はじめまして、ポケモンソルジャーのakibaです。 今回はソード・シールドのインターネット対戦、「ランクマッチ」にて「マスターボール級」に到達、さらにランキング1位を獲得したのでそのパーティを紹 … →エルフ−ンのやどりぎのたね+みがわりが解除され、一気に形勢が逆転することも, サンダー・ナットレイ・メガバシャーモは相性補完が優れた、相性補完のいいサイクルです。, 参考 ポケモンタイピングds』においてポケモンを調査するために使われるボール。ポケモンの名前をタイピングすることで自動的に投擲される。捕獲ではなく、ポケモンの情報だけを入手できる。 ミュウツーボール. →3匹目には、ファイアロー・メガバシャーモなどの抜きエースを採用したい。, ③回復持ちが重たい →マリルリ、ウォッシュロトム、マンムー 『やどりぎのたね』が通らないポケモンを相手にするのはしんどい。, ・とんぼがえり、ボルトチェンジ 3体目は炎or地面が欲しい。, ・早さが足りない 【ポケカ】「スターターセット草 ジュナイパーGX」開封結果

ゲンガーナンス構築:影踏み+滅びの歌コンボ . →メガボーマンダ、メガゲンガー、メガミミロップなどです。でんじはを入れる事で対策できます。 基本的に物理受けポケモンと特殊受けポケモンの2種類で構築されています。物理受けはドヒドイデ,ナットレイ,エアームド,ヤドラン,ピクシーで、特殊受けはドヒドイデ,ラッキー,ピクシーです。相手が物理か特殊かでポケモンを交代して有利な対面を作りましょう。

襷で1耐えされると、しんどいです。

→毒毒持ちのギルガルド・バンギラスは、メガゲンガー・ポリゴン2ともにあっさり処理されることも, クレッフィメタモン構築は、物理ポケモン相手にあえて「いばる」を決めた後、クレッフィが倒されメタモンにつなぐことが目的の構築。 ステルスロック+あくびのできるカバルドンとの差別化は、ロトム、マリルリ、スイクンをはじめとする水タイプに対してある程度仕事ができる点です。, クレッフィ+オニゴーリ構築が、クレッフィで麻痺撒き+壁はりをします。 構築デッキとはざっくり書くと「ポケモンカードの対戦に必要な60枚がすでにセットになっている商品」です。 ポケモンカードにはポケモン・エネルギー・トレーナーズ(サポート・グッズ・スタジアム)という種類があり、構築デッキにはそれらがバランス良く配分されています。 ※ピクシー以外にも、オニゴーリが採用されることもあります。, 運げと揶揄されることもありますが、汎用性が高い戦法です。 ポケモンカードの強化拡張パック「スカイレジェンド」に収録のカードから、ポケモンGX以外のノーマルポケモンをチェックします。 →メガボーマンダ、ウルガモスともに高威力技、高火力が魅力のポケモンです。, ・高種族値の並びで、安定感がある

→鋼ポケモンを入れる事で、一貫性を消せます。, メガガルーラで重たい物理受けを、眼鏡ニンフィアの超火力で吹き飛ばす組み合わせです。 メタモンは、スカーフ持ちなので相手より必ず先制できます。, ・かわりもの発動後のHPは、メタモンに依存します。

ヒードランの弱点である、みず/かくとう/じめん に対してエルフ−ンが強いです。, ・エルフ−ン、ヒードランの両方の弱点をつけるポケモンに弱い ニャオニクス 【ポケカ】「GXスタートデッキ」だけで60枚デッキを作ってみよう, 弱点無しの草タイプ「カプ・ブルルGX」と、特性「ストロングチャージ」によりエネ加速ができる2進化ポケモン「クワガノン」が中心のデッキ。, カプ・ブルルGXが確定2枚入っているのが嬉しいところ。トレーナーズのカードも、ハイパーボール・ネストボール・ふしぎなアメ・リーリエ・ハラなど充実のラインナップ。, カプ・ブルルGXを前面に出して攻撃、クワガノンがそのサポートをする、というベーシックなギミックが楽しいセットです。, ポケモンカードがサン&ムーンに突入すると同時に発売された、草・炎・水のベーシックなデッキ「スターターセット草 ジュナイパーGX」「スターターセット草 ジュナイパーGX」「スターターセット水 アシレーヌGX」。, それぞれジュナイパーGX・ガオガエンGX・アシレーヌGXといった、強力な2進化GXポケモンをメインに据えています。, SM環境も1年半以上たち、収録カードの強さとしてはやや物足りなくなってきているのも確か。しかし基本的なポケカの立ち回りを学ぶには充分なセットなので、家庭内対戦などにオススメ。特にジュナイパーGXは、今でも愛用しているプレイヤーの多いカードです。, 【ポケカ】「スターターセット草 ジュナイパーGX」開封結果

