3.39 (24人) 月々のお支払い目安 - 円 SIMフリー端末価格 - 円. 色々調べていただき、ありがとうございます。 作成日時: 2019年07月14日 18時45分54秒, 更新日時: 2020年04月16日 14時13分18秒, arrows Be3 F-02L docomoの全体的な使い勝手はどうなのでしょうか?機能面や性能面について徹底レビュー。他のスマホと比べた時のarrows Be3 F-02L docomoのおススメ度についても評価しました。, arrows Be3 F-02L docomoと4690機種のスマホを比較。性能・スペック・機能・使いやすさの観点から違いを評価, arrows Be3 F-02L docomoの横幅は70 mm、縦幅は147 mm、厚みは8.9 mmです。平均的なスマートフォンよりもarrows Be3 F-02L docomoはやや小さめなスマホです。コンパクトさランキングで見てみると全4619製品中1457位に入るスマホです。なんとか片手で操作できるくらいで、人によっては大きく感じるでしょう。, また、arrows Be3 F-02L docomoの重さは約145 gです。arrows Be3 F-02L docomoの重さは標準的なスマートフォンより軽量です。軽さランキングでは4534製品中1321位に位置します。片手で持っていても重さをあまり感じないでしょう。ただし、人によっては長時間操作で疲れを感じることがあるかもしれません。, 片手操作性という点で総合的に評価すると、arrows Be3 F-02L docomoはやや持ちにくいため初心者にとってやや扱いづらいスマホと言えますが、慣れれば大して気にならないでしょう。長所・短所を踏まえたうえで使うならあまり問題にはなりません。, arrows Be3 F-02L docomoのCPUは1.8GHz×8(オクタコア)です。処理性能に優れたCPUを搭載しており、たいていのアプリであればストレスなく使えます。大抵のゲームであればサクサク動くため、ゲーム好きの人におすすめです。arrows Be3 F-02L docomoのCPUはかなり高性能です。処理性能の高さランキングでは4583製品中1367位に位置します。, arrows Be3 F-02L docomoのRAM容量は3GBで、十分な容量があります。ごくまれにRAM容量が不足することがありますが、このくらいあればRAMのせいでストレスを感じることはほとんどないでしょう。arrows Be3 F-02L docomoのRAMは標準的なスマートフォンと比べるとやや大きめです。RAMの大きさランキングで見てみると全4602製品中1880位に入るスマホです。, arrows Be3 F-02L docomoの総合的な動作速度を評価すると、ハイエンドな部類のスマートフォンであり、ほとんどストレスなく使うことができます。ただし、3Dゲームなどの重いアプリを快適に使いたい場合は注意が必要です。, arrows Be3 F-02L docomoのデータの保蔵容量は32GBであり、写真を撮るくらいであれば十分ですが、頻繁に動画を撮影する人やゲームをたくさん入れる人にとっては不十分であると感じることがあるでしょう。arrows Be3 F-02L docomoは標準的なスマートフォンとくらべてやや多めにデータを保存しておくことができます。ストレージ容量の大きさランキングで見てみると全4685製品中2013位に入るスマホです。, arrows Be3 F-02L docomoはSDカードに対応しており、簡単に空き容量を増やすことが可能です。そのため、保存容量はほとんど意識する必要はないでしょう。SDカードによって拡張できる最大ストレージ容量について、arrows Be3 F-02L docomoは400GBです。普通のスマートフォンと比較して比較的大きい容量でしょう。, arrows Be3 F-02L docomoの画面サイズは5.6インチです。一般的なスマホと比較するとarrows Be3 F-02L docomoの画面サイズは比較的大きいと言えるでしょう。画面の大きさランキングで見てみると全4690製品中1744位に入るスマホです。かなり大きな画面で存在感があります。写真や動画やゲームを大迫力で楽しむことができます。またキーボード入力で素早く打ち込む場合、キーとの間隔がそれなりに取れるため素早く打ち込んでもごタップしにくく、ビジネス文章作成など仕事などの用途にもかなり適しています。文字がかなり大きく表示できるため、端末を目に近づけずに操作できます。