という人は登録して無料情報を手に入れてください。, 登録費用無料の『競馬学会』は 4 ロールオブサンダー 7.0 3 ヒュッゲ 5.4

'http':'https';if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src=p+'://platform.twitter.com/widgets.js';fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);}}(document, 'script', 'twitter-wjs'); ©Copyright2020 ゆうちゃりすの競馬ときどき一口馬主ブログ.All Rights Reserved. 予想力を上げる馬の見方については ▲ ヒュッゲ △ ロールオブサンダー, 考える予想を提案する「競馬学会」ですが、 ○ ゼノヴァース 「競馬学会」の京成杯情報を見るにはコチラ, しかし、芸能人は我々一般人が想像だにしないほどの

本日は日曜の中山メイン、京成杯に出走を予定しているヒュッゲ、スカイグルーヴ、ロールオブサンダー、ディアスティマの最終追い切りに関する記事を。なお、先日更新し損ねた一週前追い切り記事がありますので、ウインカーネリアン、フルフラットの追い切りを追加しています。, 1 スカイグルーヴ 2.3 ↑  ↑  ↑   上をクリック   ↑  ↑  ↑, ◎ スカイグルーヴ こんばんは。 1/19の予想です。 中山メイン 3歳重賞 京成杯【GⅢ】 京都メイン 日経新春杯【GⅡ】 候補レース 3鞍 計5鞍の予想を公開します。 では早速。 【用語解説】 ・勝負レースとは・・・勝負レース候補で想定タイム解析 の馬が1番人気の場合、勝負レースに該当する。 今週「競馬学会」の無料会員に登録してくれた人には エリカ賞で期待したディアスティマは3着に敗れたが、切れないがバテないこの馬の良さを消極的な騎乗で潰してしまった北村友には本当に腹が立った。そもそも2戦目はスミヨンで葉牡丹賞だったはずが、スミヨンの予定変更でエリカ賞に進み、北村友を続けて乗せてしまったのが失敗だった。今回はシュタルケへスイッチ。時計の掛かる馬場で馬のクセを見抜いて強気に動かせる凱旋門賞ジョッキーである。必ずやディアスティマの特長を引き出し、エリカ賞の勝ち馬ヒュッゲにリベンジしてくれるだろう。, というわけで、予想というより個人的な感情がたっぷり入って、印は◎ディアスティマと○ヒュッゲの一騎討ち。ここでは力上位のヒュッゲを倒せば好配当が勝手に転がり込むだろう。, 京成杯がディアスティマの激走で荒れる予定なので、こちらは平穏に。本命はタイセイトレイル。ジャパンCは道悪に泣いて無抵抗だったがアルゼンチン共和国杯では内から伸びて2着と、器用さを披露するとともに重賞で十分通用することを証明した。強敵不在のここは川田起用できっちり巻き返す。相手はレッド2頭。菊花賞6着以来のジェニアルは天皇賞が目標になりそうでまだ万全とは言えないが、安定感ある差し脚で最後は必ず伸びてくるはず。一発の魅力ならレオンのほう。5歳にしてキャリア7戦ながら昨秋に4勝目を挙げてオープン入り。鋭い決め手がなくても持ち前のセンスの良さで勝ち方を知っているのは魅力だ。大方はこの3頭の勝負とみているが、昨年凡走したアフリカンゴールドを最後に押さえておく。, 2005年10月23日。ディープインパクトが菊花賞優勝。ついに無敗の3冠馬のオーナーになった。1993年初夏に始まったPOG人生。翌年にはサンデーサイレンス産駒が登場した戦国時代を12年11勝で生き抜き、SS指数によって発掘した史上最強馬で、今ここに天下統一を果たした。. 京成杯に出走を予定しているヒュッゲ、スカイグルーヴ、ロールオブサンダー、ディアスティマの最終追い切りに関する記事を。過去の傾向や当日の馬場をもとに有力馬、穴馬、危険な人気馬を探し、3連単をメインとした穴狙いが基本の予想スタイル。 △ ヴィアメント, ジャンポケ斉藤さん、キャプテン渡辺さんの京成杯2020予想は以下をクリックして下さい。, 今年の京成杯は △ ロールオブサンダー △ ディアスティマ Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved. 以下をクリックすると登録できます。 1着:①クリスタルブラック(吉田豊) 2着:⑫スカイグルーヴ(ルメール) 3着:⑦ディアスティマ(シュタルケ… ○ ヒュッゲ 京成杯がクラシックに結びつくイメージがありませんが、 この2頭は別格かも!? この競馬学会の情報精度を一度体験してほしいので 有名人・芸能人の競馬予想keibageinou, 京成杯2020で公開されている 注目すべき情報馬「5頭」を ▲ ゼノヴァース 馬券になる確率が高そうな馬をマーク 芸能人の競馬予想ブログ、爆笑問題田中裕二、こじはる(小嶋陽菜)、ジャングルポケット斉藤、キャプテン渡辺、かおたん(松村香織)、マー君(田中将大)の予想をメインでお届けしています。, 2020.01.16 芸能人・有名人・プロ予想家の無料予想をお送りします。, テレビや新聞等のメディアの都合で予想が

