シン・アスカやルナマリア・ホークとは士官学校の同期で、成績は常に1位と非常に優秀。シンに色々アドバイスを与えたり、戦闘訓練でも行動を共にするなど、シンにとっては戦友である。当初は専用色(エリートパイロットにのみ許された白色。パイロットスーツも同様の色)のザクファントムを駆り、ミネルバの護衛に付いていた。その後レジェンドガンダムが与えられて活躍する。趣味はピアノ。, その正体はラウ・ル・クルーゼのクローン(二次コピー。クルーゼと同じく、アル・ダ・フラガのクローンであるとする資料もある)で、レイにとっては ギルバート・デュランダルは親代わりであり、その野望に身を捧げた。, クローンである為にテロメアが短く、寿命が短い。レイは自分の出生を「ただ、できるからという理由だけで創られた」と語っていた。しかし、デュランダルやシンなど「家族」や「友人」に恵まれた事もあり、クルーゼのように「全てに対して復讐」という考えは持っておらず、自分のような存在が生まれない世界を作りたいと思っていた。ステラ・ルーシェをミネルバから逃がそうとしたシンに手を貸したのは、シンから信用を得る為でもあったが、境遇の似ているエクステンデッドのステラに同情した為である。この事がクローズアップされて、Kにおいてステラを救出している。, また、人種は明確になっておらず「ナチュラル」か「コーディネイター」かは不明である。しかし、ナチュラルであるクルーゼのクローンである為、レイもナチュラルである可能性が非常に高い。クルーゼ同様、高い空間認識能力を持ち、ドラグーン・システムを使いこなしていた。ナチュラルでありながらも、スーパーコーディネイターのキラと互角の闘いを繰り広げ、ナチュラルとして極めて高い戦闘能力を持っていたことが判る。しかし、ナチュラルと断定もできず、「クローンとして生み出され、なおかつコーディネイターとしての遺伝子調整を受けた存在」という可能性もあり、故に10歳近く年上のラウよりも、寿命が更に短いと捉える事もできる(そもそも、クルーゼのクローンとすると、元々テロメアが少ないクルーゼからさらに約10年分差し引かれている可能性もある)。, レクイエム攻防戦でキラ・ヤマトと対峙し、自らクルーゼとしてキラと戦うが、キラから自分はクルーゼでなく、「一人の人間」であると教えられた。その言葉に動揺し動きが止まった所を、ストライクフリーダムの一斉射撃にてレジェンドを破壊される。その後、デュランダルとキラとの戦いで、自分が大事なものが何かを悟り、思わずデュランダルを撃ってしまう。彼はデュランダルに謝りながら泣き崩れるが、タリア・グラディスに呼びかけられ、自分を抱きしめてくれた彼女を「お母さん」と呼びながら、タリアやデュランダルと共に崩壊するメサイアの爆炎の中に消えていった。, このレイの一連の行動が唐突である為、当時は多くの視聴者が仰天した。無論、彼がクルーゼではないと自覚してから、デュランダルの暴走を止めるに至るまでの経緯を想像するのは特に難しくはないのだが、それは見る側が最初から最大限の好意的な解釈をして初めて成り立つ補完である。この辺りの彼の行動については、角川スニーカーの小説版で描写されている。レイがクローンであると明言されたのも物語終盤であり、シンと同じく、出番と描写の少なさが行動に説得力を与えられなかった不遇のキャラクターと言えるだろう。その為、参戦する場合はこの点についてスパロボ補正を受ける事が多い。, タリアと共にはっきりとした死亡の描写がないキャラクターの一人であり、今後、活躍する機会が巡ってくる可能性は否定できない。続編があればの話だが。, 基本的には敵であり、立場や設定上自軍で使用できる作品があってもレイが敵にまわる展開は避けて通れないためか今の所無条件で生存できる作品は残念ながら無い。使用できる期間はまちまちで、長期間使用できる作品もあれば、短期間しか使用できない作品もある。能力・乗機の性能共に高いので余計に惜しい。この辺は、今後の登場の際の改善に期待がかかるところである。近年は作品自体が原作終了後設定の場合が多いため登場できないことも多くなっている。