渡辺明日香:柴咲コウ 川尻紀夫:香川照之 あなたは「これで私の人生は終った…」と思ったことはありますか?誰もが人生を長く過ごしていれば、そう思うことは1度くらいはあるかもしれません。, 映画『嫌われ松子の一生』の主人公・川尻松子は生涯に3回そう感じた出来事がありました。, 山田宗樹の同名の小説を、2004年公開の『下妻物語』で注目をされた中島哲也監督が自ら脚本を手がけ、主演を中谷美紀が務めています。, 映画『嫌われ松子の一生』は、強烈なキャラクターである松子を見つめることで、“あなた自身のなかの松子”と出会える作品です。, 【キャスト】 元教師。河川敷で孤独死する 松子の元教え子。ヤクザとなり松子と再会する 松子の父親 監督/脚本:中島哲也, 川尻松子:中谷美紀 松子の兄。笙の父親 中谷美紀、瑛太、伊勢谷友介、香川照之、市川実日子、黒沢あすか、柄本明、木村カエラ、蒼井そら、柴咲コウ、片平なぎさ、本田博太郎、奥ノ矢佳奈子、ゴリ、榊英雄、マギー、カンニング竹山、谷原章介、甲本雅裕、キムラ緑子、角野卓造、阿井莉沙、谷中敦、劇団ひとり、大久保佳代子、BONNIE PINK、濱田マリ、武田真治、木野花、荒川良々、渡辺哲、山本浩司、土屋アンナ、AI、山下容莉枝、山田花子、あき竹城、嶋田久作、木下ほうか, 【作品概要】 刑務所で出会った松子の親友 川尻久美:市川実日子 映画『嫌われ松子の一生』動画配信フル無料視聴!中谷美紀作品をDVDレンタルより快... 『嫌われ松子の一生』で、ユニークなキャラクターを演じた中谷美紀は、第30回日本アカデミー賞主演女優賞、第80回キネマ旬報ベスト・テンでは主演女優賞, 中谷美紀が演じた松子の53年間のエピソードは劇的すぎて、一見、現実味からはかなり遠いものに思えます, どこかで誰かが体験しているような出来事の集合体なだけで、実のところは“女の事件簿のよう”になっています, 日常茶飯事でテレビなどで目にすることがあり、非現実や現実的に起きていることではなく、現実に確かにある出来事といえる, 困った場面に出くわすと変顔をしてしまったり、妄想の中に逃げ込んだり、与えることも求めることも極端に大きすぎて失敗してきた女性は、多かれ少なかれ見る者の心にシンクロしていく、心にしみいる“人間らしいキャラクター, 松子の一生を人気実力ともに評価の高い女優、中谷美紀が渾身の演技で勤め、強烈なキャラクターである川尻松子こそが、中谷に「この役を演じるために女優になった」と言わしめた, 映像表現の鬼才としても知られる中島哲也監督は、悲劇を悲劇のままで表すのではなく、お花畑やキラキラとしたポップな世界を挟むことで、人生の落差を極端に見せ, とても女の子らしく、また独りの女性らしく、そして何より真に人間らしい愛すべき存在として、中島監督はストイックなまでに“ある種の優しさの眼差し”で松子を見つめた作品, 映画『罪の声』ネタバレあらすじと感想レビュー。実在の未解決事件の真相を解き明かすミステリー!, 『ドクター・デスの遺産』原作小説ネタバレと結末までのあらすじ。どんでん返しが待ち構えるバディ刑事を徹底解説|永遠の未完成これ完成である19, 【ネタバレ感想】ファンタスティックビーストと黒い魔法使いの誕生|あらすじ結末までを詳細解説, 映画『犬鳴村』ネタバレあらすじと感想。撮影に実在の最強心霊スポットを使用した“逃げられない存在”とは, 『さくら』小説ネタバレと結末までのあらすじ解説。西加奈子原作の一匹の老犬が見守る家族のヒストリー|永遠の未完成これ完成である16, 『罪の声』小説あらすじネタバレ。犯人9人は映画化キャストで誰になるのか⁈【予想解説】, 映画『ホテルローヤル』あらすじと感想解説。キャスト波瑠の可愛らしさが原作者の桜木紫乃の世界観を活かす. 