【設問6】 あなたの短所はどんなところですか? 当てはまるものにすべてチェックをつけて 下さい。 おせっかい 計算高い わがまま ルーズ 鈍感 協調性に欠ける 八方美人 短気 無神経 【設問7】 あなたの結婚適齢期はいつだと思いますか? プロポーズは恋から結婚へとつながる架け橋!. ?~野村ホールディングス 酒井さんに聞いてみよう, 幸せすぎる……まるで夢のような体験をしたこと「トム・クルーズに遭遇」「バラの花束でプロポーズされる. インターネット異性紹介事業 従って結婚の年齢も非常に早く、女性の結婚適齢期は14~16歳であったそうです。 一方男性は貧しい農村部で18~20歳、豊かな地域で25~30歳、男性の人口が女性を大きく上回っていた江戸では40歳を超えてからの結婚も多かったそうです。 Google Play および Google Play ロゴは、Google LLC の商標です。. いまや婚活サービス利用者は40%超え! © eureka, Inc. All rights reserved. ふたりの恋の終着点? それともスタートライン!? App Storeは、Apple Inc.のサービスマークです。 近頃ではあまり意識されなくなった言葉に「結婚適齢期」があります。夫が働き、妻は家事に専念するといった家庭像が一般的だった時代、男性は20代後半、女性は20代前半が「結婚適齢期」と呼ばれていたようです。, しかし、女性の社会進出が進み、働き方の多様化が進んでくる中で晩婚化の傾向が顕著になり、「結婚適齢期」はもはや死語に近い言葉になったかもしれません。, とはいえ、男性も女性も仕事が落ち着き、社会的な基盤ができてくれば、多くの方に「次は結婚」という意識が芽生えてくるのではないでしょうか。それが現代の「結婚適齢期」だとすれば、実際に、いまどきのご夫婦は何歳くらいで結婚された方が多いのか気になりませんか?, 東京・表参道や横浜みなとみらいをはじめ、全国14ヵ所に結婚式場を展開するアニヴェルセルでは、全国の20代~40代の既婚男女618名の方を対象に、「あなたは、いつ結婚しましたか。」「その年齢で結婚をしたことのメリット・デメリットをそれぞれ具体的にお書きください。」のアンケート調査を行いました。一般の方々の経験から見えてきた結婚の時期についてレポートします。, 今回は、「あなたは、いつ結婚しましたか。」と、「その年齢で結婚をしたことのメリット・デメリットをそれぞれ具体的にお書きください。」という2つの質問に答えていただきました。それでは早速、はじめの質問の結果をご覧ください。 届出済み 受理番号: 30130004024 「結婚適齢期」と思う年代について男女の意識差がある気がしませんか? 男性の結婚適齢期とは何歳なのでしょう。アンケートで、男性が思う結婚適齢期について調査。すると結果は3位は「28歳」、2位は「35歳」。果たして1位は? お付き合いで大切なのはお相手との相性! いまどきカップルが選んだ相性の理由とは!? 人は誰しも「結婚適齢期はいつ?」「あれ、過ぎちゃった?」と疑問に感じる時があります。それは節目の年齢になったり、「あんた、そろそろと…」親にプレッシャーをかけられたりと、きっかけは人によって様々だと思います。 1位 26歳~34歳(50.4%)1位は「26歳~34歳」で、約半数の方がこれに該当しました。仕事が落ち着き、将来への展望も見え始めるのがこの年齢。結婚に踏み切るには最も適した年齢といえるのかもしれません。, 2位 ~25歳(39.6%)2位は「~25歳」で、こちらも約4割の方が該当者です。晩婚化が進んでいるといわれる昨今でこの数字は意外な気がしますが、若くして結婚された年長の方たちが数字を押し上げているようです。, 3位 35歳~(10.0%)3位は「35歳~」。丁度1割の方が該当です。この数字も晩婚化には反しているようですが、数年後に同様のアンケートをとれば、また違った結果が見えてくるのではないでしょうか。