ベースとなるのは日本でとっても有名な作家の小説6作品で構成されているアニメシリーズ!, 有名な小説なので学校で習うけど全部は読んだことない人も多いと思いますが、私は10代のころに読もうとして挫折しました。, アニメだと、らくらく頭に内容が入ってくるのでマッドハウスさまさまで人間失格を知ることができました☆, https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81APfsXkmlL._SY747_.jpg, 『人間失格』を(途中まで)読んだ時の記憶は、もうあいまいだけど、このフレーズを聞いたときに『あ!』と思い出しました!, ひとつも恥のない人生を送っている人なんていないだろうし、わたしも思い出したくないことや恥じる話はいっぱいあります。, 堺雅人さんの持つ声のせいなのか、やさしくて、繊細な声でこのフレーズを聞くとなんだかしめつけられるような、, 私は読書家ではないので恥ずかしながら太宰治という名前ぐらいは知ってる程度だったんですが、, そんな背景を知りつつアニメをみると太宰治ってそんな寂しい人生送っていたのか…と辛くなりました。, DVDパッケージもすっかりデスノート感が出てますが、『人間失格』のアニメキャラクターたちは特にデスノートっぽくもなく、気にならずに鑑賞しました!, 小説は挫折してしまった私でしたが、アニメは4話だけで完結してるので暗い気持ちにはなるものの、最後まで見たくなる内容でした。, むしろアニメを鑑賞後はまた小説を一度ちゃんと読んでみたいなと思うくらい気になる作品となりました。, こういうアニメを見るときはちょっとかまえが必要だけども色々と人生や人間関係について考えさせられる作品で見てよかったと思えました。, 2作目の坂口安吾のお話はまったく雰囲気の違うものでこれはこれでおもしろかったのでまたその作品についても書きたいと思ってます☆, オーストラリアのワーホリ中に出会った日本食大好きイタリア人と2017年に結婚してイタリアに住んでます。, プロフィール画像のもぐらは夫にデザインしてもらいました♡ 青い文学シリーズは、週刊少年ジャンプに連載を持つ有名漫画家がキャラクターデザインを行っている。「DEATH NOTE」の小畑健、「BLEACH」の久保帯人、「テニスの王子様」の許斐剛という豪華な顔ぶれである。また各作品のナビゲーターと主人公の声優を俳優の堺雅人1人が全て行うという特異な作品でもある。 2009年にテレビで放送されていたマッドハウス制作の『青い文学シリーズ』 ベースとなるのは日本でとっても有名な作家の小説6作品で構成されているアニメシリーズ! 有名な小説なので学校で習うけど全部は読んだことない人も多いと思いますが、私は10代のころに読もうとして挫折しました。 青い文学シリーズ『人間失格』 1/3 2/3 3/3. | 機動戦艦ナデシコとの類似点この「ヴァンドレッド」という作品を観て、一番に思い浮かべた類似アニメは「機... まず、登場キャラクターは個性豊かでヒロインのヤクモも大変可愛く評価できます、世間でもっと評価されても... 個性的なメカニカルデザインロボットアニメの中でも、メカデザインの個性は強い作品なのではないでしょうか... ボクシングとの出会い正直、胸くそ悪く感じる方もいるかもしれませんね。物語の冒頭はいじめられっ子だった... ガンダムじゃなくて良かった気がする作品一部ファンからは忌み嫌われている作品ですよね。とくに宇宙世紀シ... 「青い文学シリーズは、太宰治生誕100周年という節目に制作された、有名日本文学をアニメ化した作品である。」等、アニメ青い文学シリーズについてのあらすじや作品解説はもちろん、「日本文学のアニメ化」と言った実際に青い文学シリーズを観たレビュアーによる1件の長文考察レビューや評価を閲覧できます。登場キャラクターのプロフィール詳細や、名言も掲載中です。