子どもとおでかけ!奈良県のおでかけスポットを紹介します。(掲載件数117件)利用無料やクーポンありスポットなど、お得な情報も公開中。多くの口コミや体験談から、安心しておでかけスポットが選べます。0歳から小学生まで安心して遊べるスポットがたくさん。 私たち家族はプールよりもこちらを楽しみにしていて、よく遊びに行きます。 奈良県桜井市にある地域交流施設「まほろばセンター」が、2019年5月11日(土)にリニューアルオープンします。同時に、小学生以下の子供と保護者を対象にした有料の屋内遊び場「こどもひろば ひみっこぱーく」を新設。0歳から小学6年生までの子供が、頭とカラダを使った遊びを体験できる新スポットです。, 子育て世代へのサポートに取り組む桜井市が、桜井駅前にある「まほろばセンター」を子供の遊び場や子育て情報などを集約した施設にリニューアル。施設内に新設される「こどもひろば ひみっこぱーく」は、全国各地で遊び場づくりを行っているボーネルンドがプロデュースした屋内遊び場です。約870平方メートルの敷地を使った同施設は、ボーネルンドがプロデュースする施設としては西日本最大規模を誇ります。施設内には、子供の年齢や発達に合わせて遊べるコンテンツが満載です。, 同施設は、全身を大きく動かして遊べる「“動”のあそびゾーン」、ごっこ遊びや創造遊びが楽しめる「“静”のあそびゾーン」、乳幼児専用の「ベビーゾーン」の3エリアから構成されます。各エリアは、桜井市の地域特性に合わせて、奥山や里山、現在の街並みをイメージしてデザインされています。, 走る、転がる、登る、跳びはねるなど、ダイナミックな遊びが楽しめる「動のあそびゾーン」には、遊び場のシンボルとなる木製2階建て大型遊具を設置! クライミングやトンネル、すべり台といった遊びを思い切り楽しめます。, また、エリア内にはボールプールや3種類の回転遊具もあり、遊びながらさまざまな動きを引き出してくれます。, 「“静”のあそびゾーン」には、本格的なおままごとセットやジオラマテーブルなど、クリエイティブに自分を表現する遊びが充実! さらに、ウレタンマットが敷かれた「ベビーゾーン」には、五感を刺激してハイハイやつかまり立ちといった発達を促してくれるおもちゃが多数用意されています。, 施設内には、離乳食を食べさせられる休憩スペースや授乳室、おむつ交換台が完備されているので、小さな子供連れでも安心。親子でゆっくり過ごせます。完全屋内なので、天気が悪い日でも思いっきり遊べるのもうれしいポイント。さらに、まほろばセンターには、未就学児の親子が無料で気軽に遊べる「ドレミの広場」もオープンします。ぜひ親子でおでかけして、たくさんの遊びを楽しみましょう。, ■こどもひろば ひみっこぱーくオープン:2019年5月11日(土)営業時間:10:00〜18:00(最終受付は17:00)休館日:第3火曜日、年末年始場所:まほろばセンター 2階料金:【市内在住】子供400円、大人300円【市外在住】子供500円、大人400円※利用時間60分の料金です(追加料金は子供のみ60分ごと100円)※6カ月未満の子供は無料※保護者同伴必須, いこレポをより良いメディアにするために、是非あなたのご意見・ご要望をお聞かせください. 子供とおでかけしたくなる!奈良県の遊びまとめ・ニュースを紹介。おでかけの達人「おでかけコンシェルジュ」が、奈良県の親子で安心して楽しめる観光スポット、遊び場&イベント情報などを発信。また、子供の年齢に合わせて見どころ&オススメプランを提案します。 奈良と言えば歴史的な建造物や遺跡がたくさんあり、子供の遊ぶところが少ないようなイメージがありますが、実は子連れで楽しめるスポットがあります。 今回はそんな奈良県内にある子連れで行けるおすすめスポットを口コミ付きでご紹介します。 関西お出かけスポットに遊びに行こう!大人から子供まで、どんな世代の方でも楽しめるところばかりなんです 今回は、関西の最新お出かけスポットや穴場をエリア別に15選ご紹介!雨の日も遊べる体験型施設やアクティビティもあるので、夏も冬も満喫できますよ ただ、大人は一緒に遊ぶとかなり疲れます。, 言わずと知れた日本有数の観光スポット奈良公園。東大寺、興福寺、春日大社など有名な寺社仏閣を要する雄大な公園です。公園内は整備された道が多く、多目的トイレが各所に配置されているので子ども連れや障がいのある方にも十分な配慮がなされています。散歩やピクニックをするもよし、鹿と戯れるもよし、寺社仏閣を巡るもよし。なお鹿は野生動物のため、適度な距離をとるのをお忘れなく。どの季節も見どころが満載の奈良公園に、ぜひ足をお運びください。, 敷物あればフンも気にせずピクニックできるし、奈良市では唯一?タダで動物と触れ合えるから, シカが可愛いけど、せんべいへの執着心が本気で怖いw
いこレポをより良いメディアにするために、是非あなたのご意見・ご要望をお聞かせください. バルーンの柔らかい素材の地面やアスレチックで怪我をすることもなく、子供は大喜びで遊びます。

ほかにも、ボールプールやエア遊具などを多数備えた屋内遊園地「奈良わんぱくランドはしゃきっズ」(利用は0〜12歳)や、さまざまななおもちゃがそろう室内遊び場「すこやかハウス」(利用は0〜9歳。3歳以上は4時間まで預かり可能)もあり、1日飽きずに遊べます。 Copyright© actindi Inc. All Rights Reserved. ※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。, 子どもとお出かけしたくなる!遊びまとめニュースを発信しています。お出かけの達人「おでかけコンシェルジュ」が、おすすめプランを提案します。. ※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。, 子どもとお出かけしたくなる!遊びまとめニュースを発信しています。お出かけの達人「おでかけコンシェルジュ」が、おすすめプランを提案します。. 家族のおでかけが増える夏休み。子供が思いっきり楽しめるスポットに行きたいですよね。そこで今回は、「いこーよ」の75,000件以上のスポットから、関西で人気の総合レジャー施設のランキングTOP10を紹介します。ぜひ参考にして、素敵な夏の思い出を作ってくださいね(※ランキング集計:2019年6月1日〜30日、いこーよ調べ)。, 世界25カ所で展開している300万個以上のレゴブロックがそろう室内型アトラクション施設。対象年齢は3〜10歳です。ブロック遊びはもちろん、さまざまなアトラクションが体験でき、子供の想像力や好奇心をくすぐります。アトラクションはすべてレゴブロックがモチーフになっています。注目は、日本初上陸の「グレートレゴレース」(6歳以上対象)。岩だらけの山や急流、熱い溶岩といったバーチャルリアリティの世界を専用の乗り物で走り抜ける新感覚のアトラクションです。, そのほか、臨場感たっぷりの「レゴスタジオ4Dシネマ」や、レーザー・ガンで戦ってプリンセスを救う「キングダムクエスト」、ペダルを漕いで空から魔法の世界を探す「マーリン・アプレンティス」(身長90cm以上対象)なども人気。大阪の名所が再現された巨大ジオラマや、小さな子供がソフトブロックで遊べる「デュプロファーム」(2〜5歳対象)もあり、家族みんなで楽しめます。7月13日(土)〜9月1日(日)は、イベント「レゴニンジャゴー夏祭り」も開催され、盆踊りや金魚釣り、輪投げなどが行われるので、参加するのもおすすめです。, ■レゴランド・ディスカバリー・センター大阪住所:大阪府大阪市港区海岸通1-1-10 天保山マーケットプレース 3階料金:3歳以上2,300円(オンライン前売りチケットは3歳以上1,600円〜。