様々な理由を調べてまとめてみました。, 自閉症や発達障害の子どもは複数の行動を取ったり、複数の情報を処理するのが困難な場合があります。, 特に人との会話の場合は「相手の顔を見ながら会話」をするのが一般的です。この行為には「相手の顔を見る」「話を理解する」「会話をする」という複数の動作や情報処理が必要となります。, 複数の情報処理を同時に行うのが困難な場合、その中で一番重要だと判断した部分に集中します。この場合一番重要なのは相手の話を理解することになります。そのため、相手の会話に集中するために視覚からの情報をシャットアウトしてしまい、相手の顔や目を見ていないという事もあります。, この際に「しっかり目を見なさい」「相手の顔を見なさい」と指示してしまうと、相手の目の動きや表情のみに集中してしまい、会話の内容が全く理解できないということも有るので注意が必要です。, さらに、視覚優位の子どもの場合は、言葉よりも目に見えた情報が優先されてしまうため、ちょっとした目の動きや表情の変化に注目してしまい、会話の内容を理解するのが困難になることもあります。, 関連ページ発達障害は複数の事や動作を同時に行う事ができない| 発達障害-自閉症.net, これは単純に人と目線を合わせるのが苦手であるという理由からです。 男性はこんなときに女性の胸を見てしまう!というシーンを集めました。男性をドキドキさせたい人も、いやらしい目で見られたくない人も、知っておきましょう♪女性の胸を思わず見る男性の心理とは…?知っておいた方があれこれ便利かも。 好きな人と目線が合うと『嬉しい』『恥ずかしい』『安心』などと感じるでしょう。逆に嫌いな人や苦手な人と目線が合うと『ムカッとする』『怖い』など感じると思います。, 会話中に目線が合うと『しっかり話を聞いている』と判断できますし、知らない人と何度も目線があると『なんだこいつ』『見られている』と感じ、異性と何度も目が合うと『恥ずかしい』『気まずくなる』『私に気があるのかな?』など、場所や場面によっても目線を合わせることで様々な意味や感じ方が有ると思います。, アイコンタクトという言葉が有るように、目線を合わせることは感情の表現やコミュニケーションの一つでも有るのです。, では自閉症や発達障害の子供はなぜ目線を合わせることが出来なかったり、目線をそらしてしまうのでしょうか? 目をじっと見て話す人の心理や性格を解説します。 会話中にじっと目を見る人の心理を見分けるには、相手の表情を見ることが大切です。 言葉以上に目はよく語る、という人間の心理があります。 じっと目を見るということは会話の内容よりも数多くの心理状態を表しているのです。 また、「ヘビににらまれたカエル」という言葉があるように、上下関係があらかじめはっきりしていて自分が上の立場にいるとき、視線をまっすぐ向けることが、意図せずとも相手への心理的な圧迫につながることもあります。時には見る場所をかえ、相手を安心させることも必要かもしれません。, 恋愛においての目の力は大きな意味をもつことが多く、そういう意味では仕事よりもシビアといえます。視線ひとつが仕事の成果に大きく影響することはあまりありませんが、ひとつの誤解で破局に向かうこともあります。, よく目が合う……ということから恋愛が始まることも多いものです。相手に気付いてもらおうと何度も何度も視線を送るうちに相手が気付く、というパターンもありますが、相手の好ましい態度やしぐさには、つい目をうばわれるもの。それが相手に伝わりお互いに、ということもあります。 会話中に熱心に見つめてくる女性、ひょっとしたら脈ありかも……?と思いがちですが、実は両極端で、大いにあるかほぼないかのどちらか、といえるかもしれません。, 人間の同じ霊長類の仲間でも、ニホンザルの場合は「相手の目を見る」ということが威嚇を表し、チンパンジーの場合は親愛の情を表すといわれます。目を見るというしぐさは、その人の性格を推し量る材料の一つとして参考にする程度にしておき、それだけで判断するのは避ける方がよいかもしれません。, 相手の目を見て話すことができる人は、自分に自信がある傾向があります。恋愛においては、自分が相手からある程度の好意をもたれているという自信。