, いずれの場合もレジェンドに乗り換えてから真価を発揮。『K』以外では魂を覚えず、熱血止まりなので最大の火力面ではシンに劣る。, 『L』時は一見リアル系向きではないガードを習得するが、乗機のレジェンドの機体ボーナスが装甲+である事、EVA初号機とPUを組むことが多い関係で戦艦の側にいる事が多い=援護防御役になることが多いため、何気にガードは重要。, https://srw.wiki.cre.jp/w/index.php?title=レイ・ザ・バレル&oldid=375723. 【EXガシャ】★5 レジェンドガンダム&★5 レイ・ザ・バレル(No.1278)が登場! 「ガンダムトライヴ」をご利用いただき、ありがとうございます。 本日、EXガシャを追加いたしました! トライヴブースト【Lv.2】効果発動! 彼がデュランダルの目的のため、ラウ・ル・クルーゼとして自らを捧げていながらも、キラの言葉に心を動かされ、レイ・ザ・バレルとして呪縛から解き放たれるために。その後タリアと崩壊するメサイアと運命を共にした。 - 連合vs.Z.A.F.T.II - BATTLE DESTINY- オンライン, "X" plosion GUNDAM SEED - COSMIC REGION - SEED HG, キラ - アスラン - ラクス - カガリ - マリュー - ムウ - バルトフェルド - イザーク - ディアッカ - ニコル - ナタル - フレイ - クルーゼ, ストライク - イージス - デュエル - バスター - ブリッツ - カラミティ - フォビドゥン - レイダー - ハイペリオン - ストライクダガー - ウィンダム - デストロイ - メビウス・ゼロ, ジン - シグー - バクゥ - ゲイツ - ドレッドノート - ジャスティス - フリーダム - リジェネレイト - テスタメント - プロヴィデンス - インパルス - セイバー - カオス - アビス - ガイア - ザクウォーリア - グフイグナイテッド - デスティニー - レジェンド, アストレイ - M1アストレイ - ストライクルージュ - ムラサメ - アカツキ, ストライクフリーダム - インフィニットジャスティス - ドムトルーパー - アウトフレーム - シビリアンアストレイ, 地球連合 - プラント / ザフト - オーブ - 三隻同盟 - 大西洋連邦 - ファントムペイン - ブルーコスモス - ユーラシア連邦 - ロゴス, ニュートロンジャマー - フェイズシフト装甲 - ラミネート装甲 - デュートリオンビーム送電システム - ミラージュコロイド - 陽電子リフレクター - 生体CPU, INVOKE - moment - Believe - Realize - ignited -イグナイテッド- - PRIDE - 僕たちの行方 - Wings of Words - vestige -ヴェスティージ-, あんなに一緒だったのに - RIVER - FIND THE WAY - Distance - Reason - Life Goes On - I Wanna Go To A Place... - 君は僕に似ている - Result - 遠雷 〜遠くにある明かり〜, featuring SUIT CD - 交響組曲 - X42S-REVOLUTION - 機動戦士ガンダムSEED COMPLETE BEST - 機動戦士ガンダムSEED DESTINY COMPLETE BEST, 人種は各種メディアにより異なった記述がされている。公式ホームページではコーディネイターと記されていたが、番組放映後の更新で人種についての記述は削除されている。アニメ雑誌においては2007年以前はコーディネイターまたは不明。2007年以降はナチュラルと記されることが多い。, レイがシンに近づいていたのはシンを監視するためだったと担当声優の関俊彦がインタビューにて発言しており、小説版でもレイがシンを利用していることがはっきりと示されている。