ちなみにこれは、 開眼前のステータスである 。(なんだかんだ言って、開眼もすぐ実装しそうな気もするけどね…汗) ★ というわけで結論 → エンメルはやばいやつ. 『真理開眼』の仕様の詳細につきましては こちら をご確認ください。 『神ガ選ばぬ、革命を』第2章「恋と、色欲の偏差」(後編) のイベント召喚で、『エンメル』『ク・イエナ』『メラ』『ニクス』の真理開眼素材を手に入れよう! 名前: ユーザIDを使用しないで書き込む: ユーザーIDを使う: ログインする: 本文: 利用規約をご確認のうえご記入下さい . ライター : gamy編集部 『誰ガ為のアルケミスト(タガタメ)』の新機能「真理開眼」の強化に必要な魂の欠片、素材、ゼニーをまとめました。ぜひ参考にしてみてください。 真理開眼するためには. 属性:光 リーダースキル: 光属性ユニットの魔攻40%アップ HP30%アップ 物攻20%アップ 魔防10%アップ 真理開眼実装によるリーダースキルは、実装待ちとなります。 ※今後新イベントクエスト『神ガ選ばぬ、革命を』のストーリーの進行により真理開眼および強化を行う予定とのことです! ジョブ構成: 浄化の錬金術師→ビショップ(EC:ミステリオン)→召喚師(EC:アガルタの召喚師) 光の強力なフェス限定ユニットで、その性能は登場前から「どの属性のパーティにも欲しい」と運営に言わしめるほど。, コラボの同時開催ということもあり、新規プレイヤーの方が多い今キャラ性能評価の話は必要だと思うので、僭越ながらひっそりプレイ勢の著者が要点を解説。, 【新ユニット】『エンメル』『ク・イエナ』やコラボユニット『キング』『ディアンヌ』が登場!より, レベル75でも、真理開眼(エンドコンテンツ系のユニット強化要素)をこなしたユニットと遜色の無いステータスをしています。, ちなみに、2つあるサポートアビリティのうち「リジェネレーター」は永続リジェネ効果を付加するものなので、ステータスに影響を与えているのは「浄化の器」のみ。, 怠惰開眼によるアビリティ強化で、更なるステータスの大幅上昇がほぼ約束されているのも見逃せません。, 専用の真理念装があると、当然のように魔攻系ためるアビリティが使用可能になります。ジュエル消費は20で、回数は2回。, 倍率は無凸で2倍、5凸まで強化すると3.5倍。……3.5倍?えっ?リル=ウロボロスで使ってもちょっと楽しそうですね。, 魔攻ではなく魔法攻撃力な点には注意。わかりづらいですが、いわゆる「斬撃攻撃力2.5倍」などと同じなため、回復量の増加には使えず。, グループスキルや装備ステータスにこそ素早さ上昇はありませんが、5凸時に素早さアップアビリティ(+10)が追加されるので、レベル85で素早さが180まで到達!, グループスキルに「光属性+10」やら「闇属性特効補正+10」まであるので、普段の火力も大幅にアップします。, 念装の有無・5凸の是非それぞれで使用感の大きく変わるとんでも念装なので、リセマラするならセットで狙いたいかも。, また、「慈しむ愛、ゆえに」ビジョンクリア報酬で手に入るアクセサリーをエンメルまたはワギナオに装備すると、行動開始時に魔法攻撃力がアップするようになります。, エンメルは前衛職に肉薄するHP・防御と完全回避アビリティを持つため長期戦に強く、アビリティ効果との相性は非常に優れています。素早さも全キャラ中で上位に食い込むレベルであり、もりもりビルドアップする様を目の当たりにできるでしょう。, 50回まで重複と考えると、毎ターン2%ずつ上昇して最大2倍といったところでしょうか。[追記]どうやら3%/ターンの様子, 字面のインパクトはこれ以上無いアビリティですが、他の威厳系と比べて素早さが上がらない点や、どれだけ効率的に動いても微量ずつしか上昇しないのはデメリットと言えばデメリット。, ただ、開始地点近くに安全地帯がある、または安全地帯を作れるクエストでは、50ターン放置してアルティメットエンメルも可能。, 当然ためることはできませんが、なんとグループスキルにも『素早さアップ』の効果が付き、併せて素早さは200の大台を突破。, また、詠唱時間短縮は24%にすると、詠唱時間380の『アヴィオール』発動に必要なゲーム内時間が3から2になり、実質1.5倍の速度上昇が見込めます。, 反面、23%以下で影響のあるスキルはシリウスくらい。アークトゥルスも最初から2単位時間で発動でき、詠唱速度の短縮はありません。, 他、もちろん自身を含む範囲の光属性攻撃を「大幅(80%ですかね?)」アップするビジョンアビリティも超強力。