仕事においては、目力による説得力が加わり、それなりの結果をきちんと出したりします。 また、相手と以前よりも目が合わなくなったり、チラチラとほかのものを見ている気がする……という場合、気持ちが離れかけている可能性もあります。そんなサインを見逃さずにフォローに努めるためにも、普段から目を合わせることはとても大切です。, 不躾にじろじろと眺めることは、ときに相手を不快にさせるどころか、恐怖感を与えることすらあります。ですから、相手をあまり見ることが失礼にあたらないかという気遣いは大切です。 男性のこのような視線を受けた女性側は、「好意があるのかも」「誠実な性格の人みたい」などと思う一方、「あまり見られると気持ち悪い」と感じる女性もいるようです。, 相手が女性だと、目上の人や高値の花だという印象をもった人とは視線を合わせにくくなる傾向もあります。眼中にないのでなく、意識しているからこそ目が合いにくいのです。恋愛対象としての意識は低くてもよく目が合うという人は、妹のような感覚や、仲間意識のような親愛の現れかもしれません。, 恋愛対象として関心がある女性と話すとき、男性はじっと目を見て話す人が多いといいます。話を聞くときに批評をしたり分析をしたり、あるいはせっかちなアドバイスをしがちな男性ですが、好きな女性の話は肯定したいと考えるため、目をじっと見てうなずくことが増える傾向があるのです。 ホーム > ビジネスコラム > オトナのたしなみ実践編 > あなたの話が伝わらない理由。 言いたいことを、最大限に伝える"説明力" > Chapter 1 1,000人に質問。 「あなたは"説明"が得意ですか?」 しかし、女性と会話をしている男性がそれらの部位にチラと目をやろうものなら、すぐに相手に気付かれてしまいます。そのため相手を不快にさせないようにという心理が働き、なるべく目を見て話すという結果になるというわけです。消去法といえばその通りですが、もっとも無難で誠実な態度といえます。, 一般的に、視線の意味は男女でちがうといわれます。特に女性の場合は、周りにアピールしているよりもかなり複雑な心理がかくれているようです。たとえば嘘をつくとき、男性は目をそらし、女性は相手の目をじっと見つめるともいわれます。恋愛のツールとして、視線をうまく活用するのも女性の特徴です。, ズバリ、女性とって「相手を見つめる」ということは、恋愛対象となる相手に好意を示す大きな手段の一つ。恋愛と視線との関係性は、男性よりも強い傾向にあるといえます。目を見て話すことで、特別な思いに気付いてほしい……そんな心理がかくれていることもあります。, 会話の相手の目を見て話すことも、単純にマナーととらえている真面目な性格の人もいます。しかし、まったくその気がなくマナーとして目を見て話すことを続けていると、男性から勘違いをされてしまうこともあります。もしも誤解されている印象を受けたときは、マナーは二の次にして視線を外すよう意識することも、トラブルを防ぐためには必要かもしれません。, 目を見て話すことで、自分の奥底にある感情をカバーしている場合もあります。飲み会で面白い話をする男性の顔を笑顔で見つめ、拍手を送っている女性が、実は「この話、早く終わらないかな」「何時の電車に乗ろうかな」などと考えていることも……。嫌いな相手であるほど目を見て話す、という性格の女性すらいます。 相手をきちんと見ることで、自分にとって相手がどれだけ大切かをアピールしましょう。, 両思い同士なら、しじゅう目を合わせながら会話をしたり、何も話さず目を合わせたままでいるのも幸せな時間です。互いの気持ちを確認し合うとき、目は大いに力を発揮します。互いに忙しくてあまり会話のチャンスがなくても、目はしっかり合わせるようにしましょう。 最近はとても難しくなってきましたが1番は表情ですね。SOSを発信しているところを見逃さない。あとはしっかりアンテナをたてて、昼食、休み時間、そうじの時間などの様子を観察することでしょうか。(大阪府・公立), 朝のホームルームで出席確認をするときに、必ず表情を見るようにしています。私は全員の名前をフルネームで暗記しており、いちいち名簿を見なくても呼名できますので、「観察」はしやすいと思います。