営業中の施設が Google で「閉業」扱いになる事例が続発している模様 2016年08月30日 15:46 Google 続発と言っても手元で確認されたのは2件だけなんだけど、限られた観測範囲で短い期間に続けて見つかったから他でも起きてるんじゃないかと思って書いてみます。 閉業 と表示されたのはなぜ? Googleが、世界中にある会社やお店が営業しているか 閉業 しているかを知ることは難しいことです。 ですので、 閉業 は、 ①オーナー ②ユーザー からの報告で成り立ちます。 この情報は、アクセスしたユーザーおよびこの投稿の通知を設定しているすべてのユーザーに表示されます。続行してもよろしいですか?, 法的理由によりコンテンツの変更をリクエストするには、法的な問題に関するヘルプページをご覧ください。, Googleマップさんの信頼性にも関わると思いますので、位置情報ならともかく、営業に関する情報は、特に注意して頂きたいです。, コミュニティには、検証されていない、または最新ではないコンテンツが掲載されている可能性があります。, こちらのコミュニティは、ユーザ主体のコミュニティでGoogleへと何かを依頼することはできません。, Googleへ改善の要望やクレームを伝えたい場合には、フィードバックを送信してください(原則返信はありません), 投稿者さんが地点のオーナーであれば、「閉業」申請されている地点を、Googleマイビジネスに登録されているのであれば、ダッシュボードから修正して閉業の取り消しを行ってください。, Googleマイビジネス / Google に表示されるビジネス リスティングを編集する, もしGoogleマイビジネスに登録されていないのであれば、「情報の修正の提案」閉業している地点に対し行うことで、閉業ではなく営業中であることをGoogleへと報告できます。, なお、地点が閉業していないにも関わらず閉業がしょっちゅう提案される場合には、いくつか理由が考えられますが、一番多いのはiOS端末で質問事項が不明瞭なため「このお店はまだ営業していますか?」という質問がGoogleからローカルガイドへと伝えられると iOS版アプリのユーザは、現時点で「営業していない」場合に「いいえ」を選択してしまい結果としてこれが「閉業」になってしまいます。, また、Googleマイビジネスに登録されている場合で、頻繁に「閉業」が提案される場合はGoogleマイビジネスのサポートへ相談することで、調査が行われ特定個人による嫌がらせの場合には特定個人アカウントへの警告などが送られることがあります。, Googleマイビジネスについては、専門のコミュニティもありますので、ご興味があれば以下でご質問されてみることで、より情報が得られるかもしれません。, 自動システムは返信を分析して、質問への回答となる可能性が最も高いものを選択します。その返信が役に立つと思われる場合、最終的におすすめの回答としてマークされます。, 自動システムは返信を分析して、質問への回答となる可能性が最も高いものを選択します。, なお、JFロックサービスという名前でGoogleマップで検索を行うと以下が「閉業」として表示されるようですが、こちらの場合、正しい地点名ではなく「不適切」として使われているということで、ユーザからフィードバックや「スパム・不適切」が報告されて閉業扱いとなっているかもしれません。, iタウンページによれば以下の2つが登録がありますが、地点の名前とは非常に酷似していますが異なるように見えます。, Googleマップへと登録できる地点名にはルールがあり、Googleマイビジネスでは以下に詳細な記載があります。, それと同時に「・24時間受付センター」が看板に記載がない表記なので削除して下さい。, オーナーの登録をされていないので、オーナーの確認なく諸情報がいじられてしまう状況です。, なぜそうするのかは、既に回答されている中に説明やリンクがありますのでそちらから確認して下さい。, 現在、通知はオフに設定されているため、登録したスレッドの更新情報は配信されません。オンにするには、[, Google では、サービスの不正使用を大変深刻な問題として受け止めています。このような不正行為については、お住まいの国の法令に従って対応いたします。お送りいただいた報告は Google で調査し、適切な措置を講じます。さらに詳しい情報が必要な場合、または Google から情報を提供できる場合に限り、ご連絡を差し上げます。, 無礼な投稿、サードパーティ製の商品に関する投稿、関連性のないコンテンツまたは個人情報を含む投稿が対象です。, 嫌がらせ行為、ヘイトスピーチ、なりすまし、ヌード、悪意のあるコンテンツ、違法なコンテンツ、露骨な性的コンテンツ、商業目的のコンテンツを含む投稿が対象です。