また誤って別のボタンを押してしまうことも起こりにくいため音ゲームやFPSなどのゲームに適しています。, arrows Be3 F-02L docomoは非常にきれいな画面で動画やゲームのグラフィックスなどあらゆるコンテンツできれいに表示することができるでしょう。arrows Be3 F-02L docomoの画面の精細さは高性能なスマホの中でも頭一つとびぬけて高いです。画面の綺麗さ・画素密度ランキングで4673製品中479位です。, arrows Be3 F-02L docomoのメインカメラの画素数は1220万画素あり、普段使いであれば問題ないレベルです。ただし写りが悪いなど多少不満を感じることがあるかもしれません。リアカメラの画素数は平均的なスマホ並みです。リアカメラ画素数の大きさランキングで全4629製品中2646位のスマホです。, また、arrows Be3 F-02L docomoが搭載するインカメラの画素数は810万画素であり、一般的なレベルの性能です。自撮りの用途であれば十分ですが、例えば複数人で撮影したりプリントアウトする場合には少し不満を感じるかもしれません。arrows Be3 F-02L docomoはかなり高性能なインカメラを搭載しています。インカメラ画素数の大きさランキングでは4326製品中1102位に位置します。, arrows Be3 F-02L docomoのバッテリー性能は2780 mAhあり、比較的多くの容量を持っています。arrows Be3 F-02L docomoは平均的なスマートフォンと同程度です。バッテリー容量の大きさランキングで全4476製品中2588位のスマホです。, arrows Be3 F-02L docomoの最大待受可能時間は680時間です。普通のスマートフォンと比べるとarrows Be3 F-02L docomoの待受可能時間はかなり長く、長時間電池が持ちます。最大待受可能時間の長さランキングでは1964製品中392位に位置します。他のスマートフォンと比較するとarrows Be3 F-02L docomoの電池もちは良いです。このくらいだと長時間ネットやTwitterをしていてもあまりストレスを感じないでしょう。また外出先でゲームや映画鑑賞をしていてもあまりバッテリーを意識する必要がないので快適です。ただし、あまり長く動画鑑賞したりゲームをする場合は注意が必要です。, arrows Be3 F-02L docomoは加速度センサーを搭載しているスマートフォンです。, arrows Be3 F-02L docomoは電子コンパスを搭載しているスマートフォンです。, arrows Be3 F-02L docomoはジャイロセンサーを搭載しているスマートフォンです。, arrows Be3 F-02L docomoは重力センサーを搭載しているスマートフォンです。, arrows Be3 F-02L docomoは近接センサーを搭載しているスマートフォンです。, arrows Be3 F-02L docomoは光センサーを搭載しているスマートフォンです。, arrows Be3 F-02L docomoはスローモーション撮影機能を搭載しているスマートフォンです。, arrows Be3 F-02L docomoはワンセグを視聴できるスマートフォンです。, arrows Be3 F-02L docomoは指紋認証に対応しているスマートフォンです。, arrows Be3 F-02L docomoはNFCに対応しているスマートフォンです。, arrows Be3 F-02L docomoはおサイフケータイが使えるスマートフォンです。, arrows Be3 F-02L docomoは手ブレ補正機能を搭載しているスマートフォンです。, ダウンロード時の最大通信速度について、arrows Be3 F-02L docomoは150Mbpsです。普通のスマートフォンと比べるとarrows Be3 F-02L docomoの通信速度はほとんど同じだと言えるでしょう。通常利用であればあまり困らないくらいのためarrows Be3 F-02L docomoがすごく優れているという程ではないでしょう。少しでも快適に使いたい人やヘビーユーザーにとっては不十分である可能性があり、もう一つ上のスマートフォンを考えることをお勧めします。, arrows Be3 F-02L docomoはSIMロックを解除できるスマートフォンです。, arrows Be3 F-02L docomoはGPSに対応しているスマートフォンです。, arrows Be3 F-02L docomoはハイレゾに対応しているスマートフォンです。