平日限定・数量限定の親子ペアチケットは大人と3〜6歳の1人ずつで3,200円)※Web上で購入できる前売りチケットや親子ペアチケットは優先的に入場可能※「グレートレゴレース」など別途料金が必要なアトラクションもあります, 子供が主役のおもちゃのテーマパーク。甲子園球場2個分の敷地内に、9つのおもちゃのパビリオンと約20種類のアトラクションがそろいます。おもちゃのパビリオンは「トミカ・プラレールランド」「シルバニアファミリー館」「ダイヤブロックワールド」などさまざまで、子供が喜ぶアイテムがたくさん。アトラクションエリアには、池の周りを回遊する「SLとうじょう号」や、巨大立体迷路「カラクリ 迷宮のお城」(2歳以上対象)、岩山を駆け抜ける爆走トロッコ「テキサスブロンコ」(3歳以上対象)などがあり、1日遊べます。, 夏には、関西最大級のレジャープール「ウォーターパーク アカプルコ」もオープン。2019年の営業期間は7月6日(土)〜9月8日(日)です。バケツに溜まった水が一気に落ちてくるキッズエリア「ばっしゃ〜ん」や、全長136m・108m・85mの3つの高さから滑降するらせん状の「ウォーター・ボブスレー」(身長110cm以上対象)などが楽しめます。水着を着用すれば水遊び用パンツの利用もOKで、8歳以下対象の「ちゃいぷ」エリアもあるので、小さな子供も楽しめますよ。, ■東条湖おもちゃ王国住所:兵庫県加東市黒谷1216料金:中学生以上1,200円、2歳〜小学生800円(入園券)※プールは2歳から、アトラクションは3歳から別途料金が必要です(入園とプール入場のセット料金やフリーパスあり), イルカショーや動物園、遊園地などが楽しめる総合レジャーランドです。大阪湾をバックにスタジアムで行われるイルカショーは迫力満点! 6月29日(土)〜9月29日(日)は、事前予約制の「イルカふれあい体験」も可能です(3歳〜/9月は土日祝のみ)。スタジアムには、アシカ舎やペンギン舎も隣接されています。動物園では、ライオンやキリン、カピバラなど約70種類の動物に会うことができます。6月28日(金)〜9月10日(火)は「動物ふれあい広場」がオープンするほか、8月11日(日)〜16日(金)、18日(日)は「リクガメのエサやり体験」と「ロバの乗馬」(3歳〜小学生対象)のイベントも楽しめますよ。, 遊園地では、海のそばを走り抜けるジェットコースター(3歳以上対象)や、急カーブの連続がスリル満点のコースター「ワイルドマウス」(同)、園内を一望できる観覧車などが満喫できます。実際に使用していた車両展示や運転士体験などが楽しめる「わくわく電車らんど」エリアも人気です。敷地内にはプールもありますが、2019年は営業中止。代わりに、夏の「水いらず」キャンペーンとして、6月28日(金)〜9月1日(日)は大人も子供も入園料が一律100円になります。お得におでかけできますね!, ■みさき公園住所:大阪府泉南郡岬町淡輪3990料金:中学生以上1,350円、2歳〜小学生700円(入園料)※6月28日(金)〜9月1日(日)は一律100円※9月7日(土)〜10日(火)に限り中学生以上の学生は学生証の提示で入園料が950円になります※アトラクションは別途料金が必要です(販売期間限定のフリーパスあり), 会員制の大型室内遊び場。保護者同伴の小学生までの子供が対象です。さまざまな遊びを通して発想力や想像力が養われるため、ファミリーに人気!場内には、約10万個のボールを使用した大型ボールプールや船のすべり台などで遊べる「キッズラグーン」をはじめ、抗菌処理済みのホワイトサンドを敷き詰めた「サンドパーク」、脚で車を走らせられる「乗り物パーク」など、子供が夢中になるエリアが豊富です。, ビッグスライダーなどのふわふわ遊具がそろう「ふわふわパーク」も子供でにぎわうエリア。テーブルトイがそろう「トイパーク」や、絵本がいっぱいの「絵本の森」、24カ月までの子供と保護者専用の「ベビーパーク」もあるので、年齢を問わず遊べます。