©Copyright2020 評判の高い調剤薬局事務通信講座を比較.All Rights Reserved. 二児の母。製薬会社MR出身の薬剤師です。 保険証を持参せずに病院にかかっても、かかりつけのお医者さんなら、「今月中に持ってきてくれればいいよ」と言ってくれて、普段通り2割や3割の自己負担額で済むこともあります。 ただし、自己診療が保険診療(10割)よりも高くなる場合、健康保険窓口での払い戻しだと、差額は自己負担になるという注意点がありました。. 【FP執筆】意外に知らない人もいるのですが、実は医療費の支払いには「限度額」があります。知らない人は病気やケガとは無縁の人生を歩んでいるでしょうが、病気やケガは誰がいつなっても不思議はありません。 出張中や旅行中、保険証が手元にない状態で病院にかかり、全額自己負担した経験がある方はいませんか。あるいは、単に保険証を忘れてしまって、自己負担額した方もいるかもしれませんね。, 保険証を持参せずに受診して、医療費を全額自己負担しても、あとで手続きをすれば、払いすぎたお金は返してもらえます。, でも、病院で手続きするのか健康保険組合で手続きするのかによって、返ってくる金額が違う場合もあります。, 保険証を持参せずに病院にかかっても、かかりつけのお医者さんなら、「今月中に持ってきてくれればいいよ」と言ってくれて、普段通り2割や3割の自己負担額で済むこともあります。, 継続して同じ病院にかかっている場合には、その患者さんが保険証を持っているとわかっているから、病院側も柔軟な対応をしてくれるんですね。, 例えば、保険証があれば3,000円で済む治療を受けた場合、全額自己負担だと10,000円+消費税を払うことになります(3割負担の人の場合)。, できることなら7,000円分を取り戻したいですよね。その手続き方法をご紹介します。, かかった病院が窓口での払い戻しに応じてくれる場合には、後日保険証と領収書を病院にもっていって返金してもらいます。, 精算時、「あとで保険証を持ってきてもらえれば払い戻しをしますよ」と案内してくれる親切な病院もあります。しかしそんな病院ばかりではありませんので、対応の可否をこちらから尋ねましょう。, 病院によっては、「1週間以内」とか「月末までに」など、手続きの期限を設けているところもありますので、締切も確認しなければなりません。, また、旅行中や出張中に遠方の病院にかかった場合、後日保険証を持っていくのは難しいですよね。名古屋市医師会急病センターなどは遠方の患者さんならばFAXや郵送でのやりとりで精算に対応してくれますが、このような病院は多くありません。, 病院で手続きできない場合は、加入している国民健康保険や健康保険組合の窓口で「療養費の申請」の手続きをします。, 病院で後日精算できない場合、国民健康保険に加入している方は、自治体の国民健康保険窓口で、申請書と必要書類を提出します。, これは、「レセプト」とも呼ばれるもので、病院が自治体や健康保険組合におくる医療費の請求書で、傷病名や細かな治療内容が記載されています。病院に「療養費の申請をするので、診療報酬明細書を発行してほしい」と依頼しましょう。, 診療報酬明細書を発行してくれない病院もあるようですが、自治体によっては、「自治体指定の様式に医師が必要事項を記入する」ことで、診療報酬明細書に替えることもできます。, そのため、必要事項が含まれていれば、ほとんどの病院が無料で発行してくれる「診療明細書」などの書類で代用できる可能性もあります。診療報酬明細書を発行してもらえない場合は、自治体の担当者に相談してみるといいでしょう。, 企業に勤めており、健康保険組合に加入している場合は、健康保険組合の窓口で手続きをします。, この場合、各健康保険組合が指定する申請書に加えてこれらの書類が必要になる健康保険が多いです。, 全国健康保険協会(協会けんぽ)で必要になる「診療明細書」とは、受けた検査の内容や、処方された薬の名前などの詳細が記載されているもので、病院で発行してもらえます。傷病名が書いてあるかを必ず確認してください。, 診療報酬明細書については、「病院で発行してもらえない場合には、健康保険組合指定の様式に記入してもらう」などの方法を用意している健康保険組合もありますので、担当者に聞いてみましょう。