主な事業内容. smcグローバルアセット 株式会社. 従業員数: 38名. All Rights Reserved. 昨今、医薬品開発における非臨床試験の重要性はますます高まっております。当社は、創業間もなくより特許を取得した独自技術である「STAM™マウス」を用いた最先端の非臨床薬効評価研究によって世界の医薬品開発に大きく貢献してまいりました。現在、そのほかの当社オリジナル技術も提供し、幅広く世界の医薬品事業の発展にかかわっております。 山田 晃平(やまだ こうへい、1989年 1月8日 - )は、兵庫県出身のプロサッカー選手。 奈良クラブ所属。ポジションはミッドフィールダー(mf)。 平成改元初日に生まれたサッカー選手である。 役山田 晃平, SMCグローバルアセット株式会社, 東京都大田区南蒲田2-16-1 テクノポート蒲田, 1.資産運用及び資産管理に関する事業2.経営戦略の策定・推進、及びコーポレート機能, 東京都大田区南蒲田2-16-1 テクノポート蒲田 京急蒲田駅から徒歩7分、JR蒲田駅から徒歩14分, 東京本社 1億円. 当社は、世界の製薬企業や大学、バイオテクノロジー企業を中心としたクライアント様に向けて、医薬品の開発プロセスに必要な非臨床試験を実施するバイオテクノロジー企業です。現在、世界30か国700を超える製薬会社・バイオベンチャー等から薬効評価試験の依頼を受け、最先端の研究をサポートしています。 代表者: 山田 晃平. 代表取締役. 事業内容: 医薬品の研究受託. 【代表者】 山田 晃平 【URL】 https://www.smccro-lab.com, 株式会社GWC 大田区南蒲田1-22-20 POOLDUCKビル4F 【所在地】 〒144-0035 東京都大田区南蒲田2-16-1 テクノポートカマタセンタービル 資本金: 8,000万円 FAX: 03-6778-8167 本社所在地. 設立: 2014年9月. この度、アースフレンズ東京Zでは、SMCラボラトリーズ株式会社様とスポンサー契約を締結し、ご支援いただくことになりましたのでお知らせいたします。, この度、当社SMCラボラトリーズ株式会社は、アースフレンズ東京Zのチームビジョンに共感し、パートナー契約を締結させていただきました。このような貴重な機会に巡り合えましたこと、心より光栄に思っております。 smcグローバルアセット 株式会社 代表取締役 山田 晃平. company profile. MAIL: info@eftokyo-z.jp, Copyright © EARTHFRIENDS TOKYO Z . 山田 晃平. 会社概要. 1990年4月. SMCラボラトリーズ 株式会社: 本社 〒144-0035 東京都大田区南蒲田2-16-1 テクノポートカマタセンタービル: LA Office(USA) 20250 Acacia St. STE 240 Newport Beach,CA 92660: 代表取締役: 山田 晃平: 設立: 2014年: 従業員数: 38名: 資本金: 1億円 TEL: 03-6892-4343(月~金10:00~17:00) 東京都大田区南蒲田2-16-1 テクノポート蒲田. 会社名. 【事業内容】特許技術を用いた医薬品の研究受託、及び開発事業 【会社名】 SMCラボラトリーズ株式会社 【設立】 2014年9月1日 【所在地】 〒144-0035 東京都大田区南蒲田2-16-1 テクノポートカマタセンタービル 【代表者】 山田 晃平 【事業内容】特許技術を用いた医薬品の研究受託、及び開発事業 【URL】 https://www.smccro-lab.com 山田 晃平(やまだ こうへい、1989年1月8日 - )は、兵庫県出身のプロサッカー選手。奈良クラブ所属。ポジションはミッドフィールダー(MF)。平成改元初日に生まれたサッカー選手である。, 中学時代はセレッソ大阪U-15に所属し、一学年上に森島康仁、宇佐美宏和、福井諒司、岡村和哉、中山昇、島並貴樹、同期に堀之内義博、一学年下に柿谷曜一朗、松本光平などがいた。ユースチームへは昇格できずに、野洲高校に進学。, 野洲高校在籍時に第84回全国高等学校サッカー選手権大会で全国優勝を経験。1学年上には青木孝太、楠神順平、内野貴志、同期には田中雄大、乾貴士、村田和哉、荒堀謙次などがいた。, 2010年ザスパ草津に入団。2011年シーズン限りで退団し、合同トライアウトに参加、MLSのアジア市場コンサルタントを務めるリードオフ・スポーツ・マーケティングにスカウトされる。2012年1月にMLS合同トライアウトに参加、ドラフト3巡目(全体で52番目)でコロラド・ラピッズから指名を受け[1]、Jリーグ経験者として初めてのドラフト指名選手となった。リザーブチームの試合には6試合出場したがトップチームでの出場機会は得られず、同年6月にラピッズを退団[2]。, 2012年9月、V・ファーレン長崎に加入。2014年7月、AC長野パルセイロへ期限付き移籍[3]。, 2015年、AC長野パルセイロへ完全移籍したが[4]、2016年を以って契約満了となり退団[5]。, http://www.mlssoccer.com/superdraft/2012/supplemental/roundbyround, “Smith activated from Disabled List for SJ match”, http://www.coloradorapids.com/news/2012/06/smith-activated-disabled-list-sj-match, http://parceiro.co.jp/news/top/201407122602.html, http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2016/12/07/kiji/K20161207013864630.html, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=山田晃平&oldid=80012486. 近年、Bリーグを中心としたスポーツの世界においても国際化が進み、さらに大きな盛り上がりを見せております。地域スポーツの発展は、グローバルに多様化する社会の流れをいち早く察知する好機の礎となるものです。そうした意味で地域スポーツとのかかわりあいは、世界マーケットでの健康・医療の促進発展を掲げる当社の企業理念や企業市民としてのあり方を体現するものです。今後ますます、グローバル化するスポーツとのつながりを通じて、地域社会の一員として協働した社会貢献活動を展開してまいります。 【設立】 2014年9月1日 資本金. 当社は、アースフレンズ東京Zの勝利に向け、全力で応援サポートさせて頂きます!, 【会社名】 SMCラボラトリーズ株式会社 設立. アースフレンズ東京Z事務局 〒144-0035 東京都大田区南蒲田2-16-1 テクノポート蒲田 TEL:03-6715-9150 FAX:03-6715-9120, SMCグローバルアセット 株式会社.