資生堂のシミ予防研究はお客さまの「なぜ?」にフォーカスし、シミができる肌特有の状態を徹底研究することで、これまでの常識を覆す新たな事実を、つぎつぎと発見してきました。その進化についてご紹 … メラノCC美容液の口コミは?ニキビ跡に効果あるの? 2か月ちょっと使えると考えると、1か月で5千円なので美容液にしてはお得なのかなとは思います。, 特に、シミ予防は即効性ではなく継続することで、すぐ効果が出なくても使用し続けることで10年後、20年後の肌が全く変わってきます, 予防なので、まだ表れていない肌の奥に眠っているシミにも効果があるので予防、これ以上増やしたくない方にお勧めです。, Facebook で共有するにはクリックしてください (新しいウィンドウで開きます), 資生堂のhakuはシミ消えるって本当?効果や使い方は?気になる口コミ体験談を徹底調査!. ・母の日のプレゼントに最適。, ・使い捨てマスク 大きめサイズ50枚入 hakuの美白美容液が気になるけど「あまりシミに効果が感じられなかった」という口コミも目立ちます。本当のとこが知りたいので、資生堂にtelしてシミが消えるのか質問してみました。回答を元に、hakuメラノフォーカスcrの美白効果を検証します。 資生堂「haku」でシミが濃くなる「3つの理由」 ① 全体的にトーンアップすることによって、濃いシミが目立つようになった. ・2点で送料無料 口コミと全成分から検証したいと思います。 「ポーラ ホワイトショット」には、白斑や皮膚ガンなどの副作用の心配はないんでしょうか? ・汗をかいても素早く吸収して乾かします。 資生堂HAKU メラノフォーカス3D シミ対策に1ヶ月使ってみた効果!【口コミ】 2016年4月29日. 根本原因を整えシミの生成連鎖を抑止し、美白します。, なめらかな美容液が、ピタッと密着し、美白有効成分を肌のすみずみまで行きわたらせます。乾燥や肌荒れを防ぎます。明るく澄んだ、生まれたての透けるような肌へ導きます。, 楽天市場で「資生堂 HAKUメラノフォーカスV45g」送料無料で最安値が8,100円でした。, 「資生堂 HAKUメラノフォーカスV45g」は、激安価格でポイントバックもあるのでHAKUは楽天市場で購入するのがおすすめです。, 両ほお、額、鼻、あごの5カ所に置き、円を描くようにやさしく丁寧になじませます。日やけのしやすい鼻すじは念入りに。, 目のまわりは特にやさしく、鼻すじから小鼻、あご先・口のまわりも。フェースラインをなぞるように。, 少量を指先にとり、気になる部分に中指と薬指の腹で、小さくクルクルとやさしくなじませます。顔全体を包み込み、軽くハンドプレスし浸透させます。, 乾燥しないでもっちり翌朝まで使えるとの意見も多かったです。私も乾燥するイメージが強かったので以外でした!, HAKUメラノフォーカスV45gいつの間にか、HAKUが発売されて15年経ったんですね~。15前はシミも肌のくすみも気にする事もなかったのにな・・笑, 美白美容液はsk2のジェノプティクス オーラ エッセンス(30mL)がなかなか良いかと思ってたけど、動画を観るとHAKUメラノフォーカスも試したくなっちゃいますね・・(;^ω^), 立体仕様でしっかりフィット。何度でも洗えちゃう。綿マスク・3月17日再販。 @コスメさんのプレゼントでいただきました!使い始めて1ヶ月ほどですがシミには今のところまだ効果は出ていませんが肌がしっとりしてきたのと全体的にトーンアップしてきた気がするので継続して使用していきたいと思います!, 口コミが良いので前から気になっていて、化粧品研究職YouTuberに紹介され成分も良いとのことで購入しました。2プッシュで顔全体充分保湿できる量が出ます。3ヶ月ほど使用してますがシミや美白に効果があったかというと今のところないです^^;ちゃんと保湿されるのにベタつかないし、刺激がないので使用感は好みです。