ラディアン2のあとは入間くん2が決まってますし | !ひばりくん!」の大空ひばり、「きまぐれオレンジ★ロード」鮎川まどか…など、80年代の漫画ヒロインたち。時には愛おしく、時には夢を与えてくれたヒロインたちは、当時を過ごした少年たちに多くのエネルギーを与え、青春そのものだった。, 同ムック本は、そんなヒロインたちに魅了された少年たち、すべてに送る永久保存版の1冊となっており、ヒロインの徹底紹介を中心にイラスト・名言・名シーンに加え、椎名高志氏、藤田和日郎氏、服部かずみ氏、塩森恵子氏、赤松健氏のインタビューも掲載されている。, ほかにも、少年誌ギリギリのエッチ系ラブコメである「胸キュン刑事!」、「ハートキャッチいずみちゃん」、「OH!透明人間」、「いけない!ルナ先生」、「やるっきゃ騎士!」、「みんなあげちゃう◆」(◆=ハート)も紹介しており、オールカラー124ページとなっている。価格は1000円(税別)。, 【画像】炭治郎と煉獄が『anan』表紙に 禰豆子、善逸、伊之助との貴重な5ショットも. 結婚したことを後悔しています。私と結婚した理由を旦那に聞いてみました。そしたら旦那が「顔がタイプだった。スタイルもドンピシャだった。あと性格も好み。」との事です。 80年代から90年代のアニメで、ヒロイン2〜3人がタッグを組んで何かをするアニメをどうか教えてください。うっすらと記憶があるアニメがありそれを探しています。 80年代から90年代のアニメで、ヒロイン… 二回も連続で落ちるとかなりショックです。 別に学歴なんて気にしてませんでしたし、そこそこ大きい企業に勤めて給料にも不満がありませんでしたし、私も働いていますし「専門技術だけで大きい企業に勤めるなんて凄... 先日、息子が彼女にプロポーズして、相手両親に挨拶に行きました。彼女は一人娘で、彼女の父親から、氏名だけでも彼女の姓を名乗ってもらえないかと言われたと息子より相談の連絡がありました。まだしっかりと話はしていないので、息子の考えや彼女の考えもわかりませんが、いずれこのような相談があるだろうと私自身前... 詐欺メールが届きました。SMSで楽天市場から『購入ありがとうございます。発送状況はこちらにてご確認下さい』 と届きその後にURLが貼られていました。 変な質問でごめんなさい。2年前に結婚した夫婦です。それまで旦那は「専門学校卒だよー」って言ってました。 二次試験は合格率が高いのに 前回も今... ゴートゥーイート 11月中に終了する可能性高いですか?キャンペーンに気付いてなくて最近予約し始めたので それにまだまだ見たい80年代アニメの景色は、山のように高く多くあります その景色を見る為にも、 今後とも多くの方(特に若い世代)に80年代アニメの魅力を伝えていけるブログを目指していきたいと思います. 今回はとりあえず全部答えたつもりでしたが問一は完全に間違えていました。 それならいつ放送しますか?, 鬼滅の刃200話ネタバレ含みます。200話で冨岡さんがまた守れなかった。と言ってましたが、またというのは誰を守れなかったことでしょうか?, メジャーセカンドの後番組はラディアン2に決まりましたが、皆様は見る予定ですか・・・?てっきりメジャーの再び再放送と思ったので、あれと? 1回目は答えられず問題を飛ばされてしまったりして散々でした。 私はそれを聞いて最初は嬉しかったけど、だんだん不安になってきました。 80年代の漫画ヒロイン特集本発売 ラム、音無響子、浅倉南…イラスト&名言などで紹介 2020年10月30日 11時37分 (10月31日 00時06分更新) 世間のイメージとはそういうものなのでしょうか?, https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14220773314. 1980年代はもちろん、昔のアニメの中でも屈指の人気を誇るスーパーヒロイン:鮎川まどかが話題となった恋愛ラブコメ。 原作漫画は週刊少年ジャンプで連載され、そのコミックス発行部数は未だに破られていない記録を誇っています。 そんなに早く終了すると悲しいです( ; ; ). 『おジャ魔女どれみ』20周年を記念して製作された映画『魔女見習いをさがして』の公開記念舞台あいさつが... LiSA、アニメ作品で歌ってきた強さ「一緒に正解を目指す仲間ができた」 “音楽で遊ぶ楽しさ”忘れず10周年へ. ブログを報告する, 今後とも多くの方(特に若い世代)に80年代アニメの魅力を伝えていけるブログを目指していきたいと思います, 【TikTokで流行⁉︎】"レトロでエモい" 80年代アニメが今、若者に大人気なワケ. 