か、か、花乃まりあ! 顔の4分の1→脚→上半身からの口元隠し(相変わらず意味わからないポーズ)のお披露目の仕方と他人のSNSに写り込むという重ね技をして、君はファンの反応を楽しんでいるね! ショートボブにしたことも明らかに。, ふうちゃぁぁあん!! 配信予定:第1回目6月1日月曜日21時配信、その後、毎週月曜日21時配信(全10話) 2014年、花組へ組替え後、 「エリザベート」で、4度目の新人公演ヒロイン、エトワールを務める。同年、11月17日付で、花組トップ娘役就任後 月~金 5:50~8:00 前回のお顔半分?ネイル? 公式サイトコチラ, Our song for you -また会える日まで-『青い星の上で』 花乃まりあのプロフィールや これまでのバイオグラフィをご覧いただけます。 Birthday Message バースデーメッセージ 御視聴はコチラ, 【すみれプロジェクト】すみれの花咲く頃PART4(最終章)~宝塚歌劇団OG 「Ernest in Love」(東京国際フォーラム公演)で、プレトップお披露目。第2回台湾公演「ベルサイユのばら/宝塚幻想曲」で大役マリー・アントワネットを務めた。 「銀河英雄伝説@TAKARAZUKA」(12)で、新人公演初でヒロインに抜擢。 ?に続いて、我々はもう待ちきれないっ!#花乃まりあ pic.twitter.com/kJRLpZ2pL9, か、か、花乃まりあ!!! 仙名彩世 さんは、2019年4月28日の CASANOVA の千秋楽をもって 退団 した宝塚歌劇団の 元花組トップ娘役 です。. 花乃 まりあ(かの まりあ、1992年[1][2]10月12日[3] - )は、日本の女優。元宝塚歌劇団花組トップ娘役[3]。, 東京都多摩市[4]、恵泉女学園中学校出身[4]。身長163cm[1]。血液型O型[1]。愛称は「かのちゃん」[4]。, 2010年、宝塚歌劇団に96期生として入団[1][3]。月組公演「THE SCARLET PIMPERNEL」で初舞台[5][4][1][3]。その後、宙組に配属[1][2][5]。, 可憐な容姿と豊かな表現力で入団当初から注目を集め[3][5]、2012年、凰稀かなめ・実咲凜音トップコンビ大劇場お披露目となる「銀河英雄伝説@TAKARAZUKA」で、新人公演初ヒロイン[1][3][5]。入団3年目での抜擢となった。, 2013年、「モンテ・クリスト伯」で2度目の新人公演ヒロイン[5]。続く「the WILD Meets the WILD」で、バウホール公演初ヒロイン[5]。続く「風と共に去りぬ」で3度目の新人公演ヒロイン[1][5]。大役[1]スカーレットを演じる[1][5]。, 2014年3月1日付で花組へと組替え。同年、蘭乃はな退団公演となる「エリザベート」で4度目の新人公演ヒロインを務め、初のエトワールに抜擢[1][5]。同年11月17日付で花組トップ娘役に就任[1][3]。明日海りおの2人目の相手役として、翌年の「カリスタの海に抱かれて/宝塚幻想曲」でトップコンビ大劇場お披露目[5]。, 2015年、第2回台湾公演「ベルサイユのばら/宝塚幻想曲」に出演[1][2]。大役[1]マリー・アントワネットを演じる[1][2]。, 2017年2月5日、「雪華抄/金色の砂漠」東京公演千秋楽をもって、宝塚歌劇団を退団[1][3][2]。同年8月よりフロム・ファーストプロダクション所属となり、芸能活動を開始[3]。, 2018年、「越路吹雪物語」(テレビ朝日系)で、テレビドラマに初出演[3]。宝塚OGでもある淡島千景役で本格女優デビュー[2][3]。また同時期に退団した同期で元雪組トップ娘役・咲妃みゆと、初舞台以来となる共演を果たした[3]。, 2019年4月より、情報番組「ZIP!」(日本テレビ系)で、特集コーナーの担当リポーターを務めるなど活躍の幅を広げている[2]。, パッチリした瞳の癒やし系美女として注目を集め、そのルックスからファンの間では「宝塚の綾瀬はるか」と呼ばれた[3]。