!【東京オートサロン2020】, スズキスイフトスポーツKATANAエディションがカッコよすぎる! “カスタムカーの祭典”といわれる「東京オートサロン2020」が幕張メッセ(千葉県)で開幕した。リポートの第16弾はテリー伊藤氏プロデュースのキュートな三菱「デリカ D:5 eye・キュート produced byテリー伊藤」に注目!, 三菱自動車のブースには、「デリカ D:5」をカスタマイズした2モデルが展示された。1台はすでに発表済みの「デリカD:5 ALL BLACKSサポートカー」。ラグビーのニュージーランド代表チーム「オールブラックス」が、日本国内の移動で使うクルマだ。, もう1台の「デリカD:5 eye・キュート produced byテリー伊藤」はその名のとおり、デリカ D:5 アクティブギアのオーナーであるテリー伊藤氏がプロデュースしたモデルで、東京オートサロン2020で初めて披露された。, 「テリーさんから企画が持ち込まれ、カスタマイズモデルの製作が決定しました」と、商品企画に携わった三菱の副見高史氏(国内営業本部 国内商品計画部 車種第二グループ 主任)は述べる。テリー氏がこだわったのは「親しみやすいデリカD:5に仕立てること」だったという。, 注目は丸型のヘッドライトだ。副見氏は「初代デリカを彷彿とさせる丸型のヘッドライト採用はテリーさんのこだわりです」と話す。ヘッドライトの形状変更にともない、フロントグリルデザインやバンパーカラーも変更された。ちなみに、“eye・キュート”の由来は、「目(丸型のヘッドライト)が可愛いから」(テリー氏)とのこと。, 足まわりはレトロなイメージを高めるべく、インチダウン(18イン→16インチ)。タイヤは横浜ゴム社製「GEOLANDAR CV G058」、アルミホイールはアメリカのMLJ社製「DAYTONA」を履く。, インテリアは、シートとドアライニングの表皮を変更し、レザーとファブリックを組み合わせたタータンチェック柄に。「最初はシート表皮のみ張り替えの予定でしたが、材料があまったのでドアライニングのトリムも張り替えました」と、副見さんが話す。, 「反響次第では、パッケージオプションや特別仕様車として販売する可能性はあります。テリーさんからの購入オファーですか? 今のところありません(笑)。ぜひ、乗っていただきたいですね!」, ※2014年3月31日以前更新記事内の掲載商品価格は、消費税5%時の税込価格、2014年4月1日更新記事内の掲載商品価格は、消費税抜きの本体価格となります. 三菱デリカD5に超キュート仕様登場!! ホンダ ザッツの叶わなかった挑戦【偉大な生産終了車】, 「アーマーゲー」と呼ばないで! オートサロンのメーカー直系注目モデル 20選 【東京オートサロン2020】, エルグランドにもオーテック設定へ!! 2020年1月10日、幕張メッセで開催中の東京オートサロン2020三菱ブースにて、デリカD:5をベースにしたコンセプトカー「デリカD:5 eyeキュート」が出品された。, 同車は自身もデリカD:5を愛車として所有するテリー伊藤氏がプロデュース。専用デザインのフロントマスクと特色、専用内装地などが施されており、現時点で市販化の予定はないが、今回の東京オートサロンの反響次第では販売する可能性もあるという。, 以下、東京オートサロン会場で実施されたテリー伊藤氏のトークショーで、同車の概要や製作の経緯を紹介する。, テリー伊藤氏(以下テリー) ええ。マイチェン前のACTIVE GEARに乗っています。現行型(マイチェン後)も取材で昨年たっぷり乗せていただきました。すごくよかったですね!, テリー まずパワフルでスムーズ。それにディーゼルなんだけど静か。それとわたしは世田谷と鎌倉に家があるんですが、どちらも狭い路地があるんですが、デリカD:5はあんがい大きくなくて全幅が1795mm。走りやすいんです。, テリー 現行型のデリカって、カッコいいんだけどギラギラしているじゃないですか。都会っぽいし夜の街に似合うクルマでしょう。いっぽう私は、鎌倉のパン屋さんやTSUTAYAの駐車場が似合うクルマにしたかった。愛犬だとか、家族の一員のような、愛らしさや親しみやすさを出したかったんですね。