京成杯 予想 データ コース ⇒ 直近5年の3連単平均配当は約3万馬券だから大きく荒れてはいないが、一方で近5年全てで6番人気以下の伏兵が馬券に絡んでいる。つまり「人気&穴」の組み合わせになりやすいレースだということを覚えておきたい。 公開されない場合もありますので、その点はご了承下さい。, 京成杯2020の予想はプロ予想家はもちろんのこと (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); ◎ ビターエンダー 点としておきたいが、重賞での追い切りという事を考えるともう少し何かに特化したような動きが欲しかったというのが本音ではある。, ぐらいが合いそうな感じもするが、スピードを活かす展開に持ち込めば芝でも十分やれるだろう。ただ、今回の距離は普通に長そう。. ディアスティマの競走成績の競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬・騎手・調教師・馬主・生産者・レースの全データがご覧いただけます。 京成杯2020で公開されている 芸能人・有名人・プロ予想家の無料予想をお送りします。 普段予想しない大物芸能人からプロの競馬予想家がどの馬を本命にするのか? 様々な芸能人・有名人・プロ予想家の 京成杯2020予想をお送り致します。 無料で京成杯の極秘情報を公開します。, 「馬券でしっかりとプラス収支を出したい」 無料で配信しているメールマガジンで情報を提供しています。, 予想方法が定まらない、なんとか競馬で勝ちたいという方は 3連単264.8倍を記録した ©Copyright2020 芸能人の競馬予想ブログ.All Rights Reserved.

以下をクリックして申し込んで下さい。, それでは芸能人の渾身の京成杯予想を見て頂きましょう!! ▲ ゼノヴァース 愛知杯で善臣&デンコウアンジュの買い時を逃しました。あぁ勿体ない!なのでこちらは素直にいきたいと思います。中山競馬場と唯一関連性を持てる(と勝手に信じている)阪神内回りエリカ賞3着のディアスティマを買おうと思います。 (もしくは適当な京成杯予想). ○ スカイグルーヴ △ クリスタルブラック △ ロールオブサンダー 【京成杯】 ⑦ディアスティマ ⑧ヒュッゲ ④ロールオブサンダー ⑥ゼノヴァース ⑫スカイグルーヴ3連単 2頭軸マルチ へ3連複 ~ 以外へエリカ賞で期待し… 「運」と「引き」を持っています。. 2 ゼノヴァース 4.6