, 原則として、病院の窓口で全額自己負担した金額から、保険証を使った場合に負担するはずだった金額を引いた額が返金されます。入院時の食事代など保険外の費用については、もちろん自己負担のままです。, 例えば医療費が10,000円で、一部負担金の割合が3割の場合、次の図のように7,000円(7割)が療養費として支給されます。, ただし、かかった病院が自由診療と保険診療※で診療費の点数の計算を変えている場合には、実際に窓口で支払った金額の7割が返ってくるとは限りません。, 保険診療だと1点=10円で計算すると決まっていますが、自由診療だと1点を何円にするか、病院が自由に決めることができるのです。, 自由診療が1点=12円という病院もあれば、20円や25円という病院もあります。また、自由診療には消費税がつくこともあります。, 病院で精算する場合は、保険証忘れのために自由診療の方法で計算した金額を、保険診療の方法で計算しなおして返金してくれます。, 診療報酬点数が465点で、その病院は自由診療だと1点=20円で計算している場合を考えてみましょう。受けた治療は、全て保険診療の範囲内だと仮定します。, 保険証を持参できなかった場合には診療費=窓口での自己負担額となり、窓口で10,044円を払うことになります。, 後日、精算してもらう場合には、1点=10円で計算しなおして非課税になり、診療費(10割)は4,650円となります。, つまり返金してもらえる金額は8,649円。結果的に、保険証を使ったときに自己負担するはずだった金額のみ、負担することになります。, 国民健康保険や、健康保険組合の窓口で「療養費の申請」をする場合には、病院の窓口で精算するときとは違った計算をします。, 全国健康保険協会(協会けんぽ)は「保険医療機関で保険診療を受けた場合を基準に計算した額(実際に支払った額が保険診療基準の額より少ないときは、実際に支払った額)から一部負担金相当額を差し引いた額」を払い戻しする、としています。, なんだか難しいですが、「同内容の治療を、保険証ありの場合(保険診療で受けた場合)の金額で計算します」ということです。, 保険証忘れによって自由診療になり、その自由診療が1点=20円で計算されていると、保険診療で受けた場合の金額を超えてしまい、超えた分は自己負担になります。, 病院で精算する場合には、もともと自由診療だったものを保険診療に変えて計算しなおすので、病院が請求する額(10割)自体が安くなりました。, 「保険証を忘れた状態で病院にかかってもお金を取り戻せることはわかったけど、けっこう面倒だな」と思われたかもしれません。確かに手続きは面倒ですし、お金が返ってくるまでに2~3カ月はかかります。, 当然のことですが、保険証を忘れないのが一番なんです。短い旅行や出張であっても何が起こるかわかりませんから、カードタイプの保険証なら、財布に入れるなどして携帯する癖をつけてはどうでしょうか。, ちなみに学生時代の修学旅行で「保険証のコピーを持ってきなさい」などと教員から指示されることがありますが、保険証のコピーは原則無効です。, 修学旅行や課外学習で学生がけがをしたときに保険証のコピーでも対応してもらえるのは、学校を通じていつでも連絡が取れる保証があるからです。ただし「後日必ず原本を見せてくれ」などの条件がつくことが多いです。, 療養費の申請期間は、医療費を払った日から2年間です。書類をなくしたり、申請を忘れたりしないうちに、できるだけ早く手続きをしましょう。, 健康保険組合によっては「単に保険証を忘れた場合は対応しません」など、厳格なところもありますので、注意が必要です。確かに忘れた自分が悪いといえば悪いんですが、厳しい健康保険組合ですね・・・, しかし、健康保険組合で手続きする場合は、自由診療が保険診療に変わるわけではありません。そして、国民健康保険や健康保険組合が、保険診療の範囲でしか対応してくれないので、高くなった分は自己負担になるのです。, 自由診療の金額が保険診療よりも高い病院の場合には、病院窓口で精算をしてもらったほうが助かりますね。できるだけ病院で手続きしてもらいましょう。, 最近では修学旅行中の学生でも、保険証コピーでは保険扱いにできないといった厳格な対応をとる病院もあるそうです。