ただし、漫画版の, 監督である福田己津央はラジオインタビューにおいて、レイは両親がいない境遇に生まれたため、最後にタリアから母性を感じたのだと語っている, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=レイ・ザ・バレル&oldid=78911692. ... つまりレイもまたコーディネイターではなくナチュラルに分類される。 資料によってアル・ダ・フラガのクローンであったり、ラウ・ル・クルーゼの二次コピーであったりまちまちで … ミネルバ所属のモビルスーツパイロット。 シン・アスカやルナマリア・ホークとは士官学校の同期で、成績は常に1位と非常に優秀。シンに色々アドバイスを与えたり、戦闘訓練でも行動を共にするなど、シンにとっては戦友である。当初は専用色(エリートパイロットにのみ許された白色。パイロットスーツも同様の色)のザクファントムを駆り、ミネルバの護衛に付いていた。その後レジェンドガンダムが与えられて活躍する。趣味はピアノ。 その正体はラウ・ル・クルーゼのクローン(二次コピー。クル… レイ・ザ・バレル(Rey Za Burrel)は、テレビアニメ『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』に登場する架空の人物。声の出演は関俊彦(幼少時代は桑島法子)。, ザフトの最新鋭戦闘母艦ミネルバに配属された赤服MSパイロット。ミネルバ所属パイロットのリーダー格で、エリートパイロットのみ許される白色のパーソナルカラーに塗装されたブレイズザクファントムに搭乗し、パイロットスーツも白を基調にしている。, 同僚のシン・アスカ、ルナマリア・ホークはアカデミー(ザフトの士官学校)時代の同期生で、在校時は常にトップの成績を収めていた。, レイはナチュラルであるアル・ダ・フラガのクローンであり、遺伝子上同一人物とされるラウ・ル・クルーゼがナチュラルであるため、彼もナチュラルである可能性は極めて高く、劇中でもそれを示唆する場面がある。書籍や設定資料集では「ナチュラルである可能性が高い」と書かれることが多く、番組放映後に製作スタッフは彼をナチュラルであると言っている[1]。レイは「二次コピー」であり、コピー元となったのはラウ・ル・クルーゼとあり、その場合彼はラウ・ル・クルーゼと同じナチュラルであったということになる[2]。なぜアルのクローンを複数体生み出さなければならなかったのか、なぜラウとは年齢が離れているのかは不明であるが、レイは「ただ、できるという理由だけで創られた」と発言している。, 遺伝子は、アル・ダ・フラガのクローンでナチュラルではあり、なおかつクローン人間としてテロメアが生まれつき短く細胞は老化しているはずだが、コーディネイターを凌駕する能力を発揮している。, レイにはギルバート・デュランダルのような「家族」というべき存在がいたことや、シンやルナマリアという同年代の友人に恵まれたこともあってか[注 2]、ラウのように世界を憎悪し、全てを滅ぼそうとは考えていない。ただし、クローンである自分自身や、完全な人工的手段で生み出されたスーパーコーディネイターであるキラ・ヤマトは、自然の摂理に反する存在として滅ぶべき存在だという考えを持っていた。, 自分を幼い頃に引き取ったラウとその友人であるデュランダルに絶対の信頼を寄せている。, 戦闘面においては非常に高い能力を有しており、ラウには劣るとされるが優れた空間認識能力を保持し、作中における第二次ドラグーン・システムの運用で幅広い攻撃ヴァリエーションと細やかな操作テクニックを見せた。ラウがムウ・ラ・フラガと戦場で互いの存在を感知したのと同じように、放送初期にはレイもネオ・ロアノークとしてのムウと互いを認識させていたが、中盤以降は戦場で対峙してもそのような描写は無くなり、後のメディアミックス展開でも殆ど触れられなかった[注 3]。, 本編では感情を余り表に出さない沈着冷静なキャラクターであるが、育ての親であるデュランダルの前では嬉しさの余り頬を染める場面が見受けられる。