2020年4月15日頃から、Amazonを名乗るところから「重要なお知らせ:お支払い方法の情報を更新してください」という見覚えのないメールが届いているようです。, 「カードの有効期限切れ」もしくは「請求先住所変更」などの理由によりカード情報の更新が行えない, また、相手の不安心を煽るために24時間以内の制限を設けており、所定時間内に手続きが完了しなかった場合は利用制限をするという脅し文句が書かれています。, 根拠は後述しますが、メール内にあるリンクは絶対にクリックしないように注意してください。, Amazonの公式ヘルプページにも記載されていますが、Amazon.co.jpが送信したメールは、メッセージセンターでも確認できます。このメッセージセンターに届くメールが正式にAmazonから届いたメールです。, 今回届いたフィッシングメールがメッセージセンターに届いているか確認しましたが、届いていませんでした。, 心配な方は、ご自身のアカウントでAmazonの公式ページからメッセージセンターにログインして、このメールが届いているか確認してみてください。届いていないはずです。, メッセージセンターには過去にAmazonで注文した商品の配達状況のメールなどが確認できます。, 私は過去にもこのようなメールを受信したことがありますが、フィッシングメールだと確信していましたので、手続きをしませんでした。, 逆にメール内にあるリンクから手続きをしてしまうと偽サイトにつながり、入力した個人情報が悪意のある第三者に漏洩してしまいますので、絶対に手続きをしないように注意しましょう。, 私のところには「2020/04/15 21:46」に以下のメール文面のメールが届きました。, 注: Amazon.co.jpでは、お客様にご登録のアカウント情報(パスワード、クレジットカード情報など)の開示を求めることはありません。受け取られたEメール、SMS、はがきなどに記載されている連絡先(電話番号、URLなど)に連絡しないようご注意ください。 オンラインアカウントごとに、異なるパスワードを使用してください。, 年次本人確認のお知らせ|楽天からのメール | パソコンサポート事例|パソコン119, このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。, 個人情報と関係がなく、推測しにくいパスワードを作成してください。大文字と小文字、数字、および記号を必ず使用してください。, Service Registration is Missing or Corrupt. お支払い方法の情報を更新してください。Update default card for your membership. 残念ながら、Аmazon のアカウントを更新できませんでした。 amazonを装った「amazon お支払い方法の情報を更新してください。」という件名の詐欺メールです。Amazonプライムをご利用頂きありがとうございます。や、あなたのアカウントは一時的にロックされています。で始まる文面のものなど複数ありますがすべてフィッシング詐欺メールです。 ]live/jp-jp/yoursjp/, メールの文面の日本語自体も他のフィッシング詐欺メールと比較して非常にきれいな日本語となっていること、またこのurlの構成から見るに、明確に日本がターゲットであることが分かります。, さて、あなたのアカウントは一時的にロックされています。で始まる文面のものも調査してみます。, アカウントの有効期限が切れており、24時間以内に停止されます。 問題を解決するために情報を更新してください。, amazon.jpとなっていますが、先のメールと同じようにbiofrufru[. Amazon.co.jp アカウント所有権の証明(名前、その他個人情報)の確認というメールがフィッ... 「Amazon.co.jp 重要なお知らせ:お支払い方法の情報を更新してください」というメールを分... 「お客様の Amazon アカウントが一時的に停止されました」というメールがフィッシング詐欺か検証... 「このビデオはあなたです」「¿このビデオはいつですか?」といった絵文字付きfacebookスパムを... 「Amazon. 引用:Amazon.co.jp:ヘルプ, 普段Gmailをご利用の方も多いと思いますが、Gmailのメールの画面でも注意喚起の文言が表示されます。, このメッセージが出ているからと言って、すべてが迷惑メールやフィッシングメールとは限りませんが、まずは疑って調べてみたほうがいいでしょう。, 今回のメールの差出元メールアドレスは「account-update@amazon.co.jp」でした。, 基本的にAmazonはドメイン(@マークより後ろの部分)にamazonも文字列が入っていますが、差出元のメールアドレスは詐称することもできます。, Аmazon に登録いただいたお客様に、Аmazon アカウントの情報更新をお届けします。 「Amazon – 緊急 :お支払い方法の更新」という件名のフィッシング詐欺メールが届きました。 毎日のように届いているフィッシング詐欺メールよりもその悪質さは強烈かもしれません。, 最近行われましたプライバシーポリシーの改定に伴いまして、お客様の Amazon アカウント情報のご確認をお願い致したく、よろしくお願い申し上げます。 ご確認のお手続きは、一回限りで、数分で終了致します。お客様によるご確認行為は必須となっており、お客様のアカウント情報のご確認が行われなかった場合は、アカウントが停止される可能性がございます。 この確認は義務付けられており、確認していただけない場合は、アカウントが停止される場合もあります。, お客様のセキュリティは弊社にとって非常に重要なものでございます。ご理解の程、よろしくお願い申し上げます。