2020.11.13 RG ジオング エフェクトセットレビュー追加(現在ランナー紹介まで), 2020.9.12 MGEX ユニコーンガンダム Ver.Ka レビュー追加 以下追記予定, 2020.9.5 ENTRY GRADE 1/144 RX-78-2 ガンダムレビュー追加, 2020.8.30 HG リック・ディアス(クワトロ・バジーナ機)  レビュー追加, 2020.7.29 RG RX-178 ガンダムMk-II(エゥーゴ仕様)レビュー追加, 2020.7.12 RG エヴァンゲリオン零号機DX 陽電子砲セットレビュー 追記, 2020.6.28 RG エヴァンゲリオン零号機DX 陽電子砲セットレビュー 追加, 2020.6.6 HG RX-78-2 ガンダム [BEYOND GLOBAL] レビュー追加, 2020.3.29 HG 1/144 RX-78-02 ガンダム(GUNDAM THE ORIGIN版) レビュー塗装完成写真追加, 2020.3.9 HG 1/144 RX-78-02 ガンダム(GUNDAM THE ORIGIN版) レビュー追加, 2020.2.29 HG ジョニー・ライデン専用ゲルググレビュー (塗装済み)写真追加, 2019.9.7 HG 1/144 ヘビーガンダム(ロールアウトカラー)レビュー追加, 2019.3.29 Figure-rise Standard ダイバーアヤメ レビュー後編追加, 2019.3.24 Figure-rise Standard ダイバーアヤメ レビュー前編追加, 2019.2.10 コラム 積みプラと完成品のはざまで追加 2018.8.25 モデルグラフィックス10月号一気読み 追加しました。 ・コート:Exフラットクリアーつや消し+Mrカラーフラットベースなめらか・スムース, Contents1 □MG1/100『RX-78-5 ガンダム5号機』改修完成品レビュー1.1 ■製 …, Contents1 □MG1/100『RX-78-4 ガンダム4号機』改修完成品レビュー1.1 ■製 …, Contents1 □MG1/100『RX-78-3 G3ガンダム』改修完成品レビュー1.1 ■製作 …, Facebook で共有するにはクリックしてください (新しいウィンドウで開きます), MGEX1/100『RX-0 ユニコーンガンダム(ver.Ka)』改修完成品レビュー. ・グレー②:ガイアカラー ニュートラルグレーⅢ+ホワイト 2018.10.28 HGシナンジュ・スタイン(ナラティブVer.) レビュー追加 2018.11.4 HGジム・インターセプトカスタムレビュー追加 2018.10.10 Figure-rise ダイバーナミ レビュー その2追加 HGUC 機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ メッサ―(仮) 1/144スケール 色分け済みプラモデル, RE/100 機動戦士ガンダムZZ AMX-103 ハンマ・ハンマ 1/100スケール 色分け済みプラモデル, HGUC 機動戦士ガンダムZZ R・ジャジャ 1/144スケール 色分け済みプラモデル, HGUC 1/144 RMS-099B シュツルム・ディアス (機動戦士ガンダムZZ), HGUC アドバンスド・ヘイズルの制作⑪ 腕部の合わせ目消し、デカール、つや消しコートなど. 2018.9.14 MGジェガンレビュー2 追加 2018.9.19 ねこぶそう並盛りAレビュー追加 2018.9.1 HG1/144ガンダムダブルオースカイのレビュー記事追加しました。 元デザインではスラスター部分など赤や黄色など、 2018.9.11 ねこぶそう並盛りDレビュー追加 2018.9.5 HG1/144ガンダムダブルオースカイレビューに写真・動画追加 hguc1/144『pmx-000 メッサーラ』完成品レビュー. 2018.10.13 ハロプラ ハロベーシックグリーン レビュー追加 2018.12.1 HGナラティブガンダムA装備パッケージ&ランナー紹介追加 2018.10.2 ねこぶそう並盛りB レビュー追加 2018.12.26 月刊ホビージャパン2月号 一気読み追加 今回は「hguc メッサーラ」のガンプラレビューです。 