秋の紅葉の主役といえば楓(かえで)ですよね。楓によって真っ赤に彩られた景色は、天然の芸術作品とも言っても過言ではありません。, 紅葉の印象が強い楓ですが、新緑の姿は凛々しく、また春に咲かせる小さな花はとても可愛らしく、1年を通じて美しい変化を魅せてくれるんですよ。, ここでは楓の花言葉や名前の由来、また楓とモミジの違いなどについて解説していきます。おすすめの楓の種類なども紹介していますので、楓に興味がある方はもちろん、そうでない方もぜひ目を通して楓の美しさを知ってくださいね。, 周りの樹木と調和しながら紅葉を作る姿、そして夏から秋へとかけて美しい変化を魅せる姿が花言葉の由来となっているようです。, 「大切な思い出」も紅葉にちなんでおり、紅葉の美しさに心を打たれたこと、大好きな人と紅葉を見に行った日のことなど、紅葉が人々の心の中に大切な思い出として残っている様子が現れています。, 逆に、紅葉以外の姿が表現された花言葉が「遠慮」です。詳しくは後述する「楓の花言葉に関する逸話」をご覧ください。, 「楓」といえばカナダの国旗に描かれている葉であり、紅葉(モミジ)といえば秋に紅葉する葉を思い浮かべる方も多いと思いますが、実はそうではありません。, 楓はカエデ科カエデ属の総称であり、モミジもここに属しています。要するに楓もモミジも同じ品種なのです。, このように区別していますが、切り込みの深さについての規定などはなく、違いは曖昧になっているようです。, 楓の花言葉の中に「遠慮」というものがあります。真っ赤に紅葉する楓の姿に遠慮は全く感じられないのですが、実はこの花言葉は秋以外の楓の姿を現しているようです。, 楓は春に花を咲かせますが、その花はとても小さく、あまり人目につきません。新緑の姿もとても美しいのですが、他の樹木の緑も美しく、楓が特別目立つようなこともありません。, まるで秋に注目されることを考慮し、楓が遠慮しているかのように見えませんか?「遠慮」という花言葉はこれが由来になっているようです。, 他に「遠慮」という花言葉を持つ植物にはシクラメンがあります。うつむき加減に花を咲かせる姿が遠慮しているかのように見えることが由来です。, このように、花言葉から植物の生態が分かることがあります。興味がある方はいろいろ調べてみてくださいね。, 花束やアレンジ、寄せ植えのギフトも素敵ですが、一風変わったプレゼントを用意したい時には楓をギフトにして贈ってみませんか?一緒に花言葉も添えると、きっと印象に残るプレゼントになりますよ。, 楓は庭木という印象が強いのですが、管理をすれば鉢植えでも育てられます。和風に仕立てたい時にはイロハモミジ、洋風に仕立てたい時にはサンゴカクモミジがおすすめです。, (それぞれの品種の特徴は、後述「購入時の注意。楓の種類の選び方」を参考にしてください), いまや老若男女問わず、高い人気を、誇っている盆栽。楓の盆栽もまた独特の風情があり、注目を集めています。, ひとくちに盆栽といっても、下から上へと真っ直ぐに伸びる「直幹」、幹がぐにゃりと曲がった「模様木」、意図的に斜めに植えられた「斜幹」など仕立て方は様々です。贈る相手の顔を思い浮かべ、楽しみながら選んでみてください。, 楓の花言葉の中でも、ギフトに添えるのに相応しい花言葉は「大切な思い出」ではないでしょうか。事情がありお別れする方、これから一緒に思い出を作っていきたい方、どちらにも使える花言葉です。, たくさんの思い出が出来たことへの感謝、これから先も仲良くしたい希望など、楓のギフトと一緒に花言葉を伝えてみませんか?, 楓の他にも、日本の庭木や花木には素敵な花言葉を持っているものがたくさんあるんですよ。