書籍掲載の東京、神奈川、千葉、埼玉のクラブチームに加え、新たに関西地方のチームも追加。基本的なクラブ情報はもちろん、進路実績や大会実績、セレクション情報など気になる情報をまとめてチェックできます。, サカママはサッカージュニアを支えるママのための情報メディアです。お子さんの「サッカーの上達」と「サッカーを通した健やかな成長」に役立つ情報を発信しています。, 【中学サッカー進路特集:第5回】新進気鋭の街クラブ FC LAVIDA 村松明人監督インタビュー(前編). dメニューニュースを適切に表示するために、JavaScript設定をONにしてご利用ください。, 第99回全国高校サッカー選手権大会埼玉県予選決勝戦が15日に行われ、昌平が武蔵越生を3−0で下し、2年連続4回目の全国大会出場を決めた。, 昌平は主将のMF須藤直輝とMF小川優介が鹿島アントラーズへ、FW小見洋太がアルビレックス新潟へ、MF柴圭汰は福島ユナイテッドへの加入が内定している。試合は前半から4名のJリーグ内定者を抱えている昌平が主導権を握り、多くのチャンスをつくり出す。それでも、武蔵越生の集中したゲーム運びの前にネットは揺らせず。前半はスコアレスで終了した。, 後半に入ると立ち上がりに試合が動く。右サイドで粘りを見せた小見が中央へ折り返すと、平原隆暉がヘディングシュートを沈め、昌平が先手を取った。48分には小川が巧妙なドリブル突破から落ち着いてシュートを決めて追加点。さらに、51分には平原のこの試合2ゴール目で試合を決定付けた。, その後は武蔵越生も果敢に攻撃を仕掛けるも、ゴールには至らず。試合はこのまま昌平の3点リードでタイムアップを迎え、2年連続で全国大会への切符を掴んでいる。. FC LAVIDAは今年の日本クラブユースサッカー選手権 U-15で並居るJクラブのアカデミーを抑え、街クラブとして全国ベスト8に進出した強豪クラブ。設立は2012年ながら、急速に力を付け、今や関東を代表するチームとなりました。全国屈指の強豪高校、昌平高校サッカー部にも多数選手を送り込む、気鋭のクラブのセレクションでは何が行われ、監督は選手のどこを見ているのでしょうか?, 9月26日に行われた、FC LAVIDAの最終セレクション。この日の最終セレクションは小学校6年生が中学校1年生たちに交ざってゲーム形式で実施されました。, FC LAVIDAは2012年に設立。7年目とまだ若いクラブですが、創設以来毎年途切れることなくカテゴリを上げていき、今年はU-15が関東2部リーグに参戦。それだけでも驚くべきことですが、先日関東2部で優勝を決め、来季の関東1部リーグ昇格を確定させました。今年のコアメンバーとして活躍したMF佐藤海空斗はU-15日本代表にも選出されています。, チームのスタイルは、高校年代に繋げるべく「仕掛けの部分」にこだわった攻撃的なスタイル。それが形として現れたのが今夏の日本クラブユースサッカー選手権です。初の全国大会出場となった中、FC LAVIDAはグループリーグでは出場チーム最多となる13得点(得失点差+11)を記録。FC東京U-15むさしに敗れ4強進出とはなりませんでしたが、この試合でも相手の9本を上回るシュート11本を放つなど、チームのスタイルである攻撃を示し、ベスト8入りを果たしました。, また、FC LAVIDAは昨年のインターハイで全国3位に輝いた昌平高校の下部組織的存在としても知られています。昌平高校で昨年10番を背負った渋屋航平(立正大)や丸山聖陽(青山学院大)、今年のチームでは抜群の運動量を誇る小見洋太、高いキープ力でゲームをオーガナイズドする小川優介、1年生ながらすでにレギュラーに定着している井野文太など、毎年トップクラスの選手を輩出しています。, この日の最終セレクションでもやはりレベルの高い選手たちが揃っており、来季の入団を目指す小学校6年生たちは物怖じすることなく、積極的に仕掛けていく姿勢が見受けられました。, 「ゲームがほとんどですね。1次セレクションでは4分の1コートで8vs8とか、2次からは半面ゲームでキーパーを入れて9vs9、10vs10とか。50m走を測ったりとかもありますが、やっぱりサッカーですからゲームで見ることが一番かなと思います。サッカーは技術だけじゃないので、ゲームの中でどういう関わりができるかが重要です。スピードがあってもゲームで出せないと意味がないですから」, 「一つはその選手の個性と雰囲気ですかね。あまり悪い部分とかには目を向けないで、良いところの個性、何が得意なのかなというのを見ています。良くないところに関しても3年間で埋まるのか埋まらないのか考えたら埋まることの方が多いので、どちらかというと良い部分の個性と、その選手の雰囲気みたいなものから見出すことが多いです」, 「そうですね。なんでも満遍なくというのも、もちろんそれが技術的にものすごく高くてスペシャルであれば、それは個性だと思うので良い部分として見ます。しかし、それよりもこの選手はこういう個性があるなだとか、そういう部分はすごく大事にしていますね。