Copyright - Minimal, 2019 All Rights Reserved. たま... ドラムを始めたけど、なかなか上達しないと感じている方はいませんか? ですので、毎回安定したトスを上げられるようにしましょう。, 自分の真上にボールを高く上げてしまうと、一度顔を上げてからまた戻さないといけなくなってしまいます。, また、真上にボールを上げてしまうと、打った時に力が入らず、ネットを超えないので、自分の斜め45°にボールを上げて力をボールに伝えるようにしましょう。, ・指を閉じ過ぎている状態でボールを持つ ... スノーボードのソールは、ワックスをかけて使うようにできてますので、ワックスをかけないとなかなか滑りま... 高校生になって初めて、部活でテニスを始めるという人も多いかと思います。 しか... 女の子の習い事の中でも人気があるのが「バレエ」です。そしてバレエを習っていて避けては通れないのが発表... アラベスク。バレエをしていても、していなくても、憧れるポーズですよね。 メンタルを強化して、バレーの試合でのベストパフォーマンスを実現しましょう。 たとえばバレーのサーブで緊張してしまうことが。 「失敗したらどうしよう・・・」 全日本の選手でさえ、初めて選ばれたばかりだと ... バレーのジャンプサーブの打ち方のコツや、ジャンプサーブに必要なドライブ回転のかけ方を解説します。 ジャンプサーブは極めて攻撃力のあるスパイクです。 なにしろ、バックアタックのようなサーブで、スパイクの ... バレーのオーバーハンドサーブの打ち方とコツを紹介します。 このオーバーハンドサーブは、上級編としての技があります。 それは、 無回転サーブにする ドライブサーブにする ということなのです。 ではまず、 ... バレーのスパイクについて、フォームのコツを解説します。 バレーのスパイクのコツは 「いかに力強いスパイクをたたき込めるか」 ということがポイントとなります。 それでは早速 バレーのスパイクのコツ!助走 ... バレーのアンダーハンドサーブの打ち方のコツについて解説いたします。 このアンダーハンドサーブの軌道は山なりでスピードがなく、 「フワッ」 としています。 そのため、相手チームのレシーバーとしては、拾う ... Copyright© サヌックとれいん , 2020 AllRights Reserved. ソフトテニスはサーブから始めるスポーツですが、そのサーブが入らないとゲームを進めることはできません。... 2017年、子供に大人気になったハンドスピナー。 トスが毎回違うと、サーブは必ず乱れてしまいます。 ドラムを始めて、まず言われ... 日本は活火山も多い国ですよね。私もたまに登山でもしてみたいな(もちろん軽い登山から)という気持ちには... 自分の好きな布を簡単にボタンにできちゃうくるみボタンは、アクセサリーの材料としても人気です。 ... バレーボールはサーブが入らない事には点数にもなりません。このサーブがあまり入らないとこまりますよね。サーブが入らないのはどんな原因があるのでしょうか?, サーブがあまり入らない人は筋力があまりないのかもしれません。筋力があまりないと感じる人はサーブエリアに立ってボールを相手コートに投げる練習をしてみましょう。, 相手コートにボールを届かせることができるのであれば、フローターサーブで打つことができます。練習すれば入るようになるので頑張ってみましょう。, ボールがしっかり手のひらに当たっていないとサーブはうまく飛びません。手のひらの下の方の一番固い部分に当たればサーブは入るようになります。, 親指を少し広げてその他の指はくっつけるようにし、肉厚の部分でボールを叩くのです。ボールの中心を叩くことでキレイにボールが飛びます。中心からずれてしまうと回転がかかるので注意してくださいね!, ボールをトスするときに高くあげすぎないのもポイントです。少しボールをあげて押し出すように打つと力を入れなくてもボールが飛びます。, サーブが入るようになるのには、体重移動も大切になります。フォームを確認し、サーブを打つときに体重移動がスムーズにできているか確認してみましょう。, バレーのボールをうまく扱えないのは、肘が下がっている事が原因かもしれません。サーブを打つときのフォームが上手にできていないという事です。, ボールを使用する野球やテニスなどは大抵ボールを使わないで、素振りの練習がありますよね。, それに対してバレーは素振りの練習はしていない事が多いです。なのでボールを使わずにフォームが崩れていないかどうかを、確認する必要があるのだと思います。, トスが悪いとフォームが崩れていき、その変なフォームがクセになってしまいうまくなれません。なのでフォームが崩れないように気をつける必要があるのです。, サーブが入らない原因としてフォームが出来ていないという事を上でも説明してきました、フォームが出来ていないとサーブにスピードが出なかったりボールをネットに引っ掛けてしまったりしてしまいます。, サーブは重心を移動させながら腰の回転をくわえて打ちます。左の膝、腰、肩を軸にしてその上にトスを上げて打つのが基本になるのですが、この位置が後ろになるとサーブは上に飛びます。, また前すぎると水平方向に飛んでしまいますし、打点が低いとミートポイントがボールの上になるのでうまく飛びません。, サーブの腕の振りのベースになる重心の移動と、腰の回転がしっかりしていないと前にボールが飛びません。, この時には腰と肩がしっかり入っていないといけません。腰と肩に力が入っているとくの字の姿勢になり鋭く腰をひねることができスイングがしっかりできるので、ボールにスピードがつきサーブが入ります。, また身長が低い場合はトスを頭上くらいにして打点を高くし、斜め上の方に打つように練習するといいですよ。入るようになってから徐々にトスの位置を前にしていき入る位置を覚えていいましょう。