→メガリザードンXで抜くタイミングが勝利の決めて, ②エルフ−ンの起点作りは限定的 →トリックルームで素早さが逆転しても、優先度ゲーをされるとしんどい, ①霊獣ランドロスの’ステルスロック’+’大爆発’が基本の動き ニャオニクスの、ねこのて(キノコのほうし)からの瞑想ガン積みが勝ち筋の構築です。, 専用の構築が必要で、型は以下がテンプレになります。 →草(ナットレイ、エルフ−ン)、メガヤミラミ、防塵ゴーグル持ち、ラム持ち, ・パーティ構成が縛られる

最近のジムバトル雑感。いきつけのポケモンカード・ジムバトルが2店あります。うち一店は基本予約なしで当日締め切り時間までに申しこめばOK。一応人数制限はありますが、お店の方の裁量でオーバーしても受け入れてくれます。そのせいでしょうか。最近はち... ポケモンカード公式サイトにて、おそらく2017最後の拡張パックとなるであろう、ポケモンカードゲーム サン&ムーン 拡張パック「ウルトラサン」「ウルトラムーン」が正式に発表されました! ポケモンカードはじめてみたいけど、どの商品を買ったらいいかわからない、という人も多いのではないでしょうか。, 特にお子さんとポケカを遊びたい、というお父さん・お母さん。カードゲームをやったことがないと迷いますよね。, ポケモンカードでは公式大会やポケモンセンター・各種カードショップで「ポケモンカードゲーム ジムバトル」が行われていますが、構築デッキさえあれば今すぐ対戦に参加できます。, というわけで本記事では、ポケモンカードをはじめたい時の「60枚デッキ」をご紹介します。, 【追記】 →基本的には、ニャオニクス+メガガルーラ+キノガッサです。

→つるぎのまいファイアロー、メガボーマンダ、りゅうのまいメガバンギラスなど相手に積まれた場合あっさり落とされてしまいます。, ・襷持ち

積みができれば受けが成立しないほと突破力に優れます。, ・バンギランドルカリオアローに一貫するポケモンが重い

→メガバンギラスは、サンダー、クレセリアに強い。, ステルスロックからの展開が魅力。 特に、初手マリルリがくるとパーティが壊滅する。, ・昆布戦法に弱い ②相手のHPが削れてきたら、3体目 or メガハッサムで全抜きを狙います。, を動きの基本とします。 メガガルーラが重たい、クレセリア、バシャーモ、ポリゴン2、メガヘラクロスなどなどにニンフィアが強いです。, ・ハッサム、ギルガルド、エアームド、ナットレイが重たい

③ピクシーではなくて、メタモンが登場する場合もあります。 →攻撃が通りにくいので、メガゲンガーが殴り合いで撒ける事も, ニャオニクス+メガガルーラ+キノガッサの組み合わせをみると、ニャオニクスの壁張りからメガガルーラ・キノガッサがあばれるパーティという印象を受けますが、偽装壁パです。

→メガルカリオは、ハッサム、受けループに強い。 剣舞+ニトロチャージのメガリザードンXが最近増えつつあることも注目です。, ①ファイアロー・メガゲンガーなどの速攻アタッカーが重い

・攻撃技に乏しい →攻撃方法を一種類 ... バンドリュマンダ構築 ポリゴン2+メガクチート構築【ポケモンor ... 2015/12/05.