, レビューンは、作品についての理解を深めることができるレビューサイトです。小説・漫画・映画・ドラマ・アニメなど、自分が大好きな作品について深く考察して感想を投稿したり、他の人の解釈を読んで疑問を解決することでよりいっそう作品を楽しむことができるでしょう。さあ、あなたも一緒にレビュー生活をはじめてみませんか?, 当サイトではJavaScriptを使用しています。JavaScriptを有効にして再度アクセスしてください。. 声:堺雅人、高木渉、朴璐美、久川綾、能登麻美子 【感想】 文豪の名作×人気漫画家による夢のコラボレーションが奇跡のアニメ化。 前回同様 ひとつの作品 … ブログを報告する, 【アニメ】シドニアの騎士のみんなの感想・評価!顔がみんなおんなじに見えるのは私だけ?. 青い文学シリーズ ジャンル 文学: アニメ 監督 人間失格:浅香守生 桜の森の満開の下:荒木哲郎 こゝろ:宮繁之 走れメロス:中村亮介 蜘蛛の糸・地獄変:いしづかあつこ: 脚本 人間失格:鈴木智 桜の森の満開の下:飯塚健 こゝろ:阿部美佳 走れメロス:川嶋澄乃 昭和の文豪である太宰治。彼の作品の「人間失格」は高い知名度がありますよね。その「人間失格」を小説以外の漫画・映画・アニメで読み解いてみませんか? 小説ではすこし難しい言い回しも多いですが、漫画や映像作品では読みやすく太宰治作品の魅力に気づくこと間違いなしですよ。 また、人間失格はアニメ版全4話をさらに再構成し、2009年12月に劇場版が公開された。, アニメ化による日本文学復興言わずと知れた日本文学の名作、太宰治『人間失格』や夏目漱石『こころ』などの文学作品を、大胆にアニメ化した作品。文学ファンも納得のディティールとなっていて、実写化とはまた違う映像美、演出美を楽しめる。人間失格の雪降るシーンや、こころのKの人物描写、小説といえば頭のなかで楽しむものだと思いがちだが、映像があることによって自分が想像していたのとは違う登場人物の姿、葛藤の形が見られて、新鮮な面白みが感じられる。声優の演技も素晴らしく、まるで本当にそこに存在しているよう、小説原作ではなく、新しいオリジナルの作品にさえ思えるクオリティに仕上がっていて、小説のアニメ化に難色を示す人でも安心して見ることの出来る内容となっている。いい意味で古典的。古き良き日本文学と、近年海外からの評価も高いアニメ芸術との融合体。小説の描写を超える演出原作を忠実に再現することがアニメ化の必須条件に...この感想を読む. 青い文学シリーズは、太宰治生誕100周年という節目に制作された、有名日本文学をアニメ化した作品である。2009年10月から12月まで日本テレビで放送された作品で、全12話からなるこのアニメは「人間失格」「こゝろ」「桜の森の満開の下」「蜘蛛の糸」「地獄変」をそれぞれオムニバス形式で放送されている。 Follow @moguranoclub, moguraclubさんは、はてなブログを使っています。あなたもはてなブログをはじめてみませんか?, Powered by Hatena Blog 青い文学シリーズは、太宰治生誕100周年という節目に制作された、有名日本文学をアニメ化した作品である。アニメ青い文学シリーズについてのあらすじや作品解説はもちろん、長文考察レビューや評価を閲覧できます。現在、実際に青い文学シリーズを観たユーザによる1件の感想が掲載中です。 『人間失格』(にんげんしっかく)は、小説家・太宰治による中編小説。『ヴィヨンの妻』『走れメロス』『斜陽』に並ぶ太宰の代表作の1つである。 1948年(昭和23年)3月より書き始め、5月12日に脱稿した。 太宰は、その1か月後の6月13日に山崎富栄とともに玉川上水で入水自殺した。 日本文学を元にしている作品ではあるが、脚本は原作とは設定などが大きく変更されている。それに伴い、結末も原作に忠実ではない面が多数見受けられる。