松子の元恋人。美容室経営 松子の元同棲相手。松子の目の前で自殺する 中島哲也監督が描く映画『嫌われ松子の一生』 「生れて、すみません」とことん不器用だった女の53年の生涯 あなたは「これで私の人生は終った…」と思ったことはありますか?誰もが人生を長く過ごしていれば、そう思うことは1度くらいはあるかもしれません。 映画『嫌われ松子の一生 … 笙の恋人, 中島哲也監督の世界観が満載でした。シリアスな内容をミュージカル調でPOPに面白可笑しく演出。映像は色鮮やかで音楽も最高です。劇団ひとりが演じた愛人とのシーンで流れた「ハッピーウェンズデー♪♪」と松子が踊って歌っているシーンは巻き戻すくらい好きなシーン。突然現れた妻役の大久保佳代子にもビックリした。, ストーリーは、松子の一生を描いたものだが、52歳で幕を閉じた松子の一生は見ていてとても辛い。めちゃくちゃ美人なのに要領が悪過ぎてどんどん不幸になっていく。そして松子と付き合う男にロクなのがいない。付き合う男をもっと選べば不幸にはなっていないだろうに。見ている側も暗い気持ちになるくらい悲しい人生だったけど、松子の自業自得だと思うから感情移入や同情はできなかった。, 最後に子供たちに殺されてしまうところが胸糞悪かった。子供を助けて死んだとかなら救われたのだけれど。, ドラマ・映画好きのアラフォー女。特に90年代ドラマが好み。 公開日:2006年5月27日 川尻笙:瑛太 八女川徹也:宮藤官九郎 松子の妹。病弱で寝たきり 川尻恒造:柄本明 小野寺保:武田真治 松子の母親 映画「嫌われ松子の一生」は、壮絶なあらすじになっていてネタバレなども人気があります。映画「嫌われ松子の一生」の結末のあらすじやネタバレを見た方の感想や評価には、松子や登場人物に関してのコメントが多くなっていました。この記事では、映画「嫌われ松子の一生 … 休日はSTAYHOMEで動画見まくり。, 2013年公開の映画『凶悪』のネタバレあらすじ感想。茨城県で起きた「上申書事件」を元にしたノンフィクション映画です。雑誌社に死刑囚から1通の手紙が届いたことにより事実が判明する物語。出演は、山田孝之・リリーフランキー・ピエール瀧ほか。, 2014年公開の邦画『白ゆき姫殺人事件』のネタバレあらすじ感想。ある雑木林でナイフでメッタ刺しにされ焼かれた女性の死体が見つかります。女性を殺した犯人は本当に同僚の女性なのか?誰が嘘をついているのか?出演は、井上真央・綾野剛・菜々緒など。, 映画『涙そうそう』は2006年に公開された邦画です。主題歌は夏川りみの「涙そうそう」。舞台は沖縄。血の繋がらない兄妹の恋心や絆が描かれた作品です。出演は、妻夫木聡・長澤まさみほか。沖縄の綺麗な風景と10代の可愛い長澤まさみが魅力の作品です。, 2013年公開の韓国映画『FLU 運命の36時間』のネタバレあらすじ感想。韓国の郊外の街・盆唐で、密入国者が謎のウイルスにより死亡する。その後瞬く間に盆唐中にウイルスが蔓延し次々に人々が命を落としていく。出演は、チャンヒョク・スエほか。, 2020年に韓国で公開の映画『#生きている』のネタバレあらすじ感想。出演は、ユ・アイン、パク・シネ。謎のウィルスによりゾンビ化した人たちが攻撃を始めて統制不可能になるなか、生存者は生きるためにSNSなどを駆使して危機に立ち向かおうとします。, 2007年公開の映画『クローズド・ノート』のネタバレあらすじ感想。小学校教諭を目指す女子大生が引っ越し先のアパートで前の住人の日記を発見します。日記を読み進めていくうちに驚くべき真実が発覚します。出演は沢尻エリカ・竹内結子・伊勢谷友介ほか. 島津賢治:荒川良々 2006年公開の映画『嫌われ松子の一生』のネタバレあらすじ感想。ある日、東京の河川敷で中年女性が死体で発見される。