機動戦士zガンダムに登場し、パプテマス・シロッコが搭乗した試作可変maメッサーラをご紹介。 hgucナンバーは157番、2013年に発売。 あれに乗っている者のプレッシャーか・・・! 機動戦士Zガンダムにて、シロッコが初登場時に搭乗していた可変ma、メッサーラがついにHGUCで発売! 他の可変機やジュピトリス製機体が発売されていく中、スルーされつづけていた機体だけあって、発売を待ち望んでいた はじめに. ⇒駿河屋でHG メッサ―F01型を探す 2019.1.5 HGナラティブガンダムA装備(素体)レビュー追加 パテにて各所肉抜きを埋め、細部の塗分けにも拘っています。 2019.1.31 ねこぶそう2 並盛りBレビュー追加 ・パープル:ガイアカラー パープルヴァイオレット+ホワイト 発色の良いデザインですが、グレー等に変え落ち着きのある作品を目指しました。, ※全エアブラシ塗装 今回は「hg メッサ―f01型」のガンプラレビューです。 機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイに登場する、メッサーf01型をご紹介。 2020年発売。 胴体内部に新たな可動ギミックを搭載していて、新鮮な動きを見せるガンプラに仕上がっています。 2018.11.30 ねこぶそう2 並盛りAレビュー追加 ・グレー①:ガイアカラー ジャーマングレー 2018.12.26 モデルグラフィックス2月号 一気読み追加 2018.9.15 ガンプラ画報一気読み 追加 2018.10.23 月間 ホビージャパン12月号 一気読み追加 閃光のハサウェイからメッサーがhgucで登場本体は勿論、箱もかなりデカいですデザインは今までgジェネ等に登場していたものと大体同じような感じですパーツ数も多くなくてかなり組みやすかったです売りである胴体の可動気持ち悪いくらい前屈出来ます。 2018.9.28 HGロングライフル レビュー追加 ! はたして hguc メッサーf01型 レビュー は買いか!?今回は hguc メッサーf01型 レビュー を写真と動画で徹底検証していきます! 1: 名無し 2020/07/03 18:05:48 なんかでかくね? 9: 名無し 2020/07/03 18:12:59 1/100 1/144 1/100 3: 名無し 2020/07/03 18:09:48 グスタフより 【ガンプラ hguc】メッサーのキット化とか当時聞いても信じられない 1: 2020/02/04 09:38:59 No.660330472 キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!! 以上hguc メッサーラ レビューでした。 全高30m超えの大柄な機体なのでhgucながら下手なmgより大きく その異形さあふれるデザインと合わせてかなり存在感のあるキットです。 メッサーの画像はそれほど多くはないですが、特徴的な各部形状やギミック、可動域などが大きく掲載されています。反対側にはメッサーf01型の詳細についても掲載。 ... ガンプラ素組みレビュー一 … 2018.9.25 モデルグラフィックス11月号 一気読み追加 2018.9.7 ねこぶそう並盛りCレビュー追加 HGUC1/144『PMX-000 メッサーラ』完成品レビューです。, スジボリをメインに全体的にディテール追加。 2018.11.17 HGBD  GBN-ガードフレームレビュー追加 機動戦士Zガンダムに登場し、パプテマス・シロッコが搭乗した試作可変MAメッサーラをご紹介。, パーツの差し替えによりMS形態⇔MA形態に変形可能で、1/144スケールでありながら全高153mmのデカさを誇るHGUCに仕上がっています。, という事でHGUCメッサーラを、今のガンプラ基準で見るとどんな出来になっているかじっくり見ていこうと思います!, ジ・Oやリックディアスのような主要MSが先にリリースされ、発売が遅くなった恩恵で他のZ系HGUCよりも高クオリティに仕上がっています。, メッサーラはシロッコがジュピトリス艦内で開発したPMXシリーズ最初の機体になります。