, 続けて、それぞれの結婚時期で感じたメリット・デメリットの代表的な回答をご覧ください。, ■「その年齢で結婚をしたことのメリット・デメリットをそれぞれ具体的にお書きください。」(フリーアンサー), ▶ (女性/37歳)メリット :それなりに社会経験をしてからだったので良かった。デメリット:若いママを見るともっと早く子供を産んでおけば良かったと思う。, ▶ (女性/33歳)メリット :20代でやりたいことをやりきって結婚したので、独身生活に悔いはない。デメリット:祖父母にひ孫の顔をもっと早く見せたかった。, ▶ (男性/35歳)メリット :ある程度貯蓄もあったので、すぐに子供が出来ても慌てなくて済んだ。デメリット:もっと早めの結婚でも良かったと相手から言われる。, ▶ (男性/41歳)メリット :すぐに子供が産まれたので50代で老後のための貯金をすることができる。デメリット:割と若年のため友達と遊ぶことが減った。小遣い制になった。, ▶ (女性/34歳)メリット :出産のことを考えたら体力的にも早く結婚して良かったと思う。デメリット:勉強したり旅行に行ったり、自分のために時間とお金を使えなかったこと。, ▶ (女性/48歳)メリット :子供の学費にかかる時期が現役で働いている内に早くに終わった。デメリット:25歳での結婚だったので早くもなくデメリットが特に思いつかない。, ▶ (男性/30歳)メリット :子供が早いうちにでき、体力的にだいぶ楽。デメリット:自分の収入を何も好きなものに使えない。, ▶ (男性/36歳)メリット :(結婚)したときは早いと思ったが、子育て等が若いうちにできる。デメリット:周りの友達がまだ結婚していないと、よく遊びに誘われたが、なかなか行けない。, ▶ (女性/41歳)メリット :結婚するまで仕事中心で挫折も達成感も一生懸命で楽しかった、子供も欲しくなかった。デメリット:子供は一人でも…と思い産んでみたら可愛すぎて兄弟作ってあげたい、けど無理で一人目早く産めば良かったと後悔することもある。, ▶ (女性/40歳)メリット :経済的余裕があって、精神的にも余裕があり、夫婦仲がとても良い事。思う存分遊んできたので、後悔が無い事。デメリット:子供が出来にくい事。, ▶ (男性/49歳)メリット :働き盛りで体力、財力に余裕がある。デメリット:子育てで十分に自分の時間が取れない。, ▶ (男性/39歳)メリット :精神的に成熟しており、子育てに経験が大いに役立つ。デメリット:特に感じていないが、健康により気を付ける必要あり。, アンケートの結果から見えてきたのは、どの年齢で結婚した方も、メリット、デメリット双方で妊活と子育てのことが共通のテーマとして語られていることでした。また、経済的な面では、やはり25歳以下で結婚された方は経済的な不自由を感じた方が多く、35歳以上で結婚された方は経済面での充実を実感される方が多い結果が目立ちました。, 自分は何歳で結婚するだろう? それはおそらく誰しもが考えることではないでしょうか。そこで心に浮かんだ年齢が、漠然とではあったとしても、「適齢期」としてその人の目標となるのかもしれません。その目標に対して、一体どれくらいの人が目標達成されているのでしょう。, 若くして結婚した方も、社会的に安定する年齢で結婚した方も、結婚当初は皆「新婚さん」。人生はじめての体験に喜んだりとまどったりすることは、結婚年齢に関わらず共通していることでしょう。そして、どの年齢で結婚しても、それぞれの充実感や課題があることが今回のアンケートからは見えてきました。そんな課題を解決し、ふたりで乗り越えていくのが結婚。結婚記念日を機会に、ご夫婦で新婚当初のことを思い返してみてはいかがでしょう。乗り越えてきた課題を数えて思うのは、結婚した年齢がベストな「適齢期」だったということでは? どうかその日を大切に。