{lang: "ja"} L’Arc~en~Ciel 音域一覧.

ラルクアンシエルの曲をカラオケで歌ったことがある人は、特に痛感していると思いますが、 hydeの声域、音域ってめちゃくちゃ広い ですよね? 一般の男性の声域は、広い人でもファルセット(裏声)込みで2オクターブくらいが限界だと言われています。 } } else { if ( element.dataset.srcset ) { より深い内容やニッチな内容は「note」に書いています。
( function() {

if ( document.readyState === 'complete' || document.readyState === 'interactive' ) { element.srcset = element.dataset.srcset;

lazyElements.forEach( function( element ) { delete element.dataset.srcset;

Copyright© 【ミュートレグ】 , 2020 All Rights Reserved.

} );

低音曲集mid2D~mid2E(レ~ミ)の巻 (男性の平均音域の図) 上の図でもご覧いただける通り、平均男性の音域で最高がmid2F(ファ)~mid2G(ソ)なのだそうです。これは曲で例えると、ギリギリ「桜坂」、「3月9日」が歌えて、「天体 delete element.dataset.src; }

script.defer = true;

lazyElements = [].slice.call( document.querySelectorAll( '.native-lazyload-js-fallback' ) ); var lazyElements, script;

'http':'https';if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src=p+'://platform.twitter.com/widgets.js';fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);}}(document, 'script', 'twitter-wjs'); 更新情報はツイッターにて掲載しています。.

325 delete element.dataset.sizes; 70歳とか100歳になった頃には、今よりももっと歌が上手くなっているような気がします。, Facebook で共有するにはクリックしてください (新しいウィンドウで開きます). if ( 'loading' in HTMLImageElement.prototype ) {

};

