オンラインストレージといっても、それぞれにさまざまな機能や特性があり、「どのオンラインストレージがいいのか」という希望に最大限沿った会社選びも難しくなってきています。そこで、おすすめのオンラインストレージを17選にまとめ、その評判・機能を徹底調査してみました。 無料で使用できるプランではストレージ容量が少ないなど、ビジネスユースではデメリットもありますが、有料プランのEvernote Businessを利用すればそのような問題点も解消されます。 オンラインストレージを導入を検討中の方は、まずは無料の見積もりから始めてはいかがでしょうか。 例えば、一眼レフカメラで撮影した場合、800万画素の画像で3.6MBのファイルサイズです。1枚で3.6MBですから、多くの写真を保存したい場合は、なるべく大容量のストレージが必要となります。コストをかけずにオンラインストレージを利用したい場合は、ニュージーランド発のオンラインストレージMEGA(メガ)をおすすめします。, 気軽に撮影できる上、デジカメと変わらない画素数を持つスマホは、携帯電話をいう域を超えて、カメラとしても定着しています。 ●低価格で利用したいタイプ 使い方はシンプルで、Amazon DriveのページにアクセスしてAmazonアカウントでサインインすれば利用開始となります。アップロード・ダウンロードは直観的な操作が可能なので、パソコンが苦手な人でも比較的使いやすいのではないでしょうか。 アイミツでは、{link: https://imitsu.jp/matome/online-storage/2930251386219776title:さまざまなオンラインストレージを紹介しています。} 特徴 音楽、動画、写真など、あらゆるファイルのアップロード・共有を得意とするサービスで、ブラジル、インドネシア、タイなどで利用率が高くなっています。 関連記事:「Everidays」の評判と実態, 「eTransporter Collabo」は株式会社NSDが製造・提供するオンラインストレージです。様々な場所、部門、利用シーンでファイル共有が実現できます。 関連記事:「firestorage(ファイヤーストレージ)」の評判と実態, iCloud Driveは、Mac、iPadやiPhoneなどApple製品ユーザに向けて、Apple社が提供しているオンラインストレージです。Mac、iPadやiPhoneユーザーがAppleIDでサインインすることによって、自動で5GBまでのストレージを無料で利用できます。Apple製品を使用していないWindowsユーザーも、ダウンロード・インストールすることで利用可能になります。 オンラインストレージを利用すれば、膨大なデータを同じ場所で保存できます。複数の保存媒体が必要なほど膨大なデータ量を使用するのであれば、有料プランで多くの保存容量を利用できます。, オンラインストレージは、インターネット上にデータを保管します。権限のあるユーザーはインターネットを介してデータの閲覧や編集、送信が可能になるのです。 セキュリティ面では、暗号化された通信でセキュアな環境を確保。VPNにてクラウドとLAN接続するため、社内ネットワークと同等のセキュリティレベルでの通信を担保しています。 また、プランによって使える機能が異なるサービスもあり、必要だと思う機能を持ったオンラインストレージを選べば利便性も高まるでしょう。, オンラインストレージの中には無料プランや基本無料サービスもありますが、無料には無料なりのデメリットもあることは理解しておく必要があります。, オンラインストレージサービスに限った話ではありませんが、無料で提供されているサービスは「いつサービス 関連記事:Google Driveの容量を無料で増やす裏ワザ4選!, 最後にご紹介するのはboxです。boxは世界最大シェアを誇る法人向けオンラインストレージサービスです。 いつでもどこでもインターネットさえ繋がっていれば、ネット上に置いてあるデータにアクセスしてパソコンやスマホにダウンロードしたり、直接編集出来るものもある…。, その特性上、雲のように例えられるオンラインストレージはクラウドサービスという二つ名で呼ばれるようになりました。, それまでは企業が大金を投じて社内の独自ネットワークと自社サーバーを立てて扱うのがセオリーでした。, 今では個人が喫茶店から、コーヒーを飲みながらタブレット端末一枚で気軽にクラウド上の情報を操作するのはもちろん。在宅勤務でTeamsやZoomと連携させながら使う人も増えました。, そんなクラウドサービスが浸透していく中、個人レベルで使いやすい今が旬なクラウドサービスとは一体どんなものか。, あなたのデジタルライフをより快適なものにできそうな代表的なクラウドサービスを集めてみました。, 代表的なオンラインストレージで、紹介した人もされた人も0.5GBずつ上限が増える仕組みです。, しかし、他と比べると「え、無料で2GBしかないの? それ困るよ」と思った人も多いでしょう。