, しかも、限界到達時にはこっそり「魔法攻撃力アップ」がグループスキル効果に追加されます。, 『慈しむ愛、ゆえに』と比べると、巨体特効補正までありますし、特に対ボスや光パ運用では頭一つぬけて優秀ではないかな、と。, 範囲攻撃耐性のためにエンメルのターンを1つ使う状況はあまり無さそうですが、『巨体特効』と『魔法攻撃力』の2つが同時に上がるのは破格の一言。, というか無理せずニーナ杖でも良いような気はしますね。ディアジャッジメントつえーし。, エンメル単体の性能を一言で表すと「ヒールもできるサブアタッカー」と言ったところでしょうか。, 菱形による雑魚処理と、単体攻撃+魔攻アップによる効率的な削りを両立してはいるものの、自身のみではアタッカーのスタンダードとなりつつある「威厳系アビリティ(重複するパッシブバフ)」や「ためる系アビリティ(1ターンのみ火力大幅増)」はありません。, 火力増加につながるアークトゥルスの効果も「3ターン自身の魔攻アップ」で大幅アップではないので、恐らく40%上昇程度が関の山。, もちろん高い魔攻からメインアタッカーとして立ち回ることもできますが、殴りながら「沈黙」「攻撃禁止」「素早さダウン」といった行動阻害系のデメリットを押し付けられる点を最大限に活かしたいところです。, 削り+デバフで弱らせた敵を、「アイシャ」「ニーナ」「シェリル」といったクレバーチャージ持ちのユニットで倒すのがお得。, すっぴんでも十二分に強力なエンメルですが、パーティのメインアタッカーとして運用することだけを考えると、何かあと1つだけ欲しいのが正直なところ。, 専用の真理念装を使えば、「ためる」や「範囲超強化」などといった、自身のアタッカー性能を上昇させるアビリティを使えるようになります。, どちらもグループスキルの性能にまで悪ノリが入っているので、アタッカー運用をしたいならどちらかはほぼ必須な印象を受けました。, 欲を言えば両方欲しいけども。ビジョンクリアつえーし、そのうち開眼で2枚とも装備できるようになるし……, ※『エンメル』『ク・イエナ』は真理開眼に対応しておりません。 コメントをかく. 結論:レアなキャラは顔で限界突破しちゃダメタガタメキャラの入手、育成にあたって素材を割り振る際の前提条件。 の欠片を使用する前に理解しておいて欲しいところ。①はじめに長く続いたこともあって育成要素が複雑になったタガタメ。何故か公式の説明は 『エンメル』『メラ』『ニクス』『ク・イエナ』の怠惰の扉を開放! さらに『オルガ』『チルル』など9体の暴食・憤怒の扉を開放! 『真理開眼』の仕様の詳細につきましては こちら をご確認ください。 最終更新 : 2020/06/30 10:55. エンメルは念装やvc報酬への火力依存度が高いので、念装の有無でリセマラ評価は大きく変わると思います。 怠惰開眼したメラと闇メラは甲乙付けがたいものの、リセマラ後にメラの欠片100個超と炎の欠片375個をすぐに用意できないと思うので、リセマラとしてはやはりこの順位。 開催イベント一覧. 今後新イベントクエスト『神ガ選ばぬ、革命を』のストーリーの進行により真理開眼および強化を行う予定です。, 引用元: 【新ユニット】『エンメル』『ク・イエナ』やコラボユニット『キング』『ディアンヌ』が登場!, 特にスキル強化・追加がまだ3つも控えている点に注目したいところ。『神ガ選ばぬ、革命を』自体はユニット実装と同時に開催されるので、そこまで遠い将来のことでもありません。, 【新イベント】創世の物語『神ガ選ばぬ、革命を』公開! 2/1(金) 0時頃より、第1章『創る、この世界を(前編)』を開催! 【タガタメ】「真理開眼」に必要な素材一覧 . タガタメにおける、闇光のバックルについて掲載しています。闇光のバックルの基本的な情報やウェポンアビリティ、開眼スキルなどを記載しているので、ぜひご覧ください。 Menu. ャノワール』『サラウズ』など7体がエンチャントジョブに対応!. 『真理開眼』の仕様の詳細につきましては こちら をご確認ください。 『神ガ選ばぬ、革命を』第2章「恋と、色欲の偏差」(前編) のイベント召喚で、『エンメル』『メラ』『ニクス』の真理開眼素材を手に入れよう! ※画像に一部誤りがありましたので修正いたしました。 【タガタメdb】エンメルの詳細。絵師、声優情報から誕生日や好きなものなどのプロフィール情報。カットイン画像やジョブ構成などのユニット詳細情報を掲載。参考ステータス、評価なども随時掲載中。コメントもできます また、 エンメルにはかなりの強化がすでに予定されています 。 ※『エンメル』『ク・イエナ』は真理開眼に対応しておりません。 