もし元気がないと思われる生徒がいれば、その場、もしくはホームルーム後に、声をかけるようにしています。特に女子は、変化が表情に出やすいので、注意しています。(千葉県・公立), 授業中、暗いのだけども、こちらと目が合うとずっと目を合わせてくる生徒は要注意。何かを訴えかけてくる子は目を見てきます。(北海道・公立), やはり目の輝きが一番よくわかるところだと思います。何かを訴えたい生徒というものは、人の気を引こうと必死です。妙に突っ張ってみたり、元気のない顔をしてみたり、不満そうな顔をしてみたり…。そんなとき、すかさず話しかけてやるようにしています。「うるせぇなぁ!」と言われても、世間話でも何でもしてやることで、心開くときもあります。あとは、成績が急に下がってきたとき、部活動をサボリ始めたとき、とにかくそんなときは必ず目の輝きがなくなっているものです。笑顔もそうかもしれません。(東京都・公立), 昼食や休み時間の様子を見ていて、人間関係がかわったなあと思う生徒の表情が暗かったらすぐ声をかけます。(京都府・私立), いつも廊下とかで集団でワイワイ騒いでいる生徒が独りでポツンといるとき。(滋賀県・公立), 遅刻・欠席が増えたとき。授業中にボーっとしているとき、集中力がないとき。家庭学習時間が減ったとき。テストの点数が劇的に下がったとき。(茨城県・私立), 落ち着かない生徒、授業中急に寝はじめた生徒、表情などがさえない生徒に声をかける。(埼玉県・公立), 授業中、机に突っ伏して寝ているとき。授業を抜けて保健室に行っていたとき。休み時間どこかで独りで過ごしていたのか、授業開始ぎりぎりに教室に駆け込んでくるとき。(滋賀県・公立), どこでも言われることですが、毎日の表情や成績の急降下、遅刻や欠席の増加はやはり何かのサインです。(京都府・私立), 当たり前ですが、いろいろな意味で様子が変わったとき。落ち込んでいる。妙に明るい。話さなくなった。成績が落ちた。遅刻が増えた。教師への距離が近くなった。同じく遠くなった。などなど。(北海道・公立), 職員室前を頻繁に通るようになったとき。いつも顔を上げて歩いている子が下を向いて歩いているとき。など。(宮城県・私立), ポイント、とまでは言えませんが、普段の様子と違う違和感に敏感になるように心がけています。(自分としては苦手分野なのですが)分かりやすいところでは、普段は話しかけにこない生徒が雑談をしに来た、とか、いつも帰る時間よりも長く残っている、とか。(東京都・私立), 一番わかりやすいのは容姿の変化。服装の乱れや、髪の毛(色や切り方)に変化が現れたときには、なにか根底にその行為に至った理由があるのではないかと、声をかけてみる。次に気になるのは、友達の変化。今まで仲よさそうに話していたのに、最近話していないとか、他の人たちと話していることが多いなど。このような兆候が見えたときには声をかけます。(神奈川県・公立), 急に太ったり(過食?)、やせたり(拒食?)。髪の毛が茶色になったとき。眉が細くなったとき。(茨城県・私立), 声に元気がないときは、要注意だと思っています。とりあえず、表面を取り繕っていても、何かを抱えているとき(体調不良も含む)は、声の高さ、張り、力などが、普段とは明らかに異なっています。(愛媛県・公立), 元気がないとか、髪型が大きく変わったとか外見がかなり変化しているときや、3日連続無断で欠席などの場合とかは簡単。まずは「声かけ」です。それ以外のサインは、えらくハイテンションやひどく落ち込んでいる。声かけして本人の口から「何もやる気しない…」と返事が返ってきたとき。または「先生、暇…」と何か相談を持ちかけてきているような感じ、雰囲気…。(沖縄県・公立), 小テストの答案の状態(間違え方に着目)。模試振り返りシートのコメントの内容(いい変化・まずい変化が一番わかりやすい)。(静岡県・公立), 満足度などのアンケートで数値が低いとき。満足度は積算値なので呼んで内容を聞く。(静岡県・公立), ほぼ毎日添削課題を行っているので、その提出状況が悪くなったときに声をかけています。(青森県・公立), 「最近思うこと…」と題した自由作文に気になるコメントがあったとき。