本作のSUIT CDシリーズ第6弾に収録されているアカデミー時代を舞台としたミニドラマでは、シンやルナマリアといった同世代の友人達の理不尽な言動に引き出された年齢に応した少年らしいコミカルな感情を見せていた。また、タネキャラ劇場では本当はとても気弱であることで感情を剥き出すという設定だった。, 地球連合軍第81独立機動群ファントムペインによるアーモリーワン襲撃に遭遇し、ルナマリアと共に迎撃に向かう。, ロドニアにおいて、シン・アスカとエクステンデッドの研究所を調査中に、原因不明の体調不調を訴えた。その後捕虜として捕まったステラを懲罰覚悟でミネルバから逃がそうとしたシンに手を貸した。最も、これはシンからの信用を得て利用するためだったが、その一方でステラの境遇に同情し、「自分や彼女のような存在が生まれることのない世界を作る」という考えもあってのことだった[3]。, ジブラルタル基地において、アスラン・ザラは目指す世界の障害となる者としてデュランダルに報告、その後脱走したアスランとメイリン・ホークの乗ったグフをシンと共に追撃し、シンは最終的にグフを撃墜、その後、二人を殺害した(と思っていた)ために悪夢を見るシンに対して「それは弱さだ、それでは何も守れない」と発言した。, 最終決戦であるメサイア攻防戦前夜に、シンにクローンであることを明かし、自分のような存在が二度と生まれてこないために、議長の提案したデスティニープラン成就のために命を懸けることをシンに宣言した。そう遠からず死を迎える自分に代わり、新しい世界とデュランダルを守れと言い残し、デスティニープランを阻止せんと立ちはだかるアークエンジェル、エターナルとの決戦に臨みレジェンドで出撃、キラ・ヤマトとの戦闘において、「俺はラウ・ル・クルーゼだ」と言いラウの怨念が乗り移ったかのごとくキラに襲い掛かり、やがて消えゆき、デュランダルの創る世界に生きることはない自分と共に、あってはならない存在とするキラを滅ぼそうとするが、キラにレイの生命はレイ自身のものであると諭され、動揺したところをストライクフリーダムのマルチ・ロックオンによる一斉射撃を受け、レジェンドは大破し戦闘不能となった。, 大破したレジェンドの中でしばらく気を失っていたが、意識を取り戻した後デュランダルの指揮する要塞メサイアに向かい、タリアとデュランダルに銃を向けるキラの背後に回るが、人は自分の意志で変わることも生き抜くこともできるというキラの言葉に心を動かされ、自らの手でデュランダルを銃撃[注 4]、デュランダルに謝り泣き崩れたが、デュランダルに寄り添うタリアに呼びかけられ、自分を抱きしめる彼女を「お母さん」と呼びながら、デュランダル、タリアと共に爆炎の中に消えて行った[注 5]。, 小説版では、死の直前、レイを探しにメサイア近辺まで戻って来たシンとルナマリアに「明日」を託している。, ASTRAYシリーズ(ASTRAY - X - DESTINY ASTRAY - Δ - FRAME - VS- 天空の皇女) - MSV, 週刊レディオSEED - DESTINY - コーディネイターアワー - サンライズアワー, 機動戦士ガンダムSEED (WS) - 機動戦士ガンダムSEED (PS2) - 友と君と戦場で。 - 終わらない明日へ - GENERATION of C.E. トライヴブースト【Lv.2】効果発動!「レジェンドガンダム」「レイ・ザ・バレル」登場!, ・★5 レジェンドガンダム[武器:ドラグーンシステム]《トライヴブーストLv.2》   タイプ:中距離 / チップ:【万能】ExCHIP-114, 【その他 ★5ユニット】・★5 FAZZ[武器:ダブル・ビーム・ライフル]《トライヴブーストLv.2》・★5 ジオング[武器:有線式5連装メガ粒子砲]・★5 デスティニーガンダム[武器:高エネルギー長射程ビーム砲]※本ガシャで獲得できるジオングには「【万能】ExCHIP-114」が搭載されており、 生産で獲得できるジオングには「【強襲】ExCHIP-113SP」が搭載されております。