それで三菱に頼んで「丸目」にしてもらいました。これが実際に作ってもらうとなると、ものすごい大変で、すごく頑張って作ってくれました!, テリー いまミニバンって、みんな押し出しが強いじゃないですか。そんななかで「やさしさ」を出したかったんです。真ん中のグリルも、ギラギラ光ってたり黒一色だったりと派手な方向のクルマが多いんですが、あえて墨色にしてもらいました。ホイールもアルミではなくボディ同色の鉄チンです。最近のミニバンの「ゴージャスさ」とか「都会っぽさ」よりも、若者っぽい軽さを出したかったんですね。なのでボディカラーもメタリック系が流行っていますが、マットでお願いしました。, テリー はい、やっぱり「目」(フロントライト)が最大のポイントだと思うので、「eye キュート」という名前を付けさせてもらいました。市販の予定はまだありませんが、ぜひ皆さん、SNSとかで「これほしい!」と呟いてください。そしたら発売に向けて動いてくれるし、その時は三菱に頼んで安くしてもらいますので。, ――本日世界初公開となったeKスペースについても感想をいただいてよろしいでしょうか?, テリー 先ほどじっくり見ました。もうね、ここまでくると「軽」という名前がおかしいでしょう。世界中を見回しても、このサイズでこれほどの走行性能や快適性や安全性を持っているクルマなんてありません。海外の人が乗ったらみんなひっくり返りますよ。そんななかでも、新型のeKスペースは、室内やラゲッジの広さ、ドアの開口部の工夫による乗降性のよさ、安全性能、どこをとっても、これ、よすぎて普通のクルマ(登録車)いらない、これ一台でいいやってなっちゃいますよね。, テリー どこでも似合いますよ。それこそ鎌倉の街を走っても似合うし、三崎にマグロを食べに行ってもいい。星空のきれいなところへ行ってキャンプしてもいい。室内が広いからお子さんも喜ぶだろうし、家族で使ってほしいですよね。, テリー 子供の頃、三菱のジープに乗せてもらっていろんなところへ行きました。いまでもあの頃のことを思い出すとワクワクします。いまクルマって、クルマの魅力だけじゃなくて、そのクルマとのライフスタイルも提案しているじゃないですか。だから三菱には、ぜひワクワクを与えてくれるようなクルマを、これからも作ってくださいとお願いしたいです。よろしくお願いします。. 8/79 三菱デリカD:5 eye・キュートproduced byテリー伊藤. !【東京オートサロン2020】, 機能よりモノっぽさで勝負!? 三菱の日本市場「勝負車」が来た!!!! これが世界初公開!? ■【東京オートサロン2020】新型eKスペース登場!! トヨタと日産 販売戦略の功罪, 機能よりモノっぽさで勝負!? 新型N-ONEのプロトタイプが電撃公開!! 【東京オートサロン2020】 テリー伊藤氏が愛用するデリカD:5をベースにしたコンセプトカーが東京オートサロンにて公開された。デリカD:5 eyeキュートといい、厳つさはなく可愛い感じになっている。テリー伊藤氏のインタビューとともにこの車の魅力を … 9/79 三菱デリカD:5 eye・キュートproduced byテリー伊藤. “カスタムカーの祭典”といわれる「東京オートサロン2020」が幕張メッセ(千葉県)で開幕した。リポートの第16弾はテリー伊藤氏プロデュースのキュートな三菱「デリカ D:5 eye・キュート produced byテリー伊藤」に注目! ホンダ ザッツの叶わなかった挑戦【偉大な生産終了車】, 「アーマーゲー」と呼ばないで! 中古車情報で「ASK」が使われる思ったより切実な理由, 日本市場が痩せていく… 車種削減は必然か愚行か!?? メルセデスAMGが日本人のお金持ちに愛される理由とは, ベストカーの最新刊が本日発売!最新号では、次期型マツダCX-5含むマツダ近未来戦略の最新情報をお届け。  そのほか、新型MIRAIプロトタイプ、新型ローグ(日本名:エクストレイル)、新型マグナイトなど注目車種の情報から、「三菱自動車・加藤…. スープラ スカイライン GT-R フィット!!! オーテックとは一体何?