人気の高いおすすめの木を紹介します。, 冬から初春にかけて趣のある花を咲かせる椿。花言葉は「控えめな素晴らしさ」「気取らない優美さ」になります。, 「邪気を取り払ってくれる庭木」として人気がある一方で、「花をポロリと落とす生態が斬首を連想させる」との理由で縁起の悪い木とされている地方もあるようです。, 楓の紅葉が秋の風物詩ならば、桜のお花見は春の風物詩。お庭でお花見をするのも、なかなかの風情がありますね。, 花言葉は「精神美」「純潔」。桜はとても大きく育ちやすい性質があるうえ、剪定すると弱ってしまう傾向があります。お庭に植える時には広いスペースの確保が必須です。, 赤く染まる楓も素敵ですが、黄金色に輝くイチョウもとても素敵ですよね。イチョウは「長寿」「荘厳」「鎮魂」という立派な花言葉を持っており、神社、寺院、学校などに植えられることが多い樹木です。, こちらも桜と同じでとても大きく育ちますが、小まめに剪定にすることで樹高を抑えることが可能です。盆栽としても人気ですよ。, トゲのある特徴的な葉と赤い実のコントラストが美しいヒイラギ。花言葉は「先見の明」「用心深さ」です。, 古来よりトゲがある葉を持つ木は魔除けの能力を持つ縁起木といわれています。鬼門に植えると「邪気を払う」「鬼が入ってこない」という言い伝えもあるほどです。, シンボルツリーを植える時には、常緑樹と落葉樹、どちらにするのかを選ぶ必要があります。, 落葉樹…春~秋にかけては葉がありますが、冬になると葉が落ちてしまいます。夏は葉で影をつくり、冬は日光を取り入れてくれます。, 自宅で楓を育てる場合、まずは庭植えと鉢植え、どちらにするかを考えてみましょう。それぞれの育て方、購入する時の注意を解説します。, まずは楓の選び方です。楓には様々な品種があり、その数は300を超えるほど。中でも人気の高い品種には、以下のようなものがあります。, 植え付けに適しているのは12月~3月です。基本的に水やりは不要ですが、土が乾いている時にはたっぷりと与えてください。, 品種にもよりますが、楓は放っておくとどんどん大きく育っていきます。コンパクトに仕立てたい時は、落葉期に剪定を行いましょう。, 2年に1度、一回り大きい鉢に植え替えると根が育ちやすくなり、木も元気になりますよ。, 楓が誕生花に当てられている日にちは、10月3日と10月25日です。ちょうど紅葉が見頃の時期になりますね。, 楓の名前の由来は、葉の形がカエルの手に似ていることが語源だそうです。カエルの手、カエル手、カエルデ、そしてカエデになり、葉が風に揺れるさまが美しいことから「楓」という漢字になりました。, 事情がありお別れする方、これから一緒に思い出を作っていきたい方、どちらにも使える花言葉, 庭木・花木専用の用土を購入する。または、赤玉土70%・黒土20%・腐葉土10%を合わせて用土を作る。. 原生地:北アメリカ中南部・中央アメリカ(大正時代に米国庭園協会から寄贈) 英名: Maple

公園内には250本もの楓も植えられており、春には桜、秋には紅葉を楽しめる名所として高遠城址公園は多くの人に愛され続けているのです。, ガラスの森美術館も、箱根で紅葉を楽しめる穴場スポットです。ガラスの森美術館ではヴェネチアングラスをメインに展示しており、敷地内もヴェネチアをイメージして装飾されているのです。

