岡山県 キャンプ場人気おすすめ15選!コテージ、無料、バンガロー、温泉、川遊びができるおすすめを紹介!岡山県のキャンプ場は基本的に内陸に点在し、周辺にレジャーもできる施設が豊富。今回は、その中でも特におすすめの岡山県キャンプ場をお届けします! こんにちわ。岡山県にある無料キャンプ場へ下見に行ってきました。広島県と岡山県の県境付近にあり、両県からのアクセス抜群。井原市の小田川沿いにある小さなキャンプ場で、川遊び・バーベキュー・キャンプと人気のレジャースポットのようです。 岡山県のキャンプ場は魅力がたくさん!瀬戸内海と中国山地に囲まれた岡山県には、コテージや温泉設備が整った人気のキャンプ場も多く、豊かな自然がたっぷり楽しめるキャンプ場の宝庫です。今回はおすすめの岡山県のキャンプ場を24施設ご紹介。穴場もこっそりお教えします! ©Copyright2020 Leisurego.All Rights Reserved. こんにちは!TAKIBI編集部のよねじぃです! 2020年12月号のビーパルを休憩時間に読んでいると... こんにちは!TAKIBI編集部のよねじぃです! ちょっと気が早いかもしれない話をしても良いですか?き... あなたは何を基準にキャンプ場を選びますか?!ロケーションやアクセスも大事ですが、急に「キャンプに行こ... 秋に入り、景色も色鮮やかになる季節になってきました。皆さん!茨城県と聞くと、夏や海を想像しませんか?... Amazon(アマゾン)で毎日目まぐるしく変わるお買い得アイテムの数々。TAKIBI編集部が「これい... 岡山県の無料キャンプ場をご紹介!無料キャンプを楽しむための心得・持ち物・服装は?コテージや温泉があるおすすめキャンプ場も. 岡山県といえばどのようなイメージをお持ちですか?!岡山県は、北は山地と温泉、南は瀬戸内海が広がる自然豊かな土地です。そんな岡山県のキャンプ場には、地元の方のみならずお休みを利用して遠方からもキャンプを楽しみにやってくるキャンパーが多いです。岡山県には無料で利用できるキャンプ場もありますが、キャンプ初心者の場合、無料という響きに魅力を感じるものの準備や過ごし方に自信がないと思って利用されない場合も多いと思います。今回は岡山県内にある無料でキャンプを楽しめるキャンプ場や、コテージや温泉があるおすすめのキャンプ場、さらに初心者キャンパーに知って頂きたい、無料キャンプを楽しむための心得、持ち物や服装などについてご紹介していきます。, 初心者キャンパーに向けて、まずは無料キャンプ場を利用するにあたって押さえるべきことについてご紹介します。, 無料で施設が利用できるキャンプ場に、充実した設備を期待してはいけません。草刈りがされていて屋根付きの炊事場があればラッキー、水道やトイレが最低限整っていればOKくらいに考えておいた方が良いです。汲み取り式や簡易トイレは当たり前、もちろんトイレットペーパーの備え付けも無い場合が多いです。また、最近流行りのキャンプ場にはあって当たり前の「電源」もありませんし、Wi-Fiもありません。無料キャンプ場を利用する場合は、日常生活からかけ離れた不自由を楽しみましょう。, 最近のキャンプ場はレンタル品が整っているので、手ぶらで行くことができたり、忘れ物をしても現地である程度は揃えることができますが、無料キャンプ場へ行く場合は、テントなどのキャンプ道具やバーベキュー道具、食材から食器まで、必要なアイテムはすべて揃えて持参した方がいいでしょう。持ち物のチェックリストを作っておくと忘れ物をしませんよ。, 地方自治体が運営する無料キャンプ場は、施設利用について事前に申請書を出さなくてはならない場合があります。また、利用条件(○○市民のみなど)もあるので注意が必要です。, 無料キャンプ場を楽しむための心得④キャンプ場利用後は綺麗に掃除をしてゴミは持ち帰る, 無料で利用できるキャンプ場のほとんどは地方自治体が運営しています。市民のより良い生活に活かすためだったり青少年育成のためだったり、無料で提供しているのには理由があります。利用後はきれいに掃除をして、ゴミもしっかりと持ち帰りましょう。, 無料キャンプ場でキャンプを楽しむためには、万全の準備が必要です。持ち物を確認しましょう。, 日帰りキャンプならテントではなくタープでも良いでしょう。テーブルやいすがあればなお快適です。備え付けの水道があれば手は洗えますが、飲料水としてはおすすめできない施設もあります。飲料水は多めに持って行きましょう。炊事場が整っていない場合もあるのでラップやキッチンペーパーを持参すると便利です。皿にラップをかけて使えば洗い物が減りますし、鍋やフライパンは油でギトギトになっていない限り、キッチンペーパーでふき取るだけで、ある程度は続けて利用できます。