, 高峰妙子・・初代瀧川末子・・奈良美也子・・汐見洋子・・神代錦・・打吹美砂・・越路吹雪・・淀かほる・・星空ひかる・・麻鳥千穂 ・・甲にしき - 安奈淳、松あきら&瀬戸内美八 - 榛名由梨&安奈淳 - 安奈淳 - 松あきら - 松あきら&順みつき - 順みつき - 高汐巴 - 大浦みずき - 安寿ミラ - 真矢みき - 愛華みれ - 匠ひびき - 春野寿美礼 - 真飛聖 - 蘭寿とむ - 明日海りお - 柚香光(現役), 秋田露子・・初代春日花子・・初代大江美智子・・久美京子・・打吹美砂・・日下輝子・・宮城野由美子・・鳳八千代・・夏亜矢子・・美和久百合・・竹生沙由里・・上原まり(固定でない) - 上原まり&北原千琴 - 美雪花代 - 若葉ひろみ - 秋篠美帆 - ひびき美都 - 森奈みはる - 純名里沙 - 千ほさち - 大鳥れい - ふづき美世 - 桜乃彩音 - 蘭乃はな - 花乃まりあ - 仙名彩世 - 華優希(現役), 高砂松子 - 初代瀧川末子 - 奈良美也子 - 三浦時子 - 汐見洋子 - 神代錦 - 打吹美砂 - 大路三千緒 - 藤波洸子 - 打吹美砂 - 畷克美 - 美吉左久子 - 淡路通子 - 恵さかえ - 但馬久美 - 宝純子 - 北小路みほ - 未沙のえる - 星原美沙緒 - 磯野千尋 - 夏美よう - 高翔みず希(現役), 秩父晴世 - 打吹美砂 - 楓茂美 - 玉野ひかり - 日下輝子 - 櫻野美也子 - 玉野ひか留 - 美山しぐれ - 桃山千歳 - 桂木ゆたか - 睦千賀&桂木ゆたか - 御幸沙智子&歌川波瑠美 - 歌川波瑠美 - 藤園さとみ - 銀あけみ - 宝純子 - 北小路みほ - 未沙のえる - 磯野千尋 - 一原けい - 梨花ますみ - 高翔みず希 - 悠真倫 - 紫峰七海 - 花野じゅりあ - 芽吹幸奈 - 冴月瑠那(現役), 天津乙女・・門田芦子・・小夜福子・・佐保美代子・・久慈あさみ・・南悠子・・故里明美・・藤里美保・・内重のぼる・・古城都 - 大滝子&榛名由梨 - 大滝子 - 榛名由梨 - 大地真央 - 剣幸 - 涼風真世 - 天海祐希 - 久世星佳 - 真琴つばさ - 紫吹淳 - 彩輝直 - 瀬奈じゅん - 霧矢大夢 - 龍真咲 - 珠城りょう(現役), 住江岸子・・笹原いな子・・初代有明月子・・雲野かよ子・・勿来なほ子・・轟夕起子・・浦島歌女・・淡島千景・・固定スター不在(筑紫まり、加茂さくらら)・・八汐路まり - 初風諄 - 小松美保 - 五條愛川 - 黒木瞳 - こだま愛 - 麻乃佳世 - 風花舞 - 檀れい - 映美くらら - 固定スター不在 - 彩乃かなみ - 固定スター不在 - 蒼乃夕妃 - 愛希れいか - 美園さくら(現役), 初瀬音羽子 - 天津乙女 - 門田芦子 - 小夜福子 - 佐保美代子 - 室町良子 - 美吉左久子 - 畷克美 - 故里明美 - 沖ゆき子 - 美山しぐれ - 水代玉藻 - 麻月鞠緒 - 朝みち子 - 汝鳥伶 - 邦なつき - 汝鳥伶 - 立ともみ - 夏河ゆら - 出雲綾 - 越乃リュウ - 飛鳥裕 - 憧花ゆりの - 光月るう(現役), 山部志賀子 - 野花千代 - 天城月江 - 沖ゆき子 - 葦城まこと - 朝倉道子 - 畷克美 - 清川はやみ - 睦千賀 - 恵さかえ - 恵さかえ&岬ありさ - 小柳日鶴 - 葉山三千子 - 榛名由梨 - 有明淳 - 汝鳥伶 - 京三紗 - 葵美哉 - 梨花ますみ - 夏河ゆら - 光樹すばる - 嘉月絵理 - 越乃リュウ - 花瀬みずか - 憧花ゆりの -綾月せり - 光月るう - 夏月都(現役), 高峰妙子・・雪野富士子・・初音麗子・・春日野八千代・・明石照子・・真帆志ぶき・・郷ちぐさ&汀夏子 - 汀夏子 - 麻実れい - 平みち - 杜けあき - 一路真輝 - 高嶺ふぶき - 轟悠 - 絵麻緒ゆう - 朝海ひかる - 水夏希 - 音月桂 - 壮一帆 - 早霧せいな - 望海風斗(現役), 御垣悦子・・初代紅千鶴・・櫻町公子・・深緑夏代・・乙羽信子・・固定スター不在(東郷晴子ら)・・新珠三千代・・浜木綿子・・加茂さくら・・大原ますみ・・摩耶明美&高宮沙千 - 高宮沙千 - 東千晃 - 遥くらら - 固定スター不在 - 神奈美帆 - 鮎ゆうき - 紫とも - 花總まり - 月影瞳 - 紺野まひる - 舞風りら - 白羽ゆり - 愛原実花 - 固定スター不在 - 舞羽美海 - 愛加あゆ - 咲妃みゆ - 真彩希帆(現役), 2代目若菜君子 - 桂よし子 - 秋月さえ子 - 初音麗子 - 春日野八千代 - 天城月江 - 東郷晴子 - 登代春枝 - 美吉左久子 - 大路三千緒 - 睦千賀 - 曽我桂子 - 銀あけみ - 真咲佳子 - 京三紗 - 箙かおる - 飛鳥裕 - 梨花ますみ - 奏乃はると(現役), 千村克子 - 梢音羽 - 清川はやみ - 壬生櫻子 - 緋櫻陽子 - 水原節子 - 淡路通子 - 三鷹恵子 - 三鷹恵子&木花咲耶 - 曽我桂子&葉山三千子 - 曽我桂子 - 岸香織 - 尚すみれ - 真咲佳子 - 沙羅けい - 北斗ひかる - 飛鳥裕 - 灯奈美 - 未来優希 - 麻樹ゆめみ - 奏乃はると - 千風カレン(現役), 春日野八千代・・葦原邦子・・南悠子・・寿美花代・・那智わたる・・上月晃・・鳳蘭&安奈淳 - 鳳蘭 - 瀬戸内美八 - 峰さを理 - 日向薫 - 紫苑ゆう - 麻路さき - 稔幸 - 香寿たつき - 湖月わたる - 安蘭けい - 柚希礼音 - 北翔海莉 - 紅ゆずる - 礼真琴(現役), 梓真弓・・浅茅しのぶ・・宮城野由美子・・初風諄・・大原ますみ - 固定スター不在(衣通月子、奈緒ひろき、初風諄ら) - 遥くらら - 東千晃 - 姿晴香 - 南風まい - 南風まい&湖条れいか - 南風まい - 毬藻えり - 白城あやか - 月影瞳 - 星奈優里 - 渚あき - 檀れい - 白羽ゆり - 遠野あすか - 夢咲ねね - 妃海風 - 綺咲愛里 - 舞空瞳(現役), 門田芦子 - 汐見洋子 -(星組廃止中)- 神代錦 - 水原節子 - 御山櫻 - 天城月江 - 美吉左久子 - 淡路通子 - 葉山三千子 - 一樹千尋 - 夏美よう - 英真なおき - 万里柚美 - 美稀千種(現役), (星組廃止中) - 美吉左久子 - 汐風享子 - 瑠璃豊美 - 由美あづさ - 汐風享子 - 畷克美 - 鳴海潮 - 瑠璃豊美 - 木花咲耶&水代玉藻 - 木花咲耶 - 麻月鞠緒 - 但馬久美 - 新城まゆみ - 萬あきら - 一樹千尋 - 夏美よう - 英真なおき - 万里柚美 - 美稀千種 - 白妙なつ(現役), 姿月あさと - 和央ようか - 貴城けい - 大和悠河 - 大空祐飛 - 凰稀かなめ - 朝夏まなと - 真風涼帆(現役), 花總まり - 紫城るい - 陽月華 - 野々すみ花 - 実咲凜音 - 固定スター不在 - 星風まどか(現役), 1期生 - 2期生 - 3期生 - 4期生 - 5期生 - 6期生 - 7期生 - 8期生 - 9期生 - 10期生, 11期生 - 12期生 - 13期生 - 14期生 - 15期生 - 16期生 - 17期生 - 18期生 - 19期生 - 20期生, 21期生 - 22期生 - 23期生 - 24期生 - 25期生 - 26期生 - 27期生 - 28期生 - 29期生 - 30期生, 31期生 - 32期生 - 33期生 - 34期生 - 35期生 - 36期生 - 37期生 - 38期生 - 39期生 - 40期生, 41期生 - 42期生 - 43期生 - 44期生 - 45期生 - 46期生 - 47期生 - 48期生 - 49期生 - 50期生, 51期生 - 52期生 - 53期生 - 54期生 - 55期生 - 56期生 - 57期生 - 58期生 - 59期生 - 60期生, 61期生 - 62期生 - 63期生 - 64期生 - 65期生 - 66期生 - 67期生 - 68期生 - 69期生 - 70期生, 71期生 - 72期生 - 73期生 - 74期生 - 75期生 - 76期生 - 77期生 - 78期生 - 79期生 - 80期生, 81期生 - 82期生 - 83期生 - 84期生 - 85期生 - 86期生 - 87期生 - 88期生 - 89期生 - 90期生, 91期生 - 92期生 - 93期生 - 94期生 - 95期生 - 96期生 - 97期生 - 98期生 - 99期生 - 100期生, 101期生 - 102期生 - 103期生 - 104期生 - 105期生 - 106期生, 1914年 - 1915年 - 