, arrows Be3 F-02L docomoの画面解像度は1080×2220です。一般的なスマートフォンよりもarrows Be3 F-02L docomoの解像度は比較的高い部類のスマートフォンと言えます。そのため画面解像度という観点つもりならarrows Be3 F-02L docomoは候補の一つになります。通常利用であれば問題ないと思われますが、全体でみるともうワンランク上のスマートフォンもあるためすごく優れているというわけではありません。, arrows Be3 F-02L docomoはイヤホンジャックを搭載しているスマートフォンです。, arrows Be3 F-02L docomoの防水性能はIPX8です。arrows Be3 F-02L docomoは普通のスマートフォンより非常に高いです。従ってarrows Be3 F-02L docomoにする大きな判断材料の一つとなると思います。これよりも高い防水性能のスマートフォンでもarrows Be3 F-02L docomoとの差をほとんど体感出来ないと思われます。, arrows Be3 F-02L docomoは総合的にみると高性能なスマートフォンです。普段使いで不便を感じることはほとんどないでしょう。, 色:チタニウム グレー/ミッドナイト ブラック/ライラック パープル, 本体サイズ(横 x 縦 x 厚さ):69 mm x 148 mm x 8.8 mm, 本体重量:161 g, ディスプレイの種類:Super AMOLED, 画面解像度(横 x 縦):1440 x 2960, ピクセル密度:567 ppi, ディスプレイの大きさ:5.8インチ, OS:Android, チップセット:Snapdragon 845 SDM845, 処理性能:2.8GHz×8(オクタコア), メモリ容量:4GB, ストレージ容量:64GB, SDカードによって拡張できる最大ストレージ容量:400GB, バッテリー容量:3000 mAh, 最大待受可能時間:400時間, 防水性能:IP8X, ダウンロード時の最大通信速度:958Mbps, リアカメラの画素数:1220万画素, インカメラの画素数:800万画素, 色:シルキーホワイト,ピンクゴールド,ニュアンスブラック, 本体サイズ(横 x 縦 x 厚さ):71 mm x 148 mm x 9.4 mm, 本体重量:155 g, ディスプレイの種類:IGZO液晶, 画面解像度(横 x 縦):1080 x 2160, ピクセル密度:439 ppi, ディスプレイの大きさ:5.5インチ, OS:Android, チップセット:Snapdragon 450 SDM450, 処理性能:1.8GHz×8(オクタコア), メモリ容量:3GB, ストレージ容量:32GB, バッテリー容量:2700 mAh, リアカメラの画素数:1200万画素, インカメラの画素数:800万画素, 色:ホワイト/ブラック/ピンク, 本体サイズ(横 x 縦 x 厚さ):70 mm x 147 mm x 8.9 mm, 本体重量:145 g, ディスプレイの種類:有機EL, 画面解像度(横 x 縦):1080 x 2220, ピクセル密度:440 ppi, ディスプレイの大きさ:5.6インチ, OS:Android, チップセット:Snapdragon 450 SDM450, 処理性能:1.8GHz×8(オクタコア), メモリ容量:3GB, ストレージ容量:32GB, SDカードによって拡張できる最大ストレージ容量:400GB, バッテリー容量:2780 mAh, 最大待受可能時間:680時間, 防水性能:IPX8, ダウンロード時の最大通信速度:150Mbps, リアカメラの画素数:1220万画素, インカメラの画素数:810万画素, 色:Blue/Black, 本体サイズ(横 x 縦 x 厚さ):75.4 mm x 158.4 mm x 7.8 mm, 本体重量:169.5 g, ディスプレイの種類:AMOLED, 画面解像度(横 x 縦):1080 x 2340, ピクセル密度:402 ppi, ディスプレイの大きさ:6.4インチ, OS:Android, チップセット:Qualcomm SDM710 Snapdragon 710, 処理性能:2.2GHz+1.7GHz×8(オクタコア), メモリ容量:6GB, ストレージ容量:128GB, バッテリー容量:3600 mAh, 防水性能:IPX7, ダウンロード時の最大通信速度:300Mbps, リアカメラの画素数:1600万画素, インカメラの画素数:2500万画素, CPUのプロセスノード:10nm, 