でも値段に期待した効果が得られてないのでリピートする予定はないです。, オークル20使用仕上がりはややマット。伸びはいいですでもしっかり伸ばして塗りこまないとムラになるかなカバー力は結構ありますでも、肌ダメージは感じません。さすが商品名に美容液をつけただけあります上からフィニッシュパウダーを重ねても重くないのでストレスフリーですシミ部分をファインレッドパープル効果で光で飛ばし目立たないようにしているといううたい文句ですがこれは実感というほど感じませんがカバー力が強いせいか確かにシミは若干目立たなくなる気がしますカバー力があるだけでシミがちゃんと隠れているかというと……?みたいな商品も世の中にはよくあることを思えば、確かにこのファインレッドパープル効果は効いているのかもしれませんwSPF30 PA+++ 普段使いには文句なし、肌ダメージもなし、カバーもそこそこある色味も資生堂さんのオークルは私のイエローベースには相性もいいので平均点超えで欠点なしの商品かと思いますHAKUのメイクアップ商品てイマイチイメージにないですが結構いいね!リピートしたい商品です, オークル20(これより下の品番は資生堂の中でもかなり白い方に思います。)クリームとリキッドの中間のような感触でチューブ入りですから扱いやすいです。シミ隠しの観点で同じく資生堂の「&フェイス」等のエマルジョンものやスポッツカバーファンデなどコンシーラーも色々使ってきましたが、今はこのファンデ一つ重ね付けするだけでかなり隠れるので楽になりました。, 長年悩んでいるシミ対策に。気になる部分に留まりやすいくらいの、ほどよいクリーム状の柔らかさでとても使い心地がいいです。伸びがよく1プッシュでまずは気になる部分、残りを顔全体に塗って丁度良いです。使い続けていると、透明感が増してシミが少し改善されたかも。。。と感じています。手に入りやすく、効果も期待大なのでリピート予定です。, 妊娠中でホルモンバランスが崩れてきたせいか、シミがだんだん増えてきたため購入しました。あまりシミが気にならなくなったように感じます。何より肌に透明感が出てきたのでよかったです。他に気になる商品がなければリピートしたいと思います。, 時間が経つほど綺麗に見えるファンデです!美白美容液ファンデなので罪悪感もないし、カバー力も高めなのですごく気に入っています。ファンデの黄ぐすみが気になりやすいのですが、こちらは時間が経つほど綺麗な透明感を与えてくれるので好きです。でもリピするには高いので少し迷います。, 何本かリピートしていたのですが、自分にはコスパが悪く他のものを使用していました。乾燥が気になる時期には、テクスチャー的にもぴったりかと思い再度購入しました。シミなどに明らかに効果があると実感できませんが、有名ブランドの安心感と保湿力は迷った時の決め手ですかね…, 使用感はその後に乳液も塗っていますが影響はなく、伸びもわりと良い感じです。シミへの効果ですが、個々のシミではなく、顔全体が明るくなった感じがします。でも私が1番感じたことは肌荒れをしなくなりました!それもとっても嬉しい効果でした。, より多くの方に商品やブランドの魅力を伝えるために、情報掲載を希望されるメーカー様はぜひこちらをご覧ください。 ホワイトショットには、保... プチプラの実力派スキンケア「極潤」の美白ライン「白潤」の美白効果は本当のところどうなのか?そばかすやシミを消すことってできるの?成分から検証しています。スタンダードとプレミアムの違いは?私はどちらを選ぶべき?. 詳細はコチラ». 資生堂HAKU美容液が使ってみてとても良かったので口コミレポートします! 美白化粧品の中でも口コミなどで圧倒的な人気を誇るロングセラーといえば... 資生堂HAKU美容液 ですよね♪. シミを消したい方に良い化粧品で、資生堂の美白シリーズは本当に良いアイテムなのか調べてみました!