なぜ女性は死んでしまったか、どんな人生を歩んだのか人生を振り返る。出演 … 松子の甥 龍洋一:伊勢谷友介 映画『嫌われ松子の一生』のフル動画を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していきます!↓今すぐ『嫌われ松子の一生』の動画を無料で見たい方はこちらをクリック↓なお、当記事でご紹介している映画『嫌われ松子の一生』の動画配信状況は2018年12月現在のものにな... 以下、『嫌われ松子の一生』ネタバレ・結末の記載がございます。『嫌われ松子の一生』をまだご覧になっていない方、ストーリーのラストを知りたくない方はご注意ください。. 沢村めぐみ:黒沢あすか 岡野健夫:劇団ひとり 映画「嫌われ松子の一生」は、壮絶なあらすじになっていてネタバレなども人気があります。映画「嫌われ松子の一生」の結末のあらすじやネタバレを見た方の感想や評価には、松子や登場人物に関してのコメントが多くなっていました。この記事では、映画「嫌われ松子の一生」の結末のあらすじやネタバレや登場人物を演じたキャストだけでなく、観た方の感想や評価やストーリーで登場している挿入歌や主題歌などを紹介していきます。, 映画「嫌われ松子の一生」は、映画だけでなく舞台などでも人気があります。映画「嫌われ松子の一生」のあらすじや結末のネタバレは、感想でも話題になっていました。この記事では、映画「嫌われ松子の一生」のあらすじや結末のネタバレやキャストだけでなく、観た方の感想や評価を紹介していきます。, 映画「嫌われ松子の一生」のストーリーのあらすじのネタバレでは、登場人物がとても多くなっていて、感想でも話題になっていました。映画「嫌われ松子の一生」の主要登場人物を演じたキャストを紹介していきます。, 映画「嫌われ松子の一生」の「川尻松子」を演じたキャストは、感想でも人気のある「中谷美紀」さんです。中谷美紀さんが出演している作品の中でも有名なのが、映画「阪急電車」や「渇き。」や「繕い裁つ人」や「清須会議」などになっています。, 映画「嫌われ松子の一生」の「川尻笙」を演じたキャストは、感想でも人気のある「瑛太」さんです。瑛太さんが出演している作品の中でも有名なのが、映画「ミックス。」や「アンフェア」や「殿、利息でござる」や「友罪」などになっています。, 映画「嫌われ松子の一生」の「川尻紀夫」を演じたキャストは、感想でも人気のある「香川照之」さんです。香川照之さんが出演している作品の中でも有名なのが、映画「クリーピー」や「MOZU」シリーズや「るろうに剣心」や「クイール」などになっています。, 映画「嫌われ松子の一生」の「龍洋一」を演じたキャストは、感想でも人気のある「伊勢谷友介」さんです。伊勢谷友介さんが出演している作品の中でも有名なのが、映画「忍びの国」や「カイジ」や「新宿スワン」シリーズや「ハチミツとクローバー」などになっています。, 映画「嫌われ松子の一生」の結末までのあらすじのネタバレは、川尻笙が彼女の渡辺明日香に別れを切り出されているシーンで始まります。明日香は、笙といると人生がつまらないと言いました。笙は、頑張っていたバンドを辞めて何をするのか聞かれます。片平なぎさのドラマの犯人に自分の事を重ねた笙は、やり直すのは無理だと言って海に飛び込んでしまいました。, 出典: http://movie-sakura.cocolog-nifty.com, その時何故か、懐かしい声に自分の事を呼ばれた気がしました。川で歌っていた松子は、名前を呼ばれ振り返り変な顔をします。笙の家には、父親の紀夫が来ていました。ミュージシャンになりたいという夢を抱いて上京した笙は、紀夫と2年ぶりの再会をします。