下記URLを参考にすれば、中学生程度の学力があれば自分で出来ます。 自分で 車の良し悪しの見極めや  Q3.他県や遠方に欲しい車がある場合、取り寄せでしか買うことができないのか。他の方法はないのか。, Q4.取り寄せて現物を見てから買うか決められないのか。(取り寄せ後のキャンセルはできないのか。), Q6.取り寄せで買おうと検討しているが、現地(県外などの遠方)まで見に行った方がいいのか。. 書類の書き方・必要書類のチェック・窓口の場所など丁寧に教えてくれますよ。 質問者さまも、充分ご注意下さい。, >県外での中古車購入は如何なものなのでしょうか? 住民票を実際の居住地に移すのが 3、中古車でも60回払いや値引きなどしてくれるのでしょうか? 現在、地元ディーラーでの中古車の購入を考えています。車種は依然としてランサーエボリューションVです。(一応、安目で、問題のなさそうなIXの出物があればあそちらも考えていますが。 1.売買契約書締結。業者から必要書類を受け取り。 現在ある中古車の購入を考えています。近所の中古屋さんでとてもいい値段の車(VW ゴルフ)を見つけたのですが、よく調べてみると「修復歴あり」の車でした。 車に相当詳しい方でしたら程度の判断も付くでしょうが。。。 コレだと思った車は 見に行ける範囲の店で 現車確認 試乗するのが 当たり前です。  ちなみに大手自動車メーカーのディーラーでの購入を考えております。その際最寄のディーラーまで持ってきてくれてそこで手続きが出来たりするのでしょうか?, 車庫証明は書類はくれますので自分で書いて手続きをすれば安く上がります。 個人の中古店では 購入してもらわないと困ると 脅かされた人の話を聞いています。 点検整備に関しては、板金塗装・各種オイル交換・プラグ交換等(純正部品に拘らない)は「他メーカー車でも喜んで!」というディーラー系整備工場も増えてきています。   新車販売と違い 一点もの商品(車)なので 長く考えさせず 即決を要求してきます 取れなければなりませんから 売却する際も、購入価格の半値以下。 しかし、今は気にする事はありません。 後は、他の方が回答している通りです。   ネットで 地域の カースポットの 在庫も調べられるので 自身で 調べ 良さ気な車が有れば   メインバンクにまず 相談です。 信金、労金、農協など 3%以下でしょう 損しない買い物の為には、時には貪欲に。時には、心を鬼にしてでもはっきりとこちらの意思は相手に伝える必要があると思います。 車庫証明は、約2週間程必要ですから、事前に「購入車両の車検証コピー」をFAX・メール等で入手し、質問者さまが居住している警察署に申請した方が良いです。(収入印紙で、約2500円) ちなみにメーカーはスバルを考えてますが、知識なのでいろんな意見教えてください。, 1、新車ディーラー営業やフロントマンが 中古部門カースポット営業へ 客を紹介する形です 自動車売買で、管轄が変わると「新たにナンバープレートを取り付ける必要」が生じます。 2.質問者さまが利用する駐車場管轄の警察署で車庫証明を取る。 その明細の中に、店頭受取りの場合は料金が安くなる場合があります。 お客様の許可なしに外部サービスに投稿することはございませんのでご安心ください。, 街の中古車屋さんで購入車を決め、相手の手続きにそってローン申込書を書いて送りましたが、残念ながら売れ, https://oshiete.goo.ne.jp/qa/2301815.html, トヨタ自動車はメーカーですが、そのトヨタ自動車が販売している『トヨタ』の車はトヨタ自動車のブランドカ, 今トヨタのCM見たのですが、なぜトヨタは安全の最新技術を限られた人しか買わない高級車に使うのでしょう, トヨタ自動車の創業者一族の現社長の豊田章男がトヨタグループのトップだと思っていたら、トヨタ自動車のト, 中古車、新古車の購入を検討しています。 初めてで分からないのですが、 それぞれの店舗(系列)で持って, 【三井財閥とトヨタ自動車の関係について質問です】東芝、トヨタ自動車は三井グループ企業だそうですがどう, 新車購入について。 たとえば、トヨタのディーラーで買うのと、新車専門に扱ってる車屋さん(保証はトヨタ. 自動車売買で、管轄が変わると「新たにナンバープレートを取り付ける必要」が生じます。 実際ディーラーに行ってきたら、思っていたよりもgooやカーセンサーでの価格と差がなかったというか、今まで考えていた予算、60万円くらいでも、ディーラーの中古車としてお出しできる車を探すことはできるということでしたので。 