, ■ピュアハートキッズランド フレスポしんかな住所:大阪府堺市北区新金岡町5-1-1 フレスポしんかな 4階料金:時間制のベーシックプランは最初の1時間500円、30分ごと200円。時間無制限のピュアキッズフリーは1日990円。16:00以降のトワイライトは660円※初回来店時は年会費315円の会員カードを発行(7月20日以降は330円/名前が確認できる証明書が必要), 「花と動物と人とのふれあい共生」がテーマの全天候型施設。年間を通してさまざまな花が咲き誇るほか、110種600頭羽の動物が飼育されています。レッサーパンダやアライグマ、カンガルーといった子供に人気の動物はもちろん、コビトカバ、クーガー(ピューマ)、ハシビロコウなど珍しい動物や鳥も見られます。7月8日(月)からはシマスカンクの四つ子の赤ちゃんが、7月20日(土)からはミナミコアリクイの赤ちゃんが公開予定。7月20日(土)には、水辺の動物たちの新エリア「アクアバレー」もオープンし、見どころ満載です。, 迫力の「バードパフォーマンスショー」や「ドッグパフォーマンスショー」も人気で、アルパカやカピバラ、ゾウガメ、ウサギ、犬、猫などふれあい体験も数多く用意されています。7月20日(土)〜9月1日(日)は、王国内に潜むカブトムシやクワガタを探すイベント「カブト・クワガタ王国」も開催されます。, ■神戸どうぶつ王国住所:兵庫県神戸市中央区港島南町7-1-9料金:中学生以上1,800円、小学生1,000円、4・5歳300円(入園料), 「アニメ×テクノロジー×自然」をテーマとした新感覚テーマパーク。昼夜で異なるアトラクションが楽しめます。日中におすすめなのは、思いっきり体を動かせるアトラクション。人気アニメ「クレヨンしんちゃん」を題材にした「クレヨンしんちゃんアドベンチャーパーク」では、戦国時代の砦のような巨大アスレチック「アッパレ!戦国大冒険!」などが満喫できます。「アッパレ!戦国大冒険!」は、小学生以下対象のコースと、身長120cm以上対象のコースがあるので、きょうだいで楽しめますよ。アニメ「BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS」がテーマのエリア「NARUTO&BORUTO忍里(SHINOBI-ZATO)」では、立体迷路アトラクション「天の巻」などにチャレンジできます(天の巻は3歳以上対象)。どちらも作品の世界観が体感できるのでおすすめです。, 夜は、1.2kmの道のりを歩きながら手塚治虫氏の漫画「火の鳥」の世界観を楽しむアトラクション「ナイトウォーク火の鳥」がおすすめです。最新のテクノロジーと表現手法により、幻想的な世界が楽しめます。7月13日(土)〜9月30日(月)は「アッパレ!戦国大冒険!」が夏仕様に。四方八方から水が飛んでくるスプラッシュイベントが開催されます。, ■ニジゲンノモリ住所:兵庫県淡路市楠本2425-2料金:無料(入園料)※アトラクションは別途料金が必要です(前売りチケットあり), スポーツや健康づくり、子供の遊び場として利用できる公園。人工芝の多目的球技場のほか、テニスコートや相撲場などを備えていて、サッカースクールやテニススクールも開講されています。ファミリーには、遊具のある広場がおすすめ。大型コンビネーション遊具「大枝のとりで」がある「遊びの広場」(6〜12歳対象)と、すべり台などが付いた動物の形の遊具がある「ちびっこ広場」(3〜6歳対象)の2種類あり、年齢にあわせて遊べます。市内最大の噴水がある「水の遊び場」も毎年4月下旬〜9月末まで楽しめます。暑い日にひんやりできておすすめです。, ■大枝公園住所:大阪府守口市松下町1-80料金:無料(入園料)※一部、別途料金が必要な施設もあります, 野球場や多目的球技広場、市民美術センターのほか、児童文化センターや大型コンビネーション遊具もある緑豊かな公園。