「ナルコス:メキシコ編」シーズン3製作決定、 ディエゴ・ルナ は不在 Netflix 「ナルコス:メキシコ編」シーズン3が製作されることがわかった。 ただし、これまで製作を手掛けたエリック・ニューマンは退き、カルロス・バーナードに引き継ぐなど、一部製作陣の異動はあるようだ。 G.サムライ 「ナルコスのシーズン1〜3」と 「ナルコス メキシコ(シーズン4)』 で. 2点/10点満点中 ■実話に着想を得たフィクション 2002年の北九州監禁殺人事件をモチーフにした作品だということですが、これが全然ダメダメでした。あの事件や、それと類似した尼崎事件で浮かぶ疑問点とは、 どうやって他人が... 前話に続きド派手な見せ場のあるエピソードであり、娯楽作としての高い満足感を得られました。この戦いの末、ウォルトとフェリクスは対照的な立場に置かれるのですが、そのどちらのドラマにも見応えがあり、捜査官と麻薬組織の両方を描くこのシリーズらしい... 物凄いテンションだった第5話、6話と比較するとやや低調な回なのですが、滅びの道を受け入れている男パブロ・アコスタのカッコ良さにはやられましたね。 ヤクザ者の生き方に疲れていたり、恋人が妊娠していたりと、アコスタには死亡フラグぶっ刺さ... 4点/10点満点中 イギリスでの公開時には酷評の嵐の上に興行成績も惨憺たるもので、世界的には失敗作と認識されている作品なのですが、確かにひどいものでした。「ひどい」という前提で見れば、まぁそれなりに見どころはあるかなという感じです。... [2015年Netflixオリジナル作品] 8点/10点満点中 ■実話をベースにしたフィクション 「ナルコ」とはスペイン語で密売人の意味で、タイトルの『ナルコス』はその複数形です。本作はメデジンカルテルを形成して世界7番目の富豪にまで上り詰めた実在の麻薬王・パブロ・エスコバルの半生を題材にした作品であり、一応はフィクションということになっているのですが、本作のエピソードの大半は80年代に実際に起こったもの。.  レフト・アライヴ スポンサーリンク note書いてます https://note.mu/mrsg 2016年9月6日、『ナルコス』のシーズン2の配信開始の直後、Netflixはシーズン3および4の更新を決定した 。シーズン4の製作は2017年の後半、シーズン3の配信開始後に始まった。2018年7月18日、シーズン4は新シリーズ『ナルコス:メキシコ編』としてキャストを一新することが発表された  ソルジャーズ・デイ I. 2016年9月6日、シーズン3および4の製作が発表された 。シーズン3は2017年9月1日に配信された。2018年7月、ナルコスはシーズン3をもって終わり、シーズン4は新たなシリーズ『ナルコス:メキシコ編』("Narcos:Mexico")のシーズン1として始まることが発表された 。 日米行ったり来たり。, 【テーマ】 麻薬組織とDEA(米国麻薬取締局)との戦いを描くNetflixオリジナルシリーズ『ナルコス』。舞台をメキシコに移した『ナルコス:メキシコ編』は10月下旬にシーズン3更新が決定したが、主演の一人である麻薬王フェリクス役のディエゴ・ルナはカムバックしないと報じられている。 ちょっと前の話ですが、Netflixのナルコスシーズン3が相変わらず面白かった!!!, シーズン2のラストでやることが派手でカリスマ性もあったパブロ・エスコバルが死んじゃったし…, 語り手&主人公だったイケメンのマーフィー捜査官は、アメリカに帰って改造されてミュータント狩りに行っちゃったし…, シーズン2ラストで一つカルテルを潰しても麻薬密売人やカルテルはなくならないという感じだったけど、ドラマとしてはかなり地味になるんじゃないかと思ってました。, カリ・カルテル編はこのシーズン3だけで完結するのもあって、展開が早いのも良かったな!, シーズン1なんかでは何かと娼館に出入りしてたペーニャ捜査官だけど、今回はそんなシーンもなかったですね( ´艸`), 史実ではペーニャ捜査官はメデジン・カルテル崩壊後はアメリカに帰っていて、ドラマではちょっと残念な扱いだったファイストル捜査官とヴァンネス捜査官がカリ・カルテルの捜査をしてたみたいですね〜。, シーズン1〜2は人としてのパブロも結構時間割いて描いていて、ラストなんてやっとパブロが死んでスッキリ!なはずなのになんだかちょっと悲しい気もするという終わりだったけど、, シーズン3はDEAに協力して家族を守ろうとするホルヘに感情移入出来るから話に入りやすいのもあったかも。