演/CV:兼崎健太郎 さて、次回13話からは、満を持してのゴースト編。 もちろん監督は、『仮面ライダーゴースト』本編のパイロットも務められた諸田敏監督です。 ようやく13話にして、ジオウ初の「監督2周目」。 2018年12月2日に視聴した仮面ライダージオウの第13話・EP13「ゴーストハンター2018」についての感想です。, 前回の鎧武編は、ゲイツの家出、ツクヨミの顔芸、神でもあっさり消えてしまうジオウ空間、と面白い展開でした。, 結局、アナザーゴーストの現場に向かおうとするタケルたちに、縄で縛られたまま見捨てられてしまいました(笑), 随所にコミカルな展開が続くので、戦闘シーンや、今回のアナザーゴーストの重い背景も軽減された感じでよかったです。, ソウゴに反目してるかと思いきや、一緒に朝食を食べたり、ディケイドに倒されたソウゴを心配したりとツンデレ全開のゲイツ。, アナザーゴーストとの戦闘中にソウゴにゴーストライドウォッチを渡したり、共闘中の息の合ったコンビネーションもあり、仲良しな2人組って感じですね。, 朝食時にオーマジオウからゴーストとドライブのウォッチを盗んだことをツクヨミに暴露され、自分のものだと開き直ってます(笑), 朝っぱらから、しょうもない喧嘩してるソウゴとゲイツの2人に怒鳴るシーンはちょっと素がでてる感じがしました(笑), 登場シーンはここのみで、その後にウールやオーラは動き出すのですが、スウォルツはそのまま。, ソウゴがゴーストライドウォッチをゲイツから渡され変身したときもあのセリフをいいに来ませんでした。, ということは、今回の話中はずっとスウォルツと一緒にコーヒーでも飲んで寛いでいるんでしょうか?, 2人がじっと同じ場所で無言でいるのか、それともお互い無駄に爽やかな笑顔で会話をしているのか…。, ツクヨミさん、ミカさん、そしてオーラさんと、綺麗な女の子がたくさんいるので、今回のジオウ見ていて楽しかったです。, YouTubeにあがってるジオウのキャスト紹介動画のタイムジャッカーの役者さんたちの爽やかさと本編の邪悪さの違いに「役者さんって凄いなぁ…」と思ってしましました。, タイムジャッカーに対しても全く相手にしていない感じが、ゴーイングマイウェイでディケイド感がでまくってます。, で、今回、ライドウォッチをもってたことが最後に判明したので、味方になるということかな?, 後、アギトと響鬼にも変身しているわけで、ゴースト編、ディケイド編、アギト編、響鬼編と全部やってしまうのか心配です。, アギトと響鬼の主役はジオウに出演しないのかもしれませんね…。(特に響鬼は細川さんの出演は絶望的っぽいですし), ゲイツがゴーストライドウォッチをソウゴに渡した時に、なにか反応しましたが、よくわからないまま。, 鉄骨の下敷きになりそうだった妹のミカさんをかばってアナザーゴーストに強引に変身させられた人。, 今回のアナザーライダーは自分の欲のために人を襲っているわけでないというのが、悲しいですね。, 今まで通りなら2話ごとに話が完結する感じなので、次回にディケイドをどうやって倒すのか楽しみです。(倒さないかもしれないけど), 「仮面ライダージオウ14話の感想 ディケイドが大物感たっぷりでカッコいいし強い回」, 子供の頃に仮面ライダーブラックにハマってから、ずっとライダーファンの30代。現在は仮面ライダービルドを中心に視聴中です。このブログで感想を書いています。, ⇒ 現在テレ朝で大人気放送中の仮面ライダージオウを含めた全仮面ライダー動画をたっぷり見るのなら東映特撮ファンクラブに入会(月額960円(税込))がお得!. ディケイドは本放送時に不評だったからジオウで優遇してもらったのに、それを受けてマニアがジオウサゲディケイドアゲしてるのが草. モデルは仮面ライダーディケイド。 ネガの世界:『ディケイド』作中に登場した、ダークライダーが支配する世界。アナザーワールドの設定はこれを意識している可能性がある。 つまり、手に入れた力はあくまでもディケイド本来の力の半分でしかないということになる。その為、アナザーディケイドの強さの根幹はアナザーディケイドではなくスウォルツとしての強さの方が大きい。 