, 確認行為は必須だとなかば強要するような内容になってます。生意気ですね。 確認しないとアカウント停止だよと脅迫しています。更に生意気です。, というのはさておき、全体の出来もよくうっかり騙されてしまう人が出るのも無理のないレベルですね。, リンクアドレスは「https://domamtk-kriuehrtyt.i515bed9ed78662ee888a0cc0af07.info/hcbnjruu-jrehteb.php」となっていました。 住所検索で確認したところ、大阪市がリンク先の住所となりました。国内です。, 通常の(何が通常なのか良くわかりませんが)場合、amazonのログイン画面にいくのだろうと油断していたのですが、なんとamazonの本物のサイト、しかも私がログインしているページに飛んでいってしまいました。, これにはビックリ! 予期しない動作だったのではじめは何が起こったのか良くわからずちょっとあっけにとられてしまいました。, もしそうだとすると、ログイン画面に誘導するフィッシングメールより数段悪質で騙されやすいということになってしまいます。, 可能性があるので、即行amazonのパスワードを変更しておいたことは言うまでもありません。, “Amazon.co.jp” Amazon – 緊急 :お支払い方法の更新3:56:40 AM 宛先:●●●<●●●@●●●> Content-Type:multipart/alternative; boundary=”—-=_NextPart_000_0661_0113D085.1CECD780″ Mime-Version:1.0 X-Envelope:S25R_match X-Mailer:Microsoft Outlook 16.0 Return-Path: X-Virus-Status:clean(F-Secure/fsigk_smtp/521/virusgw10001.xserver.jp) Received:(qmail 64306 invoked from network); 21 Oct 2020 04:56:41 +0900 Received:from unknown (HELO mgw3.zenno.net) (192.168.0.148) by msv2.zenno.net with SMTP; 21 Oct 2020 04:56:41 +0900 Received:from mgw3.zenno.net (localhost [127.0.0.1]) by mgw3.zenno.net (Postfix) with ESMTP id 0EF9C16968 for <●●●@●●●>; Wed, 21 Oct 2020 05:00:04 +0900 (JST) Received:from mgw3.zenno.net ([127.0.0.1]) by mgw3.zenno.net (mgw3.zenno.net [127.0.0.1]) (amavisd-new, port 10024) with ESMTP id kFwH5us4K2Qe for <●●●@●●●>; Wed, 21 Oct 2020 05:00:03 +0900 (JST) Received:from sv10801.xserver.jp (sv10801.xserver.jp [103.141.97.2]) by mgw3.zenno.net (Postfix) with ESMTP id DBFD016963 for <●●●@●●●>; Wed, 21 Oct 2020 05:00:03 +0900 (JST) Received:from virusgw10001.xserver.jp (virusgw10001.xserver.jp [183.181.92.8]) by sv10801.xserver.jp (Postfix) with ESMTP id 905A940286E6AD for <●●●@●●●>; Wed, 21 Oct 2020 04:56:40 +0900 (JST) Received:from sv10801.xserver.jp (103.141.97.2) by virusgw10001.xserver.jp (F-Secure/fsigk_smtp/521/virusgw10001.xserver.jp); Wed, 21 Oct 2020 04:56:40 +0900 (JST) Received:from shc (vps-1025025-8080.rsjpserver.net [153.122.14.184]) by sv10801.xserver.jp (Postfix) with ESMTPSA id 7F43340286E69C for <●●●@●●●>; Wed, 21 Oct 2020 04:56:40 +0900 (JST)<0099570991f4$42a825a8$fa200dc0$@shc> Delivered-To:●●●@●●●, 送信元のメールアドレスは Return-Pathをみると「pkziuugyy20@xs656100.xsrv.jp」となっています。 これ「Xサーバー」と契約するとデフォルトで割り当てられるドメインですねぇ。 住所検索をしてみたところ、大阪でした。「Xサーバー」も大阪ですが、データーセンターがどこなのかはわかりません。, account-update@amazon.co.jpなどを使いさもamazonからのメールだと思わせようとしていますが、送信元メールアドレスは「pkziuugyy20@xs656100.xsrv.jp」でamazonとは関係ないですね。, だんだんと巧妙になりつつあるフィッシング詐欺メール、日頃から騙されないように注意しなければなりません。 