これ有効です。(茨城県・私立), 担任をしていたとき、ある教科の課題を、教科担任が何度催促しても提出しない生徒がいました。ある放課後、呼んで話を聞いてみると、課題をためすぎて、どのように手をつけていいのかわからなくなっていました。その日から、何日か一緒に机に向い、ひとつずつ課題をやりました。(山形県・公立), 急に太ったり(過食?)、やせたり(拒食?)。髪の毛が茶色になったとき。眉が細くなったとき, 何かを抱えているとき(体調不良も含む)は、声の高さ、張り、力などが、普段とは明らかに異なっています, 小テストの答案の状態(間違え方に着目)。模試振り返りシートのコメントの内容(いい変化・まずい変化が一番わかりやすい), 【進路指導・私の工夫】「生徒のこんな様子は要注意」「こんなときは声をかける」というチェックポイント, 【進路指導・私の工夫】校内で新しいことを始めようと思った時、ほかの先生方に協力してもらう方法. その奥底の心情を読み取るのは、かなり難易度が高いといえるでしょう。, 人として親しみやすい相手に心を開いているとき、女性も男性と同じように、遠慮なく相手の目を見て話すことができます。つまりこの場合は、男性からすると恋愛対象として見られていないということになります。サバサバとした性格の女性に多く見られるようです。 ある男性が、いつもまっすぐな視線を送ってくる……という女性は、男性に好意を持たれている可能性が充分にあります。しかし、性格的に誰と話すときでも同じように目を見て話す人もいるので、特別な気持ちがあるのかが気になるときは、自分以外の女性と会話をしている様子もチェックするとよいでしょう。, 男性が女性を見るとき、心理とは関係なく無意識で胸や脚、お尻などに目が行きやすいといわれます。会話の相手ばかりでなく公共施設や乗り物の中などでも、女性の部位に目が留まりやすい男性、そういった男性の視線を感じやすい女性がいます。 会話中に目線が合うと『しっかり話を聞いている』と判断できますし、知らない人と何度も目線があると『なんだこいつ』『見られている』と感じ、異性と何度も目が合うと『恥ずかしい』『気まずくなる』『私に気があるのかな? そんなときは、目を合わせることよりも先に「顔全体」を上げることを意識しましょう。初めは、相手の後ろや横を見ていてもかまいません。「下」を見ないように気をつけます。 ボディーランゲージ、豊富な語彙、ジョークなども駆使して楽しくトークをしましょう。, 人の目を見て話す心理とは?じっと相手の目を見る人って?のページです。KIRARI[キラリ]は女性がキラキラ輝くために役立つ情報をお届けするメディアです。. 毎回の授業で多くの先生方が頭を悩ませておられるであろう、「授業の導入の仕方」。 部活や課外活動でお疲れ気味の生徒さんや、苦手科目でモチベーションが湧いていない生徒さんなどもいて、どう授業に引き込むかというのはとても難しい課題だと思います。 マイナビニュース会員調査(ウェブ ログイン式) 特定の相手がいる男性でも、それはかわりません。女性からしてみれば「相手がいるのになぜ?」と思うかも知れませんが、その先に進むか否かはまったく別のこととして、女性がいれば、恋愛対象になり得るかどうかの判定は欠かさない傾向にあるといえます。 調査期間:2013年3月14日~3月18日, 公私にわたり活かせる「たしなみ」術を、マナー編、教養編、HOW TO編、スポーツ編の4つのジャンルでご紹介します。「実践編」の前に基礎的な知識を身につけましょう。, 本記事の内容は公開当時のものです。本コラムに関するご意見等ございましたら、日立ソリューションズまでお問い合わせください。. 最近はとても難しくなってきましたが1番は表情ですね。SOSを発信しているところを見逃さない。あとはしっかりアンテナをたてて、昼食、休み時間、そうじの時間などの様子を観察することでしょうか。(大阪府・公立) 顔が無表情になったとき。(岐阜県・公立) 朝のホームルームで出席確認をするときに、必ず表情を見るようにしています。私は全員の名前をフルネームで暗記しており、いちいち名簿を見なくても呼名できますので、「観察」はしやすいと思います。