「優」には「すぐれている」という意味もありますが、名前に込める意味としては「やさしい」のほうが圧倒的に多いのではないでしょうか。「優しくなければ生きていく資格がない」という言葉もあるようにやさしい人間に育ってほしい。という願いを込めるケースが多いようです。 ・大(� 名前の由来は「真実の剣を持って、人の右に出る」という意味で「真・剣・人・右」の漢字を出して繋げたという事です。 珍しい名前ですよね。 男の子の名付けをするときも、パパとママの思いを話し合ってそれにあった漢字を出し、繋げてみるのも一つの案かもしれません。 この6画の画数の意味は勤勉で慎重派タイプ。夢や希望だけに終わらず、内に秘めたる信念は固く、根気と粘りを持つのが特徴。周囲に対して誠実で優しいですから信頼をえられ、ゆっくりですが人の協力が得られると天徳を得られて名誉にも恵まれる画数。 7画.孤立。 ~ /半吉~吉. 三大吉数は15、32、48です。どれもリーダーシップがあり才能と運に恵まれます。六大吉数は15、16、31、32、45、48の6つ。七大吉数は六大吉数に33を加えた7つ。姓名判断で最も運のいい画数は32です。 フランス人の名前には、日本の様に親の願いや希望が込められたものではなく、聖書の中の登場人物やギリシャ神話の中の登場人物の名前が由来になっている名前が多く付けられています。そこで今回は、フランス人によくある名前を6つのポイントにまとめてご紹介します 月の名前は洒落ています! 満ち欠け・月齢による「十六夜(いざよい)」「居待月」「上弦の月」、季節や見え方などを表す「朧月(おぼろづき)」「秋月」「有明の月」「雨月」など、昔から素敵な呼び名・呼び方・異名がたくさんあります。今宵の月はどんな風に見えますか?