/AIS false 白色(貧血性)梗塞; 赤色(出血性)梗塞; リンパ液の循環障害(p42) 浮腫ないし水腫. <<

2 0 obj /T1_1 9 0 R 9�y.�j�}+�m��|���{W��B�j����D_�u�o��I�ܻM������iCŏ���W���TwW�3&!n�.�k���K"��/�H�2���藗L�֞�6G%���0�-"�.�0s�r�=��G�"(_OˡN�@�R�E��V�������e��;nJ7�Ɇd�=�M��. %PDF-1.5 11 0 obj /Type /ExtGState << /Annots 16 0 R /Height 105 /ColorSpace �N���"��S�R��?6_���>�ax1B(B����황����j�>5{��,���-�Z]N��O���i+~���͟8����L�� ������n�QAW'�o���+m�蚔Ol��c�ܿ��������D��eӔK^��,��*�2�@����#&�߀eW��1��}�����&�ٮ��\���. 2016 All Rights Reserved. 播種性血管内凝固(dic)は,全身の血管内において持続的に凝固線溶系が活性化される状態であり,多 発微小血栓による臓器障害や出血症状をきたす症候群である.dicは従来の定義に加え,最近は,全身性炎 症反応(sirs)に関連する凝固障害を含めた広範な疾患概念へと変わりつつある.dic

/Length 62891

<< /Rotate 0 /FirstChar 31 最終更新日:2017/12/13 10 0 obj /BaseFont /HNJFWJ+MyriadPro-Regular /T1_0 11 0 R >> /Parent 13 0 R >>

/ProcSet [/PDF /Text] >> 1965年生まれ、静岡県静岡市在住。スタッフナース歴11年、看護師長歴2年。静岡県内の大学で教育を学び、卒業後は小学校教諭として勤務。後に看護師の道に目覚め、看護学校へ入学し、同県内の総合病院(循環器科)へ就職。現在はイベントナースやツアーナース、被災地へのボランティアなど、幅広い分野で活躍している。, 血圧測定は、最も基本となる看護技術です。バイタルサインの一つである血圧は、循環動態を把握するために必, 脳性麻痺とは、妊娠中から生後4週以内に脳が損傷したことで運動障害が起こる疾患のことで, 肺炎には細菌やウイルス感染による肺炎や、誤嚥性肺炎、間質性肺炎、マイコプラズマ肺炎などいくつか種類が, 昨今、医療現場においてクリティカルシンキングという言葉が多用されるようになりました。クリティ, 病気が原因で、言葉が不明瞭になったり、会話のリズムが乱れたりするのを「構音障害」といい、のど, VAP(人工呼吸関連肺炎)の看護|原因や予防バンドル、ガイドライン、6つの看護ポイント. /BaseFont /HNJFWJ+AGaramondPro-Regular 2.出血症状として、皮膚の紫斑(しはん)、点状出血、下血、血尿がみられます。, 子宮蓄膿症であれば卵巣や子宮の摘出、悪性腫瘍であれば腫瘍摘出というように、原因となっている基礎疾患を治療することが最優先です。また、同時にDICに対する治療を行うことで救命率を上げることができますので、ヘパリン投与などの抗血栓療法を開始します。またDICによって欠乏した凝固因子や血小板を補充するため新鮮血漿や全血輸血を行うこともあります。, 予防することは難しい病気ですが、基礎疾患(子宮蓄膿症、急性膵炎、悪性腫瘍など)を早期発見、早期治療することが重要です。また、DICが疑われる場合、一刻も早く治療を開始することが、救命率を上げることにつながります。, アニコム損害保険は、ペット保険を通じて、飼い主様の涙を減らし笑顔を生み出す保険会社を目指しています。, 保険金支払データの分析を通じ、どうぶつがケガをしない、 /FontDescriptor 30 0 R /Subtype /Type1

/MediaBox [0.0 0.0 595.276 841.89]

ナースのヒント|明日のヒントが見つかるWebメディア , /Type /Font /BaseFont /RNBIGP+RyuminPro-Light >> /ColorSpace 17 0 R /Subtype /Type1

<< 1)中川雅夫:本邦における播種性血管内凝固(DIC)の発症頻度・原因疾患に関する調査報告. 8 0 obj /Widths [558 522 522 1065 250 0 0 0 0 0 0 0 320 320 0 500 250 320 250 327 500 500 500 500 500 0 0 0 0 0 250 250 0 0 0 0 0 623 605 696 780 584 538 747 806 338 345 675 553 912 783 795 549 0 645 489 660 0 676 960 643 574 0 0 0 0 0 0 0 404 500 400 509 396 290 446 515 257 253 482 247 787 525 486 507 0 332 323 307 512 432 660 432 438 377] /CA 1.0 /OP true >> 4 0 obj