1916年 - 1917年 - 1918年 - 1919年, 1920年 - 1921年 - 1922年 - 1923年 - 1924年 - 1925年 - 1926年 - 1927年 - 1928年 - 1929年, 1930年 - 1931年 - 1932年 - 1933年 - 1934年 - 1935年 - 1936年 - 1937年 - 1938年 - 1939年, 1940年 - 1941年 - 1942年 - 1943年 - 1944年 - 1945年 - 1946年 - 1947年 - 1948年 - 1949年, 1950年 - 1951年 - 1952年 - 1953年 - 1954年 - 1955年 - 1956年 - 1957年 - 1958年 - 1959年, 1960年 - 1961年 - 1962年 - 1963年 - 1964年 - 1965年 - 1966年 - 1967年 - 1968年 - 1969年, 1970年 - 1971年 - 1972年 - 1973年 - 1974年 - 1975年 - 1976年 - 1977年 - 1978年 - 1979年, 1980年 - 1981年 - 1982年 - 1983年 - 1984年 - 1985年 - 1986年 - 1987年 - 1988年 - 1989年, 1990年 - 1991年 - 1992年 - 1993年 - 1994年 - 1995年 - 1996年 - 1997年 - 1998年 - 1999年, 2000年 - 2001年 - 2002年 - 2003年 - 2004年 - 2005年 - 2006年 - 2007年 - 2008年 - 2009年, 2010年 - 2011年 - 2012年 - 2013年 - 2014年 - 2015年 - 2016年 - 2017年 - 2018年 - 2019年, 秋田露子(1925年退団) ・・ 初代春日花子(1927年退団) ・・ 初代大江美智子(1930年退団) ・・ 久美京子(1940年退団) ・・ 打吹美砂(1948年~1951年花組組長、1972年退団) ・・ 日下輝子(1951年退団) ・・ 宮城野由美子(1951年退団) ・・ 鳳八千代(1958年退団) ・・ 夏亜矢子(1964年退団) ・・ 美和久百合(1967年退団) ・・ 竹生沙由里(1972年退団) ・・ 上原まり(1972年11月28日?~1977年5月16日)※固定ではない - 上原まり&北原千琴(1977年5月17日~1979年3月25日) - 北原千琴(1979年3月26日~1979年7月31日) - 美雪花代(1979年8月1日~1981年5月13日) - 若葉ひろみ(1981年5月14日~1985年7月30日) - 秋篠美帆(1985年7月31日~1987年12月30日) - ひびき美都(1987年12月31日~1991年11月29日) - 森奈みはる(1991年11月30日~1995年5月5日) - 純名里沙(1995年5月6日~1996年11月28日) - 千ほさち(1996年11月29日~1998年10月5日) - 大鳥れい(1998年10月6日~2003年2月9日) - ふづき美世(2003年2月10日~2006年2月12日) - 桜乃彩音(2006年2月13日~2010年5月30日) - 蘭乃はな(2010年5月31日~2014年11月16日) - 花乃まりあ(2014年11月17日~2017年2月5日) - 仙名彩世(2017年2月6日~2019年4月28日) - 華優希(2019年4月29日~), http://www.sanspo.com/geino/news/20180115/geo18011506000010-n1.html, https://yomimono.seikyusha.co.jp/takarazukaismmn/takarazukaismmn_06.html, “屋良朝幸主演で贈る最高のミュージカルコメディ!