学術雑誌合格-拒絶 率、 図表に含まれるデータの重要な部分が未掲載であり、また投稿中でない論文に限る。ただし、要旨についてはこの限りではない。二重投稿・掲載(重複投稿・掲載)と判断される可能性があるデータ(研究データ・図表等)を投稿する場合には、元のデータについても論文投稿時に併せて投稿し、投稿査読用データと参照用データをそれぞれ明記し区別すること。なお、万が一、二重投稿や研究倫理違反行為が発覚・判明した場合には、著者全員が責任を負い、編集委員会が決定した処罰の対象となる。 概要. インパクトファクター は、自然科学・社会科学分野の学術雑誌を対象として、その雑誌の影響度、引用された頻度を測る指標である。インパクトファクター特定の年の平均引用数は、最初の2年間に発表された論文の総数から計算されました。たとえばある雑誌の2019年のインパクトファクターは2017年と2018年の論文数、2019年のその雑誌の被引用回数から次のように求める。 Working off-campus? If you do not receive an email within 10 minutes, your email address may not be registered, The Journal Impact Quartile of Internal Medicine is An image is worth more than 1000 words! The Journal Impact Quartile of Internal Medicine is Q3. Swash M, Schwartz MS. Neuromuscular Disease. Please check your email for instructions on resetting your password. 12 days from submission to final decision, 8 days to first decision. 採択率: -2007年度でIFが2前後であったのが年々高くなってますね。 Internal Medicine. Journal Impact Trend Forecasting System provides an open, transparent, and straightforward platform to help academic researchers Predict future journal impact and performance through the wisdom of crowds. JIM features original articles, reviews and clinical updates. C=対象の雑誌が2017年,2018年に掲載した論文が、2019年に引用された延べ回数; H-Index、 採択率 acceptance rate 61% (2018) Time from submission to first decision 59 days Time from acceptance to publication 17 days; この雑誌にはword templateがあり、ちょうど稀なレ線画像だったため、image inというtemplateを使用した。 患者の同意書も日本語でtemplateがある。 Gottlieb SS,McCarter RJ. N Engl J Med 399:489-497, 1998. Internal Medicine(以下、「本誌」という)は、日本内科学会(以下、「本会」という)が月2回発行するオープンアクセスジャーナルである。本誌に投稿された論文採否は査読(Peer-Review)を経て決定される。, 投稿に際しては、"Recommendations for the Conduct, Reporting, Editing, and Publication of Scholarly Work in Medical Journals" (http://www.icmje.org/icmje-recommendations.pdf) に従うこと。投稿論文は、他誌に投稿中のものではなく、本誌のみ投稿されなければならない。また、採用された論文の権利等の帰属は本会のものとなるが、論文の内容に関する責任は、引き続き著者が負うものとする。繰り返しにはなるが、掲載論文の著作権は、本会に帰属するため、本会の許諾なくして、いかなる体裁のものであれ、論文内容の更新・改変または転載することを禁ずる。, 投稿論文はすべて編集委員が査読し、本誌への掲載に適しているか否かを決定する。査読に相応しい論文は、論文領域に合致した領域の査読者が審査を行う。査読者と編集委員の審査を基に、編集委員会が掲載可否、論文修正要否を決定する。修正を要する場合、著者は修正論文投稿時に査読者と編集委員からの提案や意見に応じなければならない。, 本誌は、本会が月2回発行するオープンアクセスの学術雑誌であり、投稿された論文採否は査読を経て決定される。本誌は、最新の進歩や知見に関する信頼できる情報源として論文を刊行することを目的とする。また、未発表、且つオリジナル論文(実験に基づく研究論文、治験、総説)の投稿を受け付ける。, 本誌は、コホート研究、ケースコントロール研究(症例対照研究)、システマティックレビュー(系統的レビュー)、メタ分析、臨床医学、臨床試験、実験的研究、疾患の診断・治療ならびに疫学・予防医学に関する論文を受け付ける。