緑色、黄色、オレンジ色、赤色と葉の色が変化する様子が『美しい変化』という花言葉が生まれた理由と言われています。 花名は …, カモミールの花の特徴や名前の由来 開花期:5月~6月 楓(カエデ)の花言葉と由来 『楓』はムクロジ科カエデ属の植物で、原産地はアジア・ヨーロッパ・北アメリカ・北アフリカなどで、北半球の温帯地方に分布されています。 落葉広葉樹または潅木で種類 … 楓の紅葉は日本の四季を象徴する美しい光景でしょう。楓の紅葉をじっくり眺めたことが無い人は、ぜひ「美しい変化」という花言葉を思い出しながら、楓の紅葉を眺めてみてください。, 日本の楓には、「遠慮」という花言葉も付けられています。楓は紅葉のシーズン以外ではあまり目立つことがありません。

鉢植え…直径、深さ共に、苗木の1.5倍程度の鉢の底に、ネットと石を敷いて植え付けます。根についた土を少し崩すのがポイント。, ●種まき 別名:亜米利加楓(アメリカフウ) ちなみに、楓の幼名は「Maple」(メープル)です。カナダに多く分布しているサトウカエデという品種の楓の木から採れる甘い樹液をメープルシロップと名付けたことから、この名前になったとされています。, 海外では楓に保存を意味する「preserve」という花言葉も付いています。古くからサトウカエデの甘い樹液から作るシロップは、保存食として海外で活用され続けているのです。そのことから、楓に「preserve」という花言葉が付いたと考えられます。 OLの日 ハイビジョンの日 金型の日 女性に対する暴力廃絶のための国際デー! 性質・分類:落葉低木 和名: 楓(カエデ) 「reserve」は蓄えや遠慮といった意味を持つ英語です。日本と同じく紅葉の季節以外には控えめな楓の印象から、このような花言葉が付いたと考えられています。 地植え・・・植付け後2週間だけ、土が乾いたら水やりをします。その後は基本的には水やりの必要はありません。, ●剪定 花言葉:豊穣, 湿り気のある環境を好むイロハモミジは、日本の気候や土壌に合った比較的育てやすい樹木です。, 剪定に手間はかかりますが、それさえクリアできれば、中級者でもチャレンジは可能。樹形がコンパクトにまとまりやすいので、盆栽としても人気です。, ●植付け タチアオイ / ダリア / タンポポ / チューベローズ / チューリップ / ツキミソウ / ツツジ / ツバキ / ツユクサ / デイジー / ディモルフォセカ / デルフィニウム / デンドロビウム(デンファレ) / ドウダンツツジ / ドクダミ / トケイソウ / ドラセナ / トリカブト / トルコキキョウ, 【な~の】 英名:American Sweetgum 赤色やピンク色、紫色や黄色などの... 甘く上品な香りが特徴的な月下美人は、花が咲いても一晩しかその花を楽しむことができないことも特徴の一つです。今回は、月下美人の花言葉や種類、特徴を紹介していきます。

種の販売はほとんどありません。秋に公園などで種を入手して、春までにまきます。殻(発芽を抑制する)をむき、30分ほど水に浸けます。種の表面に少し傷つけてから、ポットに入れた赤玉土にまきます。, ●土・肥料 楓には怖い意味の花言葉はありません。しかし、ネット上では時々、「楓の花言葉には怖い意味がある」という情報を見かけることがあります。その理由を紹介します。 スピッツの名曲「楓」 スピッツの名曲「楓」を聞いたことはありますでしょうか? 鉢植え・・・土の表面が完全に乾いてしまう前にたっぷりと水やりをします。夏は一日に2回、朝と夕方に与えるようにしましょう。 別名:長者の木、千里眼(センリガン)の木 学名:Liquidambar formosana 楓(カエデ)と見た目や名前が似ている品種があって、「紅葉葉楓(モミジバフウ)」というがあるんです。 実は、この紅葉葉楓にも花言葉があって、見習いたい意味なんですよ! せっかくなので次は、 紅葉葉楓の花言葉 も一緒にチェックしておきましょう! アカシアはアカシア属のラテン語名「Acacia」がそのまま和名となっています。