, OSが違っても跨いでデータのやり取りができますし、手持ちのデバイス複数台で一通り同期し続けてくれるので、わざわざログインしなくてもどこからでもアクセスしやすい点。, 自動バックアップを取る設定ができるので、「このフォルダの中は常にバックアップしておきたい」という時に便利という点。, 加えてバックアップを取ったバージョン履歴(これをヒストリカルデータと言います)が見れるので、「うわ、しまった! 今日間違えて上書き保存しちゃった」という時にも昨日のデータに遡って復活できる点。, 共有リンク機能でURLを作成しておけば、メールに添付できないような大容量のデータでも簡単に送れる(相手にダウンロード権限を与える方法)ができる点。, つまりこれは、送信した後で「あ、いかんいかん、ココ直さんといかんかった」とかいう時も、相手がデータをダウンロードする前だったら間に合っちゃったりします。, …などなど。改めて上げていくと細かい配慮が凄い。核心を突いているというか、まさに痒いところに手が届くストレージサービスです。, それらを仕事に活用するのは自然な流れですが、個人利用のままですとセキュリティ的な甘さが問題となります。, そうした時、どこまでの権限を、どの相手に与えるのかという細やかな閲覧、編集権限の付与などできるようにしたのがBusiness 向けアカウントです。, 特に序列の決められたチーム単位で動いているビジネスには必須と言えるでしょう。それに合わせた管理コンソールなども充実しているのが特徴です。, ※365サービスはなくなりました。 共有、編集が可能なGoogleのオフィスアプリが無料で使用できることから、オフィス系アプリを持っていない人にはメリットの大きいオンラインストレージと言えます。また、スマホとの同期も簡単に行えるため、個人でも気楽に使用できます。, 重要なデータをしっかり守りながら保存したいのであれば、セキュリティに重点を置いているオンラインストレージを選ぶべきです。 無料で利用できるオンラインストレージの使用可能な容量は15GBが平均です。ストレージ容量15GBでは、800万画素で約4,000枚、1,200万画素で約3,200枚の写真が保存できることになります。さらに高解像度の一眼レフカメラで撮影したRAWデータの写真は、1枚が2,000万画素あるため、容量15GBでは600枚程度しか保存できません。 近年のスマホカメラは、高解像で性能もデジカメと同等かそれ以上と言われています。多くのスマホカメラの画素数は、800万画素から1,200万画素。800万画素では、写真1枚のファイルサイズが3.6MB程度、1,200万画素では4.5MB程度です。 オンラインストレージの弱点として、セキュリティはサービスを提供している企業に依存している点が挙げられます。セキュリティが企業依存となるため、こちらから改善することはできませんので注意しましょう。 仕様や機能もシンプルで、誰にでも使いやすく、利用条件がないところや豊富な拡張機能があることも特徴と言えます。 無料で利用できるオンラインストレージは、有料プランに比べると機能性は落ちますが、基本的な機能は搭載しているため多くの方が利用しています。しかし、個人情報の流出や情報漏えいなど、目に見えないクラウド上に保存するデータの安全性に、疑問を持つ場面も多々あります。 Copyright © デジマチェーン. boxを選出したもうひとつのポイントとして、豊富なアクセス制限機能、ユーザの履歴を追うことができるログ監視機能など、企業が最も重要視しているセキュリティ面の充実が挙げられます。 たとえば「営業部員が持っている名刺を一括管理したい」「スマホに集めたメモ的情報を共有したい」「定期的に多数のお得意先に一斉に資料を送りたい」など、特化した機能を求めているタイプの場合は「特別機能が魅力のオンラインストレージ」の中から選んでみてください。, オンラインストレージを選ぶ際に、チェックしなければいけないポイントにはどんなものがあるのでしょうか?大きく3つのチェックポイントに分けてご紹介します。, オンラインストレージは、サービスによって月額料金が異なります。有料プランのものは月額数千円で利用できるサービスが多いですが、年間換算だと数万円の費用になります。 オンプレミス版は、シングルテナント版 1サーバーライセンスで2,000,000円(税抜き)。長期的な利用を検討している方におすすめのプランです。 3つ目はセキュリティレベルの高さです。個人情報を含むファイルデータは、信頼性が高いと言われるMicrosoft Azure Storageの国内データセンターで管理・保管。高レベルの暗号化方式であるAES256を用いてファイルは暗号化されています。また、複数拠点でバックアップファイルを保管し、万が一の災害時などでも復元できる体制を整えています。最後4つ目は、各種サービスとの連携ができる点。ChatworkやSlackなどのビジネスチャットツールをはじめ、GoogleドライブやYouTubeとの連携も可能です。 オンラインストレージサービスに限りませんが、有料プランで高額なプランほど強固なセキュリティや手厚いサポートが用意されているものです。