テキストボックス内で右クリックしてポップアップメニューを表示します。 公開: 2009-11-06 16:27 更新: 2017-10-12 17:44 制作/編集: 吉田印刷所 Copyright ©document.write(new Date().getFullYear()); Impress Corporation. テキストボックスの中を選択してから、右側キーボードの alt と ctrl 間にあるショートカットメニューキーを押すとマウス右クリックを同じメニューが表示される ppt2010で,テキストボックスを挿入するショートカットキーはありませんか。 Excelでの例ですが参考URLですべてのコマンドでテキストボックが有りますこれをクイックアクセスバーに追加でAltキーを押 … Alt、N、X キーの順に各キーを押して離します。 2. 皆さん、おはこんばんちは!まおすけです!皆さん、まさかしていないですよね?エクセルの作業で、右クリックからセルの書式設定という鈍くさい操作を。もしあなたがそうなら、今回の記事は必見です。3倍速く「書式設定」を開くことができるようになります。 フィルタ条件の入力(テキストボックス入力、チェックボックスのオン・オフ) フィルタ条件のクリア . テキスト ボックスを挿入する 1. エクセルチェックボックスの作り方/チェック数を集計する方法 エクセル シート移動のショートカットはCtl+PageDownまたはCtl+PageUp エクセル 一番下まで移動はスクロールだと大変? テキストボックスのようなオブジェクトの「移動、サイズ変更、回転」は「画像をエクセルに貼り付ける」で紹介しました。 テキストボックス内のポップアップメニュー. Excelのセルへ入力したテキストに途中で改行を挿入したいという場合、方法はAltキーを使うものとCHAR関数で改行コードを指定するものの2つあります。また、挿入した改行を削除する方法も紹介。こちらはCLEAN関数を使う方法と、置換機能を利用する方法があります。 エクセルで「今日の日付」を入れる2つの方法【ショートカット&関数】 テキスト(文字)に関すること. エクセル2007(Excel 2007)で複数の部品(図形やテキストボックスなど)をまとめて選択する. Excelをより効率化してくれるWindows用のキーボードショートカットキーを「検索機能」をつけて辿りやすくしました。ショートカットキーを覚えるとExcelの操作が驚くほど速くなります。ぜひ1つでも多く覚えてみましょう。 セル内の文字の行間を広げて読みやすくしたいとき、どうしますか? フォントを大きくしても行間は広がりません。今回はセルやテキストボックス、コメントの設定で、ちょっと差のつくテクニックを紹介 … エクセル 2019, 365 の取り消し線を二重にする方法を紹介します。取り消し線のショートカットは Ctrl + 5 です。二重の取り消し線は無いので図形の線を二重にして代用します。テキストボックスなら引けま … 本日紹介した ショートカットキーでこれらの操作をマウスを使わずに行えるようになります。 Excelで作成した表の「値のみ」、もしくは「書式のみ」を貼り付けたいときには、「形式を選択して貼り付け」を使います。頻繁に使う機能ですが、マウスでの操作を面倒に感じていませんか? 簡単に覚えられるショートカットキーで高速化できますよ。, 【エクセル時短】は「少しでも早く仕事を終わらせたい!」というビジネスパーソンのみなさんに、Excelの作業効率をアップするワザをお届けする連載です。 EXCELでキーボードのみでテキストボックス選択(テキストボックス左クリックと同様の)やサイズ変更(テキストボックス自体の)や図を描いたり等の方法を知ってる方、是非方法を教えて欲しいです。今勉強中で色々調べて身につけましたがどうしてもこれがみつからないのでお願いします。, 「キーボード エクセル」に関するQ&A: エクセルのテンキーボードの小数点を : に, 「alt テキスト」に関するQ&A: テキストにalt属性を持たせるには。, 「ツールバーの表示方法」に関するQ&A: IMEツールバーの表示方法について, お礼を言うのが遅くなりましてすみません。回答の内容とても参考になりました。ツールバーを選択してテキストを選択する方法は覚えましたがこの方法はまさに探し求めていたショートカットなのでこの方法を使おうと思います。ありがとうございました。, 図形描画はやはり無理の様ですね。サイズ変更もマウスの様には無理なんですね・・でも選択自体はボタンをCtrl+Enterで選択の後Tabで選択可能でした。選択が出来れば編集等はキーボードで出来るのでOKです。色々勉強になりました。ありがとうございました。, ※各種外部サービスのアカウントをお持ちの方はこちらから簡単に登録できます。 