誰もが、ずっと走りつづけられる社会を目指して、トヨタの取り組みが始まっています。 ホーム; 家族みんなのお出かけをサポート サポトヨプラス; 安心機能付きドライブレコーダー(一体型/別体型) 「安心機能付きドライブレコーダー」の特長. 10 点 ドライブレコーダーのカメラが⽩線の位置を検知し、運転中のふらつきや⾞線からのはみ出しをドライバーにブザーで警告します。, 信号待ちなどでの停⽌時、前⽅⾞両が発進して⼀定時間が経過するとブザーでお知らせします。, ⾼速道路の⼊⼝や⼀⽅通⾏の道路⼿前など、進⾏⽅向に進⼊禁⽌標識がある場所でブザーで警告します。逆⾛進⼊のリスクを軽減させます。, Wi-Fi接続で記録した映像がスマホでも再⽣可能になり、その場で映像を確認することができるので、事故の原因がすぐにわかります。※専用アプリをダウンロード, 衝撃を検知した場合に、いち早くご家族にお知らせします。遠方に住んでいる場合などに便利な機能です。※Androidのみ, フルHD200万画素の映像を記録できます。夜でも鮮明で視認性の高い映像を記録できます。, ※20秒間(前12秒、後8秒)を10件まで記録。※10件を超えると古いデータから順次上書きされます。, 価格は取付費を含まないメーカー希望小売価格(消費税10%込み)で参考価格です。価格・取付費は販売店が独自に定めています。, 設定車種は限られます。グレード・装備品等により装着条件が異なる場合があります。装着可能車種については販売店にご確認ください。, 本機は、クルマの装着品によって、取り付けられない場合があります。詳しくは販売店におたずねください。, 本機は、事故の検証に役立つことも目的の一つとした製品ですが、証拠としての効力を保証するものではありません。, 本機で記録した映像は、その使用目的や使用方法によって、被写体のプライバシーなどの権利を侵害する場合がありますのでご注意ください。また、本機をイタズラなどの目的では使用しないでください。これらの場合については弊社は一切責任を負いません。, 本機は映像を記録する装置ですが、必ずしも信号を確認できることを保証した装置ではありません。環境によっては信号が確認できない場合があります。その場合、前後の映像や周囲の車両の状況から判断願います。信号が確認できない件については、弊社は一切責任を負いません。, LED式信号機は目に見えない速さで点滅しているため、本機で撮影すると、点滅して撮影される場合があります。信号が映っていない場合は前後の映像や周辺の車両の状況から判断願います。, 映像が記録されなかった場合や記録された映像ファイルが破損していた場合による損害、本機の故障や本機を使用することによって生じた損害については、弊社は一切責任を負いません。, 夜間にナビの画面や昼夜に太陽光を反射してダッシュボード等がガラスに映り込み、映像に残る場合があります。また外部環境により映像画質が変化します。, 運転サポート機能は、あくまでもお客様の運転を支援するための機能であり、自動的に危険を回避するものではありません。また、すべての危険に対して通知するわけではありません。お客様ご自身で安全運転を心がけてください。, 運転サポート機能のブザーは、外部の騒音やオーディオの音などにより聞き取りにくい場合があります。, 本機の詳細につきましては、取扱書または販売店にご確認ください。ご使用前に必ず取扱書をご覧ください。. ドライブレコーダーはセルスター。安心の日本製、3年保証。フルハイビジョン、hdr、gps搭載、夜間、駐車監視、gpsお知らせ機能も充実。最新gpsデータダウンロード無料。レーダー探知機、レーダー、エンジンスターター、カーセキュリティー他自動車用品、関連エレクトロニクス製品の製造販売。 「ホンダ純正のドライブレコーダーからエラー(ブザー)音が止まらない」のページです。2020年も読売ジャイアンツ球場の2軍3軍情報を発信中。10年以上カメラ趣味にしています。カメラやカメラアクセサリーなどの良し悪しをレビューし楽しくブログを書いています。 ハイブリッド車の代名詞とも言えるプリウスですが、ある原因によってプリウスが”ピーピー”という警告音を発することがあります。 このピーピー音って何が原因で警告しているのでしょうか? 実はプリウス … 取付可能車種について . 使用しているドライブレコーダーはコムテックの型番はhdr-352ghpです. また実際のスピードより遅く表示することはできないため、実際のスピードより約5%から10%程度早く表示されます。 ドライブレコーダー側は、gps受信後、1秒ごとなどgpsと本体のデータ通信の時間と移動距離より速度を算出し表示しています。 ハイブリッド車の代名詞とも言えるプリウスですが、ある原因によってプリウスが”ピーピー”という警告音を発することがあります。