, パチョがメキシコのカルテルから誘われても、カリ・カルテルに忠誠を誓うのはロドリゲス兄弟がゲイを告白したのにパートナーとして受け入れてくれたからっていうのも面白い。, カトリック系でなヒスパニック系社会で、父親からも疎まれてたたのにカルテルだったら認めてくれるし、大金も稼げる。, 人殺しや麻薬の密売や買収とか、そもそも悪いことばかりしてるんだから神様なんで信じてないだけかもだけど、神様がいない世界の方がずっと自由に生きていけるんだもんな〜。, メデジン・カルテルも、いろいろパブロをたしなめてたグスタボが殺されてからは暴走しっぱなしだし、カリも管理能力高くて穏健派でもあったヒルベルトが逮捕されてからはミゲルの暴走でついに崩壊。, しかしいくら戦争が嫌だといっても、そのまま自主させてたらこんな犯罪者がほんの数年で出所することになってたと思うと怖いよなぁ。, シーズン3を見終わってしまったので、またシーズン1から見直してるのですが、今度トム・クルーズ主演で上映されるバリー・シールもちょこっと出てきたり、, パチョもかなり早い段階から出てて、しかもちょっとだけパチョがゲイって仄めかされてた。, 登場人物多くて主要キャラしかちゃんと見れてなかったけど、見返すとシーズン3にもつながるアレやこれがあってまた楽しいです。, メキシコ編になると言われてたシーズン4はどうなるんでしょうか(((( ;°Д°)))). スポンサーリンク. 旦那はアメリカ系野人。 有名YouTuberないとーさんでは無く、個人の男30歳がYouTubeやってます的な視点で私は見てますwww, とってもみたいけどNetflix加入してないー!Huluと、アマゾンプライム会員だからNetflixは、我慢してますけどみたい、、TSUTAYAでレンタルしてみようかな〜!. ナルコスといえば、 Netflixドラマ「ナルコス」ロケーションマネージャーがメキシコで射殺. J.私立探偵 濱マイク シリーズ ・世の中&社会 Netflix海外ドラマ【ナルコス:メキシコ編】シーズン2の第3話のあらすじと感想です。 フェリックスの時代の終わりを感じさせる演出が増えてきた。第2話ではフェリックスが静かに思索する様子が見られましたが、第3話の冒頭ではフェリックスが森の中で追われているような夢を見ています。 (映画版・ドラマ版), お仕事のご依頼はこちらから 僕がここ最近で一番熱くなったドラマ。ウォーキングデットに匹敵する面白さ、いや、もしかしたら超えるかもしれない名作。, ただどれだけ熱く伝えても、これを読んでくれた1000人の中で、このドラマを最後まで見てくれるのは1人くらいかもしれない。でもその1人かもしれないあなたに向けて書きます!!!!, 1980年台のコロンビアを舞台に描かれる麻薬戦争の物語。コロンビアの麻薬王とその麻薬がアメリカに入ってくるのを阻止するために送り込まれた麻薬捜査官DEAとの戦い。, 銃撃戦、政府の腐敗、警官の買収、フィクションで書かれていたとしても「それはやりすぎだろ!」とツッコミたくなるほど異常な世界。でもそれが一昔前のコロンビアの現実世界で自分の生きる世界との違いに驚愕します。, 劇中では当時のリアルなニュース映像が差し込まれドラマと交差するのですが、その事実に毎度鳥肌が立ちます。, 今回はそんな見どころ満載の「ナルコス」の魅力を3つに分けて紹介しようと思います!さぁ、付いてくる準備はできているか!?笑, とにかくこいつがぶっ飛びすぎてる。どれくらいぶっ飛んでるかと言うとコカインで荒稼ぎして当時世界第7位の大富豪にまで上り詰めちゃう。警官を買収しまくって逮捕されても自分で建てた刑務所の中で悠々自適な生活。, 日本の感覚だったら絶対ありえない。麻薬王が内閣総理大臣。。そんな世界想像したことないわ。笑, 気性が荒く残虐さを持つ一方で、妻のことが大好きすぎる愛妻家。もう常に妻と家族のこと第一優先なんです。麻薬王なのにマイホームパパ。笑 また圧倒的な財力を使って貧しい地方には学校や教会を立てるなど慈善事業も行う。。このアンバランスさが悪役なのに憎めない魅力です。, スターウォーズで言うダースベイダーのように圧倒的悪役で圧倒的カリスマ。視聴者はその生き様に目が釘付けになるのです。, さて、このパブロ エスコバルはコロンビアではやりたい放題。政府も警官も買収されまくってパブロの味方、全然機能していない状況。