書式を貼り付けた場合に、貼り付けられるのは『セルの書式設定』で設定されたものです。 『セルの書式設定』ではいろんな書式が設定できますが、その中でも、おそらく次の書式(フォント、罫線、背景色)はよく使うものだと思います。 これらの書式が設定されているセルをコピーして、他のセルに普通に貼り付けた(『CTRL』+『V』)時は、一緒に設定した書式も貼り付けられるのがエクセルの仕様だということを理解し … 例えば、Excelでテキスト ボックスをクリックして挿入し何も書かずに別の場所をクリックした場合、見た目何もなくなります。が、透明で空っぽのテキスト ボックスは存在しています。ドラッグして挿入した場合は、枠線が残ります。 すでにあるテキストボックスを選択するショートカットキーはCtrl+G(ジャンプ)を使います。 このキーを押すと、どのセルにジャンプするかの入力ウインドウが開きますが、ここで、[セル選択]というボタンがあると思いますので、そこへtabキーで移動してENTER。 覚えると便利なエクセルのショートカットキー 意外と使われていないショートカットキーのうち、オススメしたいものを10個厳選して、「入力作業に便利なショートカットキー」「画面移動に便利なショートカットキー」「表示形式の設定に便利なショートカットキー」に分類して紹介します。 Excel ハイパーリンクを無効・削除する3つの方法【予め阻止する技も】 【Excel】テキストボックス内の行間をパパッと調整できる5つの方法 この一覧では、Excel 2010に用意されているショートカットキーのうち、本マニュアルに関連するものを中心に掲載しています。 尚、Ctrl + C キー(コピー)やCtrl + V キー(貼り付け)など、Windows共通のショートカットキーについては除外しています。 使用頻度:★★★★☆ PowerPointもAltキーを使うことは多いですが、その中でもよく使用するのがこれです。 Alt → N → Xを押した後、Enterを押すと後はドラッグするだけで横書きテキストボックスを挿入できます。 尚、EnterではなくCtrl + Enterを押すことでドラッグすることなく、任意の大きさのテキストボックス挿入が可能です。 このCtrl + Enterの操作はテキストボックスに限らず、すべての図形挿入に共通しています。(例えばAlt → N → S → Hで任意の図形を挿入できますが、この際にもCtrl + Enterでマ … All rights reserved. Ctrl + Enter キーを押してテキスト ボックスを挿入します。 オブジェクトを挿入する 1. エクセル2010基本講座:テキストボックスの使い方 ... テキストボックスを選択すると、「テキストに合わせて図形のサイズを調整する」にチェックが入っています。 ドラッグしてテキストボックスを描画する方法では、ここにチェックは入りません。 Excelで文字やデータを入力する際に作業時間が短縮できるショートカットをご紹介します。ショートカットを覚えると普段の入力でマウスに手を戻す時間が少なくなり、キーボード上で操作できるので作業効率もアップします。 エクセル(Excel)を効率的に、なおかつ楽しく作業したい、もうマウスは使いたくない!という方にオススメのショートカットキーをご紹介します。 Excelのオートシェイプ内のテキストに取り消し線を入れる方法Excelでテキストに取り消し線を入れる場合は、文字列を反転させてctrl + 5を押せば取り消し線が入ります。これをオートシェイプ内のテキストでしようとする テキストボックス内のテキストサイズの拡大は Ctrl+Shift+> のショートカットキーで出来ます! ①該当のテキストボックスを選択(テキストを選択するでも可) ②Ctrl+Shift+> でテキストを拡大 注意するのはセル内のテキストサイズ拡大はこのショートカットキーでは変更できないこと。 あくまでテキストボックス内のテキストの拡大が出来るだけです。 Excelで作成した表の「値のみ」、もしくは「書式のみ」を貼り付けたいときには、「形式を選択して貼り付け」を使います。頻繁に使う機能ですが、マウスでの操作を面倒に感じていませんか? 簡単に覚えられるショートカットキーで高速化できますよ。 エクセルでレ点(チェックボックス)を作成して、ショートカットでマークを入れる方法 2017.12.30 2019.10.05 セル操作 hikari3588 ツイート テキスト ボックス、画像などのフローティング シェイプを切り替える。 Ctrl + Alt + 5 の後、Tab キーを繰り返し押す フローティング シェイプのナビゲーションを終了し、標準のナビゲーションに戻ります。 