} element.src = element.dataset.src; 歌手・ボーカルとして活動している人で、高音が出ない、音域が狭いことに悩んでいる人は多いですよね。, 歌手活動をしていた頃の僕自身も、これと同じ悩みを持っていました。僕は男性ですが、確実に出せるのはmid2D(=高い「レ」)まででした。邦楽も洋楽も、ほとんどの曲を原曲と同じ音域で歌うことができませんでした。, 何年もボイストレーニングに通い、音域の広げ方について書かれた本を何冊も読み、自宅でも練習を続けました。それでも、音域は広げたくても広がりませんでした。いくら練習しても高音が出ないことに、いつも自己嫌悪を覚えていました。, 何年か経ったあるとき、僕は開き直って「歌う曲のキー(=音域)を下げる」という決断をしました。当時は、そのことを「逃げ」だと捉えていて、とても自己嫌悪に陥りました。, それまでは「高音が無理しているようで聞き苦しい」と指摘されることが多く、音域を広げることでそれに対応しようとしていました。, しかし、いざキーを下げてみると、「声が透き通っている」「聴いていて心地が良い」と言われるようになりました。そんなことを言われたことはほとんどなかったので、とても驚いたのを覚えています。, そして、無理なく気持ち良く出せる音域で歌うことで、聴く人にとっても一番気持ち良く聴こえるということに気づきました。, 高音が出ない・音域が狭いことで自己嫌悪に陥っている人や、「キーを下げるなんてとんでもない」と思っている人に読んでほしいと思います。特に、プロの歌手を目指す人に読んでほしいと思います。, 他人の楽曲をカバーするとき、原曲と同じキー(=音域)で歌うべきだと言う人は多いです。まさに、僕も同じ考え方でした。, キーを下げて歌うのは逃げであり、プロの歌手を目指している自分がそれをするなんて絶対にいけないと思っていました。このため、無理に声を張り上げて高音を出そうとしていました。, 無理して原曲と同じキーで歌うべきでない最大の理由として、喉を痛めるリスクがあります。男女で音域が大きく異なるように、同性間でも得意な音域は全く違います。, このため、無理に高音を出そうとすると、必ず喉に負担をかけてしまうことになります。この結果、声質が変わってしまったり、さらに高音が出なくなってしまったりした歌手の例をたくさん知っています。, 喉は他の楽器と違い、一度壊してしまえばそこで終わりです。楽器であれば買い替えたり、修理に出したりすることもできます。しかし、喉は買い換えることができません。一度壊してしまえば、二度と使えなくなってしまう可能性が高いのです。, 楽曲の音域は、その歌手に合わせて作られています。なぜなら、歌手自身が自然に気持ちよく出せる音域こそ、聴く人にとっても心地よいものだからです。, ぜひ、あなたの好きなミュージシャンの楽譜を買ってみてください。同じアーティストの楽曲は、ほとんど同じ音域を取っていることがわかります。, 例えば、この歌手の曲中の最低音はだいたいmid1Dかmid1Eあたりで、最高音はだいたいmid2GかhiA…のような感じです。, これは、作曲者がその歌手の得意な音域に合わせて、すべての楽曲を制作していることの証拠でもあります。, ここで、重要なことがあります。それは、原曲の音域というのは、その歌手が得意な音域であって、あなたの得意な音域ではないということです。, したがって、あなたが無理にその音域に合わせて歌おうとすると、喉に負担がかかってしまいます。結果、低音は聞き取りづらく、高音は聞き苦しくなってしまいます。, 僕が指導しているミュージシャンが、音域を「靴」に例えていて、なるほどと思いました。, かっこいい靴でも、自分に合わないサイズのものを履けば、靴擦れを起こしてしまう。だから、自分に合ったサイズの靴を履かなければいけないと言っていました。すごく上手な例えだと思います。, あなたにも、無理なく一番良さを発揮する音域があるはずです。この音域こそ、聴く人にとっても最も心地よく、最も感動させられる音域です。, プロの歌手を目指している人に言いたいことがあります。それは、音域が広い人から歌手になれるわけではないということです。また、音域が広いほど売れるわけでもありません。, 僕は2011年からイベントを企画して、1100組を超えるアーティストを見てきました。今では、プロデュースの仕事もさせてもらっていますが、これだけは自信を持って断言できます。, そもそも、一般の人は「この歌手は音域が狭いな」「この人のmid2Gは綺麗だな」などと考えながら歌を聴いているわけではありません。そもそも、そこまでの知識はありません。, 確かに、歌の専門家であるボイストレーナーや音楽仲間は、あなたの音域が狭いことを指摘してくるかもしれません。それによって、多くの歌手が音域の狭さをネガティブに捉えます。そして、それを無理に広げようと努力します。, 特に、ボイストレーナーの中には、生徒の音域を広げさせることを自分の実力だと思い込んでいる人がいます。しかし、音域が1つ広がったところでプロになれるわけでも、売れるわけでもありません。, 言葉は悪いですが、リスナーのほとんどは素人です。数少ない歌の専門家たちを納得させたところで、その価値は大多数の人には伝わらないのです。, そこに気づかず音域を広げたり、高音を出したりすることばかりに執着していると、単なる自己満足で終わってしまいます。, 僕がキーを下げることを決めたとき、「自分は音域を広げることから逃げたんだ」という嫌悪感しかありませんでした。, しかし、ライブ終了後のアンケートなどで、声を褒めてもらえる機会が増えました。特に、「透き通るような声」「聴いていて気持ち良い」などと言われることが増えました。, キーを下げたことで、サビが無理なく出せる音域に来ました。これにより、声の良い部分が引き立つようになったのだと思います。, このとき、「自分の得意な音域で歌うことで1番聴く人を感動させられる」ということを学びました。そして、音域が狭いことで悩んでいた自分の間違いに気づきました。, そして何より、歌うことが楽しくなりました。力を入れず気持ちよく歌えるようになりましたし、音域を広げることに対する強迫観念も消えました。, 僕が企画するライブに出演してくれる歌手にも、音域が狭いことに悩む人は多いです。そこで僕が「キーを下げてみたらどうですか」とアドバイスをするのですが、拒否されてしまうことが多いです。, 分かるんですよ。気持ちは。僕もそうだったから。キーを下げるなんて、逃げだと思っていたから。, それでも、僕はあなたに何度でも伝えたいと思います。音域が狭いことを恥ずかしかったり、無理に改善させたりする必要はありません。, それよりも、自分に合った音域で歌うことが、一番多くの人を感動させる歌手への近道です。なぜなら、あなたが気持ちよく歌える音域こそ、聴く人にとっても1番気持ち良い音域だからです。, 他にも、プロの歌手になるための知識や考え方の記事を書いています。音楽でプロを目指す無料メール講座では、これからの時代最も確実にプロの歌手になる具体的な方法を、7時間を超える動画で解説しています。, Copyright © 2020 音楽活動のヒント All rights Reserved. element.classList.remove( 'native-lazyload-js-fallback' ); script = document.createElement( 'script' ); それは、音域が広い人から歌手になれるわけではないということです。 また、音域が広いほど売れるわけでもありません。 僕は2011年からイベントを企画して、1100組を超えるアーティストを見てきました。 L'Arc〜en〜Cielと言えば、圧倒的人気のロックバンドですね。多くの名曲を生み出しています。 ボーカルhydeさんはセクシーかつパワフルな歌声で多くの人を魅了しています。 心掴まれてい element.dataset.src ) { } else if ( ! if ( ! nativeLazyloadInitialize(); } ©Copyright2020 音鳴りどうし.biz.All Rights Reserved. var nativeLazyloadInitialize = function() { 自身の音楽の知識や経験をもとに音楽、特に『歌』『ボイトレ』に関するいろいろな情報を書いています。 L'Arc〜en〜Cielと言えば、圧倒的人気のロックバンドですね。多くの名曲を生み出しています。, 今回はそんなL'Arc〜en〜Cielのボーカルhydeさんの歌声について書いていきたいと思います。, 普通くらいの音域帯の声帯を持っているように感じます。歌声の印象から低く思われがちですが、意外とそうでもないですね。, 歌声の方が低くて響く声で歌っていたりするので歌声よりも軽くい感じの印象がある話し声です。, どちらかと言えばですが、息系の声を使ってセクシーに歌うような歌い方が特徴的ではないでしょうか。, この芯のある発声を共鳴と喉のコントロールで深く太い響きの声にしています。当然喉は開いているので太くかっこよく伸びやかなミドルレンジを作り出していますね。, やはり特徴的なのは喉を広い空間に保っていること、咽頭共鳴(下方向への響き)を深く作ることですね。, ブレスの仕方に非常に特徴がある歌い方ですね。hydeさんはブレス音が結構大きな音として鳴ります。, これは声帯がある程度閉鎖されている状態(半開きみたいな)のまま息を吸っているので音が鳴るのですね。, 喉仏が下がると必然的に喉の空間が広がります。その状態で歌うとあくび喉に近い形ですが喉の空間がしっかりとできてhydeさんのような声になるはずです。, 喉仏は自分の意思で動かせるのですが半分不随意筋みたいなところもありますよね。音程に引っ張られて上に上がって行ったり。。。そういう時に触っているだけで意識がそこに行き喉仏の上昇を防ぐことができます。防げなくてもその意識を持っていることでだんだんと上がらないようになってきます。, 口を閉じて動かさない状態であくびの喉を作ってみてください。そうすると喉仏下がります。, 声や発声に関する研究が好きでこのサイトを運営。 window.addEventListener( 'DOMContentLoaded', nativeLazyloadInitialize ); return; このサイトが何かの役に立ったり、暇つぶしのお供になれば幸いです。