, でもそのパブロのコカインの最大の取引先はどこか。そう、アメリカなんですよ。アメリカで大量のコカインを売りさばくパブロ。でもそんな状況を世界の警察アメリカが許すはずがない。そしてアメリカの麻薬捜査官DEAがパブロを捕まえるため乗り込んできます。, そしてこのDEA捜査官のスティーブ・マーフィーとハビエル・ペーニャのこの2人がとにかく格好いい。, 男が惚れる男。パブロを捕まえるために、麻薬組織撲滅のために全身全霊をかけて命を捧げるんです。時には「いや、あんたらの方が犯罪者やん!」と思うようなギリギリの捜査を繰り出すことも。笑, コロンビアの政府や警官に妨害されながらも絶対にパブロ逮捕を諦めない2人。自分の使命にかける情熱、正義感は見ているものを熱くさせます。男の生き様がここにある!!!, 本当にナルコスを見ていると物語に必要なのは魅力的な人間なんだと思い知らされます。このパブロとDEA、敵同士ではあるけどどこかで共通する男としての生き様、人間らしさが僕の心を掴んで離さなかった。マジで一気見です。, 無印の「ナルコス」はコロンビアが舞台の物語で、続編「ナルコス メキシコ編」はメキシコが舞台になっており、主人公や敵も全く別の人物で描かれます。, 理由は色々あるけど、簡単に言うとメキシコ編が面白すぎたから。比べるとキャラもストーリーもどうしても見劣りしてしまう。たぶん両方見てる人だったら100%の人がコロンビア編の方が面白いって言うレベル。, これコロンビアとメキシコで舞台が違っても世界線は繋がってるんですよ。物語がこれからどんどんリンクしていく。だからメキシコ編のシーズン1はそれに向けて大きく動き出す前のプロローグ的な立ち位置になるのです。そして歴史を見るとこのあと麻薬戦争のメイン舞台はメキシコになります。一番の過激地帯になっていき、そしてパブロを超える世界最悪の麻薬王が誕生します。, 恐らくナルコスのスタッフはこのあとの麻薬王のストーリーを描くために、今は時間をたっぷり使って伏線、導入を視聴者に見せている気がします。言うならばシーズン1まるごと使って前振りしてるみたいな。でもたっぷり時間をかけてもこのあとの怒濤の展開を見せる自信があるのでしょう。大いに期待できます。, ナルコス メキシコ編、僕と一緒で「つまんねぇ〜」と思って見始めた方、第5話まで見てください。このあとの壮大なストーリーが垣間見えます。そのシーンはコロンビア編から見ているものとして鳥肌立ちまくりです!!!, ※絶対に「ナルコス」から見てください。「ナルコス メキシコ編」から見始めるのは一番やってはいけない行為です。もはや犯罪です。, ヒューマンドラマやドキュメンタリー好きな人には間違いなく刺さると思います。特に男性なんかはコレ見ると仕事のやる気めちゃ上がると思います。, メキシコ編のシーズン2放送はまだまだ先!今のうちにナルコスシリーズ全制覇しておくのおすすめですよ!笑, サポート頂いた金額はブログ書くために入る喫茶店のモーニング代にしようかなと思ってます。また楽しんでもらえるブログ書けるよう頑張ります!, A面のないとーさんがおるたなchannel カップリング面がないとーVlog。完全B面、内藤さんnoteブログ!!! B.ボーダーライン: A.ナルコス https://www.realoclife.com/contribution, 【ベター・コール・ソウル】シーズン5観終わった感想:ドキドキMAXのクリフハンガー, 【ナルコス:メキシコ編】シーズン2最終話まで観たあらすじ感想:史実と異なる点も解説, 【ナルコス:メキシコ編】シーズン2第9話あらすじ感想:麻薬捜査局チームがコカイン荷下し現場を急襲, 狩る者から狩られる者へ-SNS、出会い系で獲物を狩るペドファイルが恐れるべきものとは?. ナルコス: メキシコ編 2018 2シーズン TVヒューマンドラマ 80年代に世界を震え上がらせたメキシコの麻薬戦争はどのように生まれたのか。 時間軸が分かれることにある。 そのため、 ナルコス メキシコ 鑑賞前に、 ナルコス旧シリーズやエルチャポを、 観ることを おすすめしたい。 ナルコス シリーズの時系列や、 ブログを報告する, 【マンダロリアン】 ベビー・ヨーダは誰もがひとめぼれ キャラクター まとめ 全8話, 映画【ハーレイ・クインの華麗なる覚醒】にジョーカーが出ない理由がわかると映画に集中できる, Filmarks(フィルマークス)の1000人が選ぶ映画ランキング オールタイム・ベスト【2020年版】. C.