1、新車を売っているディーラーで中古車って探してくれるのですか?    既に20万キロ以上走っている車なので次は車検を通さずに 保証の方はその個体の状態や年式(上記の通り、IXやあとIIIも一応候補で言いましたので)など鑑みてですが、ディーラー保証で最低でも3ヶ月ほどはつけれるそうです。消耗品は除くそうですが。   客は金銭的得が無く 紹介した人が 得する形 車業界で働く人は 客は 金ずるなので  現在、地元ディーラーでの中古車の購入を考えています。車種は依然としてランサーエボリューションVです。(一応、安目で、問題のなさそうなIXの出物があればあそちらも考えていますが。 © 2020 カーブロ All rights reserved. 安易に、契約書や誓約書などにサインしない事。 購入するのは「自動車でなく、業者を見て」購入の判断をする事です。   迷ってるなら 手付け金とか言って 数万円でも 要求してきます 小額でも とっておき もし購入し 不具合が生じても 元の店側のチェックミスなどと はぐらされてしまいそうですね ディーラー系と言えども 自店仕入れ商品とは利益が違い このことがアフターに響くと考えます。 それでその購入の流れが、業者オークション、全国の系列店からの取り寄せ→商談→購入、となっています。(現時点で、全国の系列店、ディーラーにも希望条件を満たすものはなかったので、おそらく業者オークションからの取り寄せになると思われます。 近年ネットで中古車を探せる時代になり、近所の中古車屋さんでなくても遠方の中古車を探して買うことができるようになりました。, しかし車自体は取り寄せをするしかないのですが、取り寄せする方法についてはご存じありませんよね。, y.sawataさん(@yasureo)がシェアした投稿 – 3月 2, 2018 at 7:13午後 PST, 気に入った中古車が遠方にある場合、通常の中古車購入とは少し違うところが出てきます。遠方からの取り寄せに関する疑問点をまとめました。, なお遠方からの購入の基本的なやり方については、以下の記事でまとめています。基本的なことから知りたい方は、まず以下の記事からご参照ください。, 中古車を取り寄せる場合、一番簡単なのは販売している業者の系列店に依頼することです。, ディーラー直営の中古車店の場合には、その系列のディーラー各社から取り寄せをお願いすることができます。, ディーラーのサービスとして遠方の同系列のディーラーからの取り寄せに対応しており、それを考えるとかなり広い選択肢の中から中古車を選ぶことができます。, また大手チェーンの中古車業者は独自の流通ルートを持っており、日本全国の中古車を自在に入れ替えしています。, そのため、同じ系列店間であればすでに輸送方法が確立しており、取り寄せについての手順も決まっています。, もし系列店が近所になかった場合には、信頼のおける知り合いの中古車業者さんにお願いするのも良いでしょう。, 陸送費用はかかりますが、断られることは少ないです。しかし全く付き合いのない中古車屋さんにお願いしても、あまり良い顔はされないことがあります。, 取り寄せだけしても中古車屋さんにはあまり費用的にメリットはありませんので、断られても仕方ないでしょう。, A.取り寄せた先の中古車販売業者で行います。中古車業者に依頼して車を取り寄せる場合には、取り寄せた後の整備や納車手続きはその業者が行います。, 取り寄せを行う業者の利益となるのは整備や納車手続きでの手数料ですので、それが無ければ取り寄せを行ってはくれません。, A.「全国納車可能」な中古車業者さんで購入すれば、納車までを一括で手続きしてもらえます。(「全国納車可能」の定義の詳細は以下の記事をご参照ください。), 取り寄せ以外で遠方から中古車を買う方法としては、「全国納車可能」な中古車屋さんから買うことです。, 全国納車可能となっている中古車屋さんは、問い合わせから納車までの手続きを、全国どこに対してでも行っており、近所の業者さんを介することなく取引が可能です。, 後述する陸送費用はかかりますが、遠方からの購入手続きに慣れた業者さんですので、スムーズな取引ができます。, 納車までの一括した手続きは普通の中古車屋さんにお願いしても断られてしまうでしょう。, A.基本は購入する意思がなければ取り寄せはできません。取り寄せを行うには、基本的に購入の意思がある場合でなくてはいけません。, 取り寄せする業者さんもただ見るためだけに取り寄せはしてくれず、取り寄せたにもかかわらず正当な理由なしにキャンセルするのであれば、それ相応のキャンセル料が発生するでしょう。