3年間なり(昌平高校を含めた)6年間で埋まる部分は多いので、自分が武器としている個性みたいなものがゲームに出せるか出せないか、といった感じでは見ています」, 「どれかに偏って見るということはないです。ただ一つこういう選手がいいなと思うのは、これも個性なんですけど、ちょっと変わっている選手。たまにいるじゃないですか、1人で2、3人引きちぎっていく選手とか。ドリブルが得意な選手だったり、個人でボールを奪われない、個人で突破していく選手が3年間でドリブルとパスのバランスが良くなっていく、良いイメージはありますね。だからドリブラーは僕らにとっても貴重です。この年代で横パス、バックパスをすると逃げているようにも見えてしまうので、あくまで自分で点を取る、こじ開けていく気概を見せてほしい。そういう選手が2年生、3年生となった時にドリブルとパスの使い分けができる選手になっていけばいい。そんなイメージはあります」, -先ほどもダメなところよりも良いプレーを見るとおっしゃっていましたが、この年代で個人プレーに走ったりする選手はいかがですか?, 「まったく気にならないです。そこは自然とフィットしてくるし、そういう選手にこそ可能性を感じます。ここは叩けとか、ここはパスをしろとか、無理に強制もしないです。自然と感じ取るものだと思っているからこそ、僕らはすごく我慢します。むしろ、この年代で自ら積極的にプレーできない選手の方が気になりますね。協調性とか味方を使うとかの要素は、中3までには絶対に身に着くものだと思っていますから」, 「そう思います。だから、面白さが足りない選手も多いです。うまいのにな、もっといけるのにな、という選手ですね。逆にパスが中心でサッカーをやっている選手も僕らはノーじゃないので、それを逆にいけるようにしたいと思う。最終的にはサイドバックを含めて点を取るっていうところには持っていきたいなとは思っています」, 「一番思うのはやっぱりサッカーへの欲です。“サッカーの好き度”と僕らはよく言うんですけど、サッカーがどれだけ好きかっていうところが、プレーに滲み出る選手じゃないと伸びない。サッカーに欲がある選手っていうのは、うまい下手は関係なしに絶対に伸びますね」, 中学サッカー進路の情報を網羅した書籍『中学サッカー進路ナビ』が、さらにパワーアップしてWEBで見られるようになりました! 前半はスコアレスで折り返すも… 11月15日、第99回全国高校サッカー選手権の埼玉県予選決勝が埼玉スタジアム2002で開催され、 “横綱”昌平 … サッカー全国高校選手権地区大会決勝(15日) 2020年11月15日21時07分 茨城 鹿島学園2―1明秀日立(鹿島学園は4年ぶり9度目の出場) 全国高校サッカー選手権2020の出場権を2年ぶりに勝ち取った埼玉県代表・昌平高校。こちらでは、高校サッカー選手権に出場する昌平高校メンバー2019-2020の出身中学・出身チーム一覧とともに、期待の注目選手についてもお伝えします!

特集「中学サッカー」第5回は、関東の強豪クラブチーム、埼玉県のFC LAVIDAのセレクションをレポートします。 j内定者4名を抱える昌平が埼玉王者に…武蔵越生を下し2年連続の全国へ(soccer king) 第99回全国高校サッカー選手権大会埼玉県予選決勝戦が15日に行われ、昌平が武蔵越生を3−0で下し、2年連続4回目の全国大会出場を… 【中学サッカー進路特集:第5回】新進気鋭の街クラブ fc lavida 村松明人監督インタビュー(前編)のページです。サカママはサッカージュニアを支えるママのための情報メディアです。お子さんの「サッカーの上達」と「サッカーを通した健やかな成長」に役立つ情報を発信しています。 そこで、今回はその昌平高校サッカー部メンバー2019-2020についてご紹介します。, 全国高校サッカー選手権2020に出場するメンバーの出身中学やチーム一覧、活躍が期待される注目選手をご紹介します!, バスケ部・ラグビー部などで有名な昌平高校ですが、サッカー部に力を入れ始めたのはこの藤原監督が就任してからです。, では、全国高校サッカー選手権に出場する昌平高校の2019-2020注目選手をご紹介していきます。, 1年生の時から10番をつけてきた須藤選手が2年になり、その技術に磨きがかかりました。, 2年生でありながら副キャプテンを務める須藤選手、競り合いにも長けていてその突破力は見ていて清々しいものがあります。, 寄せられても動じず、限界まで距離を詰めてからの股抜き突破など、素晴らしいテクニックを魅せる選手。, 運動量も多く、とにかくよく動けていて須藤選手とポジションを入れ替えるなど、バリエーション豊かな攻撃に注目。, 怒涛の攻撃を仕掛ける昌平高校ですが、須藤選手とともに相手チームのゴールへ容赦なくシュートを放つプレイは必見です。, 苦しい展開が続いた國學院久我山戦でも、満を持して登場した鎌田大夢選手の左展開したパスからの決勝ゴール。, チェック★青森山田高校サッカー部メンバー2019-2020 出身中学・クラブ!注目選手も!. 1: 2020/11/15(日) 16:43:32.24 _user9. 【高校サッカー】J内定4人を擁する昌平が3発快勝で連覇達成!埼玉のタレント軍団が4回目の出場を決める カテゴリ: news.