, 設定的にも描写的にもZガンダム作品の中で圧倒的な強さを誇ったMAで、登場回数が少ないながらかなり印象に残っております。, HGUCメッサーラ専用の台座が付属するのですが、こいつの出来がめちゃめちゃいいので最初にご紹介。, 「ビーム・サーベル×2(クリアイエローのビームエフェクトパーツ×2)」「腕部クロー×2」「変形要差し替えジョイントパーツ×2」, ご覧のようにプロポーションの再現性が非常に高く、一部シールで補うものの基本的な色分けは優秀です。, 全高153mmで背部に大型スラスターを背負っているにもかかわらず自立は安定します。, 額の黄色い部分はシールで補いますが、↑をご覧の通り何回貼ってもうまくいきませんでした。←シール貼る技術低い人, モールドっぽくも見えるので、元デザインにこだわりがなければそのままでいいかもしれません。, 上から。関節等に使われているホワイトグレーのパーツはABS樹脂のため、塗装派モデラーさんはご注意。, このメッサーラ、構造的にも形状的にも珍しい作りをしているため、最近ガンプラにマンネリしている人でも楽しく組めると思うぞ……(*_*), 腕を外しジョイントパーツを交換する必要がありますが、その他はほぼ角度や位置を変えるだけで簡単に変形可能でした。, HGUCガンダムMk-II(エゥーゴ仕様REVIVE)、HGUC百式(REVIVE)と大きさ比較。, ガンプラってたまにいらない汎用的な簡易スタンドが付属しますが、この専用スタンドは「未使用パーツを全て収納」でき「角度が付けられる市販のアクションベースクオリティで展示可能」なため嬉しい付属品になっていると思います。, 本体は今のガンプラ基準で見ると合わせ目がそこそこ多いですが、処理はしやすい箇所かと思います。, ※ただし先述した頭部の額イエロー部のみ、シールだとしょぼくなる可能性があるので部分塗装推奨です, 弱点としては頭部・上半身が非可動のためポージング幅は狭いですが、それを覆すほどの秀逸なプロポーション・自立性・形状的見栄えの良さを誇るキットに仕上がっていると思います。, 【ガンプラ】HGUC ガンダムMk-II(エゥーゴ仕様)レビュー【REVIVE版】, 【ガンプラ】HGBD ガンダムシャイニングブレイク(BEFORE) レビュー【プレバン】, 【ガンプラ】パーフェクトガンダム(フル装備型) レビュー【SDガンダム Gジェネレーション】. ご閲覧いただき誠にありがとうありがとうございます。 めぐりあい・・・ 箱は大きいですが値段はそこまで高くありませんでした。 我慢できずに早速作ったのでレビューを書きます! 【閃光のハサウェイ】hguc メッサーf01型 素組レビュー 全体 各部詳細 可動 まとめ 【閃光のハサウェイ】hguc メッサーf01型 素組… 2018.9.22 HGムーンガンダムレビュー追加 今回はジュピトリスの試作モビルアーマー、メッサーラを製作しました。 2019.1.13 HGナラティブガンダムA装備 素組完成レビュー追加 ご閲覧いただき誠にありがとうありがとうございます。 hguc1/144『pmx-000 メッサーラ』完成品レビューです。 製作コンセプト. 2018.10.12 ハロプラ ボールハロ レビュー追加 めぐりあい・・・ 箱は大きいですが値段はそこまで高くありませんでした。 我慢できずに早速作ったのでレビューを書きます! 【閃光のハサウェイ】hguc メッサーf01型 素組レビュー 全体 各部詳細 可動 まとめ 【閃光のハサウェイ】hguc メッサーf01型 素組… hguc メッサーf01型 レビュー ペーネロペーに続きキット化されたメッサー。 価格は2,750円です。 付属品はロングビームライフル、大型シールド、スタンドジョイント、右銃持ち手 それにサーベル刃が2本付属します。 シール類はモノアイシール(予備2枚)と 2018.9.4 HG1/144ガンダムダブルオースカイ(ハイヤーザンスカイフェイズ)のレビュー追加しました。 先日HGUC メッサーF01型の素組をご紹介しました。 www.gunpla-girl.com 今回は墨入れが完了したので改めてご紹介しようと思います! 