>> Copyright© >> D�==�� G �q.�1�����:�WL�N.Ȅ��Bf\C$d����؂�±�e?�{����\+�I�w�]�{���|ڣ\G�#��bM�RW\�6-49@�c�����w ~����Vw=���.R}$+�z6,I0��9�d&�jK�goK���Ӣ����3��߀��=YӯVo �� ��TO��{���J9J���O�8sE)yW�PS�$3B �ܱ+�%,���Ze�XT�a�☲K.o���>S���)ffd���?�0��C�����h���j ��R�׿�d����'$�/u>U���N��]!s�����W;X�g�� ��fh��+�����#t�l ; /Widths [523 212 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 207 307 0 0 513 513 513 513 513 513 513 513 513 513 0 207 0 0 0 0 0 0 0 580 666 0 487 0 0 239 0 0 472 0 0 0 532 0 0 493 497 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 482 0 448 564 501 292 559 555 234 0 0 236 834 555 549 569 0 327 396 331 551 481 0 0 471] endobj /Subtype /Type0 看護師 看護用語 静岡県 循環器科, さまざまな重篤疾患の合併症に「播種性血管内凝固症候群(DIC)」があり、致死率が非常に高く、現在最も懸念される合併症の一つに挙げられます。さらなる重篤化を防ぐためには、早期発見・早期治療がカギとなりますが、DICの知識なくして早期発見はありえません。, 当ページでは、DICの概要や原因、症状、診断(鑑別)基準など、包括的かつ詳細に解説していますので、DICについて少しでも不安のある方は、最後までしっかりお読みいただき、知識の習得にお役立てください。, 通常、正常な血管内では、血管内皮の抗血栓性や血液中の抗凝固因子の働きにより、血液は凝固することはありません。しかしながら、何らかの原因により、血管内のあちこちに突発的な血栓が生じることがあります。, 血管内に血栓が無数にできることで、小さな血管が詰まり、出血の抑制に必要となる血小板や凝固因子を使い果たしてしまい、過度の出血を引き起こします。この状態を「播種性血管内凝固症候群(DIC)」と言います。, DICは突発的に発症することが多く、大量出血によって死に至るケースも少なくありません。それゆえ、いかに早期発見・早期治療ができるかがポイントとなります。, DICの発症には、基礎疾患が関与しています。未だ確固たる機序は証明されていませんが、基礎疾患が悪化した際に、何らかの影響で生体内の抗血栓性の制御をはるかに超える大量の凝固促進物質が血管内に流入することが、原因であると考えられています。, 凝固活動が活性化すると、血栓の元になる血小板や凝固因子が大量に消費され、それらが著しく減少します。また、アンチトロンビンも大量に使われ不足していき、その結果、凝固反応が加速化し、血栓の抑制機能を低下(血栓形成を促進)させます。, さらに、血栓を溶かそうとして働くプラスミンが、本来の止血のための血栓をも溶かしてしまうため、出血傾向がさらに高まります。このように、血液を固める凝固作用と固まった血液を溶かす作用が同時に起こることで、大量出血が引き起こされるのです。, なお、基礎疾患には主に、「悪性腫瘍・白血病」、「細菌感染症」、「産科的疾患」、「外傷・熱傷」などがあり、「悪性腫瘍・白血病」と「細菌感染症」が発生起因の約3/4を占めています。, 悪性腫瘍における主因は、腫瘍細胞の表面や腫瘍細胞中に組織因子が出現し、それに伴う凝固作用の活性化と考えられています。そのほか、腫瘍細胞に対する免疫反応の刺激に伴う組織因子の産出、サイトカインの血管内皮細胞に対する作用に伴う組織因子の産出、トロンボモジュリン発現抑制に伴う血管内皮細胞の抗凝固から向凝固への性格シフトなど、発生機序は多岐に渡ります。, 敗血症などの重篤な細菌感染症では、発熱物質であるエンドトキシンなどが単球/マクロファージの表面に組織因子を産出させることが主な原因と考えられています。敗血症患者の約40%がDICを発症すると言われており、これはDICの原因となる基礎疾患の中でも頻度が高く、また敗血症はDICだけでなく、さまざまな重篤な合併症の発症リスクが高いため、DIC患者の死亡例の多くは敗血症が原因となっています。, 産科的疾患によるDICは、主に子宮内圧の上昇が引き金になっていることから、子宮内圧の上昇に関係する常位胎盤早期剥離と羊水塞栓症の2つが、DICに起因する産科的疾患の大半を占めています。, 外傷性DICでは、組織の損傷によって組織因子が血管内に流入し、凝固反応を示すようになります。また、炎症性サイトカインによって凝固作用が活性化することが原因と考えられています。しかしながら、外傷に伴う異常出血は、“DICが基礎病態である”という主張と、“DICではない別の病態である”という主張が混在しており、未だ議論の渦中にあります。