ニュース一覧を見る. セ・リーグ   中日2-0DeNA ( 2020年11月5日    ナゴヤドーム ), エース自らの腕で暗黒時代に終止符を打った。中日・大野雄が7回無失点で11勝目。チームを3連勝に導き、12年以来8年ぶりのAクラスを確定させた。, 「今年で何とか弱いドラゴンズを終わらせて、来年からは優勝を目指せるチームづくりをしていかないといけないと思っていた。めちゃくちゃうれしいです」 Sponichi Annexに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。すべての著作権はスポーツニッポン新聞社と情報提供者に帰属します。. 楽天、ドラフト1位候補を投手と野手の高校生計2人に絞る 石井GM「その時の雰囲気を読んで判断する」, 9月の月間MVPを受賞した中日・福田永将選手のコメント 「後半戦になってしっかり形になってきた」, 楽天のドラフト1位候補に東邦・石川昂弥が急浮上、佐々木と2択 球団関係者「10年に1度、出てくるかの逸材。将来の主砲候補として調査している」, カッコ良すぎる… 浅尾拓也コーチが打撃投手を務める! ナゴヤ球場秋季練習の様子【写真】, 中日・ビシエドが外国人としては超異例の球団納会、ファンフェスタ参加 「名古屋での生活には慣れたね。とっても落ち着いた町でいい街だよ」, 10月15日(火) みやざきフェニックス・リーグ試合結果 中日、4-2で勝利! 根尾が逆転の2点タイムリーを放つ活躍, 中日・清水達也にアクシデント… 右肩違和感で緊急降板、病院に直行 16日に名古屋へ, 阪神、ドラフト外れ1位の有力候補に東邦・石川昂弥 球団関係者は「センターから右に大きいのを打てる」と高評価, 中日・石垣雅海、頭部死球で途中交代… その後、フェニックス・リーグ特別ルールで代打出場し内野安打を放つ!【動画】, 中日とオリックス、『スピードアップ賞』でチーム表彰! 中日ドラゴンズの平均試合時間は12球団で最も短い3時間9分!.  防御率は1・82となりトップを死守。試合前の時点でわずか0・002差だった広島・森下を引き離して2年連続のタイトル獲得に前進した。奪三振との2冠が濃厚。次戦について与田監督は「森下くんの成績を踏まえながら」とし、相手右腕の数字が上回らない場合はこの試合が今季最終登板となりそうだ。 【重要】10月17日(木) 中日ドラゴンズ要素 サイト移転のお知らせ; 10月17日放送 ドラフト緊急生特番!お母さんありがとう; 10月17日放送 プロ野球ドラフト会議2019 テレビ中継、ネット中継情報 【ドラ番記者】ドラゴンズの2020年シーズンが11日に全日程を終えた。 今季はコロナ禍の中、取材は異質…(井上洋一) 2020年11月12日 11月とは思えない強い日差しの宮崎。寒さが増す北海道や名古屋で新型コロナウイルスの感染者が増えているニュースの話になると、仁村2軍監督がつぶやいた。 芸能ニュース. 11/1 「大野雄大 招待プロジェクト -Yudai’s Monthly Invitation-」を実施しました. Copyright © The Chunichi Shimbun, All Rights Reserved. ... 【ドラ番記者】6日の吉見引退試合から1週間。ぬいぐるみにまつわる思い出を…(川本光憲), 【ドラ番記者】ドラゴンズの2020年シーズンが11日に全日程を終えた。今季はコロナ禍の中、取材は異質…(井上洋一), 「ブリちゃん」と親しみを込めて呼ばれるブリトー投手。残念ながら退団が決まってしまったが…(長谷川竜也), 【ドラ番記者】今季も残り1試合となった。