, もし取り寄せた後に、事前に連絡のなかった故障や、大きなキズなどの問題点があればキャンセルも可能でしょうが、少しの凹み程度ではキャンセルは難しいでしょう。, 基本、取り寄せを行う場合には事前にしっかり検討してから、購入を決めるようにしましょう。, A.陸送費の相場は次の通りです。車の取り寄せには必ず陸送費がかかりますが、一般的な費用と陸送にかかる日数の目安は次の表を参考にしてください。, ただ車購入時に正しいやり方で値引き交渉をすれば安い価格で購入できるので、この費用は浮かすことはできますよ。, このやり方を知らないと最大60万円以上も損しますよ。詳しく知りたい方は、下記の『たった1分で車を60万円値引きできる裏技』のページをご覧ください。 たった1分で車を60万円値引きできる裏技!安く購入する秘密のテクニックとは?!, 遠方にある車の状態は、中古車情報に載っている文章や写真などから判断することになりますが、可能であれば実車を確認してから取り寄せるのが最良です。, やはり車の状態は実車を確認しなければ分からないことも多く、取り寄せた後に問題を見つけてしまうよりは、多少面倒でも現地に赴いた方が安心です。, キズや凹みなど外観でわかるものは写真でも見れますが、エンジンのかかり具合、異音や異常振動がないかどうか、スムーズに発進してまっすぐ進むか、など、車を動かしてみなければ分からないこともたくさんあります。, 費用面や日数の関係などもありますので、まずはあまり焦って購入を決めないことでしょう。, A.実車が見れないのなら、写真と相手の業者さんの説明で判断しましょう。遠方の車の状態を確認するには、写真と業者さんの説明に頼るしかありません。, 中古車情報誌や情報サイトにも中古車の状態に関する記述はありますが、不足している場合には相手の業者さんに追加で写真を送ってもらいましょう。, あとは中古車の選び方の一般的なポイントを抑えて買うようにしましょう。中古車の一般的な選び方が分からない方は、こちらの記事もご覧ください。, 値引き交渉は正しくやらないと、車を買う際に60万円以上の損をする可能性があります。, 「値引きしてくれませんか?」「オプションをつけてくれませんか?」と何も考えずに交渉すると、営業マンに舐められます。, この正しいやり方さえ知っていれば、最大限まで確実に値引きできます。詳しくは下記の『たった1分で車を60万円値引きできる裏技!』ページをご覧ください。, 某自動車メーカーのエンジン部門で開発経験あり。子供の頃から車雑誌を切り抜きし、高校ではオートバイ・車にどハマりする。就職する際に、某自動車メーカーを選び、仕事でもプライベートでも車漬けに。今は日産スカイラインR33が愛車。. 名義変更手続きは「最寄の陸運局に現車を持っていく必要」がありますが、車庫証明は現車が不要です。 それと、現物が県外にあるのですから、一日でも名義変更手続きが早く終わる事を考える事ですね。 当然、違法として消費者相談センターへ相談しましたが、先に、仕入れ契約みたいな形で契約ではありませんが、誓約書みたいなものにサインしていただめに、キャンセルは逆に誓約違反だと言われてしまいました。 6.1 More from my site 私も昨年末に県外から中古車を購入しました。 もちろん、"ナシ"であっても修復歴の定義から考えると、両手を上げて安心と言う訳ではないのですが, 単刀直入に…今回はパス。。。です。 「購入後の点検・修理などをお願いすることになると思います」とでも言えば無下に断られることはないと思います。ディーラーにしてみれば自店以外での購入でもサービス入庫してもらえれば売上が上がりますし、既納先(自社販売先)と同様に管理下に置けるので次回購入時には、という期待もあります。 ディーラーは県単位での営業ですが横のつながりはあります。 皆さんの回答にあるように、国産車の場合「同一メーカー系列」だと喜んで点検修理して貰う事が出来ます。 そもそも・・・ 車検場内事務所には、「初心者の方の相談窓口」があります。 熊本に住んでいます。トヨタ系列U-CAR店でのみの購入を考えています。欲しい中古車の玉数が熊本にはあまりなく、鹿児島や福岡などにばかりあります。 しかないかなと思います。 店員さんは感じのよい人で残念ながらどのような事故であったかは店の方で把握できるわけではなく、車にどの程度の影響があるかはまちまちだろうが、店としては変な車は売りに出すことはない、しかし最終的には本人が試乗してみて影響がないことを確認するといいだろうと教えてくれました。 