, 「出血」と「臓器症状」がDICの2大症状となっており、どちらが発現するかは綿溶(血栓の溶解)と凝固の優位性によって異なります。綿溶が優位に働く場合には出血症状が発現し、凝固が優位に働く場合には臓器症状が発現します。, 出典:播種性血管内凝固症候群(DIC)の病態、診断、治療 金沢大学 血液内科・呼吸内科, 血栓の元になる血小板や凝固因子が低下することで、出血傾向が高まります。止血作用が働いていると出血量はそれほど多くはありませんが、プラスミンの働きにより、止血のための血栓をも溶かしてしまうと、止血が追い付かなくなり、大量出血となります。DICに起因する基礎疾患のうち、「悪性腫瘍・白血病」、「産科的疾患」、「外傷・熱傷」は、出血症状が主な症状となっています。, 微小血栓が多発すると、各臓器に十分な血液が流れなくなり、いわゆる微小循環障害をきたします。その結果、十分な血液を供給できない臓器で機能障害を行い、進行具合によっては全く機能しなくなる“不全”の状態に陥ります。, DICでは、微小血栓が血管内のさまざまな部分に無数に発生することから、しばしば多臓器不全を引き起こします。臓器症状を呈する主な基礎疾患は、敗血症などの「細菌感染症」であり、薬物治療によって改善を図りますが、敗血症自体が生命にかかわる病気のため、DICを合併した敗血症患者の死亡率は60%以上にものぼると言われています。, DICは基礎疾患に起因しているため、基礎疾患による可能性を念頭に置くことが何より大切です。DICに起因する基礎疾患には、悪性腫瘍(固形がん)、白血病、細菌感染症(敗血症)、産科的疾患(常位胎盤早期剥離や羊水塞栓など)、外傷・熱傷のほかにも、内科においては「膠原病」・「大動脈瘤」・「劇症肝炎」・「肝硬変」、「急性膵炎」、そのほか「ショック」などもあります。, これらの有症患者に対して、DIC発症の可能性を念頭に置いておくと、出血傾向がみられる場合や臓器機能の低下がみられる場合に、DIC発症の疑いを持つようになり、早期発見に役立ちます。, 上表は、DICを発症しやすい基礎疾患を、発症数をもとに順位づけを行ったものです。特にこれらの疾患を有する患者には、DICの可能性を念頭に、入念な観察を行ってください。, なお、DICを発見するためには、“診断(鑑別)”が必要不可欠です。所見にて出血の確認はとれますが、出血の原因はDIC以外にもさまざまですので、“出血症状があるからDICだ”と決めつけ、すぐに治療を開始することはできません。これは臓器症状においても言えることです。, DIC発症の有無を確認するためには、起因する基礎疾患の有無や、症状の程度などから多角的に分析し、可能性のある場合に血液検査の結果から、以下のような診断基準を用いて鑑別を行います。, 上図ならびに解説は、日本血栓止血学会が提示するDIC診断基準の暫定案です。DICの診断基準には、ほかに厚生省の「旧基準」、日本救急医学学会急性期DIC診断基準である「急性期基準」がありますが、どれも未だ確立されておらず、感度が悪い、適応疾患が少ないなどの問題が見受けられます。, 現状においては、暫定版ではあるものの、上図の診断基準が最新ですので、これを参考にするとよいでしょう。なお、鑑別を行うに至るまでには、看護師の情報提供が必要不可欠となります。, 出血はDIC以外にも、さまざまな原因によって発生するため、まずは何が原因となっているのかを考えなければいけません。出血を認めるすべての患者に対してDICの鑑別を行うのは得策ではありませんが、起因する基礎疾患の有無や出血の程度・時間などによって評価し、疑いのある場合には早急に鑑別を依頼してください。, また、臓器機能低下においては、初期段階では自覚症状がないことが多く、早期発見がさらに困難となります。さまざまな因子を多角的に評価する分析力が不可欠となりますが、多臓器不全に陥る前に治療に移れるよう、何かしらの兆候を感じた際には、すぐに医師に報告し、鑑別を急いでください。, 重篤な基礎疾患に起因するために、DICを合併することで予後不良となります。発見が遅れれば遅れるほど死亡率は高まりますので、早期発見・早期治療が非常に重要となってきます。, 起因する基礎疾患の有無や所見、各種検査データなどをもとに、DIC発症の可能性を分析し、少しでも可能性のある場合には、患者の状態を細かく報告し、鑑別の依頼を仰いでください。, 鑑別によってDICだと認められない場合でも、その事実が分かることで原疾患の早期治療に寄与しますし、決して無駄にはなりません。過度な血液検査は医療従事者への負担に繋がりますが、患者を第一に考え、行動に移しましょう。.

病気にならないための情報の提供など、予防促進に取り組んでまいります。, 最大3ファイル / 64 MB 制限 / 許可されたタイプ: png gif jpg jpeg. (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 自宅で筋トレ!女性におすすめ筋トレ最強グッズはこれだ!「ボディ・ボス」の口コミや評判, 自宅で筋肉を増やしたい女性のための最強筋トレグッズランキング!これで体脂肪もスルスル落ちる!. <<

/C0_0 10 0 R