個人成績がほぼ確定している中、阿部は昨季の…(谷大平), 「今はほとんど普通の真っすぐは投げていないんです」。6日にラスト登板を終えた吉見が今年…(島田明), 【ドラ番記者】今年の本拠地開催はすべて終えたドラゴンズ。今年のナゴヤドームでは36勝20敗4分け。本拠地で抜群…(井上洋一), 【ドラ番記者】吉見の引退を聞いた大野雄は「もっとやると思っていた。ぼろぼろになるまでやってほしかった」と…(高橋雅人), 【ドラ番記者】ナゴヤドームで結婚式ができる…。そんな広告が目にとまり、気になって担当者に話を…(長谷川竜也), プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。, 藤川球児の直球を当てた最後の打者 G重信に掛布氏「分かっていませんね」ネット賛否両論「空気読め」「三振の方が失礼」, 琴奨菊は十両転落前に引退すべきだった…大関とはそれほどに重いものなのだ【北の富士コラム】, 波瑠 着衣脱ぐシーン熱演「人間くささが出ればと思って。恥ずかしさなかった」ラブホテルが舞台「ホテルローヤル」, 中丸雄一「ペナルティーを受けていた期間中に抜けてしまうのも美しくはない」“海外挑戦”山下智久にエールも時期には疑問, 井上尚弥 カシメロの”度が過ぎる挑発”に激怒「ベルトを持ってなければ無視するんですけど…一回やりたい」, 写真・動画 中日ドラゴンズに関するニュース・速報一覧。中日ドラゴンズの話題や最新情報を写真、画像、動画でまとめてお届けします。2020/11/07 - 中日ドラゴンズ吉見一起投手がゲスト出演。引退試合から一夜明け、特別インタビューを実施。YouTubeチャンネル「はげch」で配信。  《ライバル森下はどうする?》当確の新人王とともに最優秀防御率の可能性を秘めるルーキー・森下の次回登板について、佐々岡監督は「それはまた、いろいろ考えて」と明言を避けた。DeNA戦で7回零封した中日・大野雄は、防御率1・816としてリーグトップを死守。これ以上投げない場合、森下が今季最終登板で6回1/3を零封すれば同1・813で逆転トップに躍り出るが、さて――。, 中日・吉見、引退セレモニーで涙…支えてくれた家族に感謝、後輩たちに「ドラゴンズは強いです」, 最優秀中継ぎ狙うヤクルト・清水が救援失敗 高津監督「高めの真っ直ぐを打たれるようではまだまだ」, ヤクルト、延長戦を拾って今季40勝目 中日は最大3点差追いつくも惜敗、ホーム最終戦飾れず, 楽天・渡辺直、松坂世代唯一の現役野手が引退「一流の脇役になる」野村監督の教えに感謝, 中日・吉見にナイン感謝 山井「後輩でも尊敬に値する投手」 大野雄「魂を引き継いでいきたい」, 楽天・渡辺直人 引退試合に「1番・DH」で先発出場!涙をうかべ打席に…ファンは大拍手, 広島石原慶の7日“引退試合”勝利の花道を! 先発・中村祐「最後の試合。勝てるように」, 西武・増田が初タイトル!最多セーブに「自分ひとりで獲れるものではありません。皆さんに感謝」, 阪神ドラ1位、近大・佐藤輝明 フェンス直撃適時三塁打 次戦が学生最後の試合「戦い抜きたい」, 阪神・福留がタテジマに別れ「甲子園の満員の中で味方としてできたのは僕の思い出、財産」, 【内田雅也の追球】想起した「やればできる」 相手のトリック本盗で奮起した阪神の「ネバサレ」, 【阪神のV逸検証(4)】年賀状に込めた藤浪の決意 山あり谷ありのシーズン乗り越え「答え」出した, 阪神 ガルシアは来季構想外決定的 ボーアも現時点では構想外の見込み 両選手とも週末に帰国, 西武 応援スタイル変わる?