日米野球の過去の対戦成績やMLBとの差を見ていきましょう! var oekaki_script=document.createElement('SCRIPT'); (日刊スポーツより), 9年前のこの日、母・輝美さんが病気で他界した。坂本にとって、母は野球人として、人間として、多大な影響を受けた存在だった。左利きにもかかわらず、右投げなのは、野球を始めた時に右投げだった兄のグラブを母に与えられたのが理由。「おかんのおかげ」と今では笑い話だが、遊撃手として、球団初の8年連続2ケタ本塁打は母に導かれたものだった。, 年末年始が訪れる度、墓前に手を合わせ、1年間の報告と新たな1年の意気込みを心の中で語る。「1軍でプレーする姿を知りませんから。今の僕を見たら、どう思うでしょうね」。空から見守る母に向け、今年の母の日も、G2の「LETTER~おかんに贈る音の手紙~」を登場曲に使った。「今日くらいはね」。明るく、朗らかな主将は周囲への気遣いから、公の場で母の話をするのは避けるが、歌で思いを示した。 今秋のドラフトで指名候補として注目されているHonda鈴鹿の右腕、松本竜也投手。母子家庭で育ち、女手ひとつで育ててくれた母・美幸さんを楽にさせるために、プロを目指してきた。智弁学園から社会人野球のHonda鈴鹿に進み、今年が指名解禁となる入社3年目。松本は最愛の母に朗報を届けるため、10月26日を静かに待つ。, 【PR】セ・リーグを代表する選手たちのオリジナルコンテンツも セ界を変えるエネルギーを。「JERA セ・リーグ」特設サイト, 松本が本格的に投手を始めたのは小5の時。中学では奈良葛城ボーイズでプレー。智弁学園高校当時からドラフト候補選手として名前は挙がっていたが、プロ志望届は出さず、社会人のHonda鈴鹿に進んだ。, 「子供の頃はバッティングも好きでしたが、球が速いと言われていて、抑えられていたから楽しかった。中学では打撃よりも投球のほうがいいと指導者の方たちに言われ、投手をしていました」, 小学生の時の将来の夢はプロ野球選手。母が野球好きだったこともあり、自宅のテレビで阪神戦を見ることが多かった。, だが、練習が厳しかった中学時代に壁にぶつかった。「技術的には通用していたが、自分自身は納得いく投球ができていなかった。『プロは目指すところじゃないかな』と思った」。厳しい練習にモチベーションが上がらず、憂鬱な気持ちで嫌々練習に行く日が続いたこともあった。だが、現役時代に近鉄で盗塁王を獲得し、指導者として2軍監督も務めた元プロの安井俊憲ヘッドコーチから「お前は野球が取り柄なんだから、プロを目指しなさい」と説得され「お母さんを楽にできるのならもう1度目指してみようと思うようになった」という。, 来秋ドラフト候補、Honda鈴鹿154キロ右腕が躍動 中日スカウト「どう成長するか」, 「日本の野球はしっかりしている」 元U-23代表が頂点を極めた舞台で感じた強み(侍ジャパン応援特設サイトへ). 小学6年時に父を亡くしており、母・順子さんが3兄妹を女手一つで育てました。, 横浜創学館高等学校では1年時からレギュラーとなり、卒業後は八戸大学へ進学し、硬式野球部へ入部します。 広陵高校の中村奨成(しょうせい)捕手が、1985年に清原和博さん(PL学園)がマークした甲子園1大会個人最多本塁打記録5本を32年ぶりに更新し、6本としました!!!\(^o^)/すごい!!!!!!生きてるうちに見れるなんて!!!!! var pf=document.getElementsByName('oekaki_thread1'); いよいよドラフトが近づいてきましたね!ぼくです!こんばんは!楽しみすぎて寝れねえ!(いや寝れよ)(呼ばれるのはお前じゃないぞ), 今回のドラフト候補選手を調べていると、あの広陵高の中村奨成選手や、中央大の鍬原拓也選手など、母子家庭(シングル家庭)の方に気付きました。, わかる範囲であげてみましたが、とりあえず16名。プロ野球選手は「8,000人にひとりの確率」と言われており、現在900名ほどがいます。これは明らかに多いかな?という感じですね。, 「僕も、ひとり親という境遇での生活を経験をしてきた1人です。サポートして喜んでもらえることができればいいなと思って今年、このシートを提供させていただくことにしました。僕をここまで育ててくれたのは母。今でも感謝しきれない気持ちを持っています。小さい頃は野球を見に行く機会はあまりなかったですし、それよりも近くの公園で野球をしていた思い出があります。少年少女たちがプロのプレーを見て学ぶことは多いと思いますし、少しでもサポートできればうれしく思います。母が大変な思いをしてグローブ一つ買ってくれた姿を、僕は見てきました。だからこそプロ野球選手になって、いろいろな人々をサポートしたいとずっと思っていましたので、少しでも多くの方々に野球を楽しんでもらえたらうれしく思います」  事情があって両親とは暮らしていない。祖母の孝子さん(63)がその理由を説明する。  野球界を牽引する日本とアメリカですが、両国の間に力の差はないのでしょうか? その選手が指名されるかまでを見届ける構成の「ドラフト緊急生特番!お母さんありがとう」が放送されます。, 今年の紹介予定のドラフト候補選手には、社会人・Honda鈴鹿所属の平尾奎太投手(24)、東洋大学の中川圭太選手(22)、 大成したプロ野球選手には母子家庭が多いという説があります。本当でしょうか? 飾らない言葉が実に素敵だなと思いました。#中田翔#朝日新聞 pic.twitter.com/4hBFl0eTHE, 中田翔,広島の母子家庭の出身で,以前見たニュース番組では母ちゃんに一軒家をプレゼントした上,ちょくちょく実家に帰っていると紹介されていました。こういう男は好きだな。, 西武の先制タイムリーを打ったのが秋山翔吾で良かった!あたしは母子家庭だから、中田翔や秋山翔吾みたいに、母子家庭で「お母さんを幸せにするために」というメンタルでプロになった選手のことを、チームを超えて応援してる。 #fighters #lovefighters, *規約に準じて掲載しております。もし掲載不可でしたらすみやかに削除しますのでお問い合わせください。, 大成するプロ野球選手には母子家庭が多いかどうかを見てきました。 node.addEventListener=function(t,l,c){this["on"+t]=l;};