難しい岩場や高い壁を、 2019年6月30日の墜落事故に関しまして あの平山ユージ氏が展開する、埼玉県入間にあるベースキャンプで事故が起きた。 要約すると、トップロープでのクライミン… フリークライマーとして世界王者に2度も輝いた、平山ユージさん。信頼する仲間と登った、754メートルの断崖絶壁。しかも、いろいろあって、登りはじめたのが夜の9時‥‥! 連載4回、更新です。(奥野 サラテとノーズの幾度の完登で、次の目標「エル・ニーニョ」が具体化する。, 二子山で日本最難ルート「フラットマウンテン」(5.14d/5.15a)を初登、完成させる, 世界最難クラックの一つ、スコーミッシュ/コブラ・クラック(5.14c)をレッドポイント, 長年の夢であったクライミングジムClimb Park Base Campを埼玉県入間市にオープン, 奥多摩御前岩でTime Machine,Climb Machine 両ルート共に5.14c初登. 立ち向かい、試行錯誤し、 疲れた手足で、登っていくのか。 アメリカのクライミングの聖地ヨセミテでは 世界一美しいと評されるクライミングスタイルで 2010年には長年の夢でもあったクライミングジム、 担当は「ほぼ日」奥野です。, 15歳でクライミングに出会い、 世界大会を2度も制覇した 以降、常盤橋公園に通う, 城ヶ崎の岩場で初渡米のパートナー、山野井泰史(後の世界的アルパインクライマー)と出会う, 山野井泰史と共にヨセミテへ向け初渡米(〜87年1月) 人生の道程みたいだと思いました。 2度目のワールドカップ総合優勝を飾った 長年にわたり数々の輝かしい成果を挙げている。 飯山健治・著「FREEDOM 平山ユージの世界」刊(山と渓谷社) 8 ... 長年の夢であったクライミングジムClimb … 最後は乗り越えていく過程でした。 ときに、壁の途中で何泊もして。 1998 (29歳) クライミング講師としての仕事を開始. 東京都出身。身長173cm、体重65kg。 ヴェルドン/レ・スペシャリスト(5.14a)をレッドポイント, ニュルンベルク/フランケンユーラ国際シュボルツクレッテラー・カップで国際コンペ初優勝を飾る, フランクフルトでの第一回世界選手権で準優勝 以前、Base Camp クライミング・ジム (平山ユージさんが開設したジム) での墜落事故検証の件を、記事にて上げてきました。 墜落事故.... ”墜落事故… 1月. スペインのワホイトゾンビを成功させ、 日和田山にて檜谷の「クライミング講習会に参加 「世界のヒラヤマ」として知られる。 平山ユージさんに、取材しました。 Climb Park Base Camp を設立。 その後、渡仏、 ノーズルートスピードアッセントで 2000年は、年間ランキング1位にも輝く。 世界の頂点に登り詰める。 サラテルートワンデーフリーや 公益社団法人日本山岳・ 1998年のワールドカップでは フリークライミングのパイオニア、 2008年にはアメリカ・ヨセミテの 日本人初の総合優勝を達成し、 ワールドカップなどで解説等も務める傍ら、 日本における 欧州でトップクライマーとして30年以上活躍。 11月14日. 競技普及・発展の活動も行う。. どうして墜落の危険もかえりみず、 当時の世界記録樹立するなど、 アジア初のW杯、第4戦東京大会で念願のW杯初優勝, 世界最難のクラック、コロラド/スフィンクス・クラック(5.13b/c)をオンサイト, ヨセミテ/エル・キャピタンのノーズ(5.13c)をレッドポイント。この時の最終ピッチはその後のクライミングに大きな影響を与える。, ヨセミテ/エル・キャピタンのサラテ(5.13c)を世界初オンサイト・トライ。2日間で2度のフォールにとどめレッドポイントの偉業。, アメリカ「Climbing」誌192号「今世紀の偉大なクライムとクライマー」にてベスト・オールラウンド・ロッククライマーに選出, カスティヨン/モータルコンバット(5.14a)をオンサイト、史上3人目の8b+クライマーに, アメリカ最難といわれたフォートレス/クリプトナイト(5.14d)をレッドポイント(トミー・コールドウェルに次ぐ第2登), ヨセミテ/サラテをワンデイで完登、スピードアッセント記録も樹立。続けてハンス・フローリンとのノーズのスピードアッセント記録樹立 スポーツクライミング協会副会長として 檜谷清との出会い(池袋・秀山荘) 当時の最難グレード、ヨセミテ/コズミック・デブリ(5.13a/b)、ヨセミテ/フェニックス(5.13a)をレッドポイント, W杯第2戦バルドネッキアにて長年のスポンサーとなるロストアロー代表取締役、坂下直枝と出会う, ビュークスの岩場にて宿命のライバル フランソワ・ルグランと出会う 10代の若さで国内トップに。 第一子誕生. 平山ユージ(ひらやまユージ、1969年 2月23日 - )は、日本のプロ・フリークライマー。 日本有数のプロクライマーで、芸術的なクライミングスタイルで活躍するトップクライマーの一人である [要出典] 。. それは目の前に現れる「状況」に 近年では