オーロラカーテンを使ってグランドジオウとゲイツリバイブ疾風を別地点に移動させ、2人を爆破能力で吹き飛ばして圧倒。 つまりは、今までの平成ライダーシリーズで敗北してきた幹部怪人やダークライダーが勝利したifの世界を作り出し呼び出す能力である。 本当のディケイドファンなら「平成最後の記念作品でディケイドを大活躍させてくれてありがとう」だろ 見せてやろう、俺の手に入れた力を…」 体色はディケイドのマゼンタと比べると若干暗く、スウォルツの服に近い色合いとなっている。腰のベルト部分は本編のディケイドと同じ白色だが、カメラを連想させる機械的なオリジナルとは対照的な血走った眼球にも見える生物的な意匠。 アナザーライダー共通の年号と名前は胸部右側に「DECADE」「2019」と刻まれている。奇しくも登場時期は仮面ライダーディケイドからちょうど10年後の夏という事になる。, 人間を取り込むことで”失われた可能性の世界"「アナザーワールド」を創出し、そこからオーロラカーテンを通してダークライダーや怪人を召喚・使役することが可能。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); ※「仮面ライダージオウ 補完計画」は、TTFC(東映特撮ファンクラブ)会員限定のコンテンツです。. 影煌騎士・狼是:黒にマゼンタに近い赤色の配色から、こちらもディケイドの中の人ネタも絡めて「アナザーディケイド」と呼ばれることも。 また、その周囲にみられる爪や牙のような装飾はそれぞれ形が異なっており、その数は歴代平成ライダーと同じ20本存在する。 アナザージオウⅡ← アナザーディケイド/アナザードライブ→アナザーW, 他のレジェンドライダーの力を一段階先の強化形態もしくは最強フォームの能力を引き出せるようになったり, 士とスウォルツには共通点や対になる点が多く、アナザーディケイドとなるには相応しい資質を備えていた。, 「ダークライダーを呼びだす」能力だが、オリジナルとは別の世界の仮面ライダーが敵となった「ディケイド」の物語を考えると、. 「俺が、お前の世界を作ろう」 胸の翼は士の案内役であったキバや、ネガの世界のダークキバなどをイメージしたものだろうか。十字部分はオリジナルが二本で白黒で構成されていたのに対し、こちらは真っ黒で三本のラインで構成されているという違いがある。 特色/力:アナザーワールドの創出/ダークライダー・怪人の召喚/時空間移動/サイコキネシスのような余波を使った攻撃/ディケイドのファイナルアタックライドを模したようなキック技 EP45ではゲーマーの小和田の望みより生まれたアナザーワールドから仮面ライダーエターナルが召喚されている為、召喚されるダークライダーと生贄となる人間の間に類似性は必要なく、誰を生贄にしてもいい模様。 仮面ライダージオウ13話の感想 ディケイド強すぎてソウゴもゲイツも相手にならない…. 基本的にスウォルツ自身が裏で謀を巡らせるタイプであるため、変身しても自身が積極的に戦うことは少ないが、アナザーディケイド自体の戦闘力も極めて高い。胸部のベルト型部位から紫色の波動を放つ能力を持ち、掌からエネルギー波として放つほか、波動をキックに乗せることで必殺技として放つ(EP48では波動をカード状エネルギーに変え、ディメンションキックと同じシークエンスで飛び蹴りを放った)ことが可能であり、この技でアクア、チェイサー、ゲイツ、ツクヨミなど、数多の戦士たちを実際に死に至らしめているほどに強大な力を持つ。EP44では手をかざすだけで相手の周囲を爆破しているほか、パワー特化のゲイツリバイブ剛烈の攻撃がまともにダメージが入らないなどの堅牢さも併せ持つ。更に、不意打ちでは仮面ライダーツクヨミやレジェンドライダーの攻撃が通ったが、真正面からだと原典の時間からのレジェンドライダーの必殺技をほぼ全て捌き、挙句の果てに本来の力の持ち主であるネオディケイドすら(王家の力など込みだが)圧倒し、ゲイツリバイブやネオディエンドとの黄金コンビを相手にしても単独で互角以上に立ち回るなど化け物じみた戦闘能力を持っている。 