背面カメラの開放F値:F1.8, 前面カメラの開放F値:F2.4, 色:アストロブラック/ミスティホワイト, 本体サイズ(横 x 縦 x 厚さ):74 mm x 158 mm x 9.5 mm, 本体重量:141 g, ディスプレイの種類:有機EL, 画面解像度(横 x 縦):1080 x 2340, ピクセル密度:402 ppi, ディスプレイの大きさ:6.4インチ, OS:Android, チップセット:Snapdragon 855 SDM855, 処理性能:2.84GHz×8(オクタコア), メモリ容量:8GB, ストレージ容量:256GB, バッテリー容量:3130 mAh, 最大待受可能時間:580時間, 防水性能:IPX8, ダウンロード時の最大通信速度:1000Mbps, リアカメラの画素数:2010万画素, 背面に搭載されている広角カメラの画素数:2010万画素, インカメラの画素数:800万画素, 色:レッド/ホワイト/ブラック, 本体サイズ(横 x 縦 x 厚さ):71 mm x 150 mm x 8.4 mm, 本体重量:151 g, ディスプレイの種類:PLS TFT, 画面解像度(横 x 縦):720 x 1560, ピクセル密度:296 ppi, ディスプレイの大きさ:5.8インチ, OS:Android, チップセット:Exynos 7884B, メモリ容量:3GB, ストレージ容量:32GB, SDカードによって拡張できる最大ストレージ容量:512GB, バッテリー容量:3000 mAh, 最大待受可能時間:450時間, 防水性能:IPX8, ダウンロード時の最大通信速度:225Mbps, リアカメラの画素数:800万画素, インカメラの画素数:500万画素, Galaxy S20+ 5G Olympic Games Edition SC-52A docomo, 色:マットゴールド, 本体サイズ(横 x 縦 x 厚さ):74 mm x 162 mm x 7.8 mm, 本体重量:186 g, ディスプレイの種類:Dynamic AMOLED, 画面解像度(横 x 縦):1440 x 3200, ピクセル密度:523 ppi, ディスプレイの大きさ:6.7インチ, OS:Android, チップセット:Snapdragon 865 SDM865, 処理性能:2.84GHz+2.4GHz+1.8GHz×8(オクタコア), メモリ容量:12GB, ストレージ容量:128GB, SDカードによって拡張できる最大ストレージ容量:1000GB, バッテリー容量:4500 mAh, 防水性能:IPX8, ダウンロード時の最大通信速度:4100Mbps, リアカメラの画素数:6400万画素, 背面に搭載されている広角カメラの画素数:1200万画素, 背面に搭載されている望遠カメラの画素数:6400万画素, インカメラの画素数:1000万画素, 色:ブルー/ホワイト/ブラック, ディスプレイの種類:Super AMOLED, 画面解像度(横 x 縦):1080 x 2400, ピクセル密度:431 ppi, ディスプレイの大きさ:6.1インチ, OS:Android, チップセット:Helio P65, メモリ容量:4GB, ストレージ容量:64GB, SDカードによって拡張できる最大ストレージ容量:512GB, バッテリー容量:3500 mAh, 防水性能:IPX8, ダウンロード時の最大通信速度:300Mbps, リアカメラの画素数:4800万画素, 背面に搭載されている広角カメラの画素数:4800万画素, インカメラの画素数:2500万画素, 色:ゴールド/ホワイト/ブラック/パープル, ディスプレイの種類:有機EL, 画面解像度(横 x 縦):1080 x 2220, ピクセル密度:440 ppi, ディスプレイの大きさ:5.6インチ, OS:Android, チップセット:Snapdragon 450 SDM450, 処理性能:1.8GHz×8(オクタコア), メモリ容量:3GB, ストレージ容量:32GB, SDカードによって拡張できる最大ストレージ容量:1000GB, バッテリー容量:2780 mAh, 防水性能:IPX8, ダウンロード時の最大通信速度:150Mbps, リアカメラの画素数:1310万画素, インカメラの画素数:810万画素, 色:オーロラホワイト/ミラーブラック, ディスプレイの種類:OLED, 画面解像度(横 x 縦):1440 x 3120, ピクセル密度:563 