身に覚えが無いのでその時は詐欺メールという考えがなく、そのURLを開いてしまいました。 展開!!! のところだけは鳥肌が立ちます。何と言うか 領域展開! って... 鬼滅の刃 無限列車編で煉獄さんが『よもや、よもやだ』というシーンがありますが、よもやよもやはどんな場面で使えますか?どんな意味かとどんな場面で使えるかを教えて欲しいです, NHKで今日放送の未来少年コナン最終回が選挙のせい?で無くなったのですか? メジャーは1年は先ですね・・・。, さっきアメリカが国家非常事態宣言を出したそうです。ネットで「これはやばい」というコメントを見たのですが、具体的に何がどうやばいんですか?. 開いた後は発送状況を確認できるサイトに移動することは無く、ポップアッ... 英検二級の面接に二回連続で落ちました。 問三と問四も問の意味は理解していました。 そして2020年も残り半分…辛く苦しかった上半期とは一転して笑顔の下半期を過ごす為にも、この半年の行いを振り返る必要があります, 私のブログを古くから見てくださっている方にはお馴染み?になりつつある企画、この記事を書いていると時の流れの早さを感じます, 私が2020年上半期に観た80年代アニメを作品、キャラ、歌に分けて独自に勝手に大胆に語っていきたいと思います, 2020年上半期(1月〜6月)に観た80年代アニメ作品は以下の通りです(※完結まで観賞した作品を対象とする), 家畜たちをいじめることを遊びとしていた少年ニルス(cv.小山茉美)は、ある日妖精の魔法で身体が小さくなってしまいます, 小さくなったニルスは家畜たちの反撃にあい、家から逃げるように同じく小さくなったハムスターのキャロット(cv.山崎唯)・白いガチョウのモルテン(cv.安原義人)と共に、ガンの群れと鳥の楽園"ラプランド"を目指して旅に出るのです, アニメーションの豊かさ・想像をかき立てられる世界観・少年が学び成長する物語、これぞ80年代アニメの素晴らしさが詰まった作品です, やんちゃなクソガキのニルスがガンの群れとの旅を通じて成長していくストーリーは、最後に素晴らしいラストを迎えます, 母のフランスでの仕事の都合、叔父と暮らす為に港町にやってきた中学2年生の女の子・森村愛子(cv.岡本茉利), 港町でドジでマヌケなダメ犬・スパンク(cv.つかせのりこ)と出会い、やがて共に暮らすことになります, ドジでマヌケでダメながらも一生懸命に頑張るスパンクに元気をもらい、愛ちゃんとスパンクのドタバタな日常を見ていると笑顔になれる作品です, 大切な人が海で行方不明になっている共通点を持つ愛ちゃんとスパンク…そんな悲しみを背負いながらも強く生きる1人の女の子と1匹の犬の友情が本作の最大の魅力であります, 吸血鬼の父と狼女の母の間に生まれた魔界人の少女・江藤蘭世(cv.原えりこ)は人間界で育ち、クラスメイトの真壁俊(cv.水島裕)に恋をします, 【人間界の男性と結ばれてはいけない】という魔界のしきたりに翻弄されながらも、恋のライバル・神谷曜子(cv.冨永みーな)と熱い火花を散らせますが、俊は恋に興味がなく見向きもされません, また蘭世は、今まで目覚めることのなかった魔界の力に突然目覚め、人間界の人間ではないことをバレないように学校生活をおくります, 変身するのも人間だけでなく、時には猫や犬とバリエーション豊富な変身パターンも必見であります, 少女マンガらしいコミカルな演出と洋風な世界観がロマンチックであり、表情豊かなキャラクターも魅力的な作品であります, 作品終盤にビーハイヴのライバルバンド「Kiss relish(キッスレリッシュ)」のボーカルとして登場, そしてシェラが歌う「キッスレリッシュ」の勝負曲「LET ME FEEL」が本当に素晴らしい曲なので是非聴いていただきたいです, シェラを演じられているのは、現在は『サザエさん』マスオさん役として知られている田中秀幸さん, 80年代アニメで田中さんといえば、『イデオン 』のベス、『キン肉マン』のテリーマン、『シティーハンター 』の槇村秀幸といったクールなキャラクターを多く演じられており、シェラのようなオネェキャラは珍しいと感じます, 主人公のやっこちゃんやビーハイヴがピンチの時でも力を貸してくれる素敵なシェラ…気になる方は是非本編をご覧ください, ペルシャからは「紀信ちゃん」と呼ばれていますが、そんな"ちゃん"呼びするような可愛らしいキャラではありません, その愚行は回を重ねるごとにエスカレートしていき、ペルシャを精神的に追い込んでいきます, ちなみに渕崎さんの声優デビュー作が『ペルシャ』であり篠川紀信であったそうです(今まで知らなかった), 作品内で出会うボード・ヴュラード(cv.