, ■調査概要調査方法:インターネット調査調査対象:全国20歳~39歳未婚・既婚男女618名調査期間:2018年4月5日~4月7日, ■アニヴェルセル 会社概要会社名:アニヴェルセル株式会社設立 :1986年6月19日所在地:東京都港区北青山3-5-30事業内容:結婚式場および披露宴会場の運営、記念日を軸とした商品の販売並びにサービスの提供ホームページ:https://www.anniversaire.co.jp, ■著作権について本記事は、自由に転載いただくことができます。本記事の著作権はアニヴェルセル株式会社に帰属しますが、以下の利用条件を満たす方には利用権を許諾します。, *利用条件(1)情報の出典元としてアニヴェルセル株式会社の名前を明記してください(2)出典元として以下のURLへのリンクを設置してください  https://www.anniversaire.co.jp(3)調査結果データの加工・改変は許可いたしません(4)当社が相応しくないと判断した場合には、転載の許可を取り消し、掲載の中止を求めることができます(5)掲載記事をもとに、独自のコンテンツとして編集・執筆いただくことができます. 結婚を考えるようになってから頭に浮かぶ結婚適齢期という言葉。そもそも結婚適齢期とはなんなのでしょうか。またどう見極めたら良いのでしょうか。今回は結婚適齢期について、男性と女性の考え方や適齢期の違いや、自分の結婚適齢期の見極め方、相手の見極め方についてなどご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。, 結婚の適齢期はいつだとお考えですか?もうそろそろかなあと焦りが生じて来たり、既に過ぎてしまったのではないかと不安になったりする人もいらっしゃるかと思います。気になる結婚適齢期についてまとめました。, 男女共にある程度の年齢に達したら、そろそろ結婚適齢期かなと気になり始めるものです。その結婚適齢期とは、一体どのようにして決まるものなのでしょう。そもそも結婚適齢期とは、一体どのようなものなのでしょうか。, 江戸時代の平均寿命は人生五十年とも言われるように50歳ぐらいであった、あるいはもっと短く30~40歳ぐらいであったとも言われています。従って結婚の年齢も非常に早く、女性の結婚適齢期は14~16歳であったそうです。一方男性は貧しい農村部で18~20歳、豊かな地域で25~30歳、男性の人口が女性を大きく上回っていた江戸では40歳を超えてからの結婚も多かったそうです。対して現在は、生活様式の多様化や女性の社会進出などの影響で晩婚化が進み、特に女性の結婚適齢期は江戸時代と比べ大きく晩婚傾向に推移しています。, 日本の平均初婚年齢は、2013年で男性が30.9歳、女性が29.3歳となっています。この年齢は諸外国と比べてどうなのでしょうか。男性の世界平均は28.6歳。最も高いのはイタリアの34.0歳で、以下ノルウェー33.9歳、スウェーデン33.5歳と続き、日本は10番目に高い国になります。一方女性は、世界平均が25.5歳。最も高い国はノルウェーで31.8歳、以下スウェーデン31.4歳、ハンガリー31.1歳と続き、日本は7番目に高い国となっています。先進国ほど晩婚化傾向にあり、北欧が高いのは社会保障・社会福祉制度が充実しているため結婚しなくても生活可能であるからではないかと見られています。, 男性が思う結婚適齢期と、女性が思う結婚適齢期には、違いが見られるようです。この違いは男女の結婚に対する視点の違いから生まれてくるみたいです。男女がそれぞれ結婚適齢期をどのように考えているかを見てみましょう。, まず男性が考える男性の結婚適齢期を見てみましょう。リクルートのビジネスマン向けサイト「R25」が行った調査では、男性は男性の結婚適齢期を28~35歳と考えているという結果が出ました。仕事面の充実が主な理由のようです。