とりわけ資生堂hakuシリーズとエリクシールシリーズの中から、人気のある化粧品、シミ対策部門で受賞し話題になった化粧品などを取り上げて、商品の内容と口コミをご紹介 3位は美白の定番といっても過言ではない、資生堂のHAKU。毎年リニューアルを繰り返していることと、今回テストした中でいちばん高額だったことから注目が集まりましたが、シミ減少数は4個にとどまり、期待以下でした。 今回は、肌のくすみが気になり、シミの予防をしたいと願う30代の女性がどのような対策をしているかを徹底調査いたしました!, ある時、季節に関係なく、一年中ずっと紫外線に当たっている肌は、シミの予防をしないと先々で肌が変わってしまうのではないかと心配になったそうです。, 予防は若ければ若い方が良いと聞いたことあったのがきっかけで、いろいろ試した結果やっとたどり着いたのが、HakuのメラノフォーカスV。, HAKUのメラノフォーカスVを1年半ほど使用し続けた結果、どのような効果気があったのかになりますよね?, そんな資生堂から、2018年に新しく発売されたのが、HAKUのメラノフォーカスV。, 美白有効成分「4MSK」が配合されていて、これは資生堂のhakuにしか配合されていないもの。, といったコンセプトで誕生したアイテムで、今あるシミがこれ以上増えないようにメラニンの生成を抑えてくれる効果があります。, 資生堂は2011年に日本で初めて2種の美白有効成分を組み合わせた『抗メラノ機能体』を配合。, 『抗メラノ機能体』とは、2種の美白有効成分「4MSK」と「m-トラネキサム酸」を独自の処方で組み合わせたもの。, また、「4MSK」とは、4-メトキシサリチル酸カリウム塩といった成分で、すばやく浸透し、じっくり浸透するトラネキサム酸をまきこんで肌の奥に深く届けてくれます。, 他にも、トルメンチラおよびイチヤクソウのエキス、グリセリンを組み合わせたVカット複合体成分というものが配合され、肌を整え、保護してくれます。, 最新の3D解析によって解明したシミ部位のメラニン分布し、そのデータから開発した処方で、メラニンの生成ルートをあらゆる方向から狙い撃ちして防ぐといった優れものになっています!, メラノサイトの活性化を効果的に抑制し、メラニンの生成を抑える。 シミ(肝斑?)で悩んでいます。 資生堂の『HAKU』は今できているシミが薄くなったり消えることは期待できますか? 肝斑の可能性が高いと思うのですが、それに効果のある医薬品類(美容液含む)はありますか? (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 最初に感じられたには、シミがなくなるよりも先に、くすみがなくなって、肌が少し明るくなった効果を感じました。, また、肌が少し明るく感じてくるのは、1本使いきらないと分からないと思いますが、顔の赤みなども引いてくれたのですごく効果を感じています。, 即効性があるわけではないですが、将来同じ年の人と少しでも肌が綺麗でいたい!と思うので、コツコツと続けていこうと思います。, 肌はいきなり綺麗になるのはどの美容液でも難しいと思いますので、長くどれだけ続けられるかが大事だと感じています。, 特に、シミ予防は即効性ではなく継続することで、すぐ効果が出なくても使用し続けることで10年後、20年後の肌が全く変わってきます。, 人によって効果が出てくるのは、早い方もいれば長く使って出る方もいるので、どのくらい使用すると効果が出ますとは言えないのです。, でも、シミとの闘いは一生続くものだと思っているので、365日、季節に関係なく、何年も使用していこうと思っています。, また、この美容液はシミを無くすというよりは、予防なので、まだ表れていない肌の奥に眠っているシミにも効果があるので予防、これ以上増やしたくない方にお勧めです。, 全くないわけではないのは分かっているのですが、あと少し今あるシミに対する効果があるとさらに嬉しいですね!, あとは、本体価格とレフィルの値段がほとんど変わらないので、もう少しレフィルの値段が安くなったらいいなと個人的に思います。