アナザーワールドに取り込まれた人間は自分の望みが叶えられた瞬間で時間が止められて永遠の快楽を味合うこととなる。そうなるとこの「願いが叶った瞬間」以外の時間についてはスウォルツが好き勝手に改変できるようになるようで、何らかのダークライダーが勝利した可能性の世界が創造されることとなる。 アナザークウガ:冬映画に登場したアナザーライダー。「変身者が自ら王として君臨すべく暗躍する」など共通点が多い。 1: 2020/05/31 23:03:08 ジオウにおけるディケイド組の扱いについて 2: 2020/05/31 23:04:52 ゲスト出演無しはあり得ないだろうと思ってた出過ぎ! 4: 2020/05/3 ここまで強力な力を誇っているが、恐ろしいことにスウォルツが奪った時点のディケイドは自身の力の半分だけ。 なお、門矢士から仮面ライダーディケイドの力こそ奪ったものの、彼個人が持つ「世界を移動する力」はディケイドの力とは別に存在したため、オーロラカーテンのコントロールを一時的に奪われてアナザーワールドに侵入され、あっさりカラクリを見破られてしまっている。 自らの目的のために仲間や肉親をも使い捨ての道具としか見ていないスウォルツに相応しい能力と言える。 顔のシルエットはディケイドテレビシリーズのラスボスであるアポロガイストや劇場版のラスボスキングダークを連想させたり、大ショッカーのロゴのモチーフである双頭の鷲(角が鷲の頭で、耳が翼)を思わせる辺り、大ショッカーの要素がこれでもかと詰め込まれている。 11・12話鎧武編、いかがだったでしょうか。 『仮面ライダー鎧武』の正史では、異星で神さまやってます、というのが正しい「紘汰なう」ですが、「5年たってもやんちゃなう」な紘汰も見てみたいですよね。一方、神さま化したライダーも、王になりたいライダーもめずらしいので、せっかくだから「神 VS 王」も見たい。 という我々の欲ばりに応えてくれたのが、葛葉紘汰役の佐野岳さん。やんちゃはやんちゃなりに、5年ぶん成長した紘汰をしっかり演じてくれました。紘汰が鎧武ウォッチをジオウに渡すシーン。ついにこれで「鎧武を手放す」という感じがして、佐野さん的にも万感迫ったそうです。ウォッチひとつひとつに思いがあり、ドラマがある。投げてましたけどね、ウォッチ……。  さて、次回13話からは、満を持してのゴースト編。もちろん監督は、『仮面ライダーゴースト』本編のパイロットも務められた諸田敏監督です。ようやく13話にして、ジオウ初の「監督2周目」。7・8話ウィザード編以来のソウゴたちレギュラーや、久々の天空寺タケルこと西銘駿さんたちを、どう料理してくれるでしょうか。 佐野さんが敏感に感じたように、ライドウォッチを渡すイベントは、ジオウにおけるレジェンドの大きな役割のひとつ。ただ、ゴーストウォッチは、ゲイツがすでに持っている。タケルが渡さなくてもいいんじゃない? と誤解してる人、スタッフにもいました。その辺が時間モノのややこしいところ。いまあるゴーストウォッチは、ゲイツが未来から持ってきたもの。なぜ未来にゴーストウォッチがあったのか? それは過去───つまり2018年で、タケルが誰かに託したからにちがいないわけで。 ゴーストウォッチがいま、ここにあること自体が、ある種《ゴースト》。次が本番です。そして、なぜか世界の破壊者まで……何するの?! Copyright (C) 2020 仮面ライダーマニア! All Rights Reserved. さらにアナザーワールドから召喚したG4・レイ・ダークゴースト・風魔を2人に仕向けた。, 「常盤ソウゴ、お前に残された道は3つ。 呼び出すのがダークライダーという点では、主役ライダーを呼び出すグランドジオウとも対になっている。 作中で正面からの攻撃でダメージを与えられたのはグランドジオウとオーマジオウだけである。 ディケイドの異名である「世界の破壊者」とは真逆の「世界の創造者」と呼ぶべき力であり、むしろライダーを召喚して戦うディエンドに近い。 腰の白い装飾はン・ダグバ・ゼバ、胸の羽はバットファンガイアと(ディケイド当時の)最古のラスボスと最新のラスボスをイメージしたという説も。 血祭ドウコク:『ディケイド』と競演した『侍戦隊シンケンジャー』のラスボス。