, 本誌は、臨床医や内科医、研究者にとって不可欠なジャーナルとして、広範囲に及ぶ内科学領域から論文投稿を受け付ける。, 人や動物を対象とする研究については「ヘルシンキ宣言」に準拠していることを明記し、人を対象とする研究については「治験審査委員会」等の承認を得た後に実施したことを明記すること。組換えDNA実験内容を含む論文については、物理・生物学的封じ込めの方法に関する政府が承認した適切なガイドラインに準拠していることを明記すること。「臨床研究法」で定める特定臨床研究に該当する研究(未承認・適応外の医薬品に係る臨床研究 等)は、同法で定める手続きを経た上で投稿すること。 就職活動のリクルーターなどで学生と接すると、大学の研究と会社の研究開発の違いがよ ... 博士取得者と生産性についてです。 日本経済研究センターがまとめた結果によると博士 ... この記事に書いたスペインにある Harbour.Space University ... 最近、何かと話題のデータサイエンティストですが、博士号取得者にも恩恵を受けそうで ... 文系のイメージが強い立教大学ですが、2020年に日本初のAIに特化した大学院を開 ... このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。. 14th ed. Working off-campus? 雑誌名: Internal Medicine. 動物を対象とした研究結果のみを報告する論文は受け付けない。ただし、動物由来成分を原料とした化学薬品(ワクチン、免疫血清や他の生物学的製剤)を使用した治療や動物由来成分の投与に関する臨床試験を報告する論文については、査読の対象となる場合がある。, 本誌に直近で掲載された論文に対するLetters to the Editorを受け付けることがある。編集委員会からLetters to the Editorに対する返答の投稿要請があった場合、対象となる論文の著者は速やかに対応することが求められる。, 論文投稿は、オンライン(https://mc.manuscriptcentral.com/im)より行うこと。 People also search for: Read the guidelines for Graphical Abstracts. B=対象の雑誌が2018年に掲載した論文数; Self-Citation Ratio、 Compared with historical Journal Impact data, the Journal Impact 2018 of Internal Medicine grew by 9.20 %. WordPress Luxeritas Theme is provided by "Thought is free". (Japan) です, Learn about our remote access options. Internal Medicine is an English-language online journal published bi-weekly (the 1st and the 15th of each month) by the Japanese Society of Internal Medicine. Journal Citation Reports (Clarivate Analytics). 100% scientists expect Internal Medicine Journal Impact 2019-20 will be in the range of 1.5 ~ 2.0. Q3。 Internal Medicineの2年のインパクトファクターに加えて、Internal Medicineの3年のインパクトファクターも、さらなる評価に利用できます。. The following lists the most read JIM articles in the last 12 months, regardless of when they were published. . (https://creativecommons.org/licenses/by-nc-nd/4.0/), 患者プライバシーを保護するため、次のような患者個人のデータを論文に含めないこと:患者の氏名、イニシャル、ID番号、住所(都道府県名または州名のみ可)、臨床経過が特定できるような日付(日付は○月上旬、中旬、下旬と記載すること)、患者の顔写真(写真は患部に焦点を当て、患者を特定できないものにすること)。研究を実施する前に参加者個人(または参加者の法的な保護者)から同意書を取得すること。これらの書類を編集事務局から要求された際には、必ず提出すること。, 内科学や専門分科領域に関する簡潔で独創的な論文を受理する。要旨は250 words以内とし、次のように構成すること:Objective, Methods, Patients or Materials, Results, Conclusion。索引への掲載や検索を容易にするため、要旨記載ページ下部に2~6個のキーワードや主題を加えること。単語数、図表数の制限はない。, 臨床症例の報告を受理する。要旨は100 words以内とすること。索引への掲載や検索を容易にするため、要旨記載ページ下部に2~6個のキーワードや主題を加えること。委員がPictures in Clinical Medicineとして投稿するよう勧奨することがある。その場合、Pictures in Clinical Medicineへの再投稿を歓迎する。