若本規夫)とは協力し合うコンビとなり、ちょっと怪しい関係も気になります(当時は薄い本とかが出ていたカップリングであると感じ、ニヤニヤしております), 髪型がロング、女性受けもいい美少年、そして声優が堀川亮さん…この組み合わせ、どこかで見たことがあるな思ったら『聖闘士星矢』のアンドロメダ瞬ですね, この頃の堀川亮さんは中性的なキャラクターを多く演じられていた時期だったので、まさにベストマッチな配役と感じます, ちなみにソープとヴュラードが出会い、自己紹介するシーンで「ソープ?どこかで聞いたことのある名前だな」というやり取りがあるのですが、私はそこでいかがわしい名前を頭に浮かべた心が汚い大人であることを報告しておきます, そして、エンディングクレジットにはキャストのみしか名前が出ていない為断定はできませんが、おそらく声優は私の大好きな土井美加さんです(その為か、土井美加さんの現在のWikipediaには『スパンク』の出演歴は載っていません), 『おはよう!スパンク』で出演されている頃の土井美加さんはまだ『超時空要塞マクロス』で早瀬未沙を演じられる前であります, 蘭世とは同じクラスメイトでプレイボーイの真壁俊を巡る恋のライバルであり、熾烈な争奪戦を繰り広げます, 良からぬことを思いついた時などは歯を見せて「にしっしし」と笑うのが特徴的なキャラクターです, 冨永みーなさんといえば、現在だと『サザエさん』のカツオ役をイメージされる方が多いかもしれませんが、80年代アニメでは多くのヒロインを演じられていた方です, また曜子を演じられていた当時はまだ学生であり、アフレコ現場へも学生服で行っていたというエピソードがありますね, その為、20代の自分よりも冨永みーなさんの方が明らかに歳上なのですが、何故か「みーなちゃん」と呼んでしまいます(お許しください!), 理想郷・パラトピアを探すジュンに協力するセノビ族の女性…または、オジン坊のお母さんでもあります, スターザンSとは小さい頃から親交があり、まだ幼かったスターザンSの世話もしていました, いつも自分の息子であり赤ん坊のオジン坊を抱いていてあまり前の方に出るキャラクターではありませんが、オジン坊に何かあると我が身を捨てる覚悟で守ろうとするたくましさもあるキャラクターです(お母さんってすごい!), 『ワンダービートS』の本編終了後のミニコーナー「手塚治虫ミニミニコーナー」で本編に登場した身体器官について様々なことを手塚治虫先生自らが解説してくれます, ある時はイラストを華麗に書き上げたり、ある時はダンベルを使って筋トレをしたりと色んな手塚先生が観れるのがこのコーナーの見どころです, 中には手塚先生らしい人生観や深い話も聞けるコーナーとあり、本編以上に濃い回も存在します, そして意気揚々と解説した後に〔さて来週のワンダービートSは…〕という風に『サザエさん』をリスペクトする方式で次回予告に入るのも『ワンダービートS』のお決まりであります, 優しいメロディから入り、次第に音が広がっていくイントロは冒険の始まる高揚感を演出します, 本曲が素晴らしいのは、四季の変わり目と共に旅をするニルスの物語が、ストーリー仕立ての歌詞になっていることです, まず春…旅の始まりに不安と希望を抱き、初めて見る世界へのワクワク感が序盤から溢れています, そして次に夏…ガンの群れなどの動物たちと旅することで生まれた「愛すること」への疑問, 生まれてくる動物たちの小さな生命の鼓動に、ニルスの中でも新たな感情が芽生えていきます, 旅をする前までは動物たちにイタズラばかりしていたニルスの中にも動物を想う感情が根付き、旅で得た成長を感じさせられます, そして別れの冬…長かった旅も終わりを迎えようとしており、冬の訪れに寂しさを浮かべます, しかし、出会った動物たちとはいつまでも友だち…どんな姿になってもどんなに離れていても、同じ地球上で生きている限り繋がっているはずです, そしてニルスの成長を思い出すことで、さらにジーンと胸に響くオープニングになるわけでありますよ, 