虫除けは季節問わず持参しましょう。無料キャンプ場で忘れ物をした場合、近くにスーパーや売店がないと本当に困ります。必要かもしれないと思う物は、たとえ使わなかったとしても持って行くと良いでしょう。, 続いては、キャンプに適した服装をご紹介します。コテージやバンガローのない無料キャンプ場では、寒いと感じても近くに大きなスーパーや売店が無ければ我慢しなくてはなりませんよね。キャンプでは濡れたり汚れたりといったハプニングがつきもの、着替えは多めに持って行くと良いでしょう。, 寒さ対策や虫除けを考慮し、長袖シャツ長ズボンを着用することをおすすめします。また防寒着として軽くて小さくたためる化学繊維のウェアがおすすめです。化学繊維は雨や川遊びで濡れたとしても綿素材より早く乾きます。晴れ予報でも雨具は持参したほうが良いでしょう。紫外線対策として帽子は必ず持っていきましょう。. 岡山県の黒木キャンプ場は、四季折々の豊かな自然を感じられるキャンプ場。春は桜の景色、夏は涼しく川遊び、秋はモミジ狩り、冬はきれいな雪景色と季節ごとに異なる魅力を楽しめます。自然豊かなキャンプ場でのんびりとしたひとときを過ごしてみてはいかがでしょうか。 【プレゼント】クルマもギアもレンタルでキャンプ?!KINTOがさらにキャンペーン!, 「ブランド統一」がおしゃれキャンプの近道。ジャック・ウルフスキンでトータルキャンプコーデ, エクストリームカジュアルを体現する「ROKX」。 ROKXディレクターがその魅力を語る, 焚き火マイスターが厳選。2020年注目の焚き火台はコレ【焚き火台ソムリエ・調理編】, 年6万円で借りられる森林!キャンパー向けのレンタルサービス「forenta」とは!?, 日産キャラバンからアウトドアに特化した「BLACK GEAR(ブラックギア)」が登場。車中ライフが充実!, もう焦げない!高機能メスティンが誕生!ヤエイガレージがMakuakeでリリース【速報】. 桃太郎でお馴染みの岡山県ですが、実は日本一雨の日が少ない県と言われているのをご存知でしょうか。1年中穏やかな気候の岡山県は、まさにアウトドアにぴったりのエリアと言えます。, 良質な果物を多く生産している岡山県。その秘密は一年中温暖な気候にあります。日本一雨の日が少ないと言われている岡山では桃やメロンなどを育てるのに最適な栽培環境を誇っており、一年を通じて過ごしやすい気候の地域なんです。, 岡山県は北部に中国山地がそびえ、南部には美しい瀬戸内海が広がる自然に恵まれた環境にあります。岡山の郷土料理は旬の山菜をふんだんに使った「岡山ばらずし」や、瀬戸内の海で採れたばかりの新鮮な海の幸を使用したサワラ料理など、ご当地グルメの宝庫です。, 岡山県の東西は兵庫、広島と隣接しており、中国四国地方へもアクセスしやすい場所にあります。観光スポットが多く点在するエリアなので岡山のキャンプ場を観光の拠点に、様々な場所へお出かけしてみてはいかがでしょうか。, 歴史的な建造物や景観、雄大な自然に恵まれ温暖で穏やかな気候の中で育まれた新鮮な果物など魅力たっぷりの岡山県。そんな岡山県の特徴をエリアごとにご紹介します。, 岡山県の南部、北西部の広域を占める吉備高原をはじめとした海を一望できるエリアです。このエリアのキャンプ場は瀬戸内の海を間近に感じられる、オーシャンビューなキャンプサイトが多い特徴があります。, 岡山県の西部に位置する倉敷市は、明治時代の面影を残す下町情緒のある地域です。倉敷市、総社市共に歴史的価値のある旧跡や古墳などが多く点在し、観光スポットも多く存在することから岡山一の人気エリアとも言えます。. 岡山の川(川遊び)キャンプ場19件から探せるのは【なっぷ】だけ。バーベキュー・温泉・アウトドアを満喫できる岡山の川(川遊び)格安・宿泊情報充実!おすすめ・人気・ランキングから検索できます! 2020年の中国地方のおすすめのキャンプ場をご紹介します。施設の詳細な営業・設備情報からお好みのキャンプ場を探すことができます。写真や料金、電源やトイレ、シャワーなど施設の詳細な情報から周辺のレジャーまで情報盛りだくさん。 岡山県といえばどのようなイメージをお持ちですか?!岡山県は、北は山地と温泉、南は瀬戸内海が広がる自然豊かな土地です。そんな岡山県のキャンプ場には、地元の方のみならずお休みを利用して遠方からもキャンプを楽しみにやってくるキャンパーが多いです。 今回は、岡山県にあるキャンプ場を紹介しました。岡山県にはデイキャンプができるキャンプ場や、川遊びができるキャンプ場など魅力的なスポットが多くあります。人気のデイキャンプも多くのキャンプ場で楽しめます。ぜひ家族や友人と利用してみてください。 ゆざこりん.