『Gang Showman』9月・10月にシアタークリエで上演!”, http://enbu.co.jp/kangekiyoho/%e5%b1%8b%e8%89%af%e6%9c%9d%e5%b9%b8%e4%b8%bb%e6%bc%94%e3%81%a7%e8%b4%88%e3%82%8b%e6%9c%80%e9%ab%98%e3%81%ae%e3%83%9f%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%82%b3%e3%83%a1%e3%83%87%e3%82%a3/, 「ELF The Musical」主演は美少年の岩崎大昇、共演に少年忍者・織山尚大ら, 関西テレビ宝塚歌劇舞台中継(ザ・タカラヅカ、宝塚テレビロマン・はいからさんが通る、OH!タカラヅカ、タカラヅカ花の指定席), https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=花乃まりあ&oldid=80325586, 歴代主演男役・主演娘役・組長・副組長の'・・'は先代次代関係なし、'-'は先代次代関係あり。◎マークは現在宝塚歌劇団に在籍している演出家。, 2011年10 - 12月、『クラシコ・イタリアーノ-最高の男の仕立て方-』 - 新人公演:シルヴィア・ロッシ(本役:, 2012年4 - 7月、『華やかなりし日々』 - 新人公演:ポーラ・オースティン(本役:すみれ乃麗)『クライマックス-Cry-Max-』, 2013年7 - 8月、『the WILD Meets the WILD-W.M.W.-』(バウホール) - エマ・トゥワイニング, 2015年7 - 8月、『ベルサイユのばら-フェルゼンとマリー・アントワネット編-』 -, 2015年11 - 12月、『新源氏物語』 - 藤壺の女御、新人公演:中務の君(本役:, 2016年2 - 3月、『Ernest in Love』(梅田芸術劇場・中日劇場) - グウェンドレン・フェアファックス, 2016年11 - 2017年2月、『雪華抄(せっかしょう)』『金色(こんじき)の砂漠』 - タルハーミネ, 2014年12月、『タカラヅカスペシャル2014-Thank you for 100 years-』, 2016年12月、『タカラヅカスペシャル2016〜Music Succession to Next〜』, 2019年4 - 6月、テレビ東京系『執事 西園寺の名推理2』第6 - 最終話 - 水城希.
公式HPはコチラ NEW, 元タカラジェンヌによる「カタリジェンヌ」 花乃まりあさんの実家は病院? あくまで噂ですが、花乃まりあさんの実家は 病院かレストラン かと言われています。具体的な病院またはレストラン名に関しては明らかになっていませんでし … 花乃まりあさん退団 退団特集のさまざまな番組や雑誌記事を目にして、彼女も突然の抜擢に大変苦労されたことが分かります。 驚いたのは、『宝塚グラフ』2月号の明日海さんとの対談。 宝塚OGのSNSに少しずつ元気な姿を見せてくれるようになりました。, 退団後、長いときは胸下ほどまであったロングヘアをばっさりと切り、 2017年2月5日の『雪華抄/金色の砂漠』 花乃まりあのプロフィールや これまでのバイオグラフィをご覧いただけます。 Birthday Message バースデーメッセージ 千秋楽で宝塚歌劇団を退団してしまいました。, その後マスコミにでていませんが 2017/2/7 2017年2月の宝塚プチニュース ほぼ日刊!宝塚にまつわる日々のニュースを配信中 2017年2月のまとめ 2017年1月まとめ花乃まりあ卒業2017年2月5日をもって花組トップ娘役・花乃まりあ(かのまりあ)さんが宝塚 新人公演ヒロイン、大役スカーレット・オハラを演じる。
宝塚96期生の中からは. 2017年2月5日、「雪華抄/金色の砂漠」東京公演千秋楽をもって、宝塚歌劇団を退団。, 身長:163cm 趣味・特技: 料理、手芸、関西弁 フラダンス 資格: 薬膳コーディネーター 普通自動車免許 花乃まりあオフィシャルファンクラブ 「 KanoMate 」 http://kanomaria.fanmo.jp/ Instagram:mariakano_official. 今度は御御足をちょこっと出し?小出ししてくる感じ、もう小悪魔でしかないんですけど????