日本ではフランス語の「ミモザ …. P... アヤメ(菖蒲・文目)とは、山野中の草地に自生する植物で5月頃から開花し、日本の風景を彩ります。その様子から、生け花の材料としても人気があります。盆栽や鉢植えにしても楽しむことができる植物なんですよ。こ... 壁掛け仏壇「鏡壇ミラリエ」に今日(11/26)の誕生花の「ペチュニア(衝羽根朝顔)」を飾ってみました。 中国原産で日本にも古くから持ち込まれています。 用途:庭木、森林、公園、盆栽, 楓は、カエデ科カエデ属の総称で、秋に色づく葉が美しい落葉低木です。北半球の広い範囲に分布していて、世界に数百種、日本には数十種種が自生していると言われています。世界三大広葉樹とされています。江戸時代から園芸品種が作られるようになり、明治時代になると、日本の楓は海外に輸出される様になりました。 シオンの花言葉をご紹介しています。シオンの花言葉の由来には平安時代に成立した「今昔物語」が深く関係しているんですよ。この記事では「シオンの花言葉」とその「意味」や「由来」をオリジナルイラストたっぷりで楽しく解説しています。是非ご覧ください。 中でも氷川渓谷は楓だけでなく、イチョウやケヤキなどの紅葉も一度に楽しむことができる名所なのです。 葉の大きさ:長さ14〜22cm、幅9〜15cm ・ラブソング ・失恋ソング ・恋愛名言 ・男心 ・結婚相手 ・恋愛ひとこと(英語) ・恋愛おみくじ. 乾燥に弱いので、渇き過ぎないように注意します。 特に16万粒ものクリスタルガラスで作ったアーチと紅葉がコラボした景色は絶景でしょう。また、美術館の庭園の西側にある小さな通りでは、見事な紅葉や楓の紅葉を楽しみながら歩くことができます。秋にはぜひガラスの森美術館に足を運んでみてください。, 今回は楓の花言葉や楓とモミジの見分け方などについて、詳しく取り上げました。 一般的には、紅葉している楓をモミジ(紅葉)と呼ぶことが多いです。これは奈良時代からの習慣が由来しています。葉の色が変化する様子の「もみつ/もみづ(紅葉つ、黄葉つ)」という古語が由来しています。紅葉している樹木の中で楓が特に美しいことから、楓がモミジと呼ばれるようになったと言われています。, 楓には様々な種類があります。カナダの国旗になっている楓など、ここでは代表的な種類をご紹介します。, 日本に自生する楓の中でも最もポピュラーな種類です。葉に細かい切れ込みがあります。その切れ込みを「いろはにほへと」と数えた謂れが、「イロハモミジ」の由来になったそうです。, カナダの国章デザインに使われている種類です。メープルと呼ばれ、樹液は煮詰めてシロップとして利用されています。, 葉に浅い切れ込みが9〜11個入る種類です。葉が「天狗の羽うちわ」を連想させることから、名付けられたと言われています。, 「美しい変化」など、素敵な意味を楓は持っています。盆栽などに興味を持ち始めた母親にもピッタリですよね。是非楓の花言葉と共に、大切な女性へプレゼントとして見ませんか?. また、楓には「遠慮」や「調和」といった花言葉もあることから、慎みを忘れない美しい女性になってほしいという願いを込めて娘の名前に楓を使う人も多いのです。, 楓やモミジのことを詳しく知ると、楓やモミジの見事な紅葉を眺めたくなるでしょう。そこで、以下ではモミジや楓を楽しめる名所を3ヶ所紹介したいと思います。ぜひ秋には3つの名所を巡って、モミジや楓の紅葉に感動してみてください。, 楓やモミジが楽しめる名所には、まず奥多摩の氷川渓谷が挙げられます。東京ですが大自然が残っている奥多摩では、多くの場所で紅葉を見ることができるです。 