, 一部のコミュニティ メンバーには、ID またはコミュニティへの参加度を表すバッジが付与されています。, //www.google.com/tools/feedback/metric/report, Googleマップ上で、営業中の店舗が、閉業と表示されていて、困っています。 Googleマップを使っているとたまに見かけませんか?閉店した店舗が地縛霊のようにその場所にある姿を。 そんな閉店した店舗、今は存在しない店舗を見つけた時は、そのことをGoogleに報告しましょう。数日ほどで情報が繁栄さ… オーナーの確認なく、このような表示されるのでしょうか?, https://support.google.com/maps/answer/3094045, https://support.google.com/business/answer/3039617, https://support.google.com/maps/answer/7084895, https://www.localguidesconnect.com/t5/日本語/ローカルガイドあるある-情報の確認-編/m-p/638209, https://support.google.com/business/community?hl=ja, https://itp.ne.jp/info/128144825108920610/, https://itp.ne.jp/info/122000713200000899/, https://support.google.com/business/answer/3038177, https://support.google.com/business#topic=4539639. 今朝、こんなメールが届きました。「重要: 「株式会社◯◯◯」に Google 上で閉業マークが付きました」 閉業???, 慌ててGoogleマップを確認すると確かにその会社の表記は閉業となっていました。「株式会社○○○」は当社がホームページを作成し、その後管理をさせていただいている会社です。そしてその会社は閉業をしていません。閉業と表示されている場合、GoogleやGoogleマップの検索結果に表示される優先順位は低くなり、それは会社・店舗にとって大きなダメージとなりますので直ちに, Googleが、世界中にある会社やお店が営業しているか閉業しているかを知ることは難しいことです。 ですので、閉業は、①オーナー ②ユーザー からの報告で成り立ちます。では、オーナーである当社が閉業の連絡をGoogleにしていない場合、ユーザーが報告をした、ということになります。 ではユーザーはどんな場合に連絡をするのでしょうか?, 閉業の報告をする時の作業は、最低でも以下の4つの作業をすることが必要です。  ①Googleマップでその場所を検索  ②メニューから「情報の修正を提案」を選択  ③「この場所を削除」を選択  ④(削除の理由、写真などを追加の後)送信, 正直、他を陥れてまで・・・という気持ちの会社が自分たちを標的にしたというのは、気分の良い物ではありません。 しかし、考え方によっては、標的にしてもらえるくらいの会社になったんだな。というポジティブな考え方はあります。, このような閉業作業をしてくる人たちがいるのは事実で、それは一度だけでなくこれから何度も同じ事をしてくる可能性もあります。 では、どうやってGoogleマップの突然の閉業表示から身?を守ればいいでしょうか。, 今回閉業されたことに気づけたのは、Googleマイビジネスからの連絡からでした。 ですので、まずは、Googleマイビジネスに登録しましょう。 それによって他のユーザーが閉業(もしくは情報の変更など)をしたとしても、 その都度連絡が届きますので、すぐ対応することができます。, もし、そこまで手が回らない、という方は、Googleマイビジネスの代行をお願いしてください。 もちろん、当社でも請け負っておりますのでご希望の方は一度ご連絡ください。あなたの会社・店舗が閉業と表示されてダメージを受ける前に。。。. 営業しているにも関わらず、店舗オーナーの知らない間に閉業マークが付いてしまうことがあります。店舗のオーナからすると困りますよね?Googleマップでお店を検索するユーザーは年々増えています。Googleの公式情報では、お店を探すユーザーの4 Googleマップ上で、営業中の店舗が、閉業と表示されていて、困っています。 オーナーの確認なく、このような表示されるのでしょうか? 3 件のおすすめの回答 4 件の返信 59 件の「同じく」 2020年4~6月はコロナウィルスの感染拡大の影響で、臨時休業をしている店舗様も多いかと思います。その場合、GoogleがSNS・ウェブサイト等の情報を引用して自動で閉業を設定される場合があります。 本日はGoogleマイビジネスが閉店・閉業扱いになってしまったものを直す方法をお伝えします。