, 紀夫は、お骨を持って来ていて、母親が亡くなったのかと動揺しますが、そのお骨は紀夫の姉の松子のものでした。松子は、30年前に蒸発してそのままになっていたのです。公園で亡くなったと聞き、お骨を引き取りに行ったのでした。, 殺されたと聞き笙は動揺しますが、紀夫は「つまらん人生だ」と言って帰って行きました。笙は、帰らなければいけない父親に変わってアパートの整理を頼まれたのです。笙は、アパートのゴミなどを片付けていきますが、匂いがキツク苦戦します。カバンの中から、松子の変な顔をした写真を見つけました。壁を見ていると、横の住人が松子が書いたものだと言います。, 笙は、ファンキーな見た目をした「大倉修二」と話をします。大倉は、松子がここらへんで嫌われていて「嫌われ松子」と呼ばれていた事や川を眺めていた事を知りました。刑事が訪ねてきて、松子と同棲していた男の写真を見せます。殺しの調査をしていた警察は、殺しで服役していた男性がこの辺で見かけられたので聞きに来ました。刑事は、松子が教師をしていて歌が上手で人気者だったと言います。, 23歳の松子は中学校で教師をしていましたが、修学旅行で事件があり松子の担任の生徒が疑われてしまいます。松子は、自分の生徒の「龍洋一」に話を聞きに行きました。松子は、龍を傷つけないように言葉を選んだつもりでしたが、盗んだと決めつけていたのです。松子は、自分のお金で立て替えてお店の人にお金を返しに行きました。ですが、生徒を連れて来いと言われてしまいます。, 松子は、怒鳴られて思わず自分が獲ったとウソをついてこの場を終わらせようとしてしまいます。そして、土下座をしている姿を見られてしまいました。すべて説明すると、学校側には盗難事件をなかった事にしようと言います。教頭は、反省しているなら「胸を見せろ」と言いだしました。その後、松子は同僚の「佐伯俊二」に話しかけられデートに誘われます。, 松子は、その話を妹の久美に嬉しそうに話しました。ですが、松子は父親にデートの話を久美にした事を怒られてしまいます。久美は、体が弱く外出できないので恋もできないのを可哀想だろうと言われ、松子は席を立ちました。松子は、久美に向かって「あんたなんか可哀想じゃない」と言ってしまいます。松子は、家を飛び出してしまいました。, 松子は、いつも父が妹の久美ばかり可愛がっていた事を悲しく思っていたのです。1度だけ、お見舞いの帰りにパンケーキを食べて劇を観たのが唯一2人の思い出でした。その劇の変な顔をした時に、久美の病気で暗かった父親笑った顔を見たのでふざけ続けていたのです。その顔をし過ぎていた事で、追い詰められると変な顔をするクセがついてしまいました。, 松子は、佐伯を呼び出し自分の生い立ちなどを話しました。ですが、学校で校長に呼び出されお金を盗んだと言う事がバレていたのです。そして、松子は同室の部屋の女性にお金を黙って借りたことで窃盗だと言われてしまいます。松子は、龍に頭を下げて罪を認めるように言いました。龍は良いよと言いましたが、先生にそう言えと言われたと校長の前に言われてしまいます。, 辞職願を書かされた松子は、急いで家を出ていこうとします。妹の久美がダメだと言って引き留めますが、松子は突き飛ばして「あんたのせいで」と言って首を絞めてしまいました。その様子に気づいた母親は、松子を止めます。笙は、写真を見ながらどこかで見たような気がすると言いました。すると、そこへ大倉が現れ松子が川で泣いていたと笑いながら言います。, その川に、刑事が見せた写真の男がいて動揺していると、近付いてきて自分の顔を殴ってどこかへ行ってしまいます。笙は紀夫に松子の話をしますが、縁は切ったので関係ないと言いました。紀夫は、松子が人を殺したと言います。当時紀夫は、松子に会いに行きました。