, Hakuはドラックストアで簡単に購入出来るので無くなっても家の近くで買いに行くことが出来ます。, Hakuにはレフィルがあるので使い終わったら、中身だけ交換が出来ます。税込みで10.476円。, HakuのメラノフォーカスVは、最近CMでも美白をウリにたくさん紹介されている人気アイテム。, すぐに効果が出にくいものではありますが、使い続けることで、必ず肌質や見た感じの印象は変わってくるものだと感じています。, 近年では紫外線がどんどん強くなり、今までよりもスキンケアは面倒で大変なことだと思います。, ですので、ぜひとも将来のためにもご自身にあったスキンケアを行い、いつまでもキレイな美肌を楽しんでいただきたいです!, 今度は紫外線対策ができるアイテムも調査していきますので、楽しみにしていてくださいね!, 現役美容師を続けながら、美容室を経営している、ヘアケア専門の美容師“NORI”です。, 常にヘアケアや美容関連にアンテナを張り、効果的なヘアケアの方法やコスメ関連などの最新情報をいち早くキャッチしています!, 美容師目線でお届けする、WEBブログメディア『ヘアケアラボ』を日々、更新しています!. ・メガネやグラスが曇りません。 資生堂hakuは美白効果の高い美容液なので、使い続けるうちに、肌全体の透明感がアップする、という効果を実感することができます。 もうマスクがないという方、是非!, ・安心の日本製 「美白効果が高い」と多くの方に愛用されている美白化粧品です。 ・カラーは6種類 【アットコスメ】HAKUの口コミ一覧。ユーザーの口コミ(3317件)による評判や体験レビューで効果・使用感をチェックできます。美容・化粧品のクチコミ情報を探すなら@cosme! ・ひんやり感じる接触冷感機能。 ・ブルー ・何度も洗って繰り返し使える。 3位は美白の定番といっても過言ではない、資生堂のHAKU。毎年リニューアルを繰り返していることと、今回テストした中でいちばん高額だったことから注目が集まりましたが、シミ減少数は4個にとどまり、期待以下でした。 資生堂 HAKU メラノフォーカス 3D 実勢価格:8690円 内容 … 化粧品会社、製薬会社で約7年間プランナーとして働いた知識と経験を生かしてblogを書いています♪, 資生堂のHAKUメラノフォーカス3D(30g)6000円/(45g)8000円(各税抜き), HAKU冷却美白ソリッド(メラノクール ホワイトソリッド・10g)2300円/(45g)10000円(各税抜き), 保管の注意としては、一定の冷温と湿度で保管する必要があるため、冷蔵庫で保管してくださいね(冷凍庫はダメ)。, 「MAQUIA」2017下半期、みんなのベストコスメ・スキンケア部門シミくすみ編で、みごと一位に!, 「美的」の読者が選ぶベストコスメでは2016年に、美容液部門が1位になっています!, メラノフォーカス3Dも、「MAQUIA」2017下半期みんなのベストコスメ・スキンケア部門シミくすみ編で1位に。, 資生堂のエリクシール ホワイト・クリアローションCⅡ(170ml)4000円(税抜き, エリクシール ホワイト・クリアローションCⅡは、アットコスメ@COSMEでは2016年上半期の新作ベスト化粧水で3位に!, エリクシール ホワイト・クリアエマルジョン CⅡ(130ml)4500円(税抜き), シミ対策として予防の働きや肌環境を整える等、化粧水も乳液も、それぞれの持ち場は一生懸命に担当してくれている, あとは使う方の肌や体質、住んでいる地域、フィーリング的に合うかどうかが決め手になりますね。. ©Copyright2020 ヘアケアラボ.All Rights Reserved. 美容液ランキングでは常に「資生堂 HAKUメラノフォーカスV45g」が1位に君臨しています。