岡山県のオートキャンプ場やキャンプ場など 実際にお伺いした所を紹介していきたいと思います。 岡山市南区在住でファミリーキャンプを中心にやっています ので嫁、息子(12歳)、娘(10歳)、次男(5歳)共々宜しくお願いします^0^ 岡山県のオートキャンプ場やキャンプ場など 実際にお伺いした所を紹介していきたいと思います。 岡山市南区在住でファミリーキャンプを中心にやっています ので嫁、息子(12歳)、娘(10歳)、次男(5歳)共々宜しくお願いします^0^ 岡山のキャンプ場83件から探せるのは、日本最大級のキャンプ場検索サイト【なっぷ】だけ。掲載数・口コミ数No1だから岡山のキャンプ場情報が充実!おすすめ・人気・ランキング・地図から検索・比較 … 岡山のおすすめキャンプ場・バンガロー・コテージ等53ヶ所をセレクト!おすすめの大佐山オートキャンプ場や砂川公園などを口コミランキングでご紹介。岡山のキャンプ場・バンガロー・コテージ等スポットを探すならじゃらんnet。 岡山県のキャンプ場は魅力がたくさん!瀬戸内海と中国山地に囲まれた岡山県には、コテージや温泉設備が整った人気のキャンプ場も多く、豊かな自然がたっぷり楽しめるキャンプ場の宝庫です。今回はおすすめの岡山県のキャンプ場を24施設ご紹介。穴場もこっそりお教えします! 岡山県 キャンプ場人気おすすめ15選!コテージ、無料、バンガロー、温泉、川遊びができるおすすめを紹介!岡山県のキャンプ場は基本的に内陸に点在し、周辺にレジャーもできる施設が豊富。今回は、その中でも特におすすめの岡山県キャンプ場をお届けします!, 管理人の夫婦がすごく気さくな方で話しやすい良い雰囲気のキャンプ場。本当に森の中で空気は最高です。管理人のおじさんが全て手作りでやってるみたいで、中でもトイレは今まで行ったキャンプ場の中で一番だと思います。(出典:なっぷ), 【基本情報】 営業期間:通年(要予約) 定休日:不定休 施設タイプ:ロッジ・ログハウス・コテージ・区画サイト 住所:岡山県津山市加茂町黒木286 電話番号:090-3372-0321 繋がらない場合はこちら:090-8246-2350 アクセス:津山インターから約40分 駐車場:あり(乗用車) ロッジ・ログハウス・コテージ:15,000円~(一棟一泊) ホームページ, 岡山と広島の県境にあるキャンプ場です。ここのウリはやはり雲海です。7月に行きましたが、素晴らしい雲海に癒されました。(出典:なっぷ), 【基本情報】 営業期間:通年営業 定休日:なし 施設タイプ:ロッジ・ログハウス・コテージ/バンガロー/区画サイト 住所:岡山県高梁市備中町西山1314-1 電話番号:0866‐45‐3633 アクセス:JR伯備線備中高梁駅より車60分 駐車場:42台(バス2台含む) 料金:【テントサイト】 一泊料金 車1台1,000円、大人600円、小学生以下300円(3歳未満無料) 【バンガロー】 4人用7,000円、5人用8,000円 【コテージ】 5人用10,000円 詳細はこちら, 寒い季節なのもあり他のお客さんは居なくて貸切状態、静かで癒されました。調理器具で足らない分はキャンプ道具を利用したので気になる方は先に聞いてみるといいかもです。(出典:なっぷ), 【基本情報】 営業期間:通年営業 定休日:無休 施設タイプ:ロッジ・ログハウス・コテージ/バンガロー/キャビン/区画サイト 住所:岡山県真庭市美甘1050-2 電話番号:0867‐56‐2044 アクセス:米子道久世IC下車~国道181号米子方面へ約40分 中国道落合IC下車~国道313号経由181号米子方面へ約45分 米子道湯原IC下車県道55号約20分 駐車場:4か所あり(乗用車80台) テントサイト:車の横付け不可 料金:【テントサイト】1区画1,500円 【コテージ】6人用9,000円+小学生以上おひとり1,000円から 【バンガロー】6人用5,000円+小学生以上おひとり1,000円から 詳細はこちら, テントサイトは少し小さめですが、周りの木々は手入れされていて好感が持てました。また、トイレや炊事場もよく管理が行きとどいている状態でした。 さらに利用料金は無料です。