あまり普段からGoogleマイビジネスを見ていなくて、不意にチェックしたら、「あれ?赤字で閉業って出てる!なんで?!」となっている方向けの記事になります。, 最初は驚かれると思いますが、こちらはマイビジネス内で編集が可能ですのでご安心ください。, 2020年4~6月はコロナウィルスの感染拡大の影響で、臨時休業をしている店舗様も多いかと思います。その場合、GoogleがSNS・ウェブサイト等の情報を引用して自動で閉業を設定される場合があります。, です。しかし、上記の事案は基本的にGoogleマイビジネスのオーナー登録が完了している場合は起こらないものになるので、まずはGoogleマイビジネスのオーナー登録が済んでいるかを確認ください。, Googleマイビジネスのオーナー登録が済んでいるかどうかが分からない方は、まずお店や会社のGoogleメールアカウントがあるかを確認ください。, アカウントがあることが確認できたら、そのアカウントを使ってGoogleマイビジネスの画面右上の「ログイン」をクリックします。Googleマイビジネスの管理ページに入れれば登録できている形になります。, ログインをクリックしても、新規にマイビジネスをつくるページに移行したりする場合は登録ができてない可能性が高いです。, これ以降は、登録できてない方は3.の項目を、登録できていた方は4.の項目をご覧ください。, オーナー登録ができていない場合は、対応策は2つです。まずは、閉業になっているGoogleマイビジネスの中にある「情報の修正を提案」をクリックします。, クリックした後、「閉業している、または存在しない場所」を「いいえ」に切替て送信します。あとは数日経って、変更依頼がGoogleに届けば閉業が解除されるようになっています。, ただその内容の精査はGoogleのAIが行っているので、依頼が棄却される可能性はあります。, それは新規でGoogleマイビジネスを作成し、閉業したGoogleマイビジネスをその後に統合させるという方法です。, Googleマイビジネスの統合とは、同じ内容のGoogleマイビジネスが重複している場合、Googleに申請すると1つにまとめてもらえるというものです。少し回り道になるのですが、この方法なら閉業扱いのGoogleマイビジネスをなくし、正しいGoogleマイビジネスを表示させることができると思います。, Googleマイビジネスの登録は以下参照。お店の情報を直したい。5分で終わるGoogleマイビジネスページ登録, Googleマイビジネス統合については以下参照。Googleマイビジネス、ローカルページの重複時の対処法, オーナー登録ができている場合は、とても簡単です。管理画面のメニューから「情報」をクリックします。, 情報の編集画面の中に開業と閉業を切り替える項目があるので、そこをクリックしてもらえば簡単に開業状態に切り替わるようになっています。, もし後日また開業が閉業になっているなどがあった場合は、一度Googleに問い合わせてみた方がいいかもしれません。いたずらや競合の嫌がらせの可能性もあるので、きちんとGoogleに事情を伝えるようにした方がいいケースがまれにあります。, その際は、Googleマイビジネス管理画面メニューから「サポート」をクリックします。, そして、「ご不明な点がある場合」を選択。その次に「ビジネス情報と編集」をクリックし、「ビジネス情報を編集する」を選択します。そうすると、「折り返し電話をリクエスト」と「メールサポート」の選択肢が出てくるので、どちらかを選びGoogleに状況を伝えてください。その後にGoogleから直接なんらかの返答・リアクションがあるので、解決に向けて話し合ってください。, 2020年6月現在では、Googleがコロナウィルスの影響による営業規模縮小のため、サポートからの連絡方法が「メール」のみに制限されています。. パソコンで Google マイビジネス にログインします。; 画面左にあるメニューで [情報] をクリックします。[このリスティングを閉業、または削除する] [閉業マークを付ける] [OK] の順にクリックします。このプロフィールは、Google マップと Google 検索で、「閉業」マーク付きで表示されます。 私はローカルガイドレベルが高く、いろいろなお店について研究しているので普段から様々なお店について注意を払っています。 その中で分かったことは、廃業してからずっと経っているお店もGoogleマイビジネス上では生きているということはよくあるということ。廃業して何年もたつのに、今だに営業中だったりするのです。 Googleマップで見つけて行ってみるとシャッターが閉まっていて、近所の人に聞いてみると「すでに何年も前に閉めたよ~」という声をもらったこともあります。 それもそのはず …