頭部の形状が似ていることから、デザインモチーフの一つと考察されている。 エラス、蛇遣い座のプリンセス:ニチアサ平成シリーズ最後のラスボス。 クジゴジ堂に戻ってきたゲイツ。それはいつでもソウゴを倒せるように、という決意を固めてのことだった。街で人を襲うアナザーライダーがいた。そのライダーは人の魂を取り込んでしまう。不可思議現象研究所の、天空寺タケルとナリタは、ライダーを捕まえようとするが、そこに現れたのは、仮面ライダーアギトで‥‥?!.  それとも、オーマジオウの道を取るか、だ」, 装動AI10にてラインナップ。ボディとアーマーを購入することで完成するタイプで、劇中さながらのアクションを取らせることが可能, 仮面ライダージオウ アナザーライダー ディケイド ネオディケイド スウォルツ 頭部はディケイドのライダーズクレストのごとく、横に張り出す形で大きなツノのような突起が伸びており、そこにバーコード状にプレートが突き刺さっている。プレートの枚数は全部で21枚と、歴代平成ライダーの数を超える存在であることを現わしているようにもとれる。 変身時には幻影が集まって変身するディケイドとは逆に、先にライドプレートが刺さり、幻影が外に広がっていく。 エボルト/エボルト(怪人態)→スウォルツ/アナザーディケイド→???/仮面ライダーアークワン・滅/アークスコーピオン スーツアクター:岡元次郎, 『仮面ライダージオウ』EP44「2019:アクアのよびごえ」から登場するアナザーライダーの1人。本作のラスボスにして、平成仮面ライダーシリーズ最後の敵。 EP12「オレ×オレのステージ 2013」ご視聴ありがとうございました!!!今回はもちろん、このお二人、葛葉紘汰役佐野岳さんと駆紋戒斗役小林豊さん!!!白倉Pのハイライトにもあったように、この撮影にあたって、佐野さんが現場で仰っていたことが、「本当に悲しい」。というのも、紘汰として、ライドウォッチをソウゴに渡すことで、本当に、鎧武という作品が一区切りがついてしまうようで、悲しいです。と現場で、話されていたのが印象的でした。ライドウォッチというバトンを受け取ったソウゴには活躍してほしい限りです。それは、サイテーサイアクの魔王なのか、最高最善の魔王かは…。どうなるか…。そして、仲良く、上堀内監督と映っているのが小林豊さん!戒斗というキャラクターと、ご本人とのギャップに驚いていたジオウメンバー。共演シーンが多かった押田くんが、嬉しそうに、小林さんとの撮影が楽しかったことを話してくれました。おふたりともありがとうございました!, 13.5話『ユーレイの先生』12月2日配信予定11月25日(日)10時より12.5話『インタビュー・ウィズ・未来人』が配信開始です!えぇ…。スウォルツさん、スウォルツさん、ありがとうございます。あ、兼崎さんでした。兼崎さん、本当にありがとうございます。来週、12月2日(日)には、 13.5話『ユーレイの先生』が配信です。ユーレイの先生こと、西銘さんにご登場いただき、特撮ならではの、合成カットのお話が聞けちゃいますよ!※「仮面ライダージオウ 補完計画」は、TTFC(東映特撮ファンクラブ)会員限定のコンテンツです。東映特撮ファンクラブへはこちらから!, ☆出演者情報☆この度、新たに通りすがるのは、「仮面ライダーディケイド」より 門矢士/仮面ライダーディケイドを演じた井上正大さんです!士は、新たなベルトで仮面ライダーディケイドに変身。その進化は留まるところを知らず、ライダーカードでクウガからビルドまでの歴代平成仮面ライダーにカメンライドすることが可能とか?!ファイナルアタックライドのカードでそれぞれの必殺技も繰り出してしまったり?!そして、その横には、タイムジャッカーが…!!!門矢士が初登場するのは、来週、12月2日放送予定のEP13から始まるゴースト編です!!!通りすぎずに、立ち止まって、見てくださいね。, 今回は前売り券情報です!11月9日(金)から、『仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER』のプレゼント付前売り券の販売が開始されています。