今回のように悪質なフィッシングメールではメールを開封しただけで, 身に覚えのない件名のついたメールは開封せず即行でゴミ箱行き、そして削除が一番の方法で安心できる方法です。, Amazonからの通知メールはAmazonの公式ページにあるマイページ〜メッセージセンターで確認することができます。 正規の通知であれば該当メールが見つかりますが偽のメールはありませんので確認できます。 もちろん今回の「Amazon – 緊急 :お支払い方法の更新」もメッセージセンターには存在しませんでした。, 若い頃から複数の会社を転々とし、 その後フリーランスの DTPオペレーターとして25年 サボテン・多肉植物をはじめ 花木をこよなく愛する暇人です, おかしな中国の漢字が使用されているでもなく極まっとうな文面なんですが、ブラウザのセキュリティチェックも素通りしていくようなので、勢いで個人情報を入力したりしないように特にご注意ください。. 2020年6月17日. 「お支払い方法の情報を更新してください」というAmazonを騙るメールが確認されています。, Amazonプライムをご利用頂きありがとうございます。で始まる文面のもの、あなたのアカウントは一時的にロックされています。で始まる文面のものなど複数が確認されています。, Amazonプライムをご利用頂きありがとうございます。で始まる文面のものから分析してみます。, お客様のAmazonプライム会員資格は、2020/03/17に更新を迎えます。お調べしたところ、 会費のお支払いに使用できる有効なクレジットカードがアカウント に登録されていません。クレジットカード情報の更新、 新しいクレジットカードの追加については以下の手順をご確認くだ さい。, 1.アカウントサービスからAmazonプライム会員情報を管理する にアクセスします。, 3.Amazonプライムに登録したAmazon.co.jpのアカ ウントを使用してサインインします。, 3.左側に表示されている「現在の支払方法」の下にある「 支払方法を変更する」のリンクをクリックします。, Amazonプライムを継続してご利用いただくために、 会費のお支払いにご指定いただいたクレジットカードが使用できな い場合は、アカウントに登録されている別 のクレジットカードに会費を請求させて頂きます。 会費の請求が出来ない場合は、 お客様のAmazonプライム会員資格は失効し、 特典をご利用できなくなります。, 送信元のFromを見ると、送信者名はamazon.jpとなっていますが、biofrufru[. ]live/jp-jp/yoursjp/", "https://jpapna-ndezzou-fik-lkol[. 個人情報と関係がなく、推測しにくいパスワードを作成してください。大文字と小文字、数字、および記号を必ず使用してください。 ブログを報告する, 2020/10/19 迷惑メール Amazon - 緊急 :お支払い方法の更新9:29:27 AM, 2020/10/16 迷惑メール Amazon.co.jp お支払い方法の情報を更新してください, 2020/10/8 迷惑メール Аmazon. アカウントサービスからAmazonプライム会員情報を管理するにアクセスします。, 2. 2日以内にお支払い方法が再登録されない場合、お客様の安全の為、アカウントの 利用制限をさせていただ きますので。 またのご利用をお待ちしております。 Amazon.co.jp お支払い方法の情報を更新|Amazon; お支払い方法の情報を更新|Amazon. お支払い方法の情報を更新というAmazonからのメールはフィッシング詐欺です。 このメールは送信者名Amazonですが、中国から送信されておりリンクの誘導先もAmazonではありません。 13:緊急 :お支払い方法の更新 14:【Amazon.co.jp】 : あなたのAmazonはセキュリティ上の理由でロックされています 【ケース-ID# xxxx-xxxx-xxxx-xxxx 15:【重要】Amazon.co.jpアカウントが無効に … co. jp にご登録のアカウント(名前、パスワード、その他個人情報)の確認. 「Amazonセキュリティ警告: サインインが検出されました」というメールがフィッシング詐欺か検証... Amazon.co.jp アカウント所有権の証明(名前、その他個人情報)の確認というメールがフィッ... 「Amazon.co.jp 重要なお知らせ:お支払い方法の情報を更新してください」というメールを分... 「お客様の Amazon アカウントが一時的に停止されました」というメールがフィッシング詐欺か検証... 「このビデオはあなたです」「¿このビデオはいつですか?」といった絵文字付きfacebookスパムを... 「Amazon. お支払い方法の情報を更新というAmazonからのメールはフィッシング詐欺. 所有権の証明 本物のクレジットカードで更新登録してみたーーーーーー結果。。。 お支払い方法の情報を更新してください。 ]ruというロシアドメインが用いられています。, Recievedを確認すると、148.251.53.170のIPアドレスから送信されています。, https://japan-paladin-ama-zon-e[. 今回もAmazonを騙るフィッシングメールの一つで、件名が「お支払い方法の情報を更新」というタイトルでメールが届きます。 内容はAmazonプライム会員の資格を継続する為にクレジットカードの登録が必要だというもの。 Amazonアカウントから「お支払い方法の情報を更新してください」という見覚えのないメールが届きました。このメールはAmazonを装った詐欺、フィッシング詐欺のメールのようです。URLにアクセスしないようにしましょう。フィッシングサイトに接続されます。