作品内でもなにかと不遇なキャラクターであるエビルスのジュンへの恋心を歌ったエンディング曲であります, ジュンちゃんのことが大好きなエビルスちゃんでありますが、ジュンちゃんはスターザンSに夢中…叶わぬ恋です, 「赤いバラを捧げて 君にI LOVE YOUなんて できない俺だけど」という不器用ながらLOVEコールをするエビルスちゃんの心境を綴った歌詞は共感しかありません, 本曲を歌われているアイ高野さんといえば、『愛してナイト』に登場する劇中バンド「ビーハイヴ」のボーカルとしても熱い楽曲を歌い上げ、その魂の熱唱が本曲からも感じ取れます, そしてエンディングの映像では、狩上ファミリーと思われるキャラ達がバックコーラスを務めているのも、ユニークな雰囲気を演出しています, (前期OP「瞳はコスモス」が後期EDに、前期ED「ワンダービート」が後期OPという感じです), しかし、私が視聴した配信サービス「GYAO!」ではOP部分がカットされていたので、本曲に対しては後期EDのイメージしかありません, 作品テーマである体内をイメージさせる背景をバックに主人公・ススムとマユミの二人だけの世界が優しいメロディと共に広がり包まれるEDです, 色んな場面で「エモい」という言葉が使われる昨今、真の意味で「エモい」という言葉はこのEDの為にあるのではないかと感じるほど、心がキュンとさせられます, またOPとEDが入れ替わるタイミングでキャラクターの等身が大人っぽく設定され直されたこともあり、よりその関係性が濃く映えるように感じます, 恋とも愛とも違う2人の関係…しかし、見えない糸で深く繋がっていると感じる2人の思いが交差するEDを本編と合わせて見ていただきたいです, 今回、私が上半期に観た作品を振り返ると『スパンク』や『ときめきトゥナイト』や『愛してナイト』など、少女マンガ系が多い傾向にあります, 今まで私は、80年代アニメの中でもロボット系が好きだと思っていたのですが、少女マンガ系の作品も好きなんだと今回の記事で気付かされました, そして今も『レディージョイ』という少女マンガ作品がめちゃくちゃ気になっていますので、下半期のベストアニメに入ってくるでしょう, 低価格とアニメに特化した配信サービス「dアニメストア」では、多くの激レア80年代アニメが配信された半年でもありました, そして私個人としても念願であったLDプレーヤーを購入して、絶対に配信されないであろうOVA作品を無双できる環境を手に入れました, 2020年上半期は、新型コロナウィルスという未知なる脅威に世界中が震撼した半年でした, しかしそんな中でも、新たな出会いがあり、当ブログとしても大きく飛躍できた半年であります, 島根県への巡回展を開催した『富野由悠季の世界』では、まさか富野由悠季監督ご本人とお会いできて、更には写真撮影していただける夢ようなイベントに参加することができました, そして今回も島根会場の配置図などを書いたレポート記事を『富野由悠季の世界』展公式Twitter様にリツイートとしていただきました, 昨年下半期のベストアニメでも掲げていた「フォロワー様とお会いする」という目標も達成することができました, 今まで同世代で80年代アニメが好きな人など存在しないと思っていたので、お会いできた時は本当に嬉しかったです, 出会えた方とは今後とも仲良くしていただきたく、そして更にたくさんの方とお会いして話しができればと思います(完全なる出会い厨ですね), そして、当ブログ【80年代アニメを知りたい!伝えたい!】ですが、なんとGoogleで「80年代アニメ」と検索するだけで上位(1ページ目)にヒットするようになりました, Yahooなどの他の検索サイトでも「80年代アニメ」と検索すると上位にヒットします, 上位にヒットするようになり、アクセス数も倍ぐらいに増加して今まで以上に多くの方に見ていただけるようになりました, ブログを始めて約1年半…検索でも上位にヒットするようになり、ようやくスタートラインに立った気分でいます, しかし、自分の目的はあくまでも80年代を知らない若い世代に80年代アニメを伝え広めること…アクセス数の為ではないです, その景色を見る為にも、今後とも多くの方(特に若い世代)に80年代アニメの魅力を伝えていけるブログを目指していきたいと思います, satatomioさんは、はてなブログを使っています。あなたもはてなブログをはじめてみませんか?, Powered by Hatena Blog