松子は、作家の卵と住んでいて「とても優しい」と言います。松子は、殴られお金を稼いで来るように言われたのです。, 松子にお金を貸してと言われた紀夫は、ホステスでもしたらいいだろうと言います。松子はしたくないと言いましたが、すでに面接で落とされていたのです。松子は、久美の事を紀夫に聞きます。すると、久美は松子が出ていってからおかしくなり変な事を言ったり食事を食べなくなったと言いました。お金を渡して立ち去ろうとする紀夫に、松子は父親が元気か聞きます。, ですが、松子の出ていった3か月後にすでに父親は亡くなっていたのです。家に帰ると、松子の彼氏のライバル岡野健夫が来ていました。帰ってきた八女川は、松子にキスし岡野が出ていくと松子を投げ飛ばします。店の出勤がいつからか聞き落ちたと聞いた八女川は、殴りました。八女川が姿を消し、探しに行った松子は電車で跳ねられる姿に遭遇してしまいます。, 人生が終わったと思った松子でしたが、3ヵ月後に歌を歌っていました。松子は、岡野の愛人になったのです。松子は、岡野の家に訪ねて行ってしまいます。そして、川尻という家を探していると言いました。奥さんを見た松子は、この女になら勝てると思ったのです。すると、岡野がやってきて激怒します。岡野は、奥さんに聞かれてすべて話してしまったのです。, 岡野は、八女川への劣等感だけで松子と愛人にしたのです。愛してないし結婚も考えてないと言われて、松子はお金を渡されてしまいます。松子は、学校や父親の事を思いだし「なんで」と叫びました。そして、もう一度面接に行きます。松子は「ゆきの」よ言う名で、雇ってもらえる事になります。松子は、一生懸命仕事を頑張り店でトップになりました。, ですが、時代が変わり時代遅れだと言われてしまいます。そして、次々と仲間達が消えていく中で松子もクビになってしまいました。松子は、実家に帰り父親の墓前に座ります。そして、横に置いてあった父親の日記を見て出ていった日から最後に「松子からの連絡なし」と書かれているのを見て涙をながしました。, 久美が下へ降りてきて、松子が帰ってきたと喜びました。ですが、松子は久美を突き放し紀夫にお金を返しといてと言って出ていきます。26歳になった松子は、小野寺とおごとで成功しようという話をしていたのです。小野寺とコンビを解消するとなりお金を返せと言いますが、若い女に全て渡したと言われ激怒します。包丁を突き付けた松子でしたが、首を絞められ足に包丁を落としてしまいました。, 松子は、再び包丁を取って男を刺してしまいます。人生が終わったと思った松子は飛び降りようとしますが、柵に掴みかかりました。松子の部屋にいた笙は、松子の姿が見えて目が覚めます。それは、笙の夢だったのです。明日香からの電話を聞きながら、眠っていた笙はたばこを吸いながら話を聞いていました。明日香は、人間の価値って何をしてもらったかじゃなくて、してあげたかだと言います。, 明日香は、何ができるか悩んだ結果青年海外協力隊としてウズベキスタンに旅立つと言って電話を切りました。動揺した笙は明日香に電話をかけますが、もう繋がりませんでした。笙は、AV女優に拉致される夢を見ます。ですが、それは夢じゃなかったのです。その女性は、松子のなんだと聞きました。その女性は、沢村めぐみと言う名前だったのです。, 松子が亡くなった時に名刺を握っていたので、連絡が行ったのでした。めぐみは、マンションにいた笙を探っていたのです。18年目に同棲していた男の話をすると、めぐみは「あいつか」と言いました。どうゆう知り合いか聞くと、刑務所で松子と出会ったと言います。取り調べを受けている松子は、玉川上水でしに八女川に側に行こうとしていたのです。, 松子は、たまたま出会った男性に髪の毛を切ってもらったのです。次の日から店を手伝っていましたが、過去も全部受けとめると言われプロポーズを受けました。