メットライフD外野芝生席、来季から固定席に 改修3カ年計画の一環, ロッテCSへ望みつないだ!西武に0.5差 美馬大仕事10勝 ソフトBの完全V阻止&4年ぶりAクラス, ロッテ・安田 逆転2点V打で19イニングぶり得点もたらした 「残り3試合も必ず良いところで打つ」, 巨人・坂本 通算2000安打へM2 9打席ぶり安打は18号2ラン 「久しぶりに気持ちよかった」, 巨人の視線は日本S 元木ヘッドが三塁ベースコーチに 原監督「それぞれの部分で気がつくことがある」, “熱いぜ”広島・松山 サヨナラ打で7連勝 佐々岡監督「あきらめない姿勢、来季につながる」, ソフトB・東浜 2冠消えた…7回2/3で今季最悪6失点で無冠に 規定投球回に1イニング届かず, 中日・大野雄 吉見に成長見せた“気迫”の7回無失点 「今年で弱いドラゴンズ終わらせる」, 引退の中日・吉見 ライバルに感謝「金子さん、内海さん、マエケンに負けたくないから続けられた」, DeNA ナゴヤドーム11連敗、2年ぶりBクラス確定…ラミレス監督「アメージング」, このままでは終われん! 選手やマスコットの新商品が続々入荷!定番の応援グッズやユニホームなど新グッズも盛りだくさん!!, オフィシャルのブログやSNSなどの情報・お楽しみコンテンツを一覧で紹介しています。, 前売りチケット、駐車券の優先販売、イベント情報やイベント参加応募など各種お知らせを掲載いたします。, 中日ドラゴンズの野球振興を目的とした子どもたちの野球を通じて成長に繋げる活動として、キッズ野球教室・NPB12球団ジュニアトーナメント・中日ドラゴンズカップの情報を掲載しています。, 「ドラゴンズベースボールアカデミー Let's Baseball Kids」の開催要項、スケジュールを掲載しています, NPB12球団ジュニアトーナメント2020のドラゴンズジュニアチームの情報を掲載しています。, オフィシャル・パートナーは、中日ドラゴンズの球団理念や活動指針にご賛同いただいた企業様です。オフィシャル・スポンサーは、活動に対して協賛をいただいた企業様です。互いに企業価値を高め、野球文化を通して地域社会に貢献し、ご来場のお客様を始め地域から必要とされることを活動内容としています。, ゲームスポンサーは、ナゴヤドームで開催する中日ドラゴンズの公式戦を起点として、地域とスポーツの振興にご理解とご協賛をいただく企業・団体様です。. エース自らの腕で暗黒時代に終止符を打った。中日・大野雄が7回無失点で11勝目。チームを3連勝に導き、12年以来8年ぶりのAクラスを確定させた。 日本ハム戦力外 黒羽根「野球を続けたい」現役続行希望 白村「やり切りました」引退表明, 楽天・由規 2度目の非情勧告も「球団には感謝しかない」 現役続行へトライアウト意欲, 巨人育成6位、唐津商・坂本勇人 坂本勇人先輩に登録名託す!?「付けていただいても構わない」, 巨人育成8位、札幌大谷の“和製ランディ”2メートル左腕・阿部 「2年目に150キロ、3年目に1軍」, DeNA4位、履正社・小深田 佐野お手本に「日本を代表するようなバッターになりたい」, 広島ドラ4・小林 マエケン流成長曲線で未来のエースへ 目標は「勝ちを付けられる投手」, 「田沢ルール」独禁法違反の疑い 公正取引委員会「日本プロ野球組織」調査も 撤廃で打ち切り. Copyright © SPORTS NIPPON NEWSPAPERS. 鬼滅の刃 Copyright © The Chunichi Shimbun, All Rights Reserved. アーカイブス2020年11月号は「田中将大 伝説の24連勝、楽天 球団初の日本一」. 