静的ページをコーディングする. Wordpressを利用してサイト構築をする案件が増えています。Wordpressと言えばブログ用のシステムと考えがちですが、CMSとしてコンテンツを管理する機能も充分に備えています。 便利なWordpress … WordPressと静的ページを共存させる方法. wordpressが読み込む順番は、 index.php→wp-blog-header.php. 静的HTMLを出力する「Simply Static」プラグイン. 最近お願いされた件で、いままでやったことがないパターンだったので、また使う時のためにメモ。 すでにウェブサイトを公開しているけど、新着情報の更新はhtmlを書き換えして運営していたようで … WordPressを使って、「新着情報」と「ブログ」のみをクライアント側で更新できるようにCMS化したコーポレートサイトを制作したいのですが・・・※WordPressで制作したサイトだと、すべてのページ … 先に静的サイトがあって後から機能などを足したいという場合に一部ページをWordPressで作成して元の静的サイトと共存させ … 同じサーバーの同じ階層にindex.htmlとindex.phpが共存しています。 Wordpressと静的htmlを同時表示させたいため、canonical.phpの一行をコメントアウトする方法でindexの共存は成功しました。 こんにちは。クリエル制作部 ともまさです。 皆様はWebサイトを制作する際に、WordPress(ワードプレス)とHTML、どっちが良いか迷った経験はないでしょうか? 今回はそんな疑問に答えるべくWordPress… WordPressは一度デザインを決めて制作を始めたら結構デザイン変更がやっかいだ・・。 はい、今回も備忘録として。WordPressはたしかに便利なんですが、稀に静的ページとして構築しなくてはいけないページが出てきます。とくにWordPressサイト内に特設ページやランディングページ … そこで質問なのですが、 WordPress:動的ページ生成 Movable Type:静的ページ生成 という情報を目にし、少し気になっている事があります。 例えばブログの記事数が100あるとします。 通常、ワードプレスはページにアクセスするたびに、データベースからコンテンツを取得してPHPコードが実行される動的サイトです。 既存のHTMLサイトをWordpressに移行するにあたって、気を付けること、必要なこと、サイトを移行するための大まかな流れなどを紹介していきます。数ページであれば、コピペでいいのですが、数十ページにもなるとスクレイピングで必要な部分を抜き取ってWordpress … ルートディレクトリに静的サイトがあり、そのサイトを WordPress へリニューアルするのであれば、 WordPress はサブディレクトリにインストールすることが多いのではないかと思います。 私はリ … この中でWordPressを設置し運用しているのですが、同じWordPressのフォルダ内に子カテゴリーを作成し、静的ページを共存させたいです。 今回設置したものがこちらです。 WordPressをインストールしているディレクトリのindex.phpを 静的htmlファイルのあるフォルダ内にコピーして、 header.phpへのパスをディレクトリからのパスに変更してあげることで、共存させるこ … WordPressを入れる前に静的ファイルでサイトを作っている場合があります。 たとえば、1枚だけのページ(通称ペラページ)のようにドメイントップにindex.htmlを作っている場合、記事ページを増や … ところが、 WordPress には表示優先度のルールがあるので、上図のように固定ページで登録したページ名(スラッグ) の階層に静的HTMLを置くとWordPressが機能しなくなります。 そのため、静的なHTMLとWordPressを共存 … 既存のWordPressのサイトからアクセスできるような導線でLPを作成しました。 Web制作は必ずしも0からスタートする訳ではなく、現行サイトを色々な人が運用していて、カオスな状態をなんとかしたい・・。という話もよく聞きます。 なので、旧サイトのページ(静的 … WordPressでページの種類によってタイトルなどを変更する条件分岐方法 WEB制作 2015.9.11 WordPressの便利な条件分岐タグと引数の使い方 WEB制作 2015.9.7.htaccessの作成・設定まとめ … 静的ページにWordpressの最新記事を表示させる方法を調べており、拝見いたしました。 とても良い情報をありがとうございます。 こちらの環境は、表示させたい静的ページのドメインと、Wordpress … 制作・開発はWordPressで行いたいけど「静的なHTMLソースが欲しい」というケースはけっこうあると思います。本記事では「WordPress ⇒ 静的HTML化」というニーズをシンプルに叶えてくれるプラグイン「Simply Static」について、便利な活用方法と考察を交えつつ実際に静的… WordPressでトップページを静的サイトに index.htmlを共存させる簡単なやりかた B! 静的ファイルをWordPressとして動かすには、構築したローカル環境フォルダにコピーペーストする必要があります。 プロジェクトの管理画面で作成したローカルサーバーの上で右クリックすると … なので、index.phpと同じ階層に表示させたいコンテンツを配置することで、 1. WordPressと静的ファイルを共存させて部分CMS化する. 動的に作成されようが、静的に作成されようが同じ内容のページならば、同じ品質のページになります。 WordPressサイトとはMySQLそのものである. いつも通りにコーディングします。画像やCSSもいつも通り。 WordPressで動かすページも静的ページと一緒に一旦コーディングします。 画像やCSS … 静的サイトの一部にWordPressのページを共存させる方法. 本家サイトのLPを作った場合にURLをWordpressと揃えたいためにWordpressと同じ場所にLPを配置したい ということ、ありませんか? mito 今回は、WordPressがアップされているサーバー上に静的HTMLを共存 … WordPress を静的な HTML サイトに変換するためには、 ホームページを一括ダウンロードをする方法と、WordPress のプラグインを利用する方法があります。