ゴッドファーザー なっちゃんの言う 『ナルコス:メキシコ編』がシーズン3へ更新! この投稿をInstagramで見る. Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved. ・アメリカと日本 You'll see what happens when the cage breaks open and the animals run free. 1000人の1人に今の所なれてる気がして嬉しい✨ 4点/10点満点中 ■イーストウッド監督作品中、最低評価 Rotten Tomatoesでの批評家支持率が24%と異常に悪い数字であり、これはクリント・イーストウッド監督作品としてこれまでの最低評価だった1990年の『ルーキー... ナルコス:メキシコ編(シーズン2)第2話_見せ場はフェリクスの交渉術【7点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説), 1917 命をかけた伝令_文句のつけようがない出来【9点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説), 日本沈没2020_かなり酷い出来【2点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説), ロリータ(1997年版)_キューブリック版を上回る成功作【7点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説), 埋もれる(2014年)_後半逸脱しすぎ【5点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説), パニッシャー(シーズン2)_すべてが失敗しており全く面白くない【4点/10点満点中】(ネタバレあり感想), 24 JAPAN 第1話_嫌な予感通りだった【3点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説), ハルク(2003年)_ 面白くはないがダメ映画でもない【5点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説), グッド・タイム_犯罪者はアホという真理【5点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説), スリーパーズ_穴だらけのクライムサスペンス【3点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説), ビッグ・リボウスキ_観客を困惑させるパロディ【7点/10点満点中】(ネタバレあり・感想・解説), ナルコス:メキシコ編(シーズン2)第2話_見せ場はフェリクスの交渉術【7点/10点満点中】, ナルコス:メキシコ編(シーズン2)第3話_見ごたえある単発エピソード回【7点/10点満点中】, ナルコス:メキシコ編(シーズン2)第4話_大逆転の連続なのに面白くない【5点/10点満点中】, ナルコス:メキシコ編(シーズン2)第5話_熱すぎる主導権争い!これぞナルコス!【8点/10点満点中】, ナルコス:メキシコ編(シーズン2)第6話_テーマは組織マネジメント【8点/10点満点中】, ナルコス:メキシコ編(シーズン2)第7話_パブロ・アコスタがシブすぎる【7点/10点満点中】, ナルコス:メキシコ編(シーズン2)第8話_大統領選はスリル満点【8点/10点満点中】, ナルコス:メキシコ編(シーズン2)第10話_メキシコの『ゴッドファーザーPARTⅡ』【9点/10点満点中】, スノを確保するため、彼が隠れているプエルト・バジャルタへと向かうが、隠れ家は軍隊の護衛を受けており、手出しができない状況にある。, 電話局を操ってスノの隠れ家にDEAが向かっているという情報を故意に流し、スノを隠れ家から移動させる。, ベルディンの死から、カマレナ殺害に関与した者が狙われていることを知り、後任のカルデローニ司令官からは身を隠すことを勧められる。, しかし新事業を進めるためには今身を隠すわけにはいかないため、スノ・アルセの義理の叔父の政治家を訪ね、自分の安全を守るようにと訴える。, パブロは、以前に裏切りの罪で処刑したキキという部下の親であるフェルミンと揉めており、武器と人員を集めている。