script.type = 'text/javascript';

}() ); script.id = 'native-lazyload-fallback'; document.body.appendChild( script );

script.src = 'https://www.3on3live.biz/wp/wp-content/plugins/native-lazyload/assets/js/lazyload.js'; [CDATA[ */ ページ概要 L’Arc〜en〜Cielの音域情報を掲載しています! L’Arc〜en〜Cielと使用音域が似てるアーティストも紹介しているので参考にしてみてください! 読み方 L’Arc〜en〜Ciel (ラルクアンシエル) 通称「ラルク」と呼ばれています。

if ( element.dataset.sizes ) { L’Arc〜en〜Ciel(ラルクアンシエル)のボーカリスト、hyde(ハイド)。, その容姿端麗な立ち振る舞いや、ライブでの鬼気迫るステージング、はたまたファッションに至るまで・・・, 何をおいても、彼を彼たらしめる最大の要因は、ボーカリストとしての特徴的な歌声や発声法、ひいては圧倒的な表現力だと思います。, この歌い方自体は、好きな人と苦手な人に分かれると思いますが、こと「表現力」に注目すると、hydeの歌唱力は”異常”の域だと思います。, 「歌」というのは本来「表現」の一形態ですし、その表現力の高さからして、hydeの歌唱力は間違いなく”上手い”と言うことが出来そうです。, ラルクアンシエルの曲をカラオケで歌ったことがある人は、特に痛感していると思いますが、, 一般の男性の声域は、広い人でもファルセット(裏声)込みで2オクターブくらいが限界だと言われています。, 他方、hydeの声域は裏声込みで、3~4オクターブという広さ。場合によっては一般の人の2倍近い音域を誇るんですね・・・。, この音域の広さが、hydeの歌唱力において大きな要素であることは疑いの余地がないでしょう。, ミックスボイスは、凄くざっくり言うと「地声と裏声の間」の声。喉の奥に響かせるような出し方でhydeは基本的に歌っているんですね。, ミックスボイスの使い手としては、国内だとスピッツの草野マサムネさん、ゆずの岩沢厚治さん、小田和正さんあたりが有名でしょうか?, 上に挙げた三者とも、非常にクリーンで煌びやかなボーカルに定評のある歌手ですが、なるほどその点では、hydeの声質にも通じるものがあるような気が。, さらにhydeは、ミックスボイスに加え、シャウトやファルセット、スーパーヘッドボイスなど様々な歌唱法を自在に使いこなしています。, 特筆すべきはスーパーヘッドボイス(ざっくり言うと息漏れのない裏声)。声楽やクラシック音楽で、ソプラノ歌手が使う超高音域な歌声ですね。, hydeの驚愕のスーパーヘッドボイスは「瞳の住人」で存分に堪能することが出来ます。, (本人曰く、「紙巻たばこは吸っていないけど、代わりに今は葉巻を吸っているので禁煙に成功はしていない」とのことですが笑」, 元来のミックスボイスを基調とした美しい歌声にさらに磨きをかけると同時に、特にソロやVAMPSでは野性味溢れるパワフルな歌声も魅せてくれます。, 70歳とか100歳になった頃には、今よりももっと歌が上手くなっているような気がします。いやはや、恐ろしい。. } element.sizes = element.dataset.sizes;

/* ]]> */, 一般の人は「この歌手は音域が狭いな」「この人のmid2Gは綺麗だな」などと考えながら歌を聴いているわけではありません. !function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0],p=/^http:/.test(d.location)?


document.querySelector( 'script#native-lazyload-fallback' ) ) {

var _wpcf7 = {"recaptcha":{"messages":{"empty":"\u3042\u306a\u305f\u304c\u30ed\u30dc\u30c3\u30c8\u3067\u306f\u306a\u3044\u3053\u3068\u3092\u8a3c\u660e\u3057\u3066\u304f\u3060\u3055\u3044\u3002"}}};

/*