, 【その他 ★5パイロット】・★5 リョウ・ルーツ(No.1272)《トライヴブーストLv.2》・★5 シャア・アズナブル(No.1256)・★5 シン・アスカ(No.1263), 「EXユニットガシャ」「EXパイロットガシャ」は、 ・★5 出現確率2倍 ・★4 以上確定 ・初回はお得な100モバコイン! ※排出数:1体 ・全てのユニット&パイロットが強化済みLvMAXで排出! ・「EXユニットガシャ」の★5は全て<EXCEED>! ・「EXパイロットガシャ」の★5は全て<アルティメット究極強化後>!と、お得なガシャになっております。, 【販売期間】 2020年10月6日 13:00 ~ 2020年10月9日 12:59, ※トライヴブースト効果に関しては、以下のお知らせをご確認ください。 ・お知らせ「【トライヴバトル】概要について」の「■トライヴブースト」項目。※排出されるユニット・パイロットのラインナップは、「プレミアガシャ」と異なります。 詳細は、「EXユニットガシャ」「EXパイロットガシャ」各画面の「内容一覧」をご確認ください。※本ガシャは、AM5:00で回数がリセットされます。 前日にガシャを回した回数に関わらず、翌AM5:00を迎えると、1回目(100モバコイン)からの開始となります。※本ガシャは1回目は100モバコイン(排出数:1体)、2回目以降は3000モバコイン(排出数:10体)で回すことができます。 100モバコイン(1回目)のガシャを回さないと、3000モバコイン(2回目)のガシャは回せません。 購入できる回数は、100モバコインは1回限り、3000モバコインは無制限となります。※強化済みレベルMAXは同一パイロットかけ合わせ前の最大値です。パイロットのLvの上限に関する詳細については、ヘルプ:強化についてをご確認ください。※パイロット特性がロック状態のものは、特性により解放Lvが異なります。 詳しくはパイロットのステータス詳細画面をご確認ください。, ・★5 レジェンドガンダム[武器:ドラグーンシステム]《トライヴブーストLv.2》, ・★5 FAZZ[武器:ダブル・ビーム・ライフル]《トライヴブーストLv.2》, ※本ガシャで獲得できるジオングには「【万能】ExCHIP-114」が搭載されており、, 生産で獲得できるジオングには「【強襲】ExCHIP-113SP」が搭載されております。, ※排出されるユニット・パイロットのラインナップは、「プレミアガシャ」と異なります。, 詳細は、「EXユニットガシャ」「EXパイロットガシャ」各画面の「内容一覧」をご確認ください。, 前日にガシャを回した回数に関わらず、翌AM5:00を迎えると、1回目(100モバコイン)からの開始となります。, ※本ガシャは1回目は100モバコイン(排出数:1体)、2回目以降は3000モバコイン(排出数:10体)で回すことができます。, 100モバコイン(1回目)のガシャを回さないと、3000モバコイン(2回目)のガシャは回せません。, 購入できる回数は、100モバコインは1回限り、3000モバコインは無制限となります。. - 連合vs.Z.A.F.T. 3.1 レイ・ザ・バレルのプロフィール; 3.2 レイ・ザ・バレルの搭乗機; 3.3 レイ・ザ・バレルの強さは?ほんとにナチュラル!? 4 「ムウ・ラ・フラガ」「ラウ・ル・クルーゼ」「レイ・ザ・バレル」3人の関係性は?父のクローンから因縁とは? レイ・ザ・バレル. レイ・ザ・バレル(Rey Za Burrel)は、テレビアニメ『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』に登場する架空の人物。声の出演は関俊彦(幼少時代は桑島法子)。 5 レイザバレルの名言セリフ4.「だが何故かな。何故人はそれを気にする。本物なら全て正しくて、偽者は悪だと思うからか」 6 レイザバレルの名言セリフ5.「分かるだろ?お前には。俺は…ラウ・ル・ク …