松子が歌を歌っていると、刑事が現れて出ていきます。松子は、8年の刑に服しました。めぐみは、松子には迷いがなく変わっていると思ったと言います。松子は、刑務所で美容師免許を受けました。合格し、旦那の元へ戻ろうと決意します。, 出所した松子は、美容室に行きました。ですが、すでに相手には結婚をして子供がいたのです。めぐみは、女の子ならだれでも可愛いおとぎ話に憧れていたのにどこかで歯車が狂ったんだと言います。めぐみと松子は、銀座の美容室で再会したのです。松子は、最初めぐみだと気づきませんでした。それから仲良くなり、一緒に過ごす事が増えたのです。松子は、撮影が終わっためぐみを気遣いました。, めぐみは家に誘いましたが、その頃から自分を避け始めたと言います。すると笙は、愛してくれる人や生きる目標があっためぐみを見て悔しかったんじゃないかと言いました。その後めぐみは、店を辞めたと聞き会いに行きます。すると、出てきた男に帰らせようとしました。松子の顔が腫れているのを見て、めぐみは別れるように言います。ですが、松子は「この人となら地獄でもどこでもついていく」と言いました。, しばらくしてもう一度訪ねると、もう松子はいなくなっていました。そして、18年振りに病院で見つけると、すっかり変わり果てていたので驚いたと言います。知り合いのお見舞いに行っためぐみは、ばったり松子にであったのです。そして、次の日に松子は亡くなったのでした。笙が、松子の部屋にいるとそこに写真の男が現れます。逃げようとしますが、逃げないでくれと言われました。, 笙は、何故か話を聞けと言われている気がして立ち止まります。すると、男は「松子を探しています」と言いました。写真の男は、ただずっと松子の事を探していただけだったのです。その男性は、松子の元教え子「龍洋一」でした。龍は、松子と再会し「あの頃とちっとも変わらない。会えてうれしかった」と言います。龍は、松子の学校を辞めてからの生活を聞きました。, 龍は、自分のせいだと言い当時松子の事がとても好きだったと言いました。松子は、どうせ地獄ならと思って龍の胸に飛び込みます。松子を愛していた龍でしたが、殴ってしまいました。松子は、一人よりも殴られている方が良いと思います。松子は、龍と生きていく事を決めますが、龍が刑務所に入ってしまいました。龍は、自分が松子を殺したと言って警察に殴りかかります。松子を殺した犯人は、すでに捕まったのです。, 映画「嫌われ松子の一生」の結末のあらすじのネタバレは、川尻笙が松子の写真を見て会った事がある事に気づきます。紀夫に電話をしながら笙は、松子の住んでいた近くに荒川という川がありその川でよく松子が泣いていたと言いました。そして、その川が地窪川に似ていると言います。松子は、故郷の川に似た川の近くにアパートを選んで借りたのです。, 結末で松子は、もう誰も信じず愛さずもう誰も自分の人生に立ち入らせない事を決めたのです。そして、何もせず食べてお酒を飲みたまに川を観ながら過ごしていました。松子は、もうおしゃれもメイクもせず何もかもが面倒になっていましたが、TVに映った人物にい夢中になったのです。そして、グッズを買い込みライヴなども行くようになってのです。松子は、その内容をファンレターに込めました。, 結末でとても分厚いファンレターは、ポストになかなか入りませんでした。松子は、返事を待ちポストをしきりに気にしていましたが、中々返事は来なかったのです。松子は、思わず「なんで返事くれないのよ!」と叫んでしまいます。そして、51歳になった松子は未だに返事を待ちつづけていました。松子は、太りカラスが喋っているように聞こえ始め「生きててすいません」と壁に書き始めます。, 結末で松子は、精神科に行き始めました。