単語数、図表数の制限はない。, 通常、総説論文は編集委員の執筆依頼を受けて執筆されるが、依頼のない総説論文も一般総説論文として投稿を受け付ける。要旨は150 words以内とすること。索引への掲載や検索を容易にするため、要旨記載ページ下部に2~6個のキーワードや主題を加えること。単語数、図表数の制限はない。, 本誌に最近掲載された論文に対するLetters to the Editorを受け付ける(編集や短縮を条件とする)。論文は400 words以内とし、文献は5つ以内とすること。投稿、掲載されているデータと類似したものを二重投稿・掲載してはならない。また、略語は含めないこと。本誌に最近掲載された論文に対するLetters to the Editorは、対象論文の掲載から2ヶ月以内に投稿されなければならない。索引への掲載や検索を容易にするため、要旨記載ページ下部に2~6個のキーワードや主題を加えること。, 教育的な症例や新知見、臨床医学で最近関心を集めている事柄について描写した写真を受け付ける。本文は150 words以内とし、文献は2つ以内とすること。写真の説明文は含めないこと。論文タイトルは簡潔にし、8 words 以内とすること。また、写真は4枚以内とすること。著者数は4名までとする。, 度量衡の単位は、メートル法や国際単位系を使用すること。本文、図表内ではリットルを大文字 “L” とすること(g/dL, mg/dL, IU/L, mg/dL, mEq/L)。, 著者全員の名、学位、所属先を記載すること。各著者の研究当時の所属先(都市、国)を記載すること。研究が実施された所属先の名称、住所、助成金の情報、別刷り請求先の氏名とE-mail アドレスを脚注に記載すること。, 索引への掲載や検索を容易にするため、要旨記載ページ下部に2~6個のキーワードや主題を加えること。, 文献や図表を番号順に引用する際には、括弧を使用すること[例:(4, 8-10);(Fig. Effect of beta-blockade on mortality among high-risk and low-risk patients after myocardial infarction. Bulletin Of The Chemical Society Of Japan. Citescore、 3.2 採択率の推移 「Internal Medicine」の採択率は,2009~2015年はおおむね25~35%程度で推移していた。国内から投稿される論文の採択率が50%程度であるのに対して,海外からの論文の採択率は10~20%程度であるため,国内外を総合すると25~35%程度に収まる傾向にあった。その後,2016年の … A=対象の雑誌が2017年に掲載した論文数; 3rd ed. 2016年に念願の論文博士を取得した企業研究者です。企業での研究やアカデミックの研究、キャリアパスについてブログにしています。社会人が働きながら博士やMBA、MOTを取得する方法や社会人の学び直しを紹介しています。, 査読の状況を早めに把握できるといったことから博士論文の投稿先としても使いやすいですね。, 雑誌名: Bulletin Of The Chemical Society Of Japan. Internal Medicineは、日本内科学会が月2回発行する査読付き医学雑誌(Peer-Review Journal)です。Internal Medicineは、内科学全般に関する研究を網羅しています。, 論文タイトル:Current Use and Future Needs of Noninvasive Ambulatory Electrocardiogram Monitoring 2019 Learn about our remote access options, Deprescribing long‐term opioid therapy in patients with chronic pain, Paul Glare, Claire Ashton-James, Esther Han and Michael Nicholas, Pandemic public health policy: with great power comes great responsibility, An overview of healthcare improvement: unpacking the complexity for clinicians and managers in a learning health system, Angela Melder, Tracy Robinson, Ian McLoughlin, Rick Iedema and Helena Teede. 下記の招待総説論文を早期公開しました。 論文タイト … and you may need to create a new Wiley Online Library account. Journal Impact Trend Forecasting System displays the exact community-driven Data without secret algorithms, hidden factors, or systematic delay. Please check your email for instructions on resetting your password. JAMA Internal Medicine, Uniform Requirements for Manuscripts Submitted to Biomedical Journalsが提示している一般的な取り決め、略語、句読点に従うこと。