信頼と楽天で激安価格で買える事が決め手のようです(^^♪, 今回は、「資生堂 HAKUメラノフォーカスV」の効果的な使い方、お得な買い方、口コミなどを紹介します(^^♪, シミ予防サイエンスの革新 薬用美白美容液 ニキビ跡に効果はどうなの? アンダーシールダー(ホワイトリリー・塩酸グルコサミン、グリセリン(整肌、保護)), 使用方法は人によって異なるのでそれぞれかとは思いますが、朝と夜に2プッシュ使用して、大体75日もつと言われています。, 1回の購入金額が1万円程だと考えると高く感じるかもしれないですが、2か月ちょっと使えると考えると、1か月で5千円なので美容液にしてはお得なのかなとは思います。, でも、もし金銭的になど色々な理由がある場合は、無理のない程度に朝だけとか、夜だけに使って、自分のペースでスキンケアを楽しむ事も大切だと思います。. プチプラなのに、美白効果が抜群!と人気のロングセラー美容液「メラノCC」。 多くの愛用者がいるメラノC... ポーラの代表作とも言える「ホワイトショット」。 ・光触媒効果で、消臭・抗菌防臭機能に優れています。 あまりに見ていられない肌になってしまった40代、シミを消すことに本気になりました。, 「シミを消す」ために使ってきた化粧品は数知れず。気が付けば化粧品の成分オタクに・・。, コスメコンシュルジュ・日本化粧品検定1級を取得しています。(日本化粧品検定1級の合格体験記のサイトも運営しています。), 私が体験したこと、学んだことが、同じようにシミに悩む方々に、少しでもお役に立てれば幸いです。, ザーネクリームに美白効果があるという噂は本当?愛用者の口コミと成分から検証してみました。美白クリームとして毎日してもいいの?シミ・そばかすに効果ある?, 無印良品の美白化粧水・美白美容液・美白乳液・美白クリームの効果を愛用者の口コミと成分から検証しています。敏感肌用なのに、刺激がある理由は?, 雪肌精でそばかすを消すことはできるのか?口コミと成分から検証しています。雪肌精は美白ものだと思っていましたか?成分を調べて分かった衝撃の事実とは!?. コスメのランキングサイトなどでも、常にランクインしている人気の王道美容液なので、愛用している方、多いんじゃないでしょうか。, まずは、実際に愛用者からどんな口コミが寄せられているのか、チェックしてみましょう。, 肌の柔らかさやなめらかさ、潤いはかなりアップしたんですが、なぜかシミは濃く・大きくなっています。, 使い心地はいいし、肌の状態は良くなったのですが、肝心のシミに効果がないので、これに1本1万円は、悩むところです。, 全体的に透明感がでた感じはしましたが、私のシミには全く効果がなく、むしろ濃くなった?というような気がしています。, 「続ければ効果がある」と信じて、リニューアル前から、かなりの本数リピートしてきましたが、保湿美容液としての役割は果たしていると思いますが、美白美容液としての効果はよくわかりません。, 資生堂HAKUの愛用者の口コミをチェックしてみると、もちろん「効果があった」という方も多いようですが、上記のように、, では、ここで、(2019年2月現在)最新作の「資生堂HAKUメラノフォーカスV」の全成分をチェックしてみましょう。, 資生堂HAKUメラノフォーカスVは、医薬部外品認定されている「薬用」の美白美容液です。, 有効成分は、「4MSK(4-メトキシサリチル酸カリウム塩)」と「トラネキサム酸」の2つが配合されていますね。, 4MSK(4-メトキシサリチル酸カリウム塩)は、資生堂が2007年に開発した美白成分です。, 酵素チロシナーゼの活性を抑え、メラニン生成を抑制するだけはなく、「慢性角化エラー」という、シミ部位でのメラニン産生メカニズムに作用して、溜まったメラニンの排出を正常化する効果を持っています。, 研究から実用化までに、13年もの歳月がかかっているそうで、資生堂が特許も取得しています。, チロシナーゼの活性化を抑えるだけなら、他にも多くの美白成分がありますが、HAKUの特徴となるのは、「角化エラー」を正常化する、というところですね。