【ドラ番記者】ドラゴンズの2020年シーズンが11日に全日程を終えた。 今季はコロナ禍の中、取材は異質…(井上洋一) 2020年11月12日 All Rights Reserved. 【球児カウントダウン企画~カルトQ児(7)】“記録ホルダー”の球児でも保持していない記録は? 芸能ニュース.  「僕のことを育ててくれたのは吉見さん。勝ちでつなぐことができて、恩返しができた」。入団時、絶対的エースとして黄金期を支えた先輩がユニホームを脱ぐ。先代の教えを胸に、新たな黄金時代をエース左腕が築いていく。 (徳原 麗奈) Copyright © SPORTS NIPPON NEWSPAPERS. 中日ドラゴンズに関するニュース・速報一覧。中日ドラゴンズの話題や最新情報を写真、画像、動画でまとめてお届けします。2020/11/07 - 中日ドラゴンズ吉見一起投手がゲスト出演。引退試合から一夜明け、特別インタビューを実施。YouTubeチャンネル「はげch」で配信。 綾野剛、北川景子とのコンビ度は前回60%から100%に「すごく波長が合う。同じ戦隊もの出身で…」 映画「ドクター・デス~」舞台あいさつ, 満員の客席に感激…伊藤沙莉「こんなぎっちり入っているなんて。このご時世ここまで入ることない」, 松井玲奈が舞台あいさつで突如号泣「みっともない姿を…ずっとどれみちゃんに会いたかった」ファン温かい拍手, 波瑠 着衣脱ぐシーン熱演「人間くささが出ればと思って。恥ずかしさなかった」ラブホテルが舞台「ホテルローヤル」, 堀田茜の魔法が効きすぎた!?猛吹雪で本人がメイク直しに 「ハリポタ」映画20周年イベント, 自身初ミュージカル主演作が開幕した「美 少年」岩﨑大昇「まだ早いっすね…」恐縮も共演する別所は絶賛, ジェネ白濱亜嵐が高校時代『パンチパーマ』で怒られた過去激白 この日22歳誕生日の平祐奈を部屋飾りで祝福, 「自分が思うタヌキと違って…」寺田心が大沢たかお演じる”タヌキ”を見て思った素直な感想とは…, モー娘。北川莉央 実は”カナヅチ”…プールで浮かんでいるカットは、下からスタッフ数人が支えて撮影, J1名古屋”内に秘めた闘志”見せ鬼門カシマで初の無失点勝利!天皇杯へ2位争いに踏みとどまった, 名古屋のマテウスが2得点に絡む活躍で鬼門突破…華麗なループでダメ押し。チームトップの今季7点目, J1名古屋 過去4勝21敗の鬼門カシマで史上初の無失点試合 金崎PK&マテウスとどめゴール!, 名古屋グランパスは今季10度目の完封で3試合ぶり勝利…後半20分に稲垣のシュートが相手に当たってゴール右へ, J1名古屋・稲垣、ボランチとして大事なのはメリハリ 今季初のアウェー2連敗の反省生かし23日仙台戦へ, J1名古屋FW山崎が出場20試合目で待望の今季初ゴール!「どんな形でもゴールがほしかった」, J1名古屋・マテウスが高速FKで今季5点目 札幌GK「体感したことのないようなシュートスピード」, J1名古屋 1カ月半ぶり連勝 「最後のチャンス」マテウスがロスタイムに決勝ゴール オセロ状態打破, J1名古屋がマテウスの劇的ロスタイム弾で1カ月半ぶり連勝 「オセロ」状態ついに脱却, FC東京・三田に長女が誕生!妻との約束も”半分”守った 放ったシュートが田川に当たってゴール, 決めれば負けない!FC東京・永井の不敗神話は17試合に!スーパーカートリオの競演で3発快勝!, FC東京 J1首位の川崎に2―0快勝 11年ぶりリーグカップ制覇王手 長谷川監督「選手たち誇り」, FC東京が川崎撃破!ルヴァン杯決勝進出!