ppi, ディスプレイの大きさ:6.1インチ, OS:Android, チップセット:Snapdragon 845 SDM845, 処理性能:2.8GHz×8(オクタコア), メモリ容量:4GB, ストレージ容量:64GB, SDカードによって拡張できる最大ストレージ容量:512GB, バッテリー容量:3500 mAh, 防水性能:IPX8, ダウンロード時の最大通信速度:500Mbps, リアカメラの画素数:4820万画素, インカメラの画素数:810万画素, 色:Black/White/Blue, ディスプレイの種類:Super AMOLED, 画面解像度(横 x 縦):1080 x 2400, ピクセル密度:431 ppi, ディスプレイの大きさ:6.1インチ, OS:Android, チップセット:Mediatek MT6768 Helio P65, 処理性能:2.0GHz+1.7GHz×8(オクタコア), メモリ容量:4GB, ストレージ容量:64GB, バッテリー容量:3500 mAh, 防水性能:IPX8, ダウンロード時の最大通信速度:42.2Mbps, リアカメラの画素数:4800万画素, 背面に搭載されている広角カメラの画素数:4800万画素, インカメラの画素数:2500万画素, CPUのプロセスノード:12nm, 急速充電能力:15 W, 背面カメラの開放F値:F2.4, 前面カメラの開放F値:F2.2, 色:Aurora Glamour/Aurora Glacier, 本体サイズ(横 x 縦 x 厚さ):76.3 mm x 162.7 mm x 8.8 mm, 本体重量:184 g, ディスプレイの種類:LTPS IPS LCD, 画面解像度(横 x 縦):1080 x 2340, ピクセル密度:394 ppi, ディスプレイの大きさ:6.53インチ, OS:Android, チップセット:MediaTek MT6873 Dimensity 800 5G, 処理性能:2.0GHz+2.0GHz×8(オクタコア), メモリ容量:6GB, ストレージ容量:128GB, バッテリー容量:4000 mAh, ダウンロード時の最大通信速度:42.2Mbps, リアカメラの画素数:4800万画素, 背面に搭載されている広角カメラの画素数:4800万画素, インカメラの画素数:1600万画素, CPUのプロセスノード:7nm, 背面カメラの開放F値:F2.4, 前面カメラの開放F値:F2, 色:Black/Blue/Light Blue, 本体サイズ(横 x 縦 x 厚さ):75.8 mm x 162.7 mm x 8.9 mm, 本体重量:213 g, ディスプレイの種類:IPS LCD, 画面解像度(横 x 縦):1080 x 2400, ピクセル密度:400 ppi, ディスプレイの大きさ:6.57インチ, OS:Android, チップセット:Kirin 990, 処理性能:2.86GHz+2.09GHz+1.86GHz×8(オクタコア), メモリ容量:8GB, ストレージ容量:128GB, バッテリー容量:4200 mAh, ダウンロード時の最大通信速度:42.2Mbps, リアカメラの画素数:4000万画素, 背面に搭載されている広角カメラの画素数:4000万画素, 背面に搭載されている望遠カメラの画素数:800万画素, インカメラの画素数:3200万画素, CPUのプロセスノード:7nm, 急速充電能力:40 W, 背面カメラの開放F値:F2.4, 前面カメラの開放F値:F2, 色:Carbon Gray/Sunset Purple/Ocean Green, 本体サイズ(横 x 縦 x 厚さ):77 mm x 163.3 mm x 9.1 mm, 本体重量:198 g, ディスプレイの種類:IPS LCD, 画面解像度(横 x 縦):1080 x 2340, ピクセル密度:394 ppi, ディスプレイの大きさ:6.53インチ, OS:Android, チップセット:Mediatek Helio G80, 処理性能:2.0GHz+1.8GHz×8(オクタコア), メモリ容量:4GB, ストレージ容量:64GB, バッテリー容量:5020 mAh, ダウンロード時の最大通信速度:42.2Mbps, リアカメラの画素数:1300万画素, 背面に搭載されている広角カメラの画素数:1300万画素, インカメラの画素数:800万画素, 画面の輝度:400nits, CPUのプロセスノード:12nm, 急速充電能力:18 W, 背面カメラの開放F値:F2.4, 前面カメラの開放F値:F2, クラベル[kuraberu]のコンテンツは可能な限り正確に情報を掲載し維持するよう努めていますが正確性を保証するものではありません。