, 保険証が手元にない状態で病院を受診した場合、払いすぎたお金を返してもらうには、病院窓口か健康保険の窓口で返金してもらう方法があります。. 【FP執筆】医療費が発生している人は確定申告を行わなければなりませんが、高額療養費の支給を受けた人については、高額療養費の金額については確定申告は不要となります。それ以外の医療費部分については、医療費... 芙蓉宅建FPオフィス代表、宅地建物取引士、2級FP技能士(きんざいFPセンター正会員), 【FP執筆】一般的なイメージでいえば、医療費などには消費税はかからないように思えるのではないでしょうか。けして間違ったイメージではないものの、ある意味で間違った認識ともいえますから、少し注意が必要です。 今回は... 【FP解説】高額療養費の確定申告手続き方法まとめ!医療費控除との違いも説明いたします。. まず医療機関での診療方法には保険診療と自由診療の2つがあります。厚生労働省が承認していない治療や薬を使用する場合は自由診療となり、その他の本来健康保険が適用される治療も含めてすべて全額自己負担での支払いとなります。, 例えば世界では承認され実績がある抗がん剤でも、日本では承認されていないために全額自費で支払うというケースはよくあります。, 最先端の治療を受ける場合や、健康診断、人間ドック、ワクチンの予防接種なども自由診療にあたるため全額自己負担での支払いとなります。, 基本的に保険証を忘れた場合は全額自費で支払うことになります。しかしながら全額自費で支払っても、後日保険証を持参すれば払い戻しに応じてくれるところもあります。, 精算するときに「後日(あるいは次回来局時に)保険証と領収書を持ってきてもらえれば、保険分の差額をお返しします」と案内してくれる場合がありますが、調剤薬局の受付や窓口での払い戻しは義務ではありません。したがって、必ずしもすべての調剤薬局が払い戻しに応じてくれるわけではないことに注意しましょう。, そして払い戻しに対応していたとしても、調剤薬局によって「〇〇日以内」「〇〇日まで」「月末まで」など、手続きに期限を設けている場合もあるので注意が必要です。, また保険証を忘れた時の調剤薬局の対応は、基本的にその処方箋を発行した医療機関の対応と同じになります。これは調剤薬局と医療機関で保険請求に齟齬があると困るからです。, つまり患者さんが受診した医療機関が払い戻しに応じなければ、調剤薬局も同じようするということです。そしてその場合は療養費の申請手続きをして払い戻してもらいます。, 調剤薬局を含め、医療機関では基本的に保険証を忘れたときは全額自己負担での支払いとなります。しかしながら継続して通っている医療機関や調剤薬局などではその限りではありません。, 継続して通っているということはその患者さんを以前から知っているということですから、もともと保険証を持っていることも、もちろん知っています。したがって保険証を忘れた場合でも、調剤に保険を適用してくれることがあります。, ただし継続して通っている場合は次回、そうでない場合はその月の内に保険証を持ってくることが前提の上です。, 出張中や旅行中などで保険証を持参せずに遠くの調剤薬局で薬を出してもらった場合、たとえその調剤薬局が払い戻しに対応していたとしても、後日もう一度そこへ赴くことは難しいものがあります。, もしかしたら、FAXや郵送で精算に応じてくれることもあるかもしれませんが、望みは薄いでしょう。, それではこのような「薬を出してもらった調剤薬局で払い戻しができない」場合はどうすればよいのでしょうか?, 実は健康保険には、やむを得ない事情によって保険医療機関で保険診療を受けられず、医療費(調剤医療費も含む)を全額自費で支払った場合、あとで請求することによって療養費として払い戻しを受けることができる給付制度があります。, したがって調剤薬局で払い戻しができない場合は、自分が加入している健康保険組合や国民健康保険に「療養費の申請」の手続きをして払い戻してもらいましょう。, ただし、療養費は必ずしも支払った医療費の全額が払い戻されるわけではないので注意が必要です。, 保険適用外の薬を処方された場合や、保険証を忘れた場合は全額自費での支払いとなります。, しかしながら後者は後日払い戻しに応じるなどの対応をしてくれるところもあるため、保険証を忘れた際は受付や窓口で相談するとよいでしょう。.