(ただし瀬戸内市在住の方のみしか利用できません)(出典:なっぷ), 【基本情報】 営業期間:キャンプ場へ直接お問い合わせください 定休日:あり(月曜日、祝日の翌日、年末年始) 施設タイプ:テントサイト 住所:岡山県瀬戸内市邑久町豊原2939-38 電話番号:0869-34-5605(瀬戸内市役所社会教育課) アクセス:赤穂線邑久駅から車で10分 駐車場:あり(乗用車) 料金:無料 詳細はこちら, 高地にありますので眺めも抜群。なんといっても特に予約なしでふらっと行ってふらっと設営できることが最高です。 ひとりキャンプの方が多く利用されているようです。(出典:なっぷ), 【基本情報】 営業期間:シーズン営業(4月~11月) 定休日:なし 施設タイプ:テントサイト 住所:岡山県総社市種井1595‐2 電話番号:0866‐92‐8277(総社市役所商工観光課) アクセス:岡山自動車道 岡山総社ICから車60分 JR伯備線 美袋駅から車で20分 料金:無料 詳細はこちら, 8月のお盆にファミリーで利用しました。景観、空気、周辺アクティビティともにとても充実しています。 キャンプ場内ではチョットした遊具がありますが、基本は周辺のシャワートレッキングや川遊び、パラグライダーがメインです。(出典:なっぷ), 【基本情報】 営業期間:通年営業 定休日:木曜日(GW、夏休みは無休) 施設タイプ:バンガロー/区画サイト/フリーサイト/トレーラーハウス/ツリーハウス 住所:岡山県新見市大佐小南1 電話番号:0867‐98‐3711 アクセス:米子自動車道久世ICから国道181号、県道32号で案内看板に従い大佐山へ進み現地へ。久世ICから30km 駐車場:あり(乗用車) 料金:【テントサイト】4,000円~ 【バンガロー】1名3,500円~ 詳細はこちら, いつも植え込みが綺麗にされており、季節によって様々な表情を見せてくれる場所です。サイトも、「ツツジ  アカマツ(AC電源有り) サクラ」と分かれており おすすめはサクラサイトです!地面はフラットではありませんが芝生と程よい林間、そして見晴らしの良さがポイントです。(出典:なっぷ), 【基本情報】 営業期間:通年営業 定休日:年末年始(12月30日から1月4日) 施設タイプ:バンガロー/区画サイト/フリーサイト 住所:岡山県高梁市川上町高山4301-1 電話番号:0866-48-2830 アクセス:JR伯備線備中高梁駅/車50分 川上バスセンター行きバス25分/終点下車(乗換) 弥高山・高山市行きバス20分/弥高山入口下車 岡山自動車道賀陽IC/車60分 駐車場:乗用車300台、バス20台 料金:【テントサイト】1泊:テント1張り1,000円+管理費1人400円 【ロッジ】1名3,300円から 【バンガロー】1部屋3,500円+管理費1人400円 詳細はこちら, 広い芝生の広場にあるテントサイトを利用しましたが、見晴らしもすばらしく、設備もきれいで大変快適でした。料金も安いと思います。管理人の方が細やかに見回りや設備の清掃等をされており好感が持てました。(出典:なっぷ), 【基本情報】 営業期間:通年営業 定休日:なし 施設タイプ:テントサイト/バンガロー 住所:岡山県倉敷市真備町市場1647 電話番号:086-698-8113(倉敷市真備支所 産業課) アクセス:JR清音駅から約12km(車で約20分) 井原鉄道 吉備真備駅から約3km(車で約7分) 山陽自動車道 倉敷インターチェンジから約21km(車で約35分) 山陽自動車道 玉島インターチェンジから約14km(車で約25分) 駐車場:あり(乗用車) 料金:【テントサイト】1サイト1,000円 【バンガロー】1泊5,000円(定員4名) 詳細はこちら, とにかく星空はきれいです。流れ星が流れてびっくりしているうちにまた流れてくるぐらいよく見えます。キャンプサイトは比較的整備されていますが、木陰が思ったほど少ないのでタープを用意しておく方がいいかもしれません。(出典:なっぷ), 【基本情報】 営業期間:シーズン営業(4月~11月) 定休日:なし 施設タイプ:バンガロー/区画サイト 住所:岡山県備前市吉永町加賀美1393 電話番号:0869-85-0312 アクセス:JR山陽本線「吉永駅」から備前バスで30分八塔寺ヴィラ下車 駐車場:あり(乗用車) 料金:【テントサイト】テント1,000円、車2,000円、キャンピングカー2,000円 【ロッジ】1人1泊5,000円~ 【入場料】大人400円、子供300円 詳細はこちら, コテージキャンプは何度か経験がありましたが、テントを使っての初めてのキャンプでした。 