そこへ、沢村めぐみが現れ「一緒に働こう」と言いますが、松子は無理だと言って逃げだします。それでもめぐみは、待っていると叫びました。松子は、川を眺めながら病院でもらった薬を飲みました。松子は、めぐみにもらった名刺を眺め「何が松ちゃんだ」と言い投げ捨てます。笙は、明日香に「人間価値は人に何をしてあげたかだよ」と言われた事を思いだしました。, 映画「嫌われ松子の一生」の結末で笙は、松子のアパートを眺めながら「あなたの人生って」と疑問を持ちます。松子は、久美の幻覚をみました。久美の髪を触りながら「ひどい髪型」だと笑って、ハサミとクシを持って整え始めます。松子は、幻覚の久美の髪の毛を整えて「まだやれる」と確信しますが、名刺を捨てたことを思い出しました。急いで探しに出かけた松子は、階段で足を滑らせてしまいます。, 結末で笙は、松子が去って行くのを見て「松子おばさん!」と叫びますが、行ってしまいました。松子は、川で投げ捨てた名刺を見つけます。すると、遊んでいた子供の缶が飛んできて「あなたたち何時だと思っているの?」と言いました。早く家に帰りなさいと注意をした松子は、からかわれてしまいます。歩き始めた松子でしたが、遊んでいた中学生にバットで殴られてしまいました。, 結末で滑り落ちてきた松子の姿を見た笙は、思わず立ち上がります。笙は、龍洋一が松子の事を神様だと言っていた事を思い出しました。最後まで不器用でとことん不幸せだった松子の事を、龍は神様と言っていたのです。笙は、神の事なんかわからないけれどこの世に神様がいたとするなら、松子のように人を愛し元気づけ笑わせて孤独で傷ついているのだとしたら、自分も信じてもいいかと思ったのです。, 松子は起き上がり再び歩き始めますが、倒れてしまいます。笙が川辺を歩いていると、蝶々が横を通り過ぎ振り返りました。笙が子供の頃に松子と話していた事や、松子の人生のシーンが流れていきます。お姉ちゃんと呼ぶ声が聴こえ、松子は実家の階段を登っていきました。松子は、倒れそのまま亡くなってしまっていたのです。松子が振り返ると、父親が微笑みました。そして、階段の上で久美に「ただいま」と言います。, 直球勝負やな。 #おんな城主直虎 #大河ドラマ #嫌われ松子の一生 #嫌われ政次の一生 pic.twitter.com/7eRyoSTiAA, 映画「嫌われ松子の一生」のあらすじや結末のネタバレを観た方の感想や評価には、松子の人生に対してや、登場人物に共感したというコメントが多くなっていました。映画「嫌われ松子の一生」の感想や評価には、あらすじや結末のネタバレで登場している挿入歌や主題歌に関してのコメントもたくさんあります。, 映画「嫌われ松子の一生」には、たくさんの曲が登場していました。映画「嫌われ松子の一生」のあらすじの時代に合わせた曲が多くなっているので、感想でも人気があります。映画「嫌われ松子の一生」のサウンドの中でも人気があるのが、和田アキ子さんの「古い日記」です。, この記事では、映画「嫌われ松子の一生」の結末のあらすじやネタバレだけでなく、登場人物を演じたキャストや見た方の感想や評価を紹介していきました。映画「嫌われ松子の一生」のあらすじやネタバレでは、松子の人生を通して色々な登場人物に共感する方も多く感想でも話題になっているので、是非チェックしてみてください!, 嫌われ松子の一生のあらすじと結末をネタバレ!映画の感想は?【中島哲也監督】のページです。BiBi[ビビ]は映画・ドラマ・アニメなどのエンタメニュースを幅広くお届けするメディアです。今の暮らしを楽しくするトレンド情報を発信します。. 高良健吾映画『アンダーユアベッド』あらすじネタバレと感想。結末ラストはホラーか愛か!? 松子の元愛人。作家 松子の元恋人。松子に殺される