更新しなくなったサイトを完成形にしたい … WordPressがインストールされている階層(wp-config.phpなどと同じ階層)に静的ページ用のディレクトリを作ります ※例としてWordPressがインストールされているディレクトリを public_html 静的ページ用のディレクトリ名は outside にします、ご自分の環境に合わせて読み替えてください。 public_html WordPressがインストールされているディレクトリ + wp-config.php などWordPressファイル + wp-content などのWordPressディレクトリ + outside 静的ページ用のディレクトリ wordpress管理下以外に静的ページを作成したい場合があります。下記を例として方法を説明します。, 静的ページを配置するサブディレクトリを作成します。Wordpressインストールディレクトリに移動し、ディレクトリを作成します。, WordPressインストールディレクトリにあるindex.phpを、作成したサブディレクトリにコピーします。, WordPress管理外静的ページhttps://choppydays.com/static/, 【請求書】Googleスプレッドシートで請求書を自動生成するツールを公開しました【Google Workspace】, 「ウイルス」?「ウィルス」?「virus」表記の違い、正しい表記について【SEO】, 【WordPress】Classic Editorで、カテゴリが選択できなくなってしまった場合の原因と対応方法, 「世界一のコーチですら「素直じゃない人は放っておけばいい」と思っていた。」は、「放って於けばいい」と思ったわけではないという話。, WordPressと静的ページを共存させる方法・WordPress管理外のディレクトリ作成, 「SSH2 User Auth Failure “publickey.gssapi-keyex,gssapi-with-mic”Status=1004」でSSH接続エラーになる場合の原因と対処法, WordPressにGoogle タグ マネージャーコードを設定する方法【functions.php】, How to fix – Swiper.js navigation prev/next button not working [javascript], 【Instagram】インスタグラムのタイムラインをWordPressに表示する方法【プラグイン】, WordPressのインストールディレクトリに、静的ページを配置するサブディレクトリを作成, WordPressのインストールディレクトリにあるindex.phpを作成したサブディレクトにコピー. Wordpressを使用してコーポレートサイトを制作&運営する場合、「新着情報」や「よくある質問」など、よく更新するページをWordpressで制 … 先方都合で既存のWordPressで作成されたサイト内に静的htmlページを設置することになりました。サイトの構成上、WordPress内に設置せざるを得ず、色々見ながらやってみたら意外とカンタンだったのでメモ代わりに残しておきます。, もしもの事を考えバックアップ。WordPressは動的要素で構築されたCMSなので「物理ファイル」と「DB」両方バックアップを取る必要があります。, 「wp」がWordPressを構成するファイルたちなのでコレをまるまる保存します。物理バックアップはこれだけ。時間がかかるのでDBバックアップも並行してやっておいたほうが良いですね。, おなじみphpMyAdminから。普通の人は滅多に触れることがないと思います。パスワードとか忘れちゃったよ!という人は, 先程バックアップとった「WP」フォルダ内の「wp-config.php」の中にバッチリ書いてあります。ご安心を。, バックアップのとり方はこちらのサイトを参考にさせて頂きました。プラグイン使う方法も乗っています。, 「index.php」人によって「wp」フォルダと並んでいたり、「wp」内にあったり構造が違うかもしれませんが、この「index.php」ファイルを, 同階層にフォルダを作成します。(このフォルダ名はURLにも出てくる名前になります。), この中に「index.php」を「複製」します。「複製」です。間違っても移動させないように。100%エラーになるので。, 「リダイレクトループ」なる現状が起こっているそうです。その場合「function.php」を書き換える必要があります。, 上記のように現在使用しているテーマのフォルダの中身に入り込み、その中の「function.php」に次の一文を書き加えます。, おそらくテーマごとに違ってくると思うので、書き加える場所はこちらを参考に。まぁ画面真っ白になったもバックアップがあるので元には戻せます。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, yStandard Theme by yosiakatsuki Powered by WordPress, みなさん、こんにちは!ブリュの公式ブログ.netにお越しいただきまして、ありがとうございます。このサイトでは、ITについて特化したサイトを運営しています。今回は…, WordPress全体の様々な機能を記述できるテンプレートファイル「functions.php」。このファイルに新機能を追加する際、コードを挿入する目安となる場…, functions.phpに機能追加する時、コード挿入の目安となる位置 | りくまろぐ, THETAの360°画像を動画(Adobe Premiere・After Effects)内で動かして使う方法. ここまでで、『動的ページ』と『静的ページ』の … 先方都合で既存のWordPressで作成されたサイト内に静的htmlページを設置することになりました。サイトの構成上、WordPress内に設置せざるを得ず、色々見ながらやってみたら意外と … wordpress管理下以外に静的ページを作成したい場合があります。 下記を例として方法を説明します。 静的コンテンツを配置したディレクトリ 2. wp-blog … これは、静的HTMLサイトにあたるページがWordPressの中に存在しないためです。 この時に以下のようにファイル名の拡張子まで含めてアクセスすると、静的サイトのページが表示されるのですが、やはりここはWordPress …