もし元気がないと思われる生徒が … 話し方を学び、話す内容も論理的で分かりやすく工夫している。それにもかかわらず、自分の話は聞かない。一方で、話し方や話す内容は、ごく普通にもかかわらず、児童生徒をひきつける先生がいる。, 実は、児童生徒が教師を「見た目」で判断して、話を聞かないことがあります。「この先生の話を聞きたい」と思わせるためには、「メラビアンの法則」を意識することも必要です。, この法則によると、聞き手は話し手の視覚情報(見た目:仕草、態度、服装・・・)から55%、聴覚情報(口調や声色、声量、話すテンポ・・・)から38%の影響を受けるそうです。, 年度当初、児童生徒に話をする際に、彼らは教師の見た目と声に大きな影響を受けるのです!よって、ここで、見た目(表情、仕草)、声色等で安心感を与える教師に対しては、児童生徒は「心地良さ」を感じることになります。, この積み重ねが、児童生徒が教師の話を聞くか聞かないかに大きく関わってきます。年度当初は緊張感から聞いていたとしても、慣れが出てくると、本能的に「この先生、ちょっと」というのが態度に現れてきます。内容を工夫して児童生徒のために語っても聞いてもらえない状況も出てきます。, ただ、そのようになったからといって、「教師としてだめだ!」ということではありません。子どもたちは大人よりも本能的です。悪気はなくとも、また、「聞かねば」と思っても理性よりも感情が勝って表に出でしまうのです。, 伝え方や内容に気を配り、丁寧に話をいるのに児童生徒の反応が悪い・・・。そのような際の判断基準として「メラビアンの法則」を参考にしていただければと思います。, 「聞く」と「聴く」は違いますね。実は、ここで問題にしているのは「聴く」かどうかです。しっかりと気持ちを傾けて聴くかどうか。, 音として聞いているのであれば、心がありありません。目を合わさずとも、あらぬ方向を向いていても音は入っている。しかし、言葉が入っていない。結果、言っている内容が伝わらなないということになります。, 私も女子生徒(「Aさん」とします)に聴いてもらえなかった経験があります。それも、数カ月間。長かったです。反抗するわけではないのですが、私が話す際に目を合わせようとすると、Aさんは目をそらすのです。, 集団に対して話をする際にも、他の生徒は私を見ていますが、Aさんは見ません。「聞いてはいる」が、「聴いてはいない」状態です。, 他の生徒は聴いているのです。相槌もうっている。しかし、Aさんは、4月からずっと聴いていませんでした。そして、そのような状態が2カ月続いて、6月の修学旅行になりました。, 私は単元責任者として前年度から準備をしてきて、本番も成功。生徒も引率教師も満足そうです。Aさんも。しかし、私の話を聴いていない・・・。, 私は、さすがに参ってきました。そして、隣のクラスの担任の先生(B先生とします)に相談しました。, ・B先生「『怖い』と・・・。『平田先生は、毎朝不機嫌な顔をしているから嫌だ』と言っていたよ。『嫌いとかではないけど、もう少し優しい顔をしてほしい・・・』だって」, これは、私の元の顔が怖いというわけではなく(笑)、教室に入ってくる時の顔が殺気立っているということです。毎朝、口では柔らかいことを説いても、顔は怖い・・・。何ということでしょうか!。, 実は、その当時、生活指導上の問題等が頻発していたので、職朝後に、職員室から教室にいくまでの間は気合いを入れる時間でした。「切り替えタイム」とでも言いましょうか。, それが裏目に出たのですね。脅そうとしていたわけでもなく、ただ、気合を入れていただけです。そして、元気に話していただけ・・・のつもりだったのです。, しかし、生徒には、私の「気合い」は「気負い・イライラ」として伝わっていました。これが全てです。55%を占める視覚情報で、Aさんは私を「脅威」として捉えていたのです。そして、日に日に「聴かなくなった」。いいえ、正確には「聴けなくなった」という方が正確でしょうか。, その当時は、「メラビアンの法則」の名は知りませんでした。しかし、修学旅行から戻ってから、朝の顔を変えて、少しずつ関係は修復していきました。