, パブロに付き合ってフェルミン一味との銃撃戦に参加し、辛くも勝利するが、フェルミンはパブロの若い頃の恩人だったことを知る。, フェリクスにシナロア・カルテルとのトラブルを相談し、シナロアのブツの10%を税金として受け取るという約束を取り付ける。. 第3話ではメインストーリーはほとんど動かず、2本の単発エピソードが描かれます。そのうち一本は異例なほど軽く、一本はヤクザ者の業の深さを描く重量級のエピソードであり、それぞれに見応えがありました。, 今回描かれるのはスノ・アルセを追うDEAと、フェルミンという敵とトラブっているパブロの争いに巻き込まれるアマドの物語。どちらも麻薬カルテルvsDEAというシリーズ全体の本筋との関係は薄く、独立した単発エピソード回だったと言えます。, スノ・アルセとは、第2話において血みどろの拷問の末にベルディン司令官から聞き出した男の名前。スノは有力政治家と姻族関係にあり、フェリクスと政界を引き合わせた張本人でした。, カマレナ捜査官殺害にも関与していたことからウォルトらは次の標的をスノに定めるのですが、ベルディンの死はすでに関係者中に広まっており、スノは軍隊の警護を受けながら保養地にある隠れ家に身を隠していました。, さぁどうやってスノを捕まえるのかということが今回の目玉なのですが、血生臭い銃撃戦や拷問が繰り広げられた第1話、第2話とは対照的に、暴力を使わない形でスノを隠れ家からいぶり出すという作戦に出ます。, この過程がシリーズ中では例外的に軽く、最後まで血の一滴も流すことなくスノ確保にまで至るので、かなり異色の展開となりました。捜査関係者が全員笑顔で終了という『特攻野郎Aチーム』みたいな終わり方をする点も例外的であり、これはこれで楽しめるのですが、『ナルコス』らしからぬ軽快エピソードなので少々驚かされます。, 他方で、アマドが巻き込まれるパブロvsフェルミンのエピソードは重量級の重さでした。, おさらいすると、アマドはフェリクスよりフアレスの滑走路建設が遅れているとの指摘を受けており、建設計画のキーパーソンであるパブロ・アコスタをフアレスに連れ戻すためテキサスにまで来ています。, モーテルで寝ていたアマドはパブロに叩き起こされて病院に連れて行かれ、重傷で入院していた患者を拉致します。その患者とはフェルミンの差し金でパブロを裏切った元部下であり、この男を処刑した後、パブロとフェルミンは双方の部下を従えた大銃撃戦へと突入していきます。, アマドの活躍もあって銃撃戦ではパブロが勝利したのですが、そもそも両者が揉めた理由とはパブロの元で働いていたフェルミンの息子キキを処刑したことであり、フェルミンが親としてパブロに復讐したい気持ちは痛いほど分かります。, 加えて、パブロにとってフェルミンは若い頃に面倒を見てもらった恩人であることも判明します。, 現在でもパブロはフェルミンを父のように慕っているのですが、それでも立場が食い違えば殺し合いをしなければならない。ヤクザ者の業の深さがはっきりと描かれた重量級の単発エピソードでした。, ≪関連記事≫ナルコス(シーズン1)_麻薬戦争は文字通り戦争だった!【8点/10点満点中】ナルコス(シーズン2)_手負いの獣が暴れる恐怖【8点/10点満点中】ナルコス(シーズン3)_エスコバルなしでも面白い!【8点/10点満点中】ナルコス:メキシコ編(シーズン1)_熱量が足らない【6点/10点満点中】ナルコス:メキシコ編(シーズン2)第1話_窮地のフェリクス【7点/10点満点中】ナルコス:メキシコ編(シーズン2)第2話_見せ場はフェリクスの交渉術【7点/10点満点中】ナルコス:メキシコ編(シーズン2)第3話_見ごたえある単発エピソード回【7点/10点満点中】ナルコス:メキシコ編(シーズン2)第4話_大逆転の連続なのに面白くない【5点/10点満点中】ナルコス:メキシコ編(シーズン2)第5話_熱すぎる主導権争い!これぞナルコス!【8点/10点満点中】ナルコス:メキシコ編(シーズン2)第6話_テーマは組織マネジメント【8点/10点満点中】ナルコス:メキシコ編(シーズン2)第7話_パブロ・アコスタがシブすぎる【7点/10点満点中】ナルコス:メキシコ編(シーズン2)第8話_大統領選はスリル満点【8点/10点満点中】ナルコス:メキシコ編(シーズン2)第9話_フェリクスの成長【7点/10点満点中】ナルコス:メキシコ編(シーズン2)第10話_メキシコの『ゴッドファーザーPARTⅡ』【9点/10点満点中】.