, 最初から直線的に打つ練習するよりもまずは頭上くらいの位置の打点で、斜め上の方に打つ練習をし徐々にトスの位置をずらしていく練習の方がサーブの上達が早くなりますよ。, サーブを打つときどんな流れで打っているのか確認してみましょう。まずは、サーブを構える時点でうつときのコースを決めます。, そして、トスを上げる時に同時にボールをあげる方の腕の片足を前にだし、スパイクを打つときと同じように体をひねります。, 肘を引いて腰を回転させて重心を前足に異動させます。この時に重要なのがボールの中心から目を離さない事です。, そしてボールの中心をしっかりとうち、打ったコースへ手のひらを向けるようにしてボールに力を伝えます。, ポイントは最後までボールをしっかり見る事です。サーブを打つときに相手のコートを見てしまうと打点が下がり正確にコントロールできなくなります。, アンダーハンドサーブもポイントはボールをしっかり見る事です。最後までしっかり見ましょう。, サーブミスは負けの原因になります。100%入るサーブを目指して頑張ってくださいね!, 日々の暮らしの中で、ふと思う疑問や、ちょっとしたお困りごとのヒントやコツを配信するWEBマガジンです。様々なジャンルのライフハックから恋愛のコツまで幅広い情報を掲載しています。. サーブが入るか入らないか… 良いサーブが打てるか打てないか… これらは、ほぼトスで決まります。 ですので、トスの上げ方は非常に重要になります。 あなたは、どのようなことを意識してサーブのトスを上げていますか? バレーボール初心者がまずぶつかる壁として、サーブを上げる方が多いと思います。サーブにはいろいろな種類があり、初心者にはまずアンダーハンドサーブからマスターするのがおすすめです。 それでは、初心者でも打ちやすいサーブの種類や特徴、打ち方を詳しくご紹介していきます。 この場合、サーブのボールの真ん中をしっかりと打つことが難しくなり、サーブが入らないことに。 バレーのサーブトス!コツは一定の高さ . バレーボールのサーブは、全てのプレーの起点となる大切なプレーです。バレーボールのサーブには様々な種類があり、それぞれ特徴や打ち方が違います。一番ポピュラーなフローターサーブからママさんバレーのサイドハンドサーブまで、それぞれのサーブの特徴や打ち方を解説します。 シングルとはまた違った... ドラムを始めたいけど、自宅で練習できない・・・そうあきらめていませんか? 手で回すだけという単純なものですが、これまで... 卓球の試合では小さなボールが実際にどんな動きをしているかまでは目で追うことはできません。 バレーのサーブがなかなか入らない・・こんなときはどんな練習を重ねたらいいのでしょうか?, バレーのサーブのコツやポイントとは?サーブの基本は意外とたくさんある?自分の動きを知ることが重要なのかもしれません。, 練習では、このようなことを意識して行いましょう。まずはサーブを入れることに集中してください。気になるバレーのサーブのコツやポイントを紹介します。. サーブトスを安定させるコツとして、 トスの高さを一定にする. 低い位置からボールを上げ、サーブの打点まで戻ってくることによるコントロールのブレ。, このトスの軌道のブレを、サーブトスする手を高い位置で構えておくという2つ目のコツで減らしてみましょう。, 高い位置(胸元くらいの高さ)から、ボールを空中に置くという感覚でトスを行うことで、ブレが最小限に抑えられます。, ところが、サーブトスをまっすぐに上げないと、ボールの軌道は楕円の形になってしまいます。, この場合、サーブのボールの真ん中をしっかりと打つことが難しくなり、サーブが入らないことに。. 経験者もいる中、今から... 子供にピアノを習わせたい・・・ピアノを始めるにあたり、大切になるのは先生・教室の選び方です。 ・指が反ってしまっている状態でボールを持つ, これらのことをしてしまうと、安定した状態でトスが上げられず、いろんな方向にボールが飛んでしまいます。 バレーのサーブがなかなか入らない・・こんなときはどんな練習を重ねたらいいのでしょうか? バレーのサーブのコツやポイントとは?サーブの基本は意外とたくさんある?自分の動きを知ることが重要なのかもしれません。 ・少し右側に上げる, サーブは、試合の一番最初のプレーです。 サーブが入るか入らないかで、チームの雰囲気・流れが変わると思うので、自信を持ってサーブを打てるように練習しましょう。, LINEの新規友だち登録をしていただくと、人気講師“熊崎雅文”の「バレーボール指導革命~発想の逆転『弱者のバレー』」が半額になるクーポンをプレゼント!, バレーボール強育塾では、「今は弱くても勝てるチームにしてあげたい」と思う熱心な指導者の方・「もっとバレーボールが上手くなりたい!」と上達のために努力を惜しまないプレイヤーの方のために、役立つ情報をたくさんお届けしています。. ですので、以上のようにならないように、注意してボールを持つようにしてください。, イメージとしては、ボールを渡された時の手の形が、一番安定してトスを上げられる手の形になります。, トスを投げるというイメージをもっている方が多いと思いますが、実際は、ボールを自分が打ちたい位置に置くというイメージが良いです。, ですので、トスを投げるとイメージを持っていて、トスが安定しない方は、「投げる→ その位置に置く」にイメージを変えてトスを出してみてください。, トスを上げる時、真上や左側にボールを上げると体がぶれてしまうので、少しだけ右側にあげるようにしましょう。, ・自分の斜め45°にボール上げる ・ボールを掴むくらい持つ 今では消音効果の高い... お酒とタバコは人生の楽しみ!という人もいますよね!でも最近はお酒もタバコもやらない人が増えてきていま... トランプというと、複数で遊ぶカードゲームというイメージを持っている方がほとんどでしょう。 ・ボールを置くイメージで上げる アラベスクをキレイに保... バドミントンのダブルスではどんな練習メニューをしたらいいのでしょうか?