やれやれ、の経験です。, 見た目と言うと、服装も入ります。しかし、案外、児童生徒はその部分では判断しません。やはり、「人」を見ているように思います。「この先生は安心できる人か?」、「この先生の話を聴いた方が良いのか」・・・。, そのような「児童生徒-教師」教師の関係で重要になるのは、「笑顔」だと思います。笑顔を児童生徒に見せることができる先生は、最後の最後で児童生徒が聴くと思います。たとえ、悪ぶって聴いていないように見える児童生徒達であっても、このような先生の話はきちんと聴いていることが多いです。, 教師という職業は孤独を感じることが多い職業だと思います。よって、笑顔になれない日もあることでしょう。そのような時のヒントになればと思い、2つの方法を御紹介します。, 一つ目は、「楽しいから笑うから楽しいのではない。笑うから楽しいのだ」という考えを体現するということです。かつての私のように、「しっかりとしないと生徒が荒れる!」と気負い過ぎずに、笑えない緊張感漂う場面であっても笑顔で目配りや心配りをすればよいのです。, たとえ、児童生徒に反発されたとしても、すっと笑みを浮かべ、目で会話することもできるはずです。あなたなら、できます!, 二つ目は、笑顔になれない「しんどい気持ち」を児童生徒に吐露することです。特に、中学生、高校生は、自分たちも友人関係や家族関係でより複雑な心情を抱えています。よって、「先生もいろいろあるんだな」と共感してもらいやすいです。同じ人間ですし!, ただ、一点気を付けることがあります。それは、何もかも赤裸々に話すのは控えるということです。, などはストレートに表出するのはNGですね。とにかく、対象と内容は言わないのがベターだと思います。「今日は悲しいことがあってさ」、「昨日、嫌なことを言われてへこんでいる」程度に留めることをお勧めします。, いつも弱音を吐くと頼りないと思われてしまいますが、たまには、人間臭さを示す意味でも、辛い気持ちを吐露してもいいように思います。, しっかりした先生がたまに垣間見せる弱さは、生徒をひきつける「視覚情報」になるかもしれません。, 児童生徒が話を聴くためには「見た目が重要だ」と語ってきました。最後に確認の意味で付け加えますと、「見た目も大事」ということです。, やはり、どのように反発されたとしても、教育的愛情を持って真摯に倫理的に正しいことを語っていくことが教師には求められると思います。, 先生の話を聴いていない児童生徒も、「今は」聴いていないだけかもしれません。あなたの真摯な姿勢が届くと信じてください。私も先生方を応援し続けます!, ★カウンセリングやコーチングの知識やスキルは、児童生徒理解にも役立ちます。また、自分を守ることにもなります。お悩みあれば、お気軽に御相談ください★, 教師生活16年間での「教科指導」、「生徒指導」、「学級運営」、「部活動指導」、「育児時短勤務をとりながらの長時間勤務」の経験をもとに、先生方の不安やお悩みに寄り添います。そして、コーチング・カウンセリング的手法を用いて、問題の解決に導きます。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, 16年の教師経験とNLP(神経言語プログラミング)、アドラー心理学、REBT(論理情動行動療法)等を融合させて、先生方の強みを明らかにします。そして、ぶれない軸、信念がもてるようにお手伝いします。, 聞き手は話し手の視覚情報(見た目:仕草、態度、服装・・・)から55%、聴覚情報(口調や声色、声量、話すテンポ・・・)から38%の影響を受ける. 中には写真をとる際もカメラやケータイのほうに視線を向けるのが難しい子供もいます。, 人は目線が合うと様々な気持ちになったり、色々なことを事を感じると思います。 健常な社会人でもコミュニケーションを取るのが苦手であったり、緊張しやすい人は目を合わせるのが出来ない場合があります。, サザンオールスターズの歌『TUNAMI』でも「見つ合うと素直にお喋りできない」という歌詞もあるように、一般的にみても緊張してしまう場合などは目線を合わせてコミュニケーションを取るのが難しいと思います。