カキツバタは日本に古くから自生する植物でとても深い紫色をしています。その花言葉が「高貴」と言われるのもうなずけますね。 朝顔は、ヒルガオ科・サツマイモ属、ツル性の植物で支柱につるを絡ませながら成長し、真夏に円錐状のきれいな花を咲か …, ラナンキュラスの花の特徴や名前の由来 葉には手のように細かく切れ込みが入るため、その切れ込みを「いろはにほへと」と数えたことから、「イロハモミジ」という名前になったと考えられています。日本ではイロハモミジは主に園芸で使われることが多いでしょう。, ハウチワカエデは日本の本州と北海道にのみ自生する楓です。木の高さは5~15mと他の楓と比べると低めで、葉には細かい切れ込みが入ります。 サトウカエデの樹液は煮詰めるとメープルシロップになるだけでなく、サトウカエデの堅い幹も資材としてよく活用されるのです。そのため、主にアメリカやカナダではサトウカエデは古くから大切にされており、カナダでは国旗や硬貨のモチーフになっています。, また、アメリカのウィスコンシン州やニューヨーク州では州を象徴する木として認定されているのです。日本には明治期にサトウカエデが外国から輸入されましたが、街路樹や資材としてだけ活用され続けています。 原生地:台湾、中国南部(江戸時代享保年間に渡来) 進化の日 オペラ記念日 鰹節の日 花には花言葉がありますが、かわいらしい花からは想像もつかないような怖い花言葉がついている花があるのはご存知でしょうか。花言葉中から、「死」「裏切り」「偽り」「復讐」「狂気」を意味するちょっと怖い花言葉の意味や由来のある花と花言葉を紹介します。 そんな楓はカエデ科カエデ属に分類される植物を意味し、日本では10~12月に鮮やかに紅葉します。3つほどの切れ込みがある特徴的な形の葉は、モミジの葉と似通っていることでも有名です。 カキツバタは、古来から日本で親しまれているアヤメ科の植物です。青や紫白などの花を、5~6月ころ花を咲かせます。奈良や平安の昔から和歌にも詠まれてきました。優れていて差をつけにくいもののたとえに「いずれアヤメかカキツバタ」ということわざがあるように、アヤメともよく似ていますが、アヤメは水はけのよい土を好み、カキツバタは湿った土を好むことから見分けられます。, カキツバタは日本に古くから自生する植物でとても深い紫色をしています。その花言葉が「高貴」と言われるのもうなずけますね。紫は平安時代から最も身分の高い人たちが身に付けた色だと言われています。現代でも徳の高いお坊さんの着る袈裟は紫色です。まるでカキツバタの深い紫色をそのまま染め付けたようです。年上の聡明な人に贈るのにぴったりな花ですね。, カキツバタはアヤメ科の色鮮やかな紫色の花で、その花言葉は「色香」です。水辺に多く咲き、植木鉢でも簡単に育てることが出来る花です。綺麗な紫色と、垂れ下がった花の形がまさに色気を放っているドレスを着た貴婦人のようでぴったりの言葉ですね。, 「いずれがアヤメか、カキツバタ」のことわざ/慣用句や伊勢物語の「東下り・三河」の在原業平の詠んだ和歌でもお馴染み五月から六月にかけて咲き誇る、清楚な青紫の花です。古くから楚々とした雅な外観から日本で親しまれてきた花ですが、アヤメとあまりにも瓜二つな姿から「いずれが菖蒲か、杜若」と呼ばれ、よく混同されてしまう、少し悲しいお花でもあります。しかしよくよく観察してみると、両者は全然違うことに気づかされます。アヤメは乾燥した陸地で花を咲かせるのに比べ、カキツバタは池の浅瀬に花を咲かせます。他にも見た目の違いとしてはアヤメは花びらの根元に可愛らしい網目模様があり、カキツバタは花びらの根元部に細長い白筋があります。そんなカキツバタの花言葉の一つに「思慕」があります。