無料で利用できる以上、セキュリティもサポートも最低限のものしか提供されないことを、予め理解しておく必要があるでしょう。, 無料で利用できるオンラインストレージは、「有料プランと比較して保存容量が少ない」という特徴があります。 多くのサービスプランが提供されていますが、無料で利用できるオンラインストレージは、個人での利用を考えている人にとって非常に人気があります。今回は、無料で利用できるおすすめのオンラインストレージをご紹介します。 Copyright © 2018 パソコン選びのコツ All Rights Reserved. firestorage は、シンプルな操作性によりわずか数クリックで、保存期間やパスワードを設定し、データをアップロードすることが可能です。保存期間の変更やダウンロード URL は、無料会員登録をすればいつでも確認できるようになります。 また、有料会員登録プランも用意されており、会員になれば 1 … そんな方にはストレスなく利用できる「4shared」がおすすめ。アップロードの手軽さと転送速度の速さが強みです。, オンラインストレージは、現在ビジネスを行う上で必須とも言えます。 プラン 国内企業が開発し、データも国内で保管と安心して利用できるため、大きいファイルやデータを安全かつ長期保存したい人におすすめです。, Google Drive(グーグルドライブ)は、Googleが提供するオンラインストレージサービスで、Googleアカウントがあれば、誰でもすぐに利用できます。 ●セキュアに利用したいタイプ パソコンやスマホのデータバックアップとして最適に近い個人向けクラウドストレージの比較です。, ファイルのバックアップのみを目的とした場合、どれが良いのかを調べたときの印象です。, 単にバックアップストレージとして使うのであれば、各社ともほぼ内容は変わりません。容量と料金を見比べて選べばいいです。, 確かに、各社に特徴があるのですが、使い勝手など横並びに近づいていて、個人向けクラウドストレージのコモディティ化とも言えます。, 写真や画像ファイル、文字だけのファイル、Excelファイルなどだけであれば、どこを使っても全く変わりないと言えます。, ただし、MicrosoftのOffice365だけは、1TBのストレージの契約をするとOffice製品が使えるという大きなメリットがあります。, どのサービスもスマホやタブレット用のアプリも充実していますし、自動バックアップができます。PCと連携するとスマホとPCとのファイルのやり取りがとても楽にできますね。, ファイルの共有を指定するとURLやQRコードで、ほかの人に動画を見せたりもできます。, ちなみに、写真だけをバックアップしたいのでしたら、Amazonプライムは写真が無制限で保存できますので、ほかの小さなファイルはクラウドサービスの無料分で使うという手もあります。, 問題は、数百MBもある大きな動画ファイルですが、公開してもいい動画は、YouTubeに限定公開や非公開でアップするのも良いと思います。今のところ、規約違反をしなければ、消されない限り残ります。, 家族の映像など、外に出せない動画は、オンラインストレージよりも家のハードディスクやDVDなどにバックアップが一番いいかと考えます。, 各社容量がバラバラなので、見にくい表になってしまいましたが、現在の状況が分かりやすいと思います。, Googleドライブは15GBまで無料で、追加容量したときのサービス名はGoogleOneになります。, 250円だと、MicrosoftよりGoogleのほうがコスパが良いですね。100円台だとiCloudの50GBがお得ですね。, 1ヶ月500円以内であれば200GB使える感じです。1000円以上だと、Googleの2TBかMicrosoftのOfficeも使える1TBストレージのどちらかといった感じです。, Windows10を使い、Androidスマホを使う私のような人にとって、GoogleドライブとMicrosoftのOffice 365で悩むところです。, あくまで、私の場合ですが、ExcelとWordは機能が制限されていますがオンラインで無料版があって、個人使用なら十分に使えます。また、Liberaofficeなどフリーのオフィス製品もありますので、簡単な文書作成や表計算に困ることはありません。, というわけで、現在200GBを使っている私は、グーグルドライブ(GoogleOne)の2TBプランを使うことにしました。, 写真については、当初アマゾンプライムで良いかなと考えていたのですが、ファイルごとの操作がわりと面倒だったので、一括してグーグルドライブに置いておいたほうが良い感じです。グーグルフォトという選択もありますし。. 関連記事:Dropboxの容量を無料で増やす裏ワザ4個!, オンラインストレージが初めての人・会社はもちろん、他サービスに切り替えを検討している人・会社にとっても、まずは無料プランで試してみることをおすすめします。