現在お住まいの熊本に住民票がある人(ご家族とか) 購入してから納車までの簡単な流れを教えて頂けますでしょうか? 地元のディーラーで、検時に分かりました。 今回はディーラーでの中古車の取り寄せ、購入について質問させていただければ幸いです。 そこで次に購入予定の車なのですが、限定数量販売された それとも、住民票がある県で車を購入する場合と同じ手続きで良いのでしょうか? 住民登録してある場所でしか車庫証明はとれない それと、現物が県外にあるのですから、一日でも名義変更手続きが早く終わる事を考える事ですね。 バッテリ上がりから、ナビなどのトラブル。   現車見て キャンセルは 販売店の在庫にするしかなく 次の車を捜してもらって そちらの あちこちで確認したことをまとめると 車庫証明は、約2週間程必要ですから、事...続きを読む, 中古車を購入しようと思い、インターネットで検索したところ希望する車を見つけました。しかし、その販売店は東京都内で私はそこから300キロほどの遠方に住んでいます。こういう状況で車を購入した経験がないため、搬送費が必要になるということは想像つきますが、購入までの手続きがどのようになるのかわかりません。(名義変更、ナンバー、車庫証明等を自分でやらなければないのか?)このような状況での中古車の購入経験があるかたがいらっしゃいましたら注意すべき点や体験談を教えて下さい。ちなみに販売店はディーラー系で、車は試乗車だったものです。, 元ディーラー営業マンです。 質問者さまの場合、県外ナンバーの中古車を購入するのですね。 ディーラーは県単位での営業ですが横のつながりはあります。 昔は、同一ディーラー間でも競争が激しく、歓迎しない事もありましたね。 の名義で買う 「購入後の点検・修理などをお願いすることになると思います」とでも言えば無下に断られることはないと思います。ディーラーにしてみれば自店以外での購入でもサービス入庫してもらえれば売上...続きを読む, こんにちは。 2、探してくれる場合は、全国の系列店から取り寄せみたいにしてくれるのでしょうか? トヨタ車です。   都道府県内なら 自身で 販売手まで 身に行った方が 良いでしょう 住んでいる県自体が、中々田舎なので中々現物がないんですね、県内のどこのお店にも。(過去の質問でいただいた通りできることならもちろん現車を確認してということにしようと思ったのですが。県外のディーラーでも今のところ在庫として希望条件の車はないようですし。 お得意様と一見さんが、同じ待遇になる事は難しいでしよう。 修復内容によって千差万別ですからね こればかりは、ディーラー次第です。 普通は、ボディまでダメージが及ぶような事故は"それなり"にやっていると判断した方が賢明でしょう 初めから"アリ"ときちんと表示されている事からお店自体はそんなに悪そうな印象は受けませんね 中古車を選ぶ際に県外まで選択肢を広げれば、希望条件にあった中古車がより見つかりやすくなります。中古車を購入すると、実際にハンドルを握って公道を走れるようになるまでにさまざまな登録を行わないといけませんし、登録にかかわる費用が発生します。   買ってくれそうな 玉(車)なら オークションで 仕入れもしてくれますが まあ、いずれにしても、ディラーだから安心と思う心のすきを、狙うのもまた人間心理だと思ってください。 ディーラー内に整備工場があっても、新車・中古車販売とは「別会計」になっている販社多いです。 今回はディーラーでの中古車の取り寄せ、購入について質問させていただければ幸いです。 具体的な方法や県外故にかかってしまう費用や注意点など 私でも、県外で買った車の名義変更は有給休暇1日で全て完了しました。^^; >購入してから納車までの簡単な流れを教えて頂けますでしょうか? リスクを覚悟で購入されるか もう少し待つか! 修復内容によって千差万別ですからね 中古車を探していて、県外や遠方にいい車が見つかっても少し注意が必要です。取り寄せした後にお金のことなどでトラブルになることがあります。中古車を県外から取り寄せる時の注意点や賢い中古車の探し方をご紹介します。 ですから、業者に依頼すれば「交通費などが余分に掛かる」のですね。 この場合、「県外=陸運局管轄外」と理解して下さい。 質問者さまの場合、次の手続きが必要です。 と、思うのは素人感覚だと思います。 (今も、この中古屋は営業中で、某中古車雑誌にも多くのCMを出しています) ほしい車がディーラーでない中古店で安く出ているので、買い換えようかと思っています。 