クラベル[kuraberu]の利用および掲載内容によって生じた損害などについては一切の責任を負いかねますのでご了承ください。, Galaxy S9 SCV38 au と arrows Be3 F-02L docomo を比較, AQUOS sense2 SIMフリー と arrows Be3 F-02L docomo はどっちがおすすめ?, arrows Be3 F-02L docomoとarrows Be3 F-02L docomoはどっちがおすすめなのか。スペックの差や機能の違いを徹底比較, AQUOS zero2 SHV47 au と arrows Be3 F-02L docomo はどっちがおすすめ?, Galaxy A20 SCV46 au と arrows Be3 F-02L docomo を比較, Galaxy S20+ 5G Olympic Games Edition SC-52A docomo vs arrows Be3 F-02L docomo, Galaxy A41 SC-41A docomo と arrows Be3 F-02L docomo はどっちがいい?, arrows Be4 F-41A docomo と arrows Be3 F-02L docomo を比較, LG style3 L-41A docomo vs arrows Be3 F-02L docomo, 「Galaxy A41」と「arrows Be3 F-02L docomo」の違いを比較, ZTE Axon 11 SE 5Gとarrows Be3 F-02L docomoはどっちがおすすめなのか。スペックの差や機能の違いを徹底比較, 「Honor Play4 Pro」と「arrows Be3 F-02L docomo」の違い, Xiaomi Redmi 9 vs arrows Be3 F-02L docomo。どっちがいい?, 本体サイズ(横 x 縦 x 厚さ):70 mm x 147 mm x 8.9 mm, 本体サイズ(横 x 縦 x 厚さ):75 mm x 156 mm x 7.7 mm, 本体サイズ(横 x 縦 x 厚さ):75 mm x 154 mm x 8.3 mm, 本体サイズ(横 x 縦 x 厚さ):67 mm x 138 mm x 10.9 mm, 本体サイズ(横 x 縦 x 厚さ):68.9 mm x 141 mm x 8.9 mm, 本体サイズ(横 x 縦 x 厚さ):72 mm x 144 mm x 7.8 mm, 本体サイズ(横 x 縦 x 厚さ):70 mm x 141 mm x 10.3 mm, 色:ホワイト/ブラック/ピンク, 本体サイズ(横 x 縦 x 厚さ):70 mm x 147 mm x 8.9 mm, 本体重量:145 g, 色:Copper/White/Black, 本体サイズ(横 x 縦 x 厚さ):75 mm x 156 mm x 7.7 mm, 本体重量:169 g, 色:Iris Green/Black/White, 本体サイズ(横 x 縦 x 厚さ):75 mm x 154 mm x 8.3 mm, 本体重量:167 g, 色:ホワイト/ブラック, 本体サイズ(横 x 縦 x 厚さ):67 mm x 138 mm x 10.9 mm, 本体重量:153 g, 色:Black/White, 本体サイズ(横 x 縦 x 厚さ):68.9 mm x 141 mm x 8.9 mm, 本体重量:149 g, 色:Gold/Black/White, 本体サイズ(横 x 縦 x 厚さ):72 mm x 144 mm x 7.8 mm, 本体重量:141 g, 色:Black/White/Pink, 本体サイズ(横 x 縦 x 厚さ):72 mm x 144 mm x 7.8 mm, 本体重量:141 g, 色:コンフォートホワイト/ブラック/ピンク, 本体サイズ(横 x 縦 x 厚さ):70 mm x 141 mm x 10.3 mm, 本体重量:154 g, ディスプレイの種類:有機EL, 画面解像度(横 x 縦):1080 x 2220, ピクセル密度:440 ppi, ディスプレイの種類:IPS-NEO, 画面解像度(横 x 縦):1080 x 1920, ピクセル密度:400 ppi, ディスプレイの種類:IPS-NEO液晶, 画面解像度(横 x 縦):1440 x 2560, ピクセル密度:543 