, この記事を書いている私自身も、仕事などで話したり子供の保護者と会話するときは緊張して目線を合わせるのが難しかったり、つい目線を外してしまう事が多く有ります。, 動物は本能として目線を合わせることに恐怖を感じます。視線を合わせることは「威嚇」敵対」「攻撃」のサインであるとされ、「野生のサルには目を合わせるな」「熊と視線が合ったら目を離さずあとずさりしろ」などと聞く事も有ります。, 人間も動物なので、強面の人や苦手な人と視線が合うと本能的に恐怖を感じる事も有ると思います。人間が目線を合わせることで感じる恐怖には「敵対」以外にも、「自分の気持ちを読み取られそう」と感じる事も有ると思います。, また、自分から人の目を見るのは平気でも、相手から見られるのは怖いという場合も有ります。この場合はこちらから目線を合わせると、スッと目線を外してしまいます。相手から見られるのが怖いという人は「自分の心を読まれそう」「自分を見透かされてしまいそう」と感じている人に多いようです。, 自閉症の子供も同様に人と視線が合う事に恐怖を感じていると思います。特に自閉症だとコミュニケーションや社会性の関係に困難があることから、目を合わせても安心できる人が少なかったり、安心できる人や目を合わせても良い人の判断が難しいのだと思います。, 自閉症や発達障害の人の大きな特徴に「コミュニケーション能力の困難」と言うものが有ります。これは言葉などでコミュニケーションを取る事が難しかったり、相手の表情から気持ちや感情を読み取るのが困難だという事があります。, そのため、目線を合わせることで多くの、情報をやり取りすることが理解できないというものが有ります。, また、コミュニケーションを取る際には視線を合わせるという基本的なルールを理解できておらず、「話は聞いてるからいいや」という感じで、話している人を見ないという事も有ります。, 根本的に自分に呼びかけられている言葉や意味が分からないと、目線も合わせることはありません。また、自分に呼びかけられている言葉の意味や目的が分からない場合には、恐怖を感じて目線を合わせなかったり、嫌なことから逃げるように目線をそらしてしまうという事も有ります。, 話しかけられたりしていても、本人の気持ちがその言葉に向かっていない場合には視線を合わせることは無いでしょう。好きなことに集中している場合や、楽しいことを行っている場合には他人の呼びかけにも反応しないことが多いと思います。, 逆にこのパターンの場合は本人の気持ちが向いているときや、自分から何かを要求するときなどはしっかりと目線があう事が多いと思います。, そもそも自閉症の人達はコミュニケーションを取る際に、目を合わせることの意味や重要性を理解していないため、目を合わせること自体に意味を感じていない場合が有ります。, 人は目を合わせることに本能的に恐怖を感じています。健常の人なら目を合わせても大丈夫な人やタイミングなどは理解できると思います。, しかし、人の感情や場の雰囲気の理解をするのが難しい自閉症や発達障害の人は、誰なら目を合わせても大丈夫なのか、どのタイミングなら相手の目を見ても良いのかわからず、目を合わせないという事も有ります。, 私たちでの不機嫌な強面人が居る場合、怖くて無意味に目線を合わせることは無いと思います。自閉症や発達障害の人達からすると、周囲の人は全てこのような強面の人に見えているかも知れません。, 斜視や眼の病気であったり、眼の周りの筋肉が弱い場合など、正常に物を見るのが難しく視線を合わせるのが出来ない事も有ります。また、自閉症の子に良く見られる、横目で物を見ている場合も視線が合わない事が有ります。, 子供が目線を合わせることが出来ない理由は様々ですが、何が原因なのかを特定して対処していく必要が有ります。小さいうちは目を合わせることが難しくても、成長していく中で目を合わせる必要性を理解したり、療育を行う中で人と目を合わせてコミュニケーションが出来るようにもなります。, 人と視線を合わせることは人と人とがコミュニケーションを取るうえで必要な行動の1つになります。本人が社会に出た際に円滑な人間関係を育む為に、人と目を合わせる事を少しずつ意識させる必要が有ります。.