その裏側には、営業利益の為だけしか考えていなことをよーく理解する事でする事です。 しかし今回の事例ですと、1.事故(修復内容)が不明である。これは非常に痛いです など、きちんとめんどくさがらずに出来るのかがポイントになると思います。 5.自賠責保険会社に「名義変更」を行なう。(任意) 今まで、ディーラーはすごく高い!という先入観から頭の中にディーラーでの購入というのが不思議となく、ディーラーでの購入に関してはいささか知識が乏しいのが現状です。(gooやカーセンサーを通しての購入がなぜかずっと頭の中にあったので、そちらのほうはほんの少しは知識があったのですが。 私も昨年末に県外から中古車を購入しました。 それとこれは余談なのですが、中古車を買う場合、今回のように現車が確認できない取り寄せという形で信頼できるディーラーないしお店から買うことと、gooやカーセンサーなどで探して初めて知るディーラーでもない一中古車販売店から現車確認できる現物を買うこと、皆様ならどちらを選びますか?理由もそえてご回答いただけますと幸いです。ただこれはあくまで余談ですので、こちらに関しましては、ご回答いただかず、上記の本題の質問にだけご回答いただく形でも大丈夫ですし、ありがたいです。 自分で出来ないときは購入デーラーに頼めば手続きしてくれますよ。 地元近隣のお店から捜し購入をお薦めします。, 私は今熊本県に住んでいるのですが、実際の住民票は三重県にあります。 宜しくお願い致します。. 車を入手する(手続きはディーラーがやってくれる) まさに、保証無しの災厄な体験でした。 納車はデーラーと言えどもメーカーの下に位置する県単位の販売会社ですから隣県でも納車のために県内デーラーを使うことは無理です。 車庫証明がある場所のナンバーでしか車は買えない 難しいとは思いますが、自分みたいな損する買い方は絶対にしてほしくないと思います。, ディラーではありませんが、とある大型量販店にて、その買い方で購入した経験があります。 お客さんから〇〇駅まで行くから迎えに来てくれなどはよくありますよ。, 皆様、こんにちは。 ただ・・・。 後々の修理・メンテナンスはディーラーで可能ですが、販売店からの保証は期待しない事です。 6.任意保険会社に「車種変更」を行なう。(必須)   無理して 車は 買う時代では有りません。, 1、新車ディーラー営業やフロントマンが 中古部門カースポット営業へ 客を紹介する形です ですから、業者に依頼すれば「交通費などが余分に掛かる」のですね。   買わせるかが 商売です 3.その自動車に乗って、質問者さまが住んでいる地域を管轄する陸運局車検場に行く。  しかしながら 60回ローンで中古を買うのは お勧めしません 60回 5年すよ 自分ですれば、午前中の1日で手続きは終わります。無駄な手数料も、必要ありません。   体験しておくのも良いでしょう。 一般的に「修復歴あり」の車の中古車の購入は素人は避けたほうが賢明なのでしょうか?それともこだわる必要はありませんか? またどのような点に注意をすればよいでしょうか? 教えてください。, こんにちは。 熊本に住んでいます。トヨタ系列U-CAR店でのみの購入を考えています。欲しい中古車の玉数が熊本にはあまりなく、鹿児島や福岡などにばかりあります。そんな時はやはり現地へ足を運んで現地で購入するしか無いのでしょうか?それとも   なので 取り寄せなどさせない事 最寄の駅まで送ってやればあとは電車なりなんなりで帰るでしょう。 警察署が発行する車庫証明も、管轄する警察署のHPで申請書のダウンロード・書き方が載っています。 別にゴルフで峠を攻めるわけでもないし、たまーに少し遠いところに出かけるかもしれませんが町乗り用ですし、「修復歴あり」という理由だけでお買い得の値段であるのならば、これでもよいのかなという気がしています。 自分で手続きをすれば、車庫証明は2500円から3000円で済みます。   車の紹介って 中古でも何でも 紹介料マージンが動きます。 購入後、やはり、色々なトラブルが発生。 その他の状態、状態はよいものであり、エンジンルームも開けてもらい中を確認してみましたが素人の私が見たところ、フレームのゆがみ等は全くわかりませんでした。 購入して北海道まで乗車して持ち帰る事も苦ではありませんが、 とか 「傷・サビの状況から1年以上前の事故」との事でしたが、私が買ったのは半年前。 二度と、この様な買い方はしないと誓いました。 手続き等の全ては三重で済ませ、三重ナンバーの ディーラー内に整備工場があっても、新車・中古車販売とは「別会計」になっている販社多いです。 