一方男性が考える女性の結婚適齢期は、27~30歳。これは出産を理由に挙げる人が多かったようです。, 女性が考える男性の結婚適齢期は27~30歳。仕事が安定し収入面で余裕が出るからというのが主な理由のようです。女性の結婚適齢期は25~28歳。これは新婚生活をある程度楽しむ期間と、出産後の子育てを考慮した結果のようです。収入面や新婚生活を楽しむ期間など、男性の回答には無い女性の現実的な考え方が結婚適齢期にも反映されているようです。, 例えば江戸時代と比べて結婚適齢期が異なるのは当然のように思われます。やはり立場や環境が変わると結婚適齢期も異なるもの。それぞれの人に合った適齢期があるのではないでしょか。では、自分に合った結婚適齢期を見極めるには、一体どうしたら良いのでしょうか。, 現代は女性もどんどん社会に進出して活躍する時代です。せっかく才能やスキルがあるのに早々と家庭に入ってしまうのはもったいないように思われます。でものんびりしていたらタイミングを逃してしまうかも。女性の結婚適齢期の見極め方ポイントをご紹介します。, 離婚してしまった人や結婚を後悔している人の多くは「焦って結婚してしまった」と口にします。周りのプレッシャーや自分自身の思い込みから「〇歳までに結婚しないといけない」と線を引いてしまい、その年齢に近付くあるいは越えることで焦りが生じ、冷静な判断ができなくなってしまうのです。結婚は一人でするものではなく相手が居てこそのものですので、相手を無視した「自分の年齢」という数字に捉われないことがポイントです。, 自分またはパートナーが子供を望んでいるのであれば、女性の年齢による体の変化を考慮しなければなりません。女性の卵子は年齢の増加に伴い質が低下し、子供ができにくい体になって行きます。卵子の質の低下が一気に進むのが35歳からと言われています。もちろん35歳を越えてから元気な赤ちゃんをご出産なされる方もたくさんいらっしゃいますが、卵子の質に着目し妊娠のしやすさや流産のリスクを考慮しますと、35歳が一つの目安になることは間違い無いでしょう。, 女性の社会進出が目覚ましい昨今、優れたスキルを持った女性が結婚を機に仕事を辞めてしまうことに多くの人が疑問を感じています。しかし日本にはまだまだ女性が妊娠・出産・育児で会社を長期離脱することを良しとしない悪習が残り、女性を管理職などの重要なポストに置くことを嫌がる企業も少なくありません。あなたが結婚するということを聞いて昇進を見送る会社もあるかもしれません。仕事が好きで高い能力を有しているのであれば、結婚によって会社から不当な評価をされないかどうかを見極めるのがポイントとなります。, まだ若くとてもエナジーに満ち溢れている年齢だと、付き合っている男性との関係が良好でラブラブな状態の時にそのまま結婚したいという人も少なくないでしょう。しかし結婚は恋や愛だけでなくお互いの経済力が試されます。いくら好きでもお金が無かったり、お金の使い道で意見が分かれたりすると、とても長く続けることはできません。結婚する前に、パートナーの男性の経済力は見極めておく必要があるでしょう。, 女性の脳は記憶を司る部分が男性よりも大きく進化しており、女性は男性と比べて記憶力に優れていると言われています。男性が嘘をついたり浮気したりした時に働く「女の勘」は、様々な細かい事を女性が良く覚えていて、その記憶との食い違いを発見する事に起因すると言われているそうです。つまり、女の勘はかなり信憑性が高く、信頼できるものだと言えます。あなたが付き合っている男性にビビッと来たら、それが正に適齢期かもしれません。, 男性は女性と比べると結婚に対する焦りは少ない方です。しかし「いつかするだろう」とのんびり構えていると、その「いつか」がなかなかやって来ない場合もあります。男性の結婚適齢期の見極めポイントを見てまいりましょう。, 男性・女性ともに、男性の結婚適齢期に対する考え方に仕事面の充実が挙げられています。