意味は「恋しく想うこと」「思い慕うこと」ですが、何故カキツバタに「思慕」という花言葉が宛がわれているのでしょうか?水辺で儚げに風に揺れる姿が、可憐な乙女が淋しげに佇む姿を連想させたからでしょうか?それとも在原業平が旅の最中詠んだとされる「唐衣 きつつなれにし つまあればはるばるきぬる たびをしぞおもふ」から来ているのでしょうか?由来は判然とはしませんが、五月も中頃、青紫の花が爛漫と鮮やかに咲く姿を見ながら、古くから歌に詠まれるほど親しまれてきた花なのだ、と思って頂けたら幸いです。, カキツバタは和歌にも多く詠まれる花のひとつであり、昔から日本人にとても愛された花です。「幸せは必ず来る」という花言葉は、万葉集の中で恋人を待つ心情を、カキツバタになぞらえて詠んだ一首から付けられました。また、花の形が「幸福を運ぶ鳥」として縁起の良いツバメに似ていることにちなんだとも言われています。, カキツバタは、アヤメ科アヤメ属の花で、水辺にたくさん群れて花を咲かせる姿が印象的です。色は濃い紫色がよく見られますが、青や白のカキツバタもあります。日本では、万葉集や伊勢物語の和歌の題材になるほど、古くから愛されてきました。そんなカキツバタには、いくつかの幸せを象徴する花言葉が付いています。カキツバタの燕に似た見た目が、幸せを運んでくる鳥のイメージを根付かせ、幸せに関連する花言葉が付けられたと言われています。確かに外に広がる花びらの形が鳥の翼のようで、燕のようにも、幸せの青い鳥のようにも見えます。カキツバタの幸せを意味する花言葉の一つには、「幸せはあなたの物」という、つい笑顔がこぼれてしまいそうな花言葉があります。誰かが運んできた幸せ、自分でつかみ取った幸せ、どちらにしても幸せを感じている本人以外の物にはなりえないのですね。カキツバタが咲く初夏の明るい日差しの中では、「どんな幸せも自分自身が味わい尽くして良いのだ」と、満足感あふれる気分になるのも頷けます。友達や恋人への贈り物にも最適な花と言えるでしょう。, 凛とした姿にとくに女性の美しさに例えられることが多いカキツバタですが、その花言葉は「贈り物」。花の形が、幸せを運んでくるという燕の姿に似ていることが由来ですから、きっと贈られた方には幸運が運ばれてくるに違いありません。, ココナラで個人鑑定を始めました! 時期…12~3月が適期。 名前の由来は、花の形が金色の盃に似ている事から。別名ポットマリーゴールド、長春花とも呼ばれます。開花時期 …, アマリリスの花の特徴や名前の由来 秋咲きクロッカス 信頼 https://ameblo.jp/grace-place/entry-12639890160.h... おはようございます! 月下美人(ゲッカビジン)の花言葉 マーガレット / マトリカリア / マリーゴールド / ミズバショウ / ミスミソウ(ユキワリソウ) / ミモザ(アカシア) / ミヤコワスレ / ミント / ムクゲ / ムスカリ / モクレン / モモ / モンステラ, 【や~よ】

また毎月26日は プルー... 壁掛け仏壇「鏡壇ミラリエ」に今日(11/25)の誕生花の「エリカ(ヒース/御柳擬)」を飾ってみました。 秋から冬にかけての紅葉が楽しみな楓。日本の四季を彩る、秋の代表的な樹木の一つですよね。毎年紅葉狩りにお出かけする人も多く、写真や写生の対象にもなる秋の景色の一部と言えます。日本では、モミジ(紅葉)の名前で古くから親しまれ、和歌や童謡などでも多く詠まれてきました。海外でもメープルシロップの原料としても親しまれ、英名ではMaple(メープル)と呼ばれ、カナダではMapleを国花とし国旗のデザインにもなっています。