, について6つご紹介したいと思います。今まで何が原因でピーピーとなっていたのかも解決できるはずですよ。, 私もプリウスに乗っていて、時々ピーピーという警告音がなることがあります。いきなり警告音が鳴るとビックリしてしまうわけですが、その原因を知ると、, という単純な原因だったりもしますし、改めてプリウスって優秀だなと思ってしまいます。原因が分かるとスッと納得できますからね。ピーピー音の原因は主に以下の通りです。, サイドブレーキの解除し忘れの場合、ピーピーといった警告音がなります。プリウスのサイドブレーキはご存知の通りプッシュタイプです。, 自分では解除したと思っていても十分に解除できていないこともあります。サイドブレーキがきちんと解除できているかどうかをまず確認してみましょう。, ↑このようなマークが表示されていますので、確認してみましょう。サイドブレーキが正常に解除された場合このマークが消えます。, 車のドアが半ドアの状態であるとプリウスがピーピーと警告音を鳴らし、↑のようなマークが出現します。車外でピーとなる場合、車が半ドアの状態でスマートキー施錠した場合に10秒間警告音が鳴ります。, 逆に運転席のドアが半ドア状態で“パワー”スイッチをOFFにした場合、同じようにピーっと音が鳴ります。, これは私も驚いたのですが、助手席又は運転席に人が乗っている状態でシートベルトを装着せずに走行した場合にプリウスが警告音を鳴らします。, 注意したいのが、助手席に何か物を置いている場合です。助手席に物を置いている場合、ある一定の重さを感知した際シートベルトが装着していないとやはり警告音が鳴ります。, この場合、グローボックス上部のシートベルトのサインが点滅してしていますのですぐに分かります。, という音声で警告音がなります。高速道路を使用した際にETCを使用した場合は盗難防止の観点からも必ずETCカードを抜き出すようにしましょう。, そしてETCカードを挿していない状態で高速道路のETCアンテナ(料金所)を通過した際も同様に、, そして最近のプリウスは衝突の注意喚起の時と衝突の危険性がある時にもピーと音を鳴らして警告してくれます。具体的には、, そして最後はハイブリッド異常の時なのですが、これはあまり体験する機会は少ないかもしれません。具体的にいうとウィンカーやヘッドライトのバルブを交換する際などです。, ウィンカーやヘッドライトのバルブを交換する際、バッテリーを外すことがあるのですがその際にハイブリッドシステムの異常と感知してプリウスが警告音を鳴らします。, この際、時計や走行距離、燃費計などが、全てリセットされますので、もしご自身でバルブ交換をする際などは必ずバックアップを取ってから作業する様にした方が良いです。これに関しては弄らないのが1番だと思います。, いかがでしたでしょうか、該当する項目はありましたか?プリウスに乗っていて急にピーピーと警告音がなると驚いてしまうわけですが、その警告音にはしっかりとした原因や意味があります。, 乗り馴れた頃にこういったミスも発生しやすいので、ピーピーと警告音がなった際は再度きちんと基本ができているのか再確認する様にして下さい。, あなたは今まで、車を買い換えるときディーラー下取りに出してきましたか?実はそれ、確実に損しています。, 下取りではなく、買取専門店に売るほうが確実に高く売れるのです。私の愛車であるプリウス(8年落ち6.5万キロ)を査定したところ、54万円の値段がつきました。, 業界トップクラスの簡単申し込みが可能なのが、その名の通り「かんたん車査定ガイド」です。, 業者からの連絡を待たずに、申し込み後すぐ査定の概算価格がチェックできるのも嬉しいポイント。, 提携業者は現在49社(HPより計算)と大手企業に比べれば少ないですが、地方の買取店などとも多数提携しているため地方ユーザーにとっては心強いはず!, 一般的な買取りでは敬遠されがちな改造車や廃車寸前の車にも強いと言われており、様々なユーザーの期待に応えてくれるはずです。, 芸能人のローラさんがイメージキャラクターを務める人気急上昇中の新しいタイプの車一括査定です。, 何と言ってもユーカーパックの最大のメリットは、車一括査定サイト利用時における業者とのやり取りを全てカットできるという点でしょう!, 従来の一括査定のにありがちだった、申し込みと同時にたくさんの業者から電話が。。。というデメリットが無いのです。, 200社を超える豊富な買取業者から、最大8社まで同時見積もり。利用者はなんと400万人を超え、トップクラスの実績を誇ります。 トヨタ純正用品は、3年間6万km保証です。 保証修理をうけられる期間は、トヨタの販売店、またはトヨタ指定サービス工場で商品をトヨタ車に取り付けた日(販売した日)から3年間となります。ただし、その期間内でも走行距離が60,000kmまでとします。