【閃光のハサウェイ】HGUC メッサーF01型 完成レビュー 全体 各部詳細 アクション まとめ 【閃光のハサウェイ】HGUC メッサーF01型 完成レビュー 素組と… 2018.10.12 HGマシンライダー レビュー追加 ・レッド:ガイアカラー ブライトレッド ・シルバー:Mrカラー シルバー 2018.10.25 モデルグラフィックス12月号 一気読み追加 2018.9.5 HG スカイハイウイングスレビュー追加 ・基本下地:ガイアカラー メカサフスーパーヘヴィ、ヘヴィ 2018.10.7 Figure-rise ダイバーナミ レビュー追加 2018.9.23 ホビージャパン11月号一気読み追加 ・ネイビー:上記+グレー系 以上hguc メッサーラ レビューでした。 全高30m超えの大柄な機体なのでhgucながら下手なmgより大きく その異形さあふれるデザインと合わせてかなり存在感のあるキットです。 2018.8.24 ホビージャパン10月号一気読み 追加しました。 2018.10.22 RE/100ベース・ジャバー レビュー追加 2018.9.10 HGBD 1/144 ジェガンブラストマスターレビュー 追加 2019.1.26 モデルグラフィックス3月号 一気読み追加 2019.1.16 HG R・ジャジャ素組レビュー追加 ⇒ヤフーショッピングでHG メッサ―F01型を探す, HGUC アドバンスド・ヘイズルの制作① パーツ複製による大腿部のアップデート他 →, いつも『ガンダムブログはじめました』をご覧いただきありがとうございます。「この記事に満足した」「寄付してあげてもいいよ」という場合は、投げ銭していただけるとありがたいですm(_ _)m 投げ銭はAmazonギフト券で行っています。金額は15円から自由に設定が可能。ギフト送信時、『受取人』に入力していただくメールアドレスは「[email protected]」です。※投げ銭額は「金額を入力」欄に(15円から)書き込んでください。, 長太郎様 ガンダムブログ、とても参考にさせていただいております!MGEX ユニコーン、自分も楽しんで製作しようと思います(^^♪, tak様 たくさんの画像ありがとうございます。ターンA,ターンXのブログともによかったです。, 匿名希望様 見やすい写真レイアウトと、公平で無駄のない文章で購入の参考にとても役立っております。 微額ですがサイト運営のためにお納め頂ければ幸いです。 ご多忙と存じますが、コトブキヤ商品や30MMなどもレビューしていただければ更に助かります。, ありがとうございます! いただいた投げ銭はレビュー用キットの購入資金として大切に使わせていただきますm(_ _)m. 「ガンダムブログはじめました」に掲載の全ての文章及び画像の無断転載・複製・改ざんを禁止します。Copyright 2020 ガンダムブログはじめました All Rights Reserved. 2018.11.25 モデルグラフィックス1月号 一気読み追加 2018.10.31 waveパーツ・オープナー レビュー追加 2018.11.27 東芝保温トレイ HW-91レビュー追加 2018.8.23 MGジェガンのレビュー 記事追加しました。, 今回はこの夏公開予定だった閃光のハサウェイからの第2弾キット『HG 1/144 メッサーF01型』をレビューしていきます。, 店頭発売の完全新規HGUCとしては2020年最初のキット!(もう7月ですぜ)、その進化具合もしっかり見ていきたいと思います。, 本当であれば今頃、東京オリンピックと並んで(あくまで個人的な感想です)、ハサウェイフィーバーになっているはずだったのですが、残念ながら新型コロナの影響でキットは1か月遅れての登場、さらに大元の劇場公開が延期となった影響もあり、発売直前までバンダイのサイトでも商品名の前に(仮)とついていたり(今は解消)、実際に動くメッサーは特報画像の数秒(静止カットで動いてませんが)だけと、ちょっともったいないタイミングでの発売となってしまいました。, キット解説によると、製造はアナハイムエレクトロニクス、連邦軍にマフティとのつながりがばれるのを嫌って、モノアイやショルダーアーマーなどのジオン系MSの意匠をまとっているとのこと、ギラドーガやサザビーの系列に含まれる機体だそうです。