そこで、無料プランがあるオンラインストレージから、おすすめの3つをご紹介します。, firestorageは登録なしでも優れたデータ転送機能を利用できることで知られるオンラインストレージです。また、同じ無料でも会員登録をすることで、データ転送機能の拡張はもちろん、ビジネスニーズにも応える機能へグレードアップします。 10万件以上の利用実績をもつ発注業者比較サービスアイミツが、おすすめのオンラインストレージを厳選!, オンラインストレージとは、インターネットを介して利用できるクラウド上のディスクドライブ(ストレージ)で、サービスを提供する会社に登録すれば利用できます。主な機能としてファイルの自動保存、バックアップ、保存されたファイル・データの共有・編集、ローカル機器との同期などがあります。 導入の際に注意したいのは「機能が豊富」なことではなく「自社にとって必要な機能」であることを念頭に置いてください。, セキュリティ対策は、機密データ保持、情報漏えい防止などの観点から見てとても大切なポイントです。ビジネス利用に限らず個人利用でも情報のセキュリティを軽視してはいけません。認証やデータの暗号化など、各サービスでさまざまなセキュリティ機能を実装しています。専門的な内容となりますが、オンラインストレージを選定する際はチェックしておくことが望ましいです。, スマホ、タブレットやPCなど、使用するデバイスがサービスに対応していないとオンラインストレージを利用出来ない可能性があります。どのデバイスが対応しているか必ずチェックすることが大切になります。さらに、デバイスの機種とともに、OSやブラウザーのバージョンなどのチェックも忘れずに行うことで「利用できなかった」という事態を回避できます。, それでは、徹底調査して分かったおすすめのオンラインストレージ17選をご紹介します。まずは、特におすすめの7つのオンラインストレージです。これらはそれぞれに個性・特徴を持ちながらも、総合的にも評価が高いオンラインストレージとなっています。, 「Everidays(エブリデイズ)」は株式会社yettが提供する、オンラインクラウドストレージサービスです。おすすめの理由やサービスの特徴を4つに分けてご紹介します。 ここ数年の間、個人向けの容量無制限クラウドストレージはことごとく終了してきました。 Bitcasa, OneDrive, Amazon Cloud Drive などなど… しかし、今でも現実的な料金で使える容量無制限のクラウドストレージがあります。 Google Driveを容量無制限にする方法 ライトプランでは、20ユーザーまで月額19,800円(税抜き)で提供。20ユーザーで使用した場合、1ユーザーあたり990円(税抜き)なので、リーズナブルな価格設定と言えるでしょう。また全プラン初期費用無料なので、導入しやすいのも嬉しいポイントです。 提供形態は、オンプレミス版とクラウド版の2つの選択肢があります。 プラン boxには、Business、Business Plus、Enterpriseと3タイプのサービスプランがあります。通常は、サービスプランによりオンラインストレージ容量が変わりますが、boxの場合は、どのサービスプランを選んでもオンラインストレージの容量は無制限になります。 「ファイルサーバー」や「NAS」のように、社内にシステムを導入する場合、どうしてもシステムの保守管理が必要不可欠です。オンラインストレージはユーザー側でサーバーを管理・運用する必要がなく、プロの手によるしっかりとした保守管理に委ねることができます。, オンラインストレージの中には、パソコンなどのデバイスと同期して自動的にバックアップデータを保存してくれるサービスがあります。今まではファイルのコピー作業に手間をかけていたところを自動的にこなしてくれるため、作業の効率化に貢献します。, 無料プランでは制限があるオンラインストレージも、「有料プラン」を利用することで拡張性をもたせることができます。 多拠点でファイルを共有する企業に最適な、拠点間ファイル共有機能は支社や部署ごとに統一したデータ管理が可能。データの一括管理を実現しています。またExcel排他制御機能では、Excelの同時編集・更新を防ぐことができます。 最大の特徴は、Googleのあらゆる機能やサービスと連携し、Gmail、Googleフォトと共通のGoogleアカウントがあれば、誰でもすぐにスタートできることです。また、アカウントはGmailアドレスで管理でき、仕事用、個人用と切り替えも簡単に行えるところも魅力と言えるでしょう。 勝手にデータサイズを変えないでよ!」と文句が出てきそうですが、これも無料でのサービスのこと。, もっとも、一般の人に見てもらう分には全く画質の違いが分かりづらいような、効率的な圧縮です。, 「拡大してポスターにしたい」などの時は別ですが、ブログにアップする時などはリサイズしてからアップロードする人も多いので、それらの人にとっては逆に作業の効率化をしてくれるとも言えます。