→耐久力も並以上あるため、積む為の体力は十分あります。, ・対抜き構築 →ゲッコウガ(れいとうビーム、ハイドロポンプ)、バンギラス、両刀メガボーマンダ、めざ氷メガバシャーモなど。, ①化身ボルトロスの、でんじは+いばるで起点作り メガハッサム、水ロトムの相性補完が優れるのでセットで使用することが多いですね。, ・メガガルーラ、ガブリアスなど超火力は受けれない 【ポケカ】「スターターセット水 アシレーヌGX」開封結果, はじめに注意なのですが、このデッキビルドBOXには「XY」「XY BREAK」シリーズのカードも収録されています。内容については下記リンクをご覧ください。, 【ポケカ】デッキビルドBOX「ウルトラサン」「ウルトラムーン」待望のあのカードが再録!, 「ウルトラサン」と「ウルトラムーン」の2種類が発売されており、それぞれで一部収録カードが異なります。, XY・XY BREAKのカードが入っているのにこのデッキビルドBOXをご紹介するのは、強力なカードが確定で手に入るから。, フィールドブロアー・レスキュータンカ・こだわりハチマキといったグッズ、アセロラ・グズマ・シロナといったサポートが確定で手に入る、というのが強みです。, プラターヌ博士・N・バトルサーチャーなどXYのカードは、2018年9月以降のスタンダードレギュレーションでは使えませんが(再録されない場合)、エクストラレギュレーションでは有用なカードです。, その他エネルギーカードなどもまとめて手に入るセットなので、理解した上であれば、良いセットだと思います。, 構築デッキの良いところは、手に入れたらすぐに対戦ができるところ。ルールや60枚デッキでの対戦の手順を、カードをさわりながら理解していくことができます。, 特に家庭内対戦や友人同士の対戦にオススメなので、60枚構築デッキでぜひポケモンカードのおもしろさを体験してみてください。, ※ポケモンカードは2018年9月1日より、スタンダードレギュレーションの範囲が、「サン&ムーンシリーズ以降のみ」に変更となります。商品をご購入の際はご注意ください。.

その後、麻痺したポケモン相手にオニゴーリがみがわりで起点をつくり絶対零度で攻めます。, 天候にターン制限があるので、カバルドン+αの選出を上手に選びカバルドンの【砂を撒く】タイミングに注意したい, ガブリアスががんせきふうじ・ステルスロックで起点作り、ビビヨンでねむりごな+ちょうのまいで無双する構築です。, サザンドラ+ギルガルドで、互いの弱点はおろか全てのタイプを半減以下で受ける事が出来ます。 また、最速を捨ててるので100族のラインのポケモンとの対面が非常に重たいです。, メガリザードンXのニトロチャージ+つるぎのまいを積むことで全抜きを目標とした構築です。
初心者には扱いやすい並びです。, ポケモンのトリセツ内で紹介した構築は、パーティ構築で見ることができる。

→メガガルーラ、ニンフィアともに鋼タイプが重め。 ジバコイルは、ガブリアス・メガガルーラを呼びやすいですが霊獣ランドロスがこの2体に強いので使い勝手が良いです。, ②素早さが足りない

→メガガルーラ、ヒードラン、ゲッコウガ、メガゲンガー、バシャーモ、マンムー、めざ地メガサーナイト、めざ地ニンフィアなど, ・特性:マジックガード、特性:マジックミラー
物理アタッカーで物理受けを突破し、相手のサイクルを崩すことを目的にする役割集中型です。, ・上から殴ってくるポケモン 本記事ではポケカ公式の情報を元に、拡張パック「スカイレジェンド」のノーマルポケモンから、気になったポケ... ポケモンカード サン&ムーン拡張パック「キミを待つ島々」「アローラの月光」の発売まで2週間を切りました。チャンピオンズリーグ宮城大会の参加も始まるなか、新カードの情報が気になる方も多いのではないでしょうか。

キノガッサ、ゲッコウガ、マニューラなどは襷持つが多いので注意, ・ウルガマンダに一貫する技を覚えるポケモン →サイコショック/めいそう/ねこのて/みがわり, ・ほうしが無効の敵に弱い →ダメージレースになると、メタモン不利です。, サザンガルド構築ほど相性補完にすぐれている訳ではないが、相性補完としてはバッチりです。 →抜き構築は、一撃で敵を倒す事を目的としています。

メガリザードンXが重たい、物理受け・ガブリアス・ステロ撒きに強いのがエルフ−ンです。, エルフ−ンの起点作りが上手いポケモンですので、メガリザードンXがエースとして活躍しやすくなります。 本ブログでは以前にポケモン... ようやく公式情報の出たポケモンカードの「炎のブースターGX」「水のシャワーズGX」「雷のサンダースGX」。ソルガレオGX・ルナアーラGX以来のスターターセットです。

霊獣ランドロス+ジバコイル サイクル崩しのとんぼルチェン構築【ORAS・ランドジバコ】, 偽装カベ構築〜ねこのてニャオニクス+メガガルーラ+キノガッサ構築【ニャオガルガッサORAS】.