, シミの部分はメラニンを含んだ角層が重なって排出されないままの状態(ターンオーバーが滞っている)になっているので、それを正常化して、メラニンを排出させる。という働きです。, 今では多くの美白化粧品に配合されている「トラネキサム酸」も、じつは資生堂が2005年に開発した有効美白成分です。, 当時は特許をしていたトラネキサム酸ですが、現在は特許存続期間が経過し、他社も美白化粧品に配合できるようになっているんですね。, 常に最新の美白成分を開発している、というところは、「さすが大手」といった感じですね。, こうなると、現在資生堂の特許成分「4MSK」も、何年かしたら他社の美白化粧品にも配合されるようになるのかもしれませんね。, シミ部位は、軽い炎症状態になっており、紫外線にあたっていなくても、メラノサイトが活性化された状態のまま。そのため、メラニンが作り続けられています。, 資生堂HAKUの美白成分は、この「4MSK」と「トラネキサム酸」の2大成分がメインとなっています。, 全成分をみてみると、他には、保湿効果の高いビタミンC誘導体「2-O-エチル-L-アスコルビン酸」が配合されており、こちらも補助的に、美白に貢献しているものと思われます。, 全体的に、美白美容液ながらも、保湿成分もしっかり配合されているので、紫外線ダメージや炎症などからも肌を守り、「新たなシミを防いでいく」効果の高い美白美容液、という印象です。, 資生堂HAKUは美白効果の高い美容液なので、使い続けるうちに、肌全体の透明感がアップする、という効果を実感することができます。, 一方、「濃くて存在感のあるシミ」は、表皮だけでなく、さらに奥の真皮層にもメラニンが蓄積してしまっている可能性が高いです。, そのため、シミの周辺にはしっかりとHAKUの有効成分の効果が実感できても、「濃いシミ」の部分には残念ながら、効果が及ばなかった。, 周りがトーンアップしたことによって、シミが「実際には濃くなっていいない」けれど、「濃くなったように感じてしまう」というパターンがまず考えられます。, これは決してHAKUを使用することによって、シミが濃くなったわけではないんですが、シミが「より際立って見えてしまう」ということなんですね。, どんなに効果のある美白化粧品を使っていても、「紫外線対策」が十分でないと、シミは濃くなったり増えたりします。, HAKUを使っていて、「シミが濃くなった」原因のひとつには、「紫外線対策の不十分さ」があげられます。, 資生堂HAKUはしっかりと効果のある美白成分を配合した、医薬部外品の美白美容液ですが、, 美白成分というのは、どちらかというと刺激のある成分が多く、中には合わないという方も。, 肌にあわない美白化粧品を使い続けていると、炎症を起こしシミが濃くなってしまう場合もあります。, HAKUを使っていて、少しでも刺激を感じたり、かゆみが出たりする場合は、配合成分の何かが肌に合っていない場合が多いです。, 美白成分も数多くあるので、HAKUにこだわらず、他の美白化粧品も試してみるのをおすすめします。, 使っていて、自分が「心地が良い」と思えるものが、一番肌に合っている美白化粧品です。, ここまで、「資生堂HAKU」が「シミを濃くするのか」ということについて検証してきましたが、そもそも美白化粧品は、, 表皮の、まだできて間もないうっすらとしたシミは消すことが出来るかもしれませんが、真皮までメラニンが蓄積した「濃く・はっきりしたシミ」は美白化粧品で消すことはできないんです。, 濃く・はっきりしたシミを消すには、「クリニックのレーザー治療」が、なによりも効果的で、そしてコスパもいいんです。, 美白化粧品って、価格が高いものが多いですよね。効果がみえないのに、使い続けていると、かなりの金額がかかってしまいます。, 20代・30代はいかにメイクでシミを隠すかばかり考えていましたが、