管理棟の方はとても感じがよく、道は狭いながらもきちんと整備されており、トイレや無料のシャワー室も思っていた以上にきれいでした。(出典:なっぷ), 【基本情報】 営業期間:シーズン営業(4月末~10月末) 定休日:あり(不定休) 施設タイプ:区画サイト/フリーサイト 住所:岡山県真庭市蒜山下和1080 電話番号:0867‐67‐2655 アクセス:【お車の方】湯原ICから約20分 【JRをご利用のお客様】中国勝山駅から市営バス蒜山高原行き『初和(はつわ)』で降りてください。 駐車場:あり(乗用車/キャンピングカー) 料金:【オートキャンプ】宿泊3,500円~、日帰り2,000円~ 【フリーサイト】宿泊1名500円、日帰り1名250円 詳細はこちら, 気持ちのよい川沿いのキャンプ場で、川の向かいは湯の瀬温泉という温泉になっていますので、温泉にはぜひ入った方がいいでしょう。子供用の遊具などは無いですが、川遊びだけでも十分に楽しめます。(出典:なっぷ), 【基本情報】 営業期間:通年営業 定休日:なし 施設タイプ:バンガロー/区画サイト/フリーサイト 住所:岡山県加賀郡吉備中央町豊岡下湯の瀬 電話番号:0867‐35-1900 アクセス:山陽自動車道 岡山ICまら約45分 駐車場:普通車40台、大型バス2台駐車可 料金:【公園サイト】2,000円~ 【区画サイト】4,000円~ 【バンガロー(5人用)】6,000円~ 詳細はこちら, コチラは加茂川という川の流域にあるキャンプ場ですが、春はお花見の名所として有名です。私もその時期にキャンプに行きました。とてもきれいで感動しましたが、キャンプではなくてお花見目当ての観光客の方もたくさんいますので、ちょっと落ち着かない感じになってしまいました。(出典:なっぷ), 【基本情報】 営業期間:シーズン営業(3月~11月) 定休日:あり 施設タイプ:バンガロー/区画サイト 住所:岡山県加賀郡吉備中央町竹部165-2 電話番号:0867-34-1877 料金:【テントサイト】1泊4,110円 【バンガロー】1泊8,230円 詳細はこちら, 大芦高原キャンプ場に着いてまず出た感想が、平和そう、でした。高い場所にあるために静か、見晴らしが良い、空が近い、涼しい、と普段とは異なる高さにて天空の住人の気分を味わえました。(出典:なっぷ), 【基本情報】 営業期間:シーズン営業(4月上旬~10月下旬) 定休日:期間中無休 施設タイプ:区画サイト 住所:岡山県美作市上山2350-1 電話番号:0868-74-3792 アクセス:中国自動車道美作ICから40分、山陽自動車道和気ICから35分 駐車場:あり(乗用車) 料金:【キャンプ場入場料】 大人:350円、子供:250円 【テント持ち込み入場料】 大人:650円、子供:550円 【その他】 オートサイト使用料:800円、普通サイト使用料: 500円 詳細はこちら, Let’s go to Okayama with camping equipment!, YAMA HACK運営&記事編集担当。登山をきっかけに自然の力に魅了される。山で飲むコーヒーが大好き。何かあれば必ず山に行き、心身共に整える。山について新しい視点を与えられるような記事作りを心がけて日々執筆活動を行う。, 150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる! アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる! お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!, 【24時間限定】憧れの時計「ガーミン」がなんとポイント最大15倍!お得にGETするチャンス, 【48時間限定】全商品ポイント25倍!「トレランシューズ」や「アプローチシューズ」など2足目はお得にゲット, マンガ『クマ先輩とオレ』なら、難しそうな登山のマナーや安全に関することを楽しく知ることができます。.

岡山県内にある、おすすめの無料キャンプ場、車中泊スポット、犬とのアウトドア旅情報です。場所によっては無料で宿泊できるバンガローやライダーハウスも掲載しています。旅先での宿泊地や家族でのバーベキュースポットを探すときのご参考にしてください。