このプレゼントとは、後ろに引いて、フィギュアを置くと走り出す「無敵の激走ライダーキック!」、ジオウVer.とビルドVer.の二種類があります。加えて!!!11月23日(金)からは、更に、いろんな種類の前売り券情報が…!!!, ①ムビチケオンライン券が発売開始!購入者特典は、スマホ待ち受け画像です!内容は、本ポスタービジュアル、ティザービジュアル、キャラクターポスタービジュアル、プレミアムビチケ券面ビジュアルの豪華4種類!!毎日使うスマホを20人のレジェンド一色にできますよ!②全国のローソン・ミニストップにて、『仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER』Loppi限定「仮面ライダージオウ オリジナルセット」引換券付前売券予約受付が開始!!セットの内容は、DXビルドラビットタンクハザードフォームライドウォッチと仮面ライダージオウ オリジナルアクリルキーホルダー! Loppiでしか手に入らない、特別なセットです。全国のローソン・ミニストップ店頭のLoppiにてご予約ください!ヤッベーイ!!③『平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER』TSUTAYA限定グッズ付前売券予約受付開始!TSUTAYAにて数量限定で、『平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER』オリジナルミニブランケットと映画前売券(ムビチケ)のセットを販売します。全国のTSUTAYARECORDS店頭及び、TSUTAYAオンラインショッピングにてご予約していただけます。④『仮面ライダー平成ジェネレーションズFOREVER』のプレミア特典付き前売り券・プレミアムセットが発売開始!プレミアムセットの特典はDXオーズタジャドルコンボライドウォッチ! 全国で3.5万個限定とのことです。詳しい情報は、映画公式ホームページへ!http://www.movie-taisen.com/. ???  ツクヨミを取るか、己を取るか… 門矢士:現実の仮面ライダーディケイド。 「妹よ。俺の描く未来にお前はいない!」 事実、ディケイドにも劣らぬ力とされるディエンドから産み出されたアナザーディエンドはグランドジオウに相当する形態であるゲイツマジェスティに圧倒されており、また、アナザードライブやアナザーリュウガなどの実力者が変身したアナザーライダーは皆非常に高い戦闘能力を有している事からも、アナザーディケイドの能力もアナザーライダーの能力の中ではかなり当たりの部類に入るのも事実ではあるが、「ディケイドの半分の力」と言うと大体ディケイドアーマーと同程度であることを踏まえると、スウォルツ自身の凄まじい戦闘能力の高さが伺える(とはいえ、どちらかと言うと変身者の士自体の力に由来する所が大きいがディエンドに対して純粋な実力勝負では優位に立ったり、他のレジェンドライダーがライドウォッチに力が宿ったら変身出来なくなる中、唯一予め力を半分に分けておいて再変身を可能にする等の芸当を成し遂げていたり、勿論変身するもののポテンシャルだったり他にも強力なライドウォッチが存在しているが、ジオウが使う場合に置いても他のレジェンドライダーの力を一段階先の強化形態もしくは最強フォームの能力を引き出せるようになったりとディケイドライドウォッチ自体が他のレジェンドライダーのライドウォッチの中では一線を画す性能を誇っているため、半分でもディケイド自身の力が強いことも間違いはない)。, 一見夏映画のダークライダーを無作為に並べただけ(スーツが残っているという事情を考慮しても)のようなメンバーだが、下記のようにこれまで作中に登場したミライダーやアナザーライダーに共通する点が見られる。, 大元であるディケイドにそもそも物語がないため、別世界の存在であるディケイドに対して歴史改変などの影響は発生していない。ただ、士は直接力を奪われた為か、変身できなくなっていたが…, アナザードライブの変身者を追おうとしたウール達の前に現れ、アナザーディケイドウォッチを使って変身。