定期刊行物についてはINDEX MEDICUSに従い、著者が6名以内の場合には、全員の名前を記載すること。7名以上の場合には、最初の3名のみ記載し、” et al.” を加えること。 Fauci AS, Braunwald E, Isselbacher KJ, et al Eds. 2);(Table 3)]。本文内での出現順によって番号が決定する。謝辞は本文の最後、文献の前に記載すること。, 本文中での出現順に番号を付けること。論文雑誌や書籍の章を引用する場合、開始ページと終了ページを記載すること。書籍からの引用の場合、具体的なページ番号を記載すること。要旨については、” (Abstract)” と明記すること。Index Medicusに掲載されている雑誌については名称の略語を使用すること。掲載されていない雑誌については、英文誌のフルネームを記載すること。本文が英語で執筆されていない場合には、雑誌の原語名を使用し、日付の後ろに “(in language)” と記載すること。雑誌名の正式な英訳が表紙に記載されている場合には、原語名の後に、括弧を付け、中に英語名を記載すること。要旨のみ英語で執筆されている場合には、” (Abstract in English)” を付けること。 学会名: 日本内科学会. 〒113-8433 東京都文京区本郷3-28-8 本誌は、本会が月2回発行するオープンアクセスの学術雑誌であり、投稿された論文採否は査読を経て決定される。本誌は、最新の進歩や知見に関する信頼できる情報源として論文を刊行することを目的とする。また、未発表、且つオリジナル論文(実験に基づく研究論文、治験、総説)の投稿を受け付ける。 本誌は、コホート研究、ケースコントロール研究(症例対照研究)、システマティックレビュー(系統的レビュー)、メタ分析、臨床医学、臨床試験、実験的研究、疾患の診断・治療ならびに疫学・予 … Ethics in Medicine. The Journal Impact 2019 of Internal Medicine is Acute and Chronic Myeloid Leukemias. Q3. ❯ Average days from submission to online publication is 65 days.❯ Top 15 Impact Factor journal (6.871).❯ Indexed in Web of Science, PubMed, Scopus and more. Death, dying and donation: Community perceptions of brain death and their relationship to decisions regarding withdrawal of vital organ support and organ donation. The following is a list of the most cited articles based on citations published in the last three years, according to CrossRef. Internal Medicineの研究領域には、これらのカテゴリが含まれます: インパクトファクタートレンド予測システムは、学術研究者が豊富なインテリジェンスと膨大な情報を通じて将来のジャーナルの影響とパフォーマンスを予測するのに役立つオープンで透明なプラットフォームを提供します。インパクトファクタートレンド予測システムは、追加の暗号化操作、隠れたファクター、またはシステムの遅延なしに、大量のデータを即座に提示します。, Internal MedicineのISSNは13497235, 09182918です。ISSNは、さまざまな新聞、雑誌、雑誌、雑誌、および印刷媒体と電子媒体のすべてのメディアを識別するために使用される8桁のコードです。, Internal Medicine は、オープンアクセス(OA)ジャーナルです。オープンアクセスは、インターネットを使用した科学研究結果の無料普及を促進するために、国際的な学術コミュニティ、出版業界、図書館および情報コミュニティがとる行動です。 その目的は、科学的および人道的情報の幅広い交換を促進し、科学的交換および出版のためのインターネットの使用を促進し、科学研究の公共利用を強化し、科学情報の保存を保証し、科学研究の効率を改善することです。 作成者と元のソースが適切に参照されていれば、新しいデジタルテクノロジーとネットワーク通信を通じて、誰でもタイムリーに無料で制限のない方法でインターネット上の幅広いドキュメントにアクセスできます。, Internal Medicineの発行元は Japanese Society of Internal Medicine/Nihon Naika Gakkai By introducing Graphical abstracts for original articles and review articles accepted for publication, JIM wants to broaden the reading experience and capture the key points of an article in a single image.