また、普段からスマホでの写真をアップしている人は気づくかもしれませんが、Google Photoの方がデータのアップロードが早くてスムーズです。, Amazon Photosは大容量に対応しているものの、Google Photoより少し時間がかかります。ですので、大量のRAWデータを抱えている人は、それらをいったんプールしておくローカルストレージを用意しておき、休日の時間のある時にでも整理しながらAmazon Photosにアップすれば良いのです。, スマホで普段から気軽に写真を撮る人(画素数を気にせず楽な管理がしたい人)はGoogle Photo。, 画質を落とさず高解像度の写真を保存したい(ただし名前付けで管理ができる人)はAmazon Photos。, Apple ID でサインインできるので、Macユーザーなら誰しも使ったことがあるのではないでしょうか。, やはりAppleが提供するサービスだけあってMac OSと相性が良く、iPod touch、iPhone、またはiPadなど、全てのMac OSと同期させてiCloud上にバックアップが取れるのが嬉しいですね。, まずiPhoneの買い替えの際にはiCloudからダウンロードしてしまえば良いわけですし、画像や仕事上のファイルをiCloud上にアップする時などタイムラグがほとんどなく使用できます。, Windows用のiCloudも用意されているのでWindowsでももちろん使一通りうことができます。, ただ、クラウド上のアクセスをする際にWindowsからだとワンテンポ遅れるのがネックです。, とはいえ、一般に使う人にとって気になるほどではなく、「スマホはiPhoneだけどPCはWindows」という人はかなりの割合がいます。, 使用頻度の激しい人だとWindowsでの使用を控える人もいますが、基本的には「バリバリ仕事で使う人」または「とにかくMac好き」でなければ気になるほどではないようです。, 容量だけ見れば非常に少ないストレージサービスですが、その分、登録なしでだれでも大容量のファイル送受信がしやすい機能で広く活用されています。, 特に10M以上となるとメールで送るには大きいですし、かといってDropboxのアカウントを持っていない人の間で、わざわざアカウント登録をするのも面倒です。, そんな人は、気軽に使えてすぐに送れる「Firestorage」を重宝することでしょう。, ダウンロード用のURLにパスワードを設定しておくこともできますし、最短、一時間だけ限定でのダウンロード用URLを発行することもできます。, こうした受け渡しサービスに特化した使い勝手から、非会員も多く使う「Firestorage」ですが、登録した会員でも似たように使う人が基本です。, 上手に活用すれば、他のクラウドサービスにはない便利さを持つのが「Firestorage」なのです。, 使う人に合った三ツ星PCの探し方をご紹介・Windows専門 (Operating Research In Options Navigate personal computer), ※上記は全て1ユーザー毎の値段ですが、Businessは最低3アカウントから契約できます。, ※「Google One」は「Google Drive」の上位サービスになります。上限容量を追加すると、「Google One」のサービスにアップグレードされたことになります。, Google Photoは“高品質設定”の写真に限り保存できる容量は無料でありながら無制限です。, ローカルに保存するのも利点はありますが、安全確実にデータを残しておくなら、オンラインストレージが一番です。安全、便利でしかも無料の「Google Drive」で自動バックアップを取る方法、欠点と対応策などを解説します。, 容量無制限の無料オンラインストレージ firestorage | リモートワーク・テレワークでファイルを共有し送信・ファイル保存・データを送るのに便利、すぐにアップロード可能です。, 「Yahoo!ボックス」は2020年6月をもってデータのダウンロードサービスのみを残してサービスを終了しました。, コスパ優良の2in1「IdeaPad Flex 550(14)」シリーズ全ラインナップ, 2020年のコスパ優良14インチPC「IdeaPad Slim 550(14)」の全ラインナップ, CPUの比較がしやすいよう、一覧表を作成してみました。パソコンの性能が見慣れていない方にも分かりやすく表示してあります。パソコンご購入の際に他の記事と併せてご利用下さい(CPUの種類は徐々に増えていきます)。, グラフィックカードを必要とする使い方の人にとって、分かりやすい比較表を用意しました。グラフィカルな重たい使い方をする人には必須部品ですが、国内パソコンには縁のないものです。慣れない人にも分かりやすく要点を絞ってみました。, WordPress blog site specialized in PC produce by masaa, orbital2の基本的な説明から、独自に設定したプロファイルまで。Orbital2に関することは全てここにまとめられています。.