今後新イベントクエスト『神ガ選ばぬ、革命を』のストーリーの進行により真理開眼および強化を行う予定です。 神革命限定:闇メラ[水]、ニクス[雷]、エンメル[光]、ダフネ[水]、アンデクス[光]、メラ[火] 聖石限定:ヤウラス[水]、クウザ[闇]、カヤ[火]、オーティマ[水]、バシーニ[闇]、クダン[闇]、バド[光] 限定:アイナンナ[光]、リュイ[闇]、イカサ[闇]、レティシア[水]、リーファ[風]、ナァヂュ[風]、ニ� 詳細はこちら https://t.co/FKXoTmqRhH #タガタメhttps://t.co/CeFrF3Xa3x, — 誰ガ為のアルケミスト公式(タガタメ) (@FgG_tagatame) 2019年1月31日, エンメルは完全回避アビリティや自己回復アビリティをすでに持っており、高いHP・防御もあいまり継戦能力は屈指のものです。特にHPは開眼で5,000を平気で超えてくるでしょう。, 長く生き残れるということは、何かをする度に火力の上がる威厳系アビリティとは相性が良い。リジェネレーターあたりに威厳系アビリティが追加されるだけで割とどうしようもないユニットへ昇華するはず。→専用装備に付いてました。えっ?, [追記]残念ながら怠惰対象は淀まぬ詠唱でした。素ステが高いんで魔法攻撃力25%は強いんですけどリジェネ装備は欲しくなります, ほかにも、アークトゥルスの魔攻アップが70%くらいに引き上げられるだけで恐らくやばいやつ。, エンメルは、新ユニットの例に漏れずリーダースキルも強力。最強とまでは行きませんが、特に新規プレイヤーの方に使いやすい形で収まっているかと。, 「魔攻40%」と「HP30%」で、味方の光属性魔法ユニットを堅実に強化できます。魔法パーティを想定すると、魔攻とHPがどちらも40%増加する「シェリル」などと比べて見劣りするのですが、そこは「物攻20%」でカバー。, 配布の中では特に強力なユニットの1人「ザイン」がどちらの攻撃力も参照して攻撃するため、ユニットの少ないうちは特に嬉しいLSでしょう。, 恐らく魔攻40%のうち20%分が全区分攻撃20%になり、無難な汎用LSになる……と思うのですが、その気になれば物攻の20%を全区分攻撃に置き換えることも可能なわけで。, タガタメ内で定期的に行われる「レイドイベント」に対する適性が高いのも、エンメルを評価するうえで無視できない点です。, というのも、第3ジョブ「アガルタの召喚師」の持つリアクションアビリティ「アルカナラットン」の効果が、長期戦になりがちなレイドと噛み合っているんですよね。, HP回復というデメリットと引き換えに、3回重ねがけできる40%耐性ダウンという超強力なデバフを与えるアビリティ。仔細な計算を省けば、最大で与ダメージが+120%に。, エンメルは高い耐久で複数発動を狙いやすいほか、基本アビリティの「浄界」レグルスによって自身のステータスを下げられるため、敵の火力によってはHP回復量を意図的に減らせるのも面白いところ。, レイドバトルはアタッカーを長く生き残らせる必要があるので、もちろんヒールも嬉しいです。そもそもの必須要素である「素早さダウン」を殴りながらかけられるのも激熱。, 総じて評価するならば、エンメルは「最優先で育成するべきユニット」でしょう。特に初心者の方。, 配布ユニットの強い光属性で、汎用性の高いLS。レベル75でも十分環境レベルの性能なので、育成リソースを食いすぎないのも○。, 冷静に考えて、公式紹介で「どの属性のパーティにも欲しいユニット」って文言があるのはおかしいですやん。意図的に壊しました(意訳)ってことでは。, レベル75でも、真理開眼(エンドコンテンツ系のユニット強化要素)をこなしたユニットと遜色の無いステータス, 5凸時に素早さアップアビリティ(+10)が追加されるので、レベル85で素早さが180まで到達, アタッカーのスタンダードとなりつつある「威厳系アビリティ(重複するパッシブバフ)」や「ためる系アビリティ(1ターンのみ火力大幅増)」はありません, 弱らせた敵を、「アイシャ」「ニーナ」「シェリル」といったクレバーチャージ持ちのユニットで倒す, 【新ユニット】『エンメル』『ク・イエナ』やコラボユニット『キング』『ディアンヌ』が登場!, 3ターン自身のパラメータを減少させ味方に物攻・魔攻を付与&1ターン自身の物防・魔防を0にする, 【タガタメ】エンメルの性能まとめ!強い点・弱い点を評価解説【誰ガ為のアルケミスト】. イベント. 真理開眼履歴 - 【タガタメ】誰ガ為のアルケミストwiki(β) 先頭へ .