エリザベス女王杯2019よりもおいしいレース!, → 京成杯の予想を無料で見る方法はコチラ← △ キングオブドラゴン 5 ウインカーネリアン 8.1, 今年一発目の追い切り注目馬はどちらもダメ。馬券もイマイチの週だったので、今週は何とか良い結果を出せたらと思っています。, 特別悪い癖はみられないが、これといって目立つ動きではなく、至って平凡な追い切り。調教パートナーの手応えの良さが目立っている事もあるが、こじんまりとした小さな動きと軽すぎる脚捌きが目に付いている。, 点数を付けるならど真ん中の50点としておきたいが、重賞での追い切りという事を考えるともう少し何かに特化したような動きが欲しかったというのが本音ではある。, 先週は少し追われてからの反応が悪く見えたが、今週は調教パートナーであるノーブルカリナンを突き放す見どころのある追い切り。ヨレてしまった点は割り引きではあるが追われてからの反応もまずまずで、頸と身体をしっかりと使ってリズム良く駆け抜けた。, 胸は少し広いが、ラストの手応えにもまだまだ余裕があったので、それなりに仕上がったと思っていいのでは。ただ、可動域をみると完成するのはもう少し先になるか。, 真っ直ぐ安定した走りと頸と脚を上手く使った走りが目に付く一頭で、胸とトモの張りは抜群に良く見える。馬は少し遊んであるが、遊びながらもこれだけ動けるという事はまだ余裕があるという事になるか。, 馬体全体に筋肉が分布したタイプで、トモの大きさと脚もとの硬さからするとダートの1400mぐらいが合いそうな感じもするが、スピードを活かす展開に持ち込めば芝でも十分やれるだろう。ただ、今回の距離は普通に長そう。, ラスト1ハロンの動きや反応からすると気はなかなか強そうだが、内面はしっかりとセーブ出来ている。ひばらに余裕はあるものの、馬体の張りは上々で、地面を蹴る力にも迫力があった点はプラス。, 胴に遊びがある点からするとスタミナ勝負は歓迎のタイプだと思うので、ここもスタミナやパワーが求められるような競馬になれば上位といえる存在か。一応ここがダメでも京都新聞杯や青葉賞辺りで人気が落ちるようなら狙ってみたい。, 前半から脚捌きが鈍く全体的に動きがもさっとしているが、フォームの乱れは一切感じられない。ただ、その動きの影響もあってか、追われてからの反応もイマイチで、まだ馬体に緩さがある点からしても仕上がり途上といった感じになるのでは。最後は何とか相手に食い下がって前に出る姿勢を見せはしたものの、動きに派手さがない点はちょっと引っかかってしまう。, 毛艶がピカピカで馬体の張りやフォームの安定感は素晴らしいが、肝心な動きに関しては馬体ほど素晴らしいとは感じず至って平凡な追い切り。それでもスパッと切れるような脚は使えていないが、相手の前に出てからのしぶとさはなかなか見どころがあり、最後まで抜かせなかった点だけは一応の評価は必要となる。, かなり難しいレースになりそうではあるが、一応追い切りの動きではこの馬が一歩リードしている印象を受けた。, 情報的に注目馬や、 日経新春杯2020|芸能人・有名人・プロ予想まとめ、亀谷敬正・杉本清・天童なこ・稲富菜穂の予想は?, 京成杯2020|芸能人・有名人・プロ予想まとめ、亀谷敬正・杉本清・天童なこ・井崎脩五郎の予想は?.

△ ビターエンダー, ◎ ディアスティマ △ キングオブドラゴン 様々な芸能人や有名人なども予想をしていますよ。, 馬券の回収率を上げるための方法論や Follow @yuucharis !function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0],p=/^http:/.test(d.location)?

△ スカイグルーヴ 2020.01.19 ↓ ↓ 無料で教えます, 2015年に馬連万馬券的中をお伝えしたことがあるように、ハンデ戦らしい高配当決着になる時もあるが、近3年は1番人気が勝利し、4年連続連対中と堅実な成績を残している。しかも、去年の勝ち馬グローリーヴェイズは同年の香港ヴァーズを制し、一昨年の勝ち馬ミッキーロケットは宝塚記念を勝ち、その他にもシュヴァルグラン、ルーラーシップ、ヒルノダムールなどの好走馬がGI馬となっていて、まさに“出世レース”となっている。, その要因の1つとして、外厩施設の充実で調教、育成技術が大幅に向上し、長期休み明けのデメリットが少なくなったことがあげられる。なおかつ、ノーザンファームを中心とした大手牧場は、有力馬を使い分けるのが当たり前で、G2となれば有力なステップとして選択肢になり得る。ローテーションの概念が変わり始めていることは、去年のGIの結果からしても明らかだろう。, 今年も、出世が期待される素質馬の存在はカギとなるだろうが、その有無を含めて確かなジャッジができる情報が必要となる。その情報とは、ネット上やスポーツ紙に専門紙といった、誰でも目ができるところにあるものではない。騎手、厩舎、馬主、生産者、エージェント、外厩といったあらゆる競馬関係者と太いパイプを持つシンクタンクだから聞ける関係者の本音なのだ。, 日経新春杯は、これからの古馬中長距離路線を占う上で重要な1戦となる。確かな情報を掴んでおくことは、このレースのみならず、今年のGI、重賞の馬券攻略のカギとなりうる。競馬ファンの方々にその事実を知ってもらうべく、今週は日経新春杯の関係者情報と、馬券候補が一気に絞れる【情報注目馬5選】を特別に無料公開。愛知杯、京成杯と合わせて、ぜひともご覧頂きたい。, ブログ予想開始初週の中山記念で3連単【31万馬券】を的中させ、その後NHKマイルで【29万馬券】、2018年の共同通信杯で【56万馬券】、フローラSで【11万馬券】を的中させた管理人、ゆうちゃりすの競馬ブログ.