10年ほど前、県外である広島県の瀬戸内側某市の中古屋で買った車が「事故車」だった事があります。 先ず、自動車自体については「現状渡し」と理解した方が無難です。 今年中に車を購入(熊本で)する予定なのですが、このような場合何か特別な手続きが必要になるのでしょうか? 結局、メーカー系ディーラーで作成した証明書を内容証明で送付した事があります。   さんざん捜させ 他で買うとなると ディーラー中古店でも 荒っぽい事を言ってきますよ まず第一に、業者のオークションにて仕入れる関係で、現物が見られず、そのまま購入が絶対条件だからです。 まあ、事前に車の写真は見せてもらえますが、写真では分からない色々な問題点が、現物を直接見る事で判明します。 その中古車もカーセンサーで見る限りでは日本に数台しか無く、   車販売価格に 在庫となったリスク分が 乗せら得る形 値引き一切無しなどで 取り返されます。 それでなのですが、上記のように、業者オークションからの取り寄せ→商談→購入、という流れの上でディーラーで中古車を購入することにおいて、何か皆様が思い当たる注意点などあれば教えてください。   マージンや 貸しが出来ます 値引ける分が 紹介者へのマージンに回ります   中古を買うなら 半額頭金に入れ 2年 24回払い程度に すべきです その時の感想を率直に言うと、その買い方は絶対にやめられた方が良いです。 と、気に入らないからキャンセルと告げると、膨大なキャンセル料を請求されました。 車を買ってやることになり、同じ問題に直面しました。 以前にここに質問されたのを見ていると車庫証明は自分でとらないといけない、とってもらえると色々な意見がありますが実際はどうでしょうか? http://annai-center.com/meigi/yarikata.php 特別限定仕様車の為、中古車としてしか手に入らない様子です。   販売店としては 預貯金がある 過去に滞納が無い 保証人を付けるなどで有れば 大歓迎 しかし、ディーラー系の販売店ということですのでお近くの同系列のディーラーに相談してみてください。 電話帳で調べて自分の住んでるところの代書屋に頼む手もあります。   他店へ 行かない様に 客を縛るため 2、基本 拠点の会社内 都道府県内の支店在庫からでしょうね その言葉にだまされるな。その言葉に、調子こくな!! 結果は、散々でした。 そんな時はやはり現地へ足を運んで現地で購入するしか無いのでしょうか?それとも最寄のトヨタ系列U-CAR店へ持って来てもらって車を見せて貰う事は可能なのでしょうか? ということです。   銀行で マイカーローンを 組んだ方が 金利ははるかに安と思います 車庫証明は平日に3回くらい警察に行かなければ行けないようで、サラリーマン(営業職でないので社屋の外にあまり出る機会はありません)の私には無理に思えます。また、納車は休日に自分で引き取りに行くつもりです。 県外中古屋に苦情を入れましたが「事故車とは認めない」 ちなみに中古車の修復歴とは、フロア・ルーフ・ピラー・フレーム…等のいわゆるモノコックの部分に交換、修復などが入っている車を指します。ですので、ドアやフェンダー(前)、ボンネット等の交換や修復は含まれません 今回は、ディーラー系中古車店で希望の中古車を探してもらう方法と取り寄せる場合の注意点についてご紹介します。, 中古車を購入するときには、近所の販売店を回って好きな車を探すという方法もありますが、欲しい車が決まっている場合にはその車を探してもらう事がありますよね。, そして、ディーラーの自慢の全国ネットを使って好みの1台を探して貰いたいと考えた事がある方も多いと思います。, しかしディーラーとしては、できるだけ自社在庫の車を買って欲しいと言うのが本心であり、取り寄せとなれば時間と費用も発生してしまうので、渋られることもあるようですね。, それでは、ディーラー系中古車店で希望の中古車を探してもらう方法と取り寄せる場合の注意点についてお届けしていきますので、お見逃しなく!, 一言でディーラー系中古車店といっても、新車販売でも資本の違う店舗があったように、同じメーカーの看板を掲げていても、全く異なる店舗経営である場合は、繋がりもないようです。, 国産車のディーラーではメーカー直営の場合と個人が出資して経営している場合があります。, 同じ看板を掲げていても、会社名が異なるとまったく違う会社となり、お互いはライバルであり、連携はありません。, そうした店舗同士では、中古車を業者間で取り引きしてもらえる可能性は低く、あきらめるしかないでしょう。