメーションを加えたり、マスクパスとしてエフェクトを適用させるなど応用の幅はとても広いので是非覚えて使ってみて下さい。 はい、アフターエフェクト初心者の僕が、超初心者でもわかりやすくお伝えしていきましょう!今回は文字を動かすアニメーションですが、直線的に動かすのはつまらないですね。単純にキーフレームのX軸の数値を変えるだけ。そうではなくて、曲線的にクネクネと After Effects(アフターエフェクツ)について基本操作からTipsなどAfter Effectsの使い方を紹介するチュートリアルサイトです。 たった2つの工程でAfter Effects(アフターエフェクト)を使って動画合成をする方法 2014-12-05 人物や複雑な形の物の合成って、普通にパスを切ってマスクを作ろうと思うとすごく大変ですよねー・・・。 端的に言うと、アフターエフェクトのベガスエフェクトを使う。ただそれだけのことですが、もう少し詳しく説明します。 まずは下記の動画を軽く適当に見てください。toraera dougaさんの動画講座です。 しょっぱなからビリビリ電流が流れてますよね。 前回のAEローワーサードのちょっとした補足です。初級編で作ったローワーでマスクに触れ … © 2020 aenote All rights reserved. さてさて、超初心者にもわかりやすいアフターエフェクトの使い方。今回はグリーバックで撮影した動画素材を、背景を透明にして他の動画や画像と合成する方法です。これまた動画編集においては、非常によく使うアフターエフェクトのテクニックですね。マスクを ! 今回はちょっとしたテクニックをご紹介します。マスクを利用し、タイトルバックなどでカッコよく見せる方法です。 マスクは色々と使い方によって格段とセンスが上がりますので、ぜひ使ってください。また、他の効果と違い、多用しても問題ありません。 前回のAEローワーサードのちょっとした補足です。初級編で作ったローワーでマスクに触れました。「トラックマットで隠す方法」「標準的なマスクで隠す方法」「プリコンポーズにマスクをかけて隠す方法」と紹介したのですが、他にもアンカーポイントを使ったマスクのやりた方もあります。, 個人的にはあまり使わないのですが一応知っておくと何かしらの応用ができると思うので書いておこう思います。(動画は一番下にあります。目次からも移動できます), 今回は、この「DESIGN」というテキストにマスクをかけていきます。とりあえずシンプルに下から上に出てくる定番のものを作ります。, まずはテキストにマスクを適用したいので、テキストレイヤーをクリックした状態→長方形レイヤーで画像(赤い線がマスク)のように囲みます。この赤い囲みの部分のみにテキストを表示させます。, つぎに、マスク→マスク1→マスクパスと進み「0フレーム」のところと「20フレーム」のところにキーフレームをうちます。終わったらトランスフォーム→位置と進みマスクと同じようにキーフレームを打ちます。(画像参照), マスクの適用とキーフレームが終わったら長方形ツールの左隣りにあるアンカーポイントツールをクリックしましょう。, 最初のキーフレームに対してアニメーションをつけるのでタイムマーカー(青い棒)を0フレームのところに戻してあげておいてください。タイムマーカーが分からない人は下の画像を参考にして下さい。, 上の状態になったらテキストレイヤーを選択し下に引っ張ります。(この辺は動画を参考にしてください。), うまく出来たでしょうか?結構マスクを固定しながら素材を動かしたいという人も多いと思うので知っといて損はないと思います。キーフレームを打つ手間が少し増えますがこういったマスクの使い方はAfter Effectsの書籍でもなかなか紹介されないですからね。, マスクの理屈だけでも分かれば編集も更に楽しくなるんですけど初心者にとっては如何せん分かりづらいのがなんともな感じです。, 近々、ローワーの中級と上級を作ります。初級ではデザインを無視してとにかく動かすをテーマにしました。残りの2つはデザインにも凝って紹介できたらなと思います。ちゃんとした動画も撮りたいけどマイクないのがキツい…, After Effectsで文字を切り抜いて背景を見えるようにするやり方【aeチュートリアル】, 【AE】次に作る予定のローワーサード(LOWER THIRD)チュートリアルについて. 人物や複雑な形の物の合成って、普通にパスを切ってマスクを作ろうと思うとすごく大変ですよねー・・・。 そこで! 今回は、たった2つの工程でAfter Effectsを使って合成をする方法をご紹介しようと思います!, まず、タイムラインのマスクを作りたい素材をダブルクリックして、レイヤーパネルを開きます。, ソースパネルの、ここにマウスをもっていくと形が変わりますので、マスクが必要な所までドラッグしてマスクの適用箇所を伸ばして下さい。, ・ロトブラシツールで切り抜きたい境界線をなぞる。 ・エッジ調整ツールで細かい調整を行う。 ・マスクの適用箇所を設定する。, あまりに色が近い所は難しいですが、それ以外のものは綺麗にマスクを作ることができるので、皆さんもやってみてください。. まずマスクを作成したいレイヤーを選択してから、次に長方形ツールでレイヤーの上をドラッグしてみます。 長方形の形にレイヤーが切り取られたのを確認できます。マスクを作成するためには、必ずレイヤーを選択してからマスクを適用する必要がある点は注意が必要です。 【After Effects】プラグイン無しで3Dストロークみたいなラインを作る方法, 【After Effects】便利!書き出しをしながらもAfter Effectsでの作業を続けられる方法, たった2つの工程でAfter Effects(アフターエフェクト)を使って動画合成をする方法. アフターエフェクツに最初から搭載されているエフェクト「CC Snowfall」を使用すれば簡単に動画や写真に雪を降らせることができます。 解説動画の冒頭15秒間にイメージの動画がありますのでご覧くださ … 「アフターエフェクト」を使って、ロゴを自由に動かすアニメーションを作ることができます。 作ったアニメーションを、「Premiere Pro(プレミアプロ)」の動画に合わせることができます。 【演出2】凄い写真のスライドショーが作れる はじめに(調整レイヤーとは?)「調整レイヤー」とは、調整レイヤー上で作成した同じエフェクトを、調整レイヤーより下のレイヤーにあるレイヤーにかけることができるという機能です。使い方によっては、大幅に作業時間を短縮することができる便利なレイヤー デフォルトでは粗いモザイクなので、適当に調整します。 で、完成品はこちら。 アフターエフェクトの日本語の文字アニメーションで人気なのが書き順通りに文字が出現するアニメーションです。書き順の文字出現はまずペンツールを使って書き順をなぞります。文字の出現は一文字ずつ、または全ての文字を一斉に書き順通りに出現させることもできます。 Copyright © プロになる!プロを育てる!映像講座 All Rights Reserved. CentraleSupélec大学の学生、Hugo Germainさんが、オーストラリアの大自然、ロード・ハウ島で撮影したエキゾチックな海洋生物の世界を、After Effectsのロトスコーピングで再現する方法をご覧ください。 さて、本日はアフターエフェクトで背景を抜く方法を解説していきたいと思います。 Photoshopを使い慣れている人は、アフターエフェクトには自動選択でぱっと黒や白を抜く方法はないのかと思われる方もいるかもしれません。 習いたての頃は、何度か調べることになったマスクの切り方について、その切り方や、ぼかし、拡張について書いてみました。 スポンサードリンク 初心者向け マスクの切り抜きについて基本の操作を説明 … さて、本日は動かないマスクの作り方です。 例えばこんなアニメーションを作りたくなった時、 テキストレイヤーにマスクを作ってから位置で動かそうとすると、 マスクも一緒に動いてしまいますよね。 こういう時、動かないマスクが欲しくなります。