大きさなどから、同時期に配備されているグスタフカールとの関係性も気になります。, B2パーツ レッド 2枚付属 右下の前腕部と右上の肩カバー以外は1つしか使用しないので余剰パーツになります。, ホイルシール 色再現用シールです。モノアイ用は予備含めて3枚付いていいます。マーキング系の物は付属していません。, 後頭部はマラサイで顔はヤクトドーガといった印象です。モノアイシール貼っていますが、角度が逆で写っていないです。, 胴体部分は胸部、服部、腰部で3ブロック構成になっています。こちらは胸部(透明のパーツは撮影用のスペーサーです)、首の根元が持ち上がる構造になっています。肩はブロックごと引き出せる構造(ビヨガンなどと同じ)です。, スカートの長さが前後で大きく異なるので、アクションベース使用しています。リアスカートは展開します。, 色再現用にパーツ分割はされていますが、脚部の構造はシンプルです。足首の取り付部分のパーツ構成が目新しいです(足首上とその右側のパーツ)。, 武装はシンプルです。ビームライフルは指定カラーにするには全面塗装が必要です。サーベルはジェガンと同型となっていますが、モールドなどもなく安っぽい感じです。, ライフル用の握り手とアクションベースへの接続部品です。機体が大きいためかがっちり目の接続パーツが付いています。, 掌の大きさに腰抜かしたので、同スケールのビヨンドガンダムの手首との比較です。同スケールの物とは思えない大きさの違いです。各種武装は汎用性が高いものが採用されたと解説に書いておりましたが、この大きな手でジェガンなどの武器がそのまま使えるのか、甚だ疑問に感じます。, 頭部や胸部にリアスカートと、重要パーツが結構余る構成になっています。今後F02型以降の機種が出て、カラバリ機が控えているのか!?, 太い脚部ですが、膝もしっかり曲がります。フロントスカートに干渉するのでモモはあまり上がらないです(写真より上がりますが)。, サーベルラックはスパイクの裏とシールド裏(2本)になります。スパイク裏は取り付けるとほぼ見えない状態です。, グスタフカールとの比較です。六角形ブロックの意匠など、類視点が見て取れる2台となっています。同時期にアナハイムで開発された機体だと匂わせます。同時期に開発されたAEの連邦系とジオン系と聞くとネモとマラサイ思い出します。, 試しに並べてみましたが、MGのマラサイと一緒に置いてもあまり違和感ありません(ジムと並べるより、しっくりきてるかも)。, 何はともあれ、サイズがデカい!ってのが第一印象のキットでしたが、胴体部分の3ブロック構造やシンプルではありますが、良く動くひじにひざなど、本機同様、大きな見た目に似合わずよく動く1台です。, 2020年最初の完全新規キットだけあり、傷になりずらいくさび型ゲートや、部位ごとになっているランナーのパーツ配置など、細かいところまで気配りされていて、組み易いキットでした。, ただ大型パーツで形も複雑なためか、離型剤の付着が多めな気がします。塗装する方はパーツ洗浄オススメします。, 1/144とは思えないサイズ感ではありますが、これから出てくるであろう、クスィーなどの閃光のハサウェイシリーズと並べてみると、それほど問題ないのかもしれません。実際グスタフカールとはほぼ一緒でしたし。, 小型化される直前の最もMSが大型化した時代の機体。MSの歴史を目で見て確認するためにも揃えておいていい1台だと思いました。, このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。, HG 1/144 RX-78-02 ガンダム(GUNDAM THE ORIGIN版) レビュー, ← RG 汎用ヒト型決戦兵器 人造人間エヴァンゲリオン試作零号機DX 陽電子砲セット レビュー. 2018.11.23 月刊 ホビージャパン1月号 一気読み追加 胴体内部に新たな可動ギミックを搭載していて、新鮮な動きを見せるガンプラに仕上がっています。, という事で、HGメッサーF01型を武装の設定を交えながらじっくりとレビューしていきたいと思います!, 半地球連邦政府組織マフティーの主力機で、アナハイム・エレクトロニクス社が開発。