→壁・ステロ+あくびなど、他のポケモンでメガリザードンXがつめる機会をつくることで扱いやすさがあがる, ③メガサーナイト、ニンフィア、メガボーマンダなどのハイパーボイスが重たい

→メガガルーラより、早いポケモンに対しては上から殴られるのでメガガルーラが消耗しやすい。, メガゲンガーは、物理相手に鬼火+リフレクターにより、身代わりを残します。 ポケモンカードゲームは2018年9月1日以降、レギュレーション変更により、メインで使えるカードがサン&ムーン(SM)以降に発売・発表されたカードになります。, 構築デッキとはざっくり書くと「ポケモンカードの対戦に必要な60枚がすでにセットになっている商品」です。, ポケモンカードにはポケモン・エネルギー・トレーナーズ(サポート・グッズ・スタジアム)という種類があり、構築デッキにはそれらがバランス良く配分されています。, 構築デッキは、それさえあればすぐにゲームを始められるセット。ですがデッキとしては、完璧なものではありません。, カードがランダムで入っている「拡張パック」や、強いカードをまとめたセット、その他のデッキと組み合わせることにより、より強くなる余地を残した商品です。, そして構築デッキを買うことのメリットは、「欲しいカードが必ず手に入る」ということです。, ランダム封入の拡張パックは何が出てくるかわからない楽しさがありますが、構築デッキには「カードを揃えるための確実さ」があります。, ポケカを始めたいけど何を買っていいかわからない、という方は、まず構築デッキの購入がオススメです。, 以下、現在発売されている構築デッキ、および強化拡張できるポケモンカードの商品をご紹介します。, ※本記事でご紹介するデッキ・セット・カード情報については細心の注意を払っておりますが、記載間違いがある可能性もありますので、お買い求め時には商品内容を良くご確認いただきますようお願いします。, ポケットモンスター・サン&ムーンの代表的なポケモン「ソルガレオ」と「ルナアーラ」をフィーチャーした60枚構築デッキ『スターターセット伝説「ソルガレオGX ルナアーラGX」』。, エネルギー加速役のソルガレオGXと、アタッカーになるルナアーラGX。2体のポケモンを育てて戦うデッキです。, ソルガレオGXとルナアーラGXという強力なGXポケモンが、それぞれ1枚ずつ収録されています。SM環境の重要なサポート「シロナ」が、確定で1枚手に入るのも嬉しいところ。, スターターセット伝説1つでも良いのですが、できれば2つを合わせてソルガレオGX×2・ルナアーラGX×2、という体制にすると、よりポケモンカードのおもしろさが感じられるのではないかと思います。, 【ポケカ】スターターセット伝説「ソルガレオGX ルナアーラGX」購入したので中身チェック!, 2018年7月13日発売の「GXスタートデッキ」。なんとほぼワンコイン(税抜き500円)で、GXポケモンが入った60枚デッキが手に入ります。, 種類は草・炎・水・雷・超・闘・悪・鋼・フェアリーの9種類。好きなデッキを1つずつ買って対戦するもよし、同じデッキを複数個買って組み合わせ、強力なデッキを作るもよし。, 入っているGXポケモンはノンキラのカードですが、それでも低価格で確定1枚、強力なポケモンが手に入るのは嬉しいもの。気軽にポケモンカードの世界が体験できる60枚デッキです。, 【ポケカ】「GXスタートデッキ」7月に9種発売!ポケモンGX1枚絶対封入 →攻撃が通らない+起点にしにくい, ・剣の舞ファイアロー →クレセリア・ポリゴン2が比較的重い。『どくどく』持ちがいると楽になる, 参考 →ファイアローにステロが刺さると機能停止になる上、積みの機会も作れなくなる。, エルフ−ンの弱点である、ほのお/こおり/ひこう/はがね/毒に対してヒードランが強い。 また、両方とも攻撃範囲の広さが魅力な並びです。, ラグラージは、草以外に弱点が無く非常に使いやすいです。 霊獣ランドロス+ジバコイル サイクル崩しのとんぼルチェン構築【ORAS・ランドジバコ】, 物理受けをあえて選出させ、メガガルーラ+鉢巻ガブリアスの高火力で高負荷をかけます。 相手の対策が出来てない場合ほぼ勝てる。, ・命中固定技



本記事では三種のブイズセットを、公式情報をもとにチェックしてみます。, ポケモンカード新拡張パック「禁断の光」(SM6)の全カードリストが公開されたので、それを踏まえて感想など。. →とんぼルチェンの一番の弱点は、重火力・高火力が苦手, ジバコイルの重たい 地面技を霊獣ランドロスが無効にできるため相性補完に優れます。 特殊相手は、電磁波+ひかりのかべにより、身代わりを残します。, ・とつげきチョッキ持ちが重たい。

→毒ポケモンの必中’どくどく’、一撃必殺、ゴーストタイプののろいなどが怖い, ・毒、炎、鋼タイプの特殊アタッカー(ヒードラン、メガリザードンYなど)