【東京オートサロン2020】, え!? メルセデスAMGが日本人のお金持ちに愛される理由とは, ベストカーの最新刊が本日発売!最新号では、次期型マツダCX-5含むマツダ近未来戦略の最新情報をお届け。  そのほか、新型MIRAIプロトタイプ、新型ローグ(日本名:エクストレイル)、新型マグナイトなど注目車種の情報から、「三菱自動車・加藤…. ついに納車! デリカD:5テリー伊藤仕様その名も「eyeキュート」街へ出る! テリー伊藤氏がプロデュースしたデリカD:5 eyeキュート。ショーモデルは廃車されることが多いが、なんとテリー伊藤氏が愛車として乗り続けることに。その納車式が東日本三菱自動車販売の目黒店で実施された。 【carview!】東京オートサロン2020特集の三菱自動車 デリカD:5 eye・キュートのページです。自動車メーカーが出展するカスタムカーの数々を最新画像でお届けします。開催期間中は随時更新。 2020年1月に幕張メッセで開催された東京オートサロン2020、その三菱ブースにて最も注目されていたモデルが、デリカD:5「eyeキュート」だった。, 『ベストカー』本誌で20年以上連載を続け、自らもデリカD:5アクティブギアを愛車とするテリー伊藤氏が、「愛犬や家族の一員のような存在」をコンセプトにして、このショーモデルをプロデュースした。, 通常この手のショーモデルは一度製作され各地のモーターショーを回ると、そのあとはお払い箱となる運命が多いが(保管しておいても「財産」と見なされ税金がかかるので、多くの場合は処分されてしまう)、この「eyeキュート」は、なんとテリー伊藤氏が(自らのデリカD:5アクティブギアと引き換えて)愛車として乗り続けるという。, テリー伊藤氏(以下、テリー) やっとリアルに道を走れる、と喜びでいっぱいです。ショーウインドウに飾ってあったものが手元に届いたような気持ちですね。やっぱりクルマって、太陽の光の下で見たり、雨に濡れている姿を眺めたり、夜の街のネオンがボディに反射したり、自分の生活、「日常」に入ってくるじゃないですか。それがワクワクしますよね。, テリー それは…(「丸目のデリカがあったらもっといいな」と思っていた頃からなので)デリカD:5が発売された頃(2007年1月)からですよ。船の浸水式のような気分です。, 編集部 この「eyeキュート」を製作するにあたり、特にこだわったポイントを挙げるとしたら、どんなところですか?, テリー それはもう全部ですよ。フロントマスクも、リアフェンダーも、シート地も、内張りも、全部こだわりました。製作スタッフの皆さんは本当によく頑張ってくれたなと思います。正直いって、僕はクルマ作りの素人じゃないですか。それが「こんなクルマがいいと思うんだよね、こうしてください」って言うのを受け入れるのは抵抗もあったと思うんです。自分の立場でいうと、素人がテレビ局にやってきて、「テリーさん、こういう番組のほうが面白いよ、ここはこう変えてよ」と言い出すようなものじゃないですか。, テリー それはもう普段どおりに使います。仕事へ行くのも、休みの日に出かけるのも。家族のような存在になれたらいいなと思っています。, テリー デリカってやっぱり伝統のある車種なので、こういうふうに今風にカスタマイズすることに対しては、賛否両論あると思うんですね。「かわいい」と言ってくれる人だけでなく、「オリジナルのほうがいいじゃん」と思う人もいると思います。そうやって議論が起こればいいなと考えています。僕の自己満足で終わらずに、話題になってほしいですね。そのためにも、いろんなところに乗っていきたいです。, 今回の納車式には、サプライズゲストとして(テリー伊藤氏の古い盟友でもある)益子修三菱自動車会長も登場。さっそく話を伺うと、, 益子修会長 テリーさんといえば、クルマ好きの代名詞のような方で、そういう目利きの方にデリカD5を気に入ってもらえるのは、本当にありがたいです。これをキッカケにして、さらにデリカD5の素材のよさ、潜在能力が広まってほしいですね。, なお益子会長にコメントをいただいているすぐ横で、テリー伊藤氏が会長に「これ商品化してくださいよぜひ!」と叫んでいたことを付記しておきたい。, なぜ明確な金額を出さない!?