丸みを帯びた装甲形状やスパイクアーマーのネオ・ジオン風デザインは、マフティーとアナハイムの関係性を隠す意図があったと考えられているそうです。, また、ロング・ビーム・ライフルやスラスター内部は色分けされていませんでした。※後述, ※「ロング・ビーム・ライフル」「ビーム・サーベル×2」「大型シールド」「手首パーツ×3」「スタンド用ジョイントパーツ」, 「ダークレッド」「ライトブラウン」を基調とした渋い色合いがメインで、ギラ・ドーガやサザビーなどのネオ・ジオン風デザインになっているのが特徴です。, 右肩がショルダースパイクアーマーになっていて、左右非対称のデザインになっているところにジオン系MSっぽさを感じますね。, まずは標準的なサイズのHGUC 1/144 RX-78-2 ガンダム(REVIVE版)と大きさを比較。, 閃ハサ時代のMSということで、1/144スケールでありながらMGのようなサイズで立体化されています。HGUCギラ・ドーガと比べてもちょいデカです。※比較画像は後ほど, 腕は水平まで上がりますが、開脚範囲はそこまで広くありません。(それでも十分広がりますが), ここが本キット一番の売り部分と言っても過言ではなく、今までにない動きをつける事ができます。, 超アップで。動力パイプのつなぎ目部分(イエロー部)はシールで色を補うため、見栄えはあまり良くないです。(貼り方汚くてスミマセン……w), 基本ネオ・ジオン風なデザインですが、エアインテークは連邦っぽくなっているのが面白いです。, 「上下のカバー(赤とブラウンのパーツ)」「スラスター」3つは独立可動し、このように展開状態が再現できます。, グレーの球体に合わせ目が出るのですが、組み上げてしまえばほとんど見えなくなります。, 上面の動力パイプの黄色い部分はシールで色を補います。ここも可能なら塗装推奨といったところ。, ちなみに左腕の肘(茶色いパーツ)はシールドを取り付けられる穴があいているので、腕も一部で左右別造形になっていたりします。, 腰部フロントアーマーは左右独立式のボールジョイント接続で、裏側にはモールドがあります。, ただ、足を前後に動かしまくっているとフロントアーマーがポロリする事が多かったです。, モモは左右はめ込み式ですが合わせ目が段落ちモールドになっていて、ヒザまわりの茶色いパーツも1パーツで上から取り付けます。, ニーアーマー裏側は赤で色分け済み。そんなに見えない部分なのに色分けが細かいぞ……!(>ω<), ヒザ関節にも合わせ目は無く、足裏に肉抜きも無し。カカト上にある3基のスラスターも別パーツです。, 股下にスタンド穴は空いておらず、専用のジョイントパーツを後ろから取り付ける仕様です。, 組み立て書によると、アクションベース2・5に対応しているとの事。手持ちの魂ステージのスタンドでは安定しなかったので、浮かせて飾る場合はアクションベースが必須だと思われます。, 4パーツ構造で合わせ目が出ます。また、グレー1色で色分けされていません。(本来グレーに加えライトグリーン・ブラウン配色), 設定的にはRGM-89ジェガンA型などが使用していたビーム・ライフルのEパックと同タイプとのこと。, という事で、F91Ver.の「HGUCジェガンAタイプ(F91Ver.)」「HGUCジェガンBタイプ(F91Ver.)」とパシャリ。※ジェガンは塗装済, ビーム・サーベルの柄は2本同梱し、スパイクアーマーの裏側かシールド裏に収納することができます。, ちなみに、組み立て書の解説によると「ビーム・サーベルもジェガンA型と同タイプ」との事です。, 「HGUCギラ・ドーガ」「HGUCヤクト・ドーガ(ギュネイ・ガス専用機)」と大きさを比較。, メッサーが乗っているのがギャルセゾンです。今の青バンダイなら、立体化の可能性ありそう(*_*), 大型機体のポリキャップレス仕様という事で関節強度が不安でしたが、HGUCグスタフ・カールのようにふにゃつく事がなく強度が上がっています。, ただ、ライフルを持つ右手首パーツは垂れ落ちてきがちです。気になるモデラーさんはボール部分を太らす等の加工をした方がいいかなといった感じ。, 「頭部」「肩部上」のデコボコした細かなイエロー部がシールになっているので、ここは部分塗装推奨だと思います。