, 必ずではありませんが、運営会社の違うディーラー系中古車販売店であっても、同じメーカーならば在庫車の情報を共有している事も多くあります。, そのため、同一メーカーの中古車であれば、遠方の店舗の在庫車でも取り寄せてもらうこともできる事があります。, 但し、上記のように資本が異なるディーラーでは、お互いの連絡すらしない事もありますので、全国に販売網を持つディーラー系の中古車店で探してもらう事が重要になります。, 出典:https://blog.goo.ne.jp/kim0425707557/e/05a5a9ce7692c740150d2d38d2497187, 全国展開しているような大手中古車販売店の場合には、全国から車を取り寄せることが珍しくないため、特定の陸送業者と提携しているため、ディーラーや一般の中古車販売店よりも陸送費は安く設定されている事が多くなっています。, 全国展開している大手中古車販売店であれば、登録は自宅から近い店舗が行ってくれるため、追加されないことがほとんどのようです。, 遠方の販売店の場合は、名義変更などの手続きが必用なため、ユーザーが住んでいる地域まで出張しなければならず、出張費などがかかり費用も高くなってしまうようです。, 県内であれば、どこの店舗で購入しても、ほぼ間違いなく取り寄せてもらうことは可能でしょう。, 但し、自宅などに届けてもらう場合は、やはり距離に応じて陸送費用が掛かる場合が普通のようです。, 購入費用を少しでも抑えたいのであれば、購入した店舗まで取りに行くことがおススメです。, 遠方から中古車を取り寄せる場合には、一般的な中古車購入時の納車費用にプラスして、陸送費や輸送費がかかりますが、納車費用そのものが割高になっていることがあります。, 県を超えて登録する場合、ユーザーの住所を管轄している陸運事務所で登録作業を行わなければならないため、出張費や人件費が余計にかかることは当然ですよね。, 別途陸送費がかかるときには、見積もりなどに記載されるのが普通ですが、余分にかかる登録等の費用に関しては、通常の登録費用の欄にまとめて書かれているだけで、通常の場合よりもいくら増額されたのかは分かりません。, 業者によっては別項目で記載されている事もありますが、取り寄せたにも関わらず費用のの計上が見当たらない時は、販売店に確認する必要があるでしょう。, 出典:http://www.satis.com.au/2016-ssatis-cross-country-cancelled/, 日本全国どこに言ってもディーラーは存在するので、すべてが系列店で繋がっているように思うかもしれません。, ですが、メーカーとディーラーは全くの別会社であり、同じ地域にあって同じメーカーの看板を掲げていても、運営が全く違うということも多くあります。, 個人資本等のディーラーの場合は、1店舗で経営しているため、他県とのネットワークは無く、取り寄せに対応してもらえない事もあります。, また、取り寄せができたとしても、遠方であれば車の状態をこの目で確認する事もできません。, いざ車が来ても、状態が思わしく無かったり、気に入らなかった場合のキャンセルが可能なのかも注意が必要です。, 中古車は1台として同じ車は存在しませんし、走行距離が少ない、年式が新しいというだけでは、安心して購入してよい車とは言えません。, 外装や内装の傷み具合はもちろん、エンジンのかかり具合や下回り、タイヤハウスの中など、情報サイトだけでは確認できない部分についても、知りたい事がたくさんあります。, もし、遠方であっても、近県等で見に行ける距離ならば、店舗に行って実物を見て確認する事をお勧めします。, そうした場合は、電話やメールで、気になる点を質問し、可能であれば追加の写真を送ってもらって、少しでも情報を得るように努めましょう。, 良心的な販売店では、できる限り要望を聞いてくれると思いますが、店舗側も貴方にだけ車を売っているわけではありませんので、必要最低限のポイントに絞って写真等もお願いするようにしましょう。, 売買契約後、どうしてもキャンセルしたいという場合は、早期であればキャンセルできる場合もあります。, しかし、遠方からの取り寄せの場合、店舗によっては契約後すぐに、運搬などの納車準備に取り掛かってしまう事も多いでしょう。, 店舗側の費用負担が発生してしまっていると、キャンセルするためには取り寄せのためにかかった費用は注文者本人が負担するとか、キャンセルは不可という場合もあります。