ppi, ディスプレイの種類:有機EL, 画面解像度(横 x 縦):720 x 1280, ピクセル密度:326 ppi, ディスプレイの種類:有機EL, 画面解像度(横 x 縦):720 x 1280, ピクセル密度:293 ppi, ディスプレイの種類:IPS液晶, 画面解像度(横 x 縦):720 x 1280, ピクセル密度:293 ppi, ディスプレイの種類:TFT液晶, 画面解像度(横 x 縦):1080 x 1920, ピクセル密度:440 ppi, OS:Android, チップセット:Snapdragon 450 SDM450, 処理性能:1.8GHz×8(オクタコア), メモリ容量:3GB, OS:Android, チップセット:Snapdragon 625 MSM8953, 処理性能:2GHz×8(オクタコア), メモリ容量:3GB, OS:Android, チップセット:Snapdragon 808 MSM8992, 処理性能:2GHz+1.6GHz×6(ヘキサコア), メモリ容量:3GB, OS:Android, チップセット:Qualcomm Snapdragon 400 MSM8926, 処理性能:1.2GHz×4(クアッドコア), メモリ容量:1GB, OS:Android, チップセット:Snapdragon 410 MSM8916, 処理性能:1.2GHz×4(クアッドコア), メモリ容量:2GB, OS:Android, チップセット:Snapdragon 800 MSM8974, 処理性能:2.3GHz×4(クアッドコア), メモリ容量:2GB.

-スマホ評価レビュー, ドコモ, 富士通, Xperia、AQUOS、arrowsと閲覧させていただきましたが、静止画・動画撮影時の白飛びや暗い場所が苦手な点は、どうやら国産機種共通の欠点のようですね。 arrows Be3 F-02L docomoの全体的な使い勝手はどうなのでしょうか?機能面や性能面について徹底レビュー。他のスマホと比べた時のarrows Be3 F-02L docomoのおススメ度についても評価し … 2020年3月18日 . しかも大変ご丁寧なアドバイスをくださって・・・感激です!大変参考になりました。, おすすめはAQUOSなんですね!あまり高度な使い方はしないので、やはり3万円台の機種で十分ですかねぇ。Xperia Ace のパープルが素敵だなぁとは思っていましたが、やはり価格がネックでしたし。ただ、Googleの性能の魅力はかなり高いですね。写真がものすごく綺麗みたいですね!, う~ん、とても悩みます。ただ、今使っている機種が5年か6年くらい前のものなので、たぶんどんな機種に変えても快適に感じるとは思いますが(苦笑)。, 店頭で実機を見たときに、AQUOSとarrowsは同じくらいの大きさでしたが、重さがarrowsのほうが軽いような感じがして形が持ちやすかったので、手がかなり小さい(というか指が短い?)私にはarrowsが好印象でした。この2つで検討してみようと思います!(Googleも捨てがたい・・), YOUTUBEとともに、とても参考にさせていただいています。大変助かっています。ありがとうございます。さて、近々機種変更を考えていますが、AQUOSsense2と、arowsBe3と、Xperiaaceで悩んでいます。何かアドバイスがあれば教えてください。俗にいうハイエンドモデルレベルのスマホは使ったことがなく、基本的にネットとLINE、インスタを見るくらいです。ゲームも一切しません。カメラは綺麗なほうが嬉しいです(特に料理)。動作はあまりにも遅いとちょっとイライラしてしまうかもしれません。もしおすすめがあれば教えてください。よろしくお願い致します。, 上の3機種は処理能力がほぼ同じなので、動作の速さは操作していて違いがわかるほどの違いはありません。また、カメラの性能はXperia Ace > AQUOS sense2 > arrows Be3 という感じですが、料理の写真に限って言えばどの機種でも綺麗に撮影する事ができます。, この中でおすすめなのはコストパフォーマンスに優れた AQUOS sense2 ですね。 ミラーレス一眼なんかは、国内メーカーが世界的に高い評価を受けているのにスマホになるとダメなんですよ。くやしいです(>ω, 増税前で、アローズBE3を購入するか、今のSONYのXPERIA Xパホォーマンス(SOー04)を引き続き使うか迷っています。, 私は電磁波過敏症の為、SAR値が気になっており、今の機種より少しでもSAR値が アローズ 頭部 0.48 身体 0.40