, また、ロング・ビーム・ライフルは全く色分けされていないのでここが重点的な塗装ポイントです。, 腰を撚ひねるのは苦手なのに前傾姿勢が得意だったり、接地性はそこまで良くないのに足の合わせ目がなかったり、良いところと悪いところがハッキリしている面白いガンプラといった印象。プロポーションは完璧ではないでしょうか。, 完全ストレート組みでは至らない箇所があるかもしれませんが、大型機体のHGクラスとしては造形・可動・合わせ目の少なさ・色分けともに良く出来ている方だと思いますぞ。, 【ガンプラ】HGBD ガンダムシャイニングブレイク(BEFORE) レビュー【プレバン】, 【ガンプラ】パーフェクトガンダム(フル装備型) レビュー【SDガンダム Gジェネレーション】, HGUC 機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ メッサ―(仮) 1/144スケール 色分け済みプラモデル. ガンダムやガンプラに関するいろいろな情報を更新しているサイトです。ガンプラレビューをはじめ、わかりやすい製作方法などを紹介。PVは2000万PV以上!, 今回は、HG 1/144 Me02R メッサ―F01型のパッケージ、ランナーのレビューをご紹介します!箱絵とランナー各種、説明書、カラーガイド等のレビューも合わせてご紹介していきます。では箱絵からどうぞ。, パケ絵はサブ・フライト・システム『ギャルセゾン』に搭乗し、海上を低空飛行するメッサーF01型の姿が掲載。背景にも数機掲載されるなど、部隊行動中のワンシーンが描かれています。HGUCペーネロペーのパケ絵とつながりのあるようなデザイン。, パッケージは一般的なHGの2倍程度と、HGとしてはなかなかの大型サイズ。キット自体も大型なので、その分パーツも大きく、それに合わせてパッケージサイズも大型化しています。デカいのはいいんですけど、店舗で買って持ち帰る場合は大きいキットだと辛いですよね;, 横絵。メッサーの画像はそれほど多くはないですが、特徴的な各部形状やギミック、可動域などが大きく掲載されています。反対側にはメッサーF01型の詳細についても掲載。メッサーの武装類(ロングビームライフル、シールド、ビームサーベル)は比較的スタンダードなものになっているとのことです。, 説明書はHGUCのいつものフォーマット。表紙は黒背景に塗装済みキットが掲載されものになります。, 以上、説明書でした。このHGメッサーF01型はポリキャップレスキット。構造的にはRE/100に近いものになっていて、実際に組んでいてもRE/100を組んでいるっぽかったです。多少肉抜き穴があったり合わせ目が出るような構造なのもRE/100っぽい。価格やHGということを考えると、このサイズのキットだとどうしても完全に細部までこだわるのは難しいようです。, カラーガイド。調色は少し凝った感じになっています。メッサーのようなブラウンベースの機体は、ZZのデザートザクやドワッジなどの砂漠系くらいであまり見る機会は少ないです。, ↑Aランナー。レッドブラウン、ライトブラウン、イエロー、ダークブラウンのイロプラランナーで、胴体部や脚部、各部ダクトパーツなど。, ↑B1ランナー。レッドブラウン成型色で、腰アーマーやスパイクアーマー、ソール部、大型シールドなどのパーツ。, ↑B2ランナー。レッドブラウン成型色で、頭部や胸部、腕部、背部ベクタード・テール・スタビライザーパーツなど。, ↑D1ランナー。グレー成型色で、腕部や脚部関節パーツ、部分的な内部パーツ、ロング・ビーム・ライフルパーツなど。, ↑D3ランナー。グレー成型色で、腕部や脚部などの関節、内部パーツ類。D1の一部とD2の一部が組み合わさったような形になっています。, 以上です。このシリーズは大型機が多いですが、登場機自体は少なめ。クスィー、ペーネロペー、メッサー(ギャルセゾン)、グスタフ・カールくらいとなっています。ペーネロペーとメッサーはキット化済み。(グスタフ・カールは閃光のハサウェイVer.としてキット化されるのか・・・?)主人公機のクスィーガンダムがどういった形でキット化されるかは分かりませんが、早く手元で楽しめるようになるといいですね。, ⇒楽天でHG メッサ―F01型を探す