桜が咲き誇る広場もあり、春には多くの花見客が訪れます。児童文化センター「ドリーム21」には、体を動かせる「のびのびひろば」(1日5回の時間制)や、体験展示が豊富な「たんけんひろば」、プラネタリウムが楽しめる「うちゅうひろば」がそろい、子供大満足! 特に「のびのびひろば」は、サイバーホイールやジャンプ台など充実しています。園内の大型コンビネーション遊具「ラガーステーション花園」も子供に人気です。惑星都市のスポーツスタジアムをイメージした遊具で、ロングローラーすべり台やターザンロープなどで遊べますよ。, ■花園中央公園住所:大阪府東大阪市松原南1-1-43料金:無料(入園料)※一部、別途料金が必要な施設もあります。「ドリーム21」は「のびのびひろば」が4歳以上100円。「たんけんひろば」が大人300円、高校生200円、4歳以上100円。「うちゅうひろば」が大人400円、高校生200円、4歳以上100円です, 日本初のラーメンのテーマパーク。2階の「体験型らーめん店」と、1階の縁日コーナーがメインの施設です。「体験型らーめん店」には、90分コースと60分コースがあり、時間内でラーメンが作り放題&食べ放題。北海道から九州まで各地の元ダレが30種類以上、元ダレを割るベーススープが10種類以上あり、レシピ通り作ったり、オリジナルラーメンを作ったりと、さまざまに楽しめます。, 細麺から中太ちぢれ麺、色付き麺など麺も10種類。プロが使う本格的な厨房機器で、本物のラーメン店主のように湯がきや湯切りをする体験もできます。チャーシューやコーンなどトッピングも20種類以上あるので、豪華なラーメンが作れますよ。1階の縁日コーナー「天空横丁」には、射的やくじ引き、輪投げ、駄菓子すくいなど11種類の屋台ゲームがそろい、大人も子供も楽しめます。お祭り用のハッピが無料で借りられるので、着てみるのもおすすめです。, ■らーめん天空の城住所:大阪府松原市三宅西1-280-1料金:90分コースは大人2,480円、小学生1,380円、3歳以上1.080円(税別/アイス・ドリンクバー付き)。60分コースは大人1,980円、小学生1,180円、3歳以上880円(同)※縁日コーナーは別途料金が必要です※電話または公式サイトで予約するとスムーズ。7月20日(土)からは定休日を除く全日で何人からでも予約可、当日予約も受付, 大浴場やスパ、屋内レジャープール、屋内エア遊具テーマパークなどがそろうスポット。地下800mから湧き出るナトリウム-塩化物温泉も楽しめるほか、イベントも豊富です。屋内レジャープールは温水で、流水プールやウォータースライダー(身長120cm以上対象)のほか、子供向けのアトラクションがある「こどもアグアグひろば」、土日祝および小学生以下限定の「バブルプール」などで天候を気にせずたっぷり遊べます。, 12歳以下が対象の屋内巨大エア遊具テーマパーク「はしゃきっズ」もおすすめです。全長9mのスライダーや、大量のボールを使ったボールプールなど、たくさんの遊びで子供大はしゃぎ! 探究心や好奇心をくすぐる仕掛けがいっぱいで、24カ月までの子供専用エリアもあります。, ■天然大和温泉 奈良健康ランド 奈良プラザホテル住所:奈良県天理市嘉幡町600-1料金:平日は大人1,500円、中・高・専門・大学生1,000円(要学生証)、3歳以上800円。土日祝は大人1,800円、中・高・専門・大学生1,200円、3歳以上800円(入館料/すべて税別)※8月10日(土)〜18日(日)は大人2,200円、中・高・専門・大学生1,600円(要学生証)、3歳以上1,000円(入館料/すべて税別)※「屋内レジャープール」「はしゃきっズ」など別途料金が必要な施設もあります, 一度は行きたい魅力的なスポットがズラリ! 家族みんなの予定を合わせて、楽しい1日を過ごしてくださいね!, いこレポをより良いメディアにするために、是非あなたのご意見・ご要望をお聞かせください.