, 購入前に車の状態をチェックするのと同時に、キャンセルは可能なのか、可能ならば期限はあるのか等を確認しておくことが大切です。, 通常の購入方法であれば、故障はもちろん、車検などのメンテナンスは購入した店舗にお願いすることが一般的ですが、遠方の店舗で購入した場合そうはいきません。, 中古車を購入後の故障やメンテナンスをどこで受けるか不安な場合は、ディーラーに行くことをオススメします。, 中古車はディーラーでは相手にしてくれないと思っている人も多いようですが、そんなことはありません。, リコール対策等もディーラーで行っており、買ったデイ―ラーでなくても対応してくれます。, また、年式等によっては、保証継承点検を受けることで、メーカー保証を継続させることも可能です。, ディーラーの車検や整備は高いと感じるかもしれませんが、一度訪れてみてどうしても予算に見合わない場合には、カー用品店やガソリンスタンドなどでも、ある程度の故障は見てもらえるでしょう。, キャンセルが可能なのか、キャンセルに費用がかかるのかも、確認しておいた方がいいですね。, 車は電化製品などと違い、法律によって所有権などが定められているため、中古車購入後には必ず名義変更手続きを行わなければなりません。, 通常の購入方法であれば、指示された書類を揃えて販売店に渡すことで手続きをしてもらうことができますが、実際に店舗に行くことができないほど遠方の場合は、他の方法での手続きが必要となります。, 費用的には、販売店のスタッフが出張するより安く済みますが、書類のやり取りは郵送になるため若干時間がかかってしまう可能性はあります。, ただ、通常の購入方法の場合でも、書類を郵送することはあるため、あまり手間が増えるということはありません。, また、この場合の手続きは、販売店から依頼を受けた代行業者が行ったリ、陸送業者が手続きをしたりすることになります。, 遠方の中古車を取り寄せた場合には、陸送費や登録料などが余分にかかってしまいますが、自分自身で名義変更の手続きを行うことで、費用を節約することができます。, 名義変更なんて難しいと思うかもしれませんが、インターネット上でも名義変更に必要な書類を印刷できたり、具体的なやり方を説明しているサイトはいくつもあります。, また、陸運事務所などでも丁寧に説明してもらえますので構えずにチャレンジしてみましょう。, ユーザー任せでは契約が順調にいかないと判断される場合もありますので、どの方法で手続きを行うかは、販売店と良く相談して決めるようにしましょう。, 新車・中古車を安く買うには、値引きをしてもらうのが圧倒的に早いですが、あなたに下取り車があるのならば、その車を下取りに出せば更に安く買えますよね。, そのためにも、ある程度の今あなたの乗っている車がいくらで売れるのか相場を知っておく必要があるのです。, そこで、下取りに出したい車を一括査定してもらって買取価格の相場を知ってその見積書を提示して、それより高くしなければ下取りに出しませんとあなたの下取り車を高く売るために交渉する最大の武器となります。, 私もディーラーに車を下取りに出した時、ラブ4の初めの提示金額は40万と言われました。, そこで、車買取査定サイトから無料査定をしてもらった結果、57万円という買取金額が出て唖然としました。, その後、私は再びディーラーへ行って車買取査定サイトで表示された買取相場をディーラーへ伝えたところ、車下取り価格を17万円+1万円UPしてくれました。, 初めから相場以上の金額で対応してくれよと思いながらも、車買取査定サイトを知らなくては損するのは当たり前ですね。, だからこそ、下取り買取金額を出してもらう前に、利用していくのを忘れないようにして下さいね。, ディーラーの下取り買取価格と比較したい方・すぐに相場を知りたい方は、無料ですぐに利用できるのでお早めに利用してくださいね。, 出典:https://www.kurumaerabi.com/shop/detail/40001845/, 今回は、ディーラー系中古車店で希望の中古車を探してもらう方法と取り寄せの場合の注意点についてお届けしてきましたが、如何でしたか?, 好みの車が近くの店舗で見つからない場合には、ディーラー系中古車店で探してもらうという方法があります。, 自分の希望事項に優先順位つけて営業マンにお願いし、少しでも希望に見合う車を探す事が重要です。, デイ―ラーさんだったら、サービスも良さそうだから、取り寄せも簡単なんじゃないかしら。, 値引きは限界です。その代わり下取り金額に10万円上乗せしたので、これで契約してください!.