Excel ハイパーリンクを無効・削除する3つの方法【予め阻止する技も】 【Excel】テキストボックス内の行間をパパッと調整できる5つの方法 Alt、N、J キーの順に、各キーを押してから離し、[オブジェクト] を選びます。 テキストを 折り返す ように設定すると、図形またはテキスト ボックスの右側の境界までテキストが到達した場合、自動的に新しい行に続けて表示されます。. エクセルで「今日の日付」を入れる2つの方法【ショートカット&関数】 テキスト(文字)に関すること. Excel(エクセル)の基本的なショートカットキーを一覧で紹介します。 マウスとキー操作をうまく使いわけて効率よく作業しましょう。 基本ショートカット 操作キー 機能 方向キー 上、下、左、右のセルに移動。 Shift + 方向キー 上、下、左、右のセルに移動しながら選択範囲を拡張。 注目・最新の記事一覧, 作成した表の一部など、Excelのセルをコピーして再利用したいときには、「値のみ」や「書式のみ」を貼り付けたいことがよくあります。, 多くの人は、この「形式を選択して貼り付け」の機能を、マウス操作で呼び出しているのではないでしょうか? 例えば、以下のような感じです。, 貼り付けたいセルを右クリックし、[貼り付けのオプション]にあるアイコンをクリックするのが定番の操作方法。[ホーム]タブの貼り付けボタンを使う方法もポピュラーです。, 「マウスでの操作に慣れているから問題ない」と思うかもしれませんが、1回の操作につき、3秒は速くなるショートカットキーがあるとしたら、どうでしょうか? しかも、簡単に覚えられるキー操作で。, 【エクセル時短】第129回では、「形式を選択して貼り付け」の操作を高速化する、知る人ぞ知るショートカットキーを紹介します。基本だけでなく応用のキー操作、間違ったときのリカバリー方法もありますよ。, まずは基本のショートカットキーです。データの入力されたセル範囲を[Ctrl]+[C]キーでコピーしておいてください。, その後の貼り付け(ペースト)といえば[Ctrl]+[V]キーですが、このときに[Alt]キーも一緒に押します。たったそれだけで、通常の貼り付けが「形式を選択して貼り付け」に変わります。, セル範囲をコピーしておき、貼り付けたいセルをアクティブにして[Ctrl]+[Alt]+[V]キーを押します。一瞬で[形式を選択して貼り付け]ダイアログボックスが表示されました。, この基本のショートカットキーだけでは、貼り付けまで完了しません。しかし、左手だけで押せるのがポイントです。このキー操作を左手で行いつつ、右手のマウスで[形式を選択して貼り付け]ダイアログボックスを操作する、という方法でも時短の効果はあるはずです。, ここからは応用で、貼り付けまでをキー操作で行いましょう。「値のみ」を貼り付けたいときは、基本のショートカットキーの後に[V]→[Enter]キーの順に押します。, [形式を選択して貼り付け]ダイアログボックスが表示された状態で[V]キーを押すと、[値]が選択されます。そのまま[Enter]キーを押します。, つまり、「値のみ」の貼り付けは[Ctrl]+[Alt]+[V]からの[V]→[Enter]、という3回のキー操作で完了します。マウスが不要になり、両手をキーボードから離さずに操作できるのがメリットです。, 同じ要領で、今度は「書式のみ」を貼り付けます。基本のショートカットキーの後に[T]→[Enter]キーの順に押せばOKです。, 書式の設定されているセル範囲をコピーしておきます。[形式を選択して貼り付け]ダイアログボックスが表示された状態で[T]キーを押すと、[書式]が選択されます。さらに[Enter]キーを押します。, 「値のみを貼り付けたかったのに、セルの書式ごと貼り付けてしまった!」というミスもよくあります。, 間違ってセルの書式ごと貼り付けてしまった状態です。ここで慌てずに[Ctrl]キーを押します。よく見ると、貼り付けたセル範囲の右下に[Ctrl]と表示されていますね。, [貼り付けのオプション]が表示されました。「値のみ」を貼り付けるなら、ここで[V]キーを押せば完了です。矢印キーでアイコンを選択して[Enter]キーを押す方法もあります。, なお、[貼り付けのオプション]のアイコンに対応したキーは、それぞれにマウスポインターを合わせると確認できます。, [Ctrl]キーで[貼り付けのオプション]を表示した後、対応するキーを押せばOKです。, コピー&貼り付けは、Excelで何度となく行う操作です。まずは[Ctrl]+[V]キーに加えて[Alt]キーを押すところから始めてみてください。, 元パソコン書籍の編集者。現在は、パソコンのほか、デジタルカメラやスマートフォンなどのデジタルデバイス、Webサービスなどに関する企画・編集・執筆を中心に活動しています。お届けした情報が少しでも役立ったと思ってもらえれば幸いです。.