仕事が充実し、収入が安定して来た時が、男性にとっての結婚適齢期と言えるのでしょう。今の職場に不満を持っていていつ辞めるか分からない、という状態では、もちろん結婚に踏み切るのも難しいかと思います。仕事が充実していて、かつ収入が安定するタイミング、例えば昇進や昇給といったタイミングが適齢期と呼べるのではないでしょうか。, 結婚には結納や披露宴、新婚旅行などで多額の出費を伴います。最近はお金を掛けない地味婚が流行っていますが、それでもある程度のまとまったお金が必要になるという点は同じです。結婚するための費用が貯まった時が結婚適齢期であるという見方もできます。つまり、貯金の額が見極めるポイントとなります。披露宴に対する憧れは女性の方が男性よりも遥かに強く、披露宴のお金は自分で出すという女性も少なくないようですが、やはり男なら女性に頼らず、自分の貯金額を頼りにする方が男らしいと言えるでしょう。, 社会に出て初めて社会の構造や現実というものを知るのは、男性も女性も同じです。女性も一度社会に出て、仕事を通して構造や現実を学んだ方が、男性の仕事に対して理解を示すことができます。そのため、女性の経歴もまた男性の結婚適齢期に大きな影響を与えます。また、彼女が既に社会人である場合は、彼女の会社でのポジションを考慮することも重要です。結婚することで彼女を出世街道から引きずり落とすようなことが無いように、タイミングは十分に注意しましょう。, 自分の結婚適齢期を見極めるという作業は、自分の精神的な自立度を見極めるという作業と同じでもあります。例えばまだお金の面で親に依存していたり、大きな決断を迫られる場面で判断を親に託してしまったりしているようですと、結婚を機に急に自立できる事は考え難く、結婚後も様々な親の干渉を招く事となるでしょう。そうなるとかなりの高確率で奥さんが逃げてしまいます。自分がどれぐらい精神的に自立できているかを見極めるのがポイントとなります。, 男性の平均初婚年齢が女性と比べ高いことからも分かるように、未婚の男性の中には親が高齢という方も少なくありません。結婚しようかどうしようかと迷っている時は、親の年齢も見極めポイントの一つとなるでしょう。親が生きている内に孫の顔を見せてあげたいと思っている人も多いと思います。そういった方は自分の身の回りの状況だけでなく、親の年齢も考慮しなければなりません。, 自分は今正に結婚適齢期だ!と思っても、相手がどういう人かで結婚する・しないの判断はだいぶ変わってまいります。結婚したいけどこの人で大丈夫かという不安を解消するために、結婚相手の見極め方を見てまいりましょう。, カッコイイとか可愛いとかの要素に目を奪われると、結婚相手として大丈夫か?という厳しいチェックの目を忘れてしまいがちです。後で後悔しないように、結婚相手を見極めるポイントを押さえておきましょう。, 結婚後はお互いの生活力が試されます。いくら収入が安定していて貯金が有っても、お金を湯水のように使ってしまうと生活は長く続きません。子供の進学や、怪我や病気など、長期的な視野あるいはもしもの時への備えといったものが無いと、結婚相手に適しているとは言えないでしょう。相手が何にどれぐらいお金をかける人なのか、相手の趣味は、貯金や保険に対してどのように考えているのかなど、生活力の有無を見極めるのがポイントとなります。, 男性が出世するかどうかは、結婚後の生活に大きな影響を与えます。お金に不自由したくない、我慢したくないという女性は、お相手の男性の仕事のスキルや社交性、社内の評価といった所をチェックすると良いでしょう。ほどほどで良いやという方は、男性が今の会社に不満を持っていないか、仕事を辞める可能性はないかという所に注意しましょう。逆に男性は、結婚することで女性の出世を妨げてしまう可能性があることを知らなければなりません。才能やスキルを犠牲にしてでも結婚する意志があるのか、彼女の希望をよく聞いた上で判断しましょう。, 論語には「因ること、其の親(しん)を失わざれば、亦た宗とすべし」という言葉があります。人を頼る時は親しさを失わない相手であれば頼っても良い、という意味です。世の中には人から頼られることで気が大きくなってしまい、傲慢な態度を取るようになる人もいます。そんな親しさを失う相手を頼ってしまうと、大変な苦痛が伴われるでしょう。結婚相手を見極めるためのポイントも同じです。人から頼られることで態度が大きくなってしまう人ではないか、結婚後に態度が変わり愛を失くしてしまう人ではないか、注意して見極めるようにしましょう。, 幸せな結婚生活を送っている人たちが過去に経験した「この人だ!」と確信した瞬間とは、一体どんなシチュエーションであったのでしょう。男女共に共通した「ある瞬間」に遭遇している場合が多いようです。その瞬間を見て行きましょう。, 恋人が知り合いの子供や親戚の子といった小さな子供をあやしている様子を見て、「この人は良い父親(or母親)になりそうだ」と思い結婚を決めた、という人が多いようです。子供が生まれた時に大事にしてくれそう、幸せな家庭が築けそうという、明るい未来のヴィジョンが浮かんだことが引き金になったと言います。, 結婚を意識するようになると、恋人が自分の親と合うかどうかということが非常に気になってまいります。相手を親に紹介した時や、相手が自分の家に遊びに来た時に、親とどのように接しているかを見て、結婚を判断するという人も多くいらっしゃいます。恋人が自分の親と仲良く話しているのを見て「この人と結婚する」と確信した人は少なくないようです。, 自分が体調を崩した時に、恋人が一生懸命看病してくれた。それが結婚のきっかけになったという人も少なくありません。一番弱っている時に一生懸命支えてくれる心強い人がそばに居たら、この人とずっと一緒に居ようという決心も着くのかもしれませんね。看病とまでは行かなくても、体調が悪いことを気遣ってくれた、代わりにコンビニに買い物に行ってくれた、といった優しさを見せてくれた時に、自分を大切にしてくれている思いが伝わったという意見が多いようです。, そろそろ結婚したいとは思っていても、やはり結婚は人生の一大決心。どうしても慎重になってしまいます。かと言って慎重になり過ぎても婚期が遅れるばかりです。私たちはどのタイミングで結婚すればいいのでしょう?結婚するタイミングの見極め方についてまとめました。, 「この人!」という相手が見つかったとしても、どのタイミングで結婚すれば良いのでしょうか。思い立ったが吉日とも言いますが、だからと言って「今日!」というわけにも行きません。結婚するタイミングとは、どのように見極めたら良いのでしょうか。, 結婚することを頭の中でシミュレーションしてみると、結納や披露宴、結婚式、新婚旅行、出産費用、養育費、子供の進学などなど、なかなかのお金が飛んで行くことが分かるかと思います。実際には子供が風邪を引いたり怪我をしたりといった思わぬ出費も加わるため、予想よりももっとお金が掛かります。結婚するタイミングを見極めるポイントとしては、この収入で大丈夫?という経済的な面を注意するようにしましょう。, 先の収入の面でも触れましたが、結婚生活を送るのにお金はとっても大事。蓄えがあるに越した事はありません。今結婚して大丈夫か?という見極めのポイントに、貯金の額を設けておくと良いでしょう。結納、結婚式、披露宴、新婚旅行と、これだけでとんでもない額が消費されます。まずは見積もりを用意してみて、これらを消費しても尚余裕があるかどうかを目安にすると良いでしょう。もちろん不況が続く中、結納も披露宴も新婚旅行もしないという方たちも増えています。だからと言って貯金が無くても良いという訳ではありません。目標の設定額を設け、それを目安にするようにしましょう。, 例えば、子供が二十歳の時に自分が何歳でいたいか、だとすれば何歳に子供を産めば良いか、といったように、将来の自分を思い浮かべ、そこから逆算して行ってタイミングを弾き出すこともポイントの一つです。もちろん早く運命の人に出会って早く結婚して幸せな家庭が長く続くことに越した事はありませんが、なかなかそう都合良くは行かないものです。逆算して弾き出した年齢にまだ達していないのであれば、焦って結婚する必要は無いと考えられます。, あなたは結婚するタイミングを逃してはいませんか?ひょっとしたら既にジャストなタイミングは来ているのかも。結婚するおすすめのタイミングをご紹介します。, 結婚をするにも、または続けるにも、お金はとても大事です。「この人!」というお相手がいるのであれば、自分または恋人の昇進や昇給を機に結婚するのが良いでしょう。昇給したとしてもまだまだ厳しいというのであれば、目標の給与額を設定し、そこに達したタイミングで結婚するのが良いかと思います。毎月の出費や将来に備えた貯金が可能かどうか、それらの条件を満たす額になった時が、おすすめのタイミングです。, ある程度の貯金額をお持ちの方は、一度結婚に掛かる費用の見積もりを用意してみてください。支払いが可能であれば、既に結婚するタイミングが来ていると言えるでしょう。足りなかったとしても、結婚を確信する素敵な恋人が居て、仕事も安定し収入面での不安が無いのであれば、今の額で可能は方法は無いかを模索してみましょう。恋人が地味婚でも良いと言ってくれるのであれば、お金を掛けなくても十分幸せな結婚がきっとできるでしょう。, 前述の通り、女の勘はかなり信頼性が高いです。女性が「今だ!」とビビッと来た時は、優れた記憶力から様々な材料を検討し、それらがクリアされたジャストなタイミングの到来を知らせている可能性が高いのです。確かに、単なる思い付きや感情論で結婚を口にする人もいると思われます。男性は彼女が普段どんなタイプの人間かを良く観察し、勘が鋭いタイプかどうかを判断しましょう。決して軽はずみな事を口にする人ではないのであれば、その女性が言う「今」というタイミングはかなり信用できます。女性は自分が人から勘が鋭いと言われるかどうかを意識しましょう。良く言われる人であればその勘を信じても良いと思います。, 自分の結婚適齢期の目安やポイントが分かったら、今度は占い診断で何歳頃と鑑定されるのかを見てみるのも面白いかもしれません。無料でできる鑑定をご紹介いたします。, 無料または一部無料でできる占い診断サイトをご紹介します。なかなか興味深い結果に思わず唸ってしまうかも。結婚のタイミングを知る参考にしてくださいね。, 名前(ニックネーム可)と年齢を入力し、15個の質問に答えると自分の結婚適齢期を知ることができます。さらに恋愛成功率、恋愛支配率、恋愛臆病度などが分かる、おもしろおかしくできる診断です。http://nandemo.with2.net/marry.html, 6個の質問に答えるだけで、結婚適齢期が今からプラスマイナス何年後かを知ることができます。時間を取られず手軽にできるのが魅力です。http://mirrorz.jp/article/kekkontekireiki-sindan/, ニックネームと生年月日、出生時間(不明回答可)、出生地(不明回答可)、性別を入力することで、本格的な占い診断が楽しめます。一部無料ですが、無料の分だけでも読み応え十分です。http://www.nifty.com/jsara/, いくら自分が結婚に対してしっかりした考えを持っていたとしても、周りは無責任にプレッシャーをかけて来るものです。特に女性は周囲からのプレッシャーが気になるかとは思いますが、焦って後悔しないように、しっかりと見極めるようにしてください。逆に男性は危機感が足りずにチャンスを逃してしまうかも。素晴らしいお相手に恵まれたら後はタイミングのみです。逃してしまわないように、しっかりと見極めるようにしましょう。, 18歳以上なので、 利用規約および