一番グロいアニメはどれ⁉グロテスクな描写を含むアニメの人気作品を22作品紹介します。ちょっと気持ち悪いのに見入ってしまうグロいアニメ…閲覧は自己責任でお願いいたします。胸糞注意! Tweet. 2019/2/23 Netflix(ネットフリックス)は全世界でトップのシェアを誇る動画配信サイトです。今回はNetflixで見られるアニメのおすすめ作品をランキング形式にして「オリジナルアニメ」「SF・ファンタジー」「ギャグ・コメディ」「ラノベ原作もの」「アニメ映画」の5ジャンルで計75作品ご紹介します! 東京喰種トーキョーグール(8), 一番グロいアニメはどれ⁉グロテスクな描写を含むアニメの人気作品を22作品紹介します。ちょっと気持ち悪いのに見入ってしまうグロいアニメ…閲覧は自己責任でお願いいたします。胸糞注意!, 人の姿をしながらも人を喰らう怪人「喰種(グール)」。水とコーヒー以外で摂取できるのは「人体」のみという正体不明の怪物たちが、人間と同じように暮らしている街、東京。ごく普通のさえない大学生の金木研(カネキ)は、ある日、事故に遭い重傷を負ってしまう。病院に運び込まれたカネキは、事故の時一緒にいた喰種の少女・リゼの臓器を移植されたことで、半喰種となってしまう。自分が喰種化したことで苦悩するカネキは、以前から通い詰めていた喫茶店あんていくで働き始め、そこでアルバイトをしている女子高生・霧嶋董香(トーカ)と出会う。あんていくは喰種が集まる店で、トーカもまた喰種なのだった。トーカはぶっきらぼうな態度を取りつつもカネキを助ける存在となっていく。喰種たちのことを深く知ることで、カネキは大切な仲間や友人とどう向き合うか葛藤する。そんな中、喰種を駆逐しようとする人間側の捜査官・CCGとの熾烈な戦いに巻き込まれていくのだった…。人食シーンだけでなく、頑丈な喰種の戦いはグロい描写が多いです。その中で人間と喰種の間で揺れるカネキが魅力的です。, 大人気マンガの実写映画『東京喰種トーキョーグール』。独特のダークな世界観で世間を圧倒させた話題作です。作品は知っているものの、まだ見ていない人もいるのではないでしょうか?今回は『東京喰種トーキョーグール』のネタバレを含むあらすじや、登場人物を徹底紹介します!これを読んで新作に備えましょう♪, 西暦2116年、「シビュラシステム」を輸出し、世界に広げようと計画する日本政府は、内戦状態のSEAUn(シーアン=東南アジア連合)の首都シャンバラフロートにシステムを実験的に導入。しかし、SEAUnからテロリストが日本に密入国し、シビュラシステムの中枢に攻撃をしかけてくる。公安局刑事課一係の常守朱は密入国者たちと対峙するが、やがて彼らを裏で手引きしている人物の存在が浮上する。その人物は、公安局刑事課一係の執行官だった男で、常守朱のかつての仲間だった。猟奇的殺人をテーマにした作品のため、死体描写が生々しいです。連続アニメシリーズもグロい描写が多いので、そちらもおすすめです。, UFOの墜落に巻き込まれ、機械の身体となった定年を間近に迎えるサラリーマン・犬屋敷壱郎と、高校生の獅子神皓が、人間を遥かに超越する力を手に入れる。生きている実感を得るため、強大な力を思うがまま使う獅子神と、獅子神によって傷つけられた人々を救う犬屋敷という対照的なふたりによる、善と悪が描かれる。獅子神の残虐さに目を背けたくなりますが、テンポのよさと犬屋敷のスカッとするエピソードなど最初から最後まで楽しめます。, 「GANTZ」の原作者として知られる奥浩哉による同名漫画の実写版『いぬやしき』。木梨憲武VS佐藤健が話題となった本作のあらすじ・結末・キャストをご紹介します。原作と映画の違いとは?ネタバレ注意でご覧ください。, 学園で共同生活を送る4人の女子高生の日常と、生き残りをかけたサバイバルホラーのギャップが国内外で反響を呼んだ人気コミック「がっこうぐらし!」。かわいいキャラとタイトルですが、グロ系ホラーの作品です。日常ものの雰囲気も持っているので、あまりグロ耐性がない人にも見やすいです。, こわ~いホラーアニメはいかがですか?面白く見れるものから、意外と描写がグロくて実写以上に怖い作品まで!ついつい夢中になってしまうおすすめの人気作品を集めました。, 巨人がすべてを支配する世界を舞台にしたファンタジーアクション作品。突如世界に出現した巨人と、調査兵団に所属するエレンやミカサたちの物語が展開する。巨人の暴虐ぶりがグロテスクに描かれています。エレンたち巨人に立ち向かう調査兵団のキャラクターがかっこよく、魅力的です。, 巨人VS人間の壮絶な戦いを描いた、ダークファンタジー『進撃の巨人』。謎が多い巨人ですが、人間の中には、巨人化する力を持つ者が出現しています。はたして、巨人化したキャラクターは何人いるのでしょうか?今回は、『進撃の巨人』の巨人化したキャラクター一覧をご紹介します!巨人の正体にも迫るので要チェック!, フジテレビ“ノイタミナ”ほかにて4月7日より放送スタートするオリジナルアニメ『甲鉄城のカバネリ』。テレビアニメ『進撃の巨人』の荒木哲郎監督とWIT STUDIOが手がけることでも話題を呼んでいる本作。アクションシーンがなかなかグロい描写がありますが、スピード感のある映像の中、化け物を倒していく様はスッキリします。, 本作は岩明均さんの伝説的な傑作SFマンガを原作にテレビシリーズとしてストーリーを描く。右手に寄生生物のミギーを宿してしまった男子高校生・新一の数奇な運命を描く。寄生獣が人間を襲うシーンは、衝撃的に描かれています。全体的にテンポが良く、また社会問題などについても考えさせる作品です。, 映画『寄生獣 完結編』とは、岩明均さんのコミックを原作として2部構成で製作された映画の後編となる作品です。カルト的人気を誇る原作の実写映画化に挑んだのは山崎貴監督。主演は染谷将太さんが務めました。今回は『寄生獣 完結編』について紹介します!, © 2012 Production I.G, CLAMP/ Project BLOOD-C Movie, 未成年の夜間外出やネット利用が制限され、若者が自由のために戦っている町、東京。チーム・サーラットは、自由にために東京の影の支配者、七原文人に戦いを挑んでいた。ネットで彼を調査すると、怪しい人体実験を行う秘密組織<塔>とのつながりが発覚。サーラットが真相を暴くため地下鉄を見張っていると、突如異形のモノが襲ってきた。そこへ現れたのが、日本刀を手に<古きもの>と戦う少女・小夜だった…日本刀で戦う小夜がとにかくかっこいいです。アニメシリーズもさらにバイオレンスなシーンが多くおすすめです。, 絶対に泣けるおすすめの映画(洋画・邦画)をジャンル別で50作品集めました!今日はなんだか思いっきり泣きたいな~、最近感動してないな~なんてときにおすすめの名作揃い!好みに合わせて、好きな泣けるジャンルの映画を選んで見るのはいかがでしょうか。号泣必至ですので、ティッシュ箱を必ず準備してくださいね!, 家族で過ごすクリスマス、恋人同士で過ごすクリスマス、友達とホームパーティーなクリスマス♪どんなシチュエーションにもおすすめなクリスマスに観たい映画・アニメを50作品紹介します!, ホラー映画以外の、危険だけれど強い魅力をもつ印象的な殺人鬼やシリアルキラーが登場する名作映画50選をご紹介します。中には実話映画やどんでん返しのストリーもあり、現実にはこんなことが起きたかと想像したら、ゾッとして恐怖に侵食されます。, 辛い失恋を乗り切るには、とにかく涙が枯れるまで泣くしかない⁉失恋しても立ち直る勇気をもらえるのも映画の魅力!そんな時にぴったりのおすすめの映画名作・傑作の感動作品を集めました。, 映画をどうせ観るなら名作を観たい!映画の名作をあらすじとともに100作品ご紹介いたします!感動必至の名作傑作のみ集めましたので、要チェックです!, "宇宙最強"と称されるアジアのトップスター、ドニー・イェン。ブルース・リーの師であるイップ・マンを描いた『イップ・マン』シリーズをはじめ多数のヒット作に出演しています。この記事ではアクション俳優のドニー・イェンが出演した映画の中からおすすめ11作品をご紹介いたします。, 大絶賛を得たホラー映画『ウィッチ』で主演を務め一気に知名度を上げたアニャ・テイラー=ジョイ。スリラーやホラー映画に多数出演するアニャは"絶叫クイーン"として注目される期待の若手女優です。この記事ではそんな彼女が出演する映画の中からおすすめ10作品をご紹介。主演を務める最新作『ニュー・ミュータンツ』の情報もお届けいたします。, 『ミッドサマー』で主演を務めたフローレンス・ピュー。『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』では四女エイミー役で出演するなど、話題作に続々出演する今注目の女優さんです。この記事ではそんなフローレンス・ピューが出演した映画の中からおすすめ6作品をご紹介いたします。, 『ルパン三世 カリオストロの城』は、どんな映画なのでしょうか?この記事では『ルパン三世 カリオストロの城』のみどころ、ネタバレあらすじ、名言の紹介やスタジオジブリとの関係、伏線の解説もします。この記事を読めば『ルパン三世 カリオストロの城』をもっと楽しめますよ!, https://pickup